北朝鮮 ミサイル発射 500キロ飛行と (2017年5月21日 「聯合ニュース」)

    21日、北朝鮮が平安南道プクチャン郡付近からミサイルを発射し、500キロ飛んだと『聯合ニュース』が報じた。

    『聯合ニュース』、「합참 "北 발사 탄도미사일 500여㎞ 비행"(속보)」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/05/21/0505000000AKR20170521056100014.HTML?template=2085

    予想される飛行コースを描いてみた。北東に飛ばして、日本海の公海に落下させたのではないだろうか。日本海にはカールビンソンが展開しており、それにロナルド・レーガンが合流したとも報じられているので、それらを刺激せぬよう、前回と同じ方向に発射していると推測される。円の半径は500km。平壌により近い場所からの発射している。亀城市付近が前回の発射地点とされている。
    20170521 new dprk missile launch
    Source: Google Earth

    『時事通信』、「米空母レーガンが朝鮮半島周辺へ=異例の2隻態勢、合同演習か―北朝鮮けん制強化」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000067-jij-n_ame

    *************
    <追記>
    『聯合ニュース』を見たら、「東方向に」と書いてあったので、上の予想は外れた。だとすると、2隻の米空母が展開している場所はもっと南方なのだろうか。
    **********

    飛行高度が分かると、「火星-12」と同じミサイルかどうかが判断できる。飛行距離が短いので、同じであれば、より高い高度に達しているはずである。同じミサイルを続けて2回発射することで、技術的確実性・安定性を確認する目的か、飛行距離を縮めてさらに高い高度にまで打ち上げているのであれば、弾頭の再突入実験の可能性もある。38 Northに掲載されている、「火星-12」の総合評価記事によると、「火星-12」の発射の再突入速度は、シミュレーションによると5.4km/sで、最小エネルギー軌道の再突入速度5.2km/sとほとんど変わらないので、弾頭評価の目的ではなさそう」としている。今回の発射で、さらに高度を上げ、再突入時の速度を上げているのであれば、弾頭部の再突入耐性実験の可能性は高くなる。

    38 North, A Quick Technical Analysis of the Hwasong-12, http://38north.org/2017/05/hwasong051917/print/

    <追記2>
    最高高度は560kmと。

    <追記3>
    飛行距離も短いし、高度も低いことからすると、新型ミサイルの実験ではなかった可能性がある。すると、明るい時間帯に移動式発射台から発射することで、北朝鮮にミサイル発射兆候探知能力を試す目的があったのかもしれない。特に、韓国に配備されているTHAADがどれほど機能したのか、日本海に展開している米空母の探知能力がどれほどあったのか、そして、日本のスパイ衛星が北朝鮮の発射兆候を把握できていたのかなどを総合的に試そうとしたのかもしれない。

    もう一つは、「火星-12」で強い対応に出なかった米国の反応、さらには別記事にも書いたように中国が実施していると思われる輸入緩和措置にどのような影響を与えるのか、そのようなことまで試そうとしたのかもしれない。

    文ジェインに10日夜、トランプが電話、その時トランプはツイッターで国内政治のもめ事をツイート、日本首相の祝賀コメントは早かった (2017年5月11日 「聯合ニュース」)

    10日夜、文ジェインにトランプが電話をしたと『聯合ニュース』が伝えた。同ニュースが伝える主要な通話内容は以下。

    文:「韓米同盟は、韓国の外交・安保政策の根幹であり、これからもそうである」
    トランプ:「韓国と米国の同盟関係は、単純なよい関係ではなく『偉大な』同盟関係」

    文:「早い時期に特使代表団を派遣、トランプ大統領と直接会い意見交換できることを望む」
    トランプ:「(文大統領の)早期に訪米で首脳会談を希望。高級諮問団が訪韓し、訪米協議」

    『聯合ニュース』、「한미 정상, 조기 정상회담 추진…트럼프 "文대통령 공식초청"(종합)」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/05/11/0501000000AKR20170511000851001.HTML?template=2085

    北朝鮮メディアは、現時点で一切、韓国新大統領について報じていない。トランプと文ジェインの公開された通話内容には、北朝鮮を刺激するようなことは含まれていないので、「米国のボスに制裁・圧迫を直ぐに懇願」というような非難報道は出てこないと思うが、どうだろうか。

    一方、日本時間の昨夜、トランプは多くのツイートをしているが、国内政治のもめ事についてだけ。

    フランスでマクロンが大統領に当選したときには、当選が報じられた(BBC)約5時間後にトランプは、マクロン当選を祝賀するメッセージをツイートしている。

    FOX NEWS, Emmanuel Macron: Trump tweets congratulations to French president-elect, http://www.foxnews.com/politics/2017/05/07/emmanuel-macron-trump-tweets-congratulations-to-french-president-elect.html

    安保理常任理事国のフランスと韓国の国としての重要性の違いなのか、文ジェインが気に入らないのか、この辺りは分からない。フランス選挙にしても、トランプは対立候補のルペンを称賛していただが。

    『日本経済新聞』、「トランプ氏、仏大統領選ルペン候補を称賛」、http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H09_S7A420C1NNE000/

    昨日の記事に習近平の祝電について書いたが、日本首相安倍は、文ジェインが当選した当日(9日)に祝賀コメントを出している。習近平よりもずっと早かったわけだが、隣国の首相としてはよいことをしたと思う。

    日本外務省、 韓国の大統領選挙に関する安倍総理大臣コメント、http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page3_002092.html

    習近平、文ジェインに祝電、世界のリーダーでは最初か (2017年5月10日 「Global Times」)

    トランプがくだらないツイートをしている一方で、10日9時40分(北京時間)のタイムスタンプがついたGlobal Timesによると、習近平が文ジェインに祝電を送った。主要国のリーダーからの祝電は、これが初めてではないだろうか。

    習近平は、中韓関係の改善に努力しようと祝電で呼びかけた。

    Global Times, Xi congratulates Moon Jae-in on election as S. Korean president, http://www.globaltimes.cn/content/1046208.shtml

    文ジェイン就任式で演説中、トランプ30分前にしょうもないツイート、文ジェイン状況次第で平壌にも行く (2017年5月10日)

    10日、12時から文ジェイン就任式をYTNで生中継している。一方トランプは、11時45分頃、民主党議員との喧嘩のしょうもないツイートをしている。

    文ジェイン、ワシントン、北京、東京に行き、状況次第で平壌にも行くと。

    「金正男の遺体北京へ」:北朝鮮大使館にいた2人の容疑者も出国か、<追記>マレイシア首相、9人のマレイシア大使館員平壌発ったと、<追記2>名前は明らかにせず「遺体」と (2017年3月30日 「The Star」)

    30日、The Starが伝えるとこrによると、金正男の遺体を積んでいると思われるワンボックスが現地時間の1時40分に遺体が安置されていた病院を出て、クアラルンプール国際空港に向かったという。また、同3時15分頃には、北朝鮮大使館から5人以上を乗せたワンボックスが出て行ったという。

    マレイシア政府は、遺体と北朝鮮大使館にいた容疑者の扱いについては、まだコメントを出していない。

    The Star, Kim Jong-nam's body believed to be Beijing-bound, Read more at http://www.thestar.com.my/news/nation/2017/03/30/kim-jong-nam-body-believed-to-be-beijing-bound/#ePKKakrrPjjcTesD.99

    一時、金正男の遺体は火葬されて国外に移送するのではないかという報道があったが、結局、火葬されないまま北朝鮮に移送されることになったようだ。経路はMH360で北京、翌日のJS152で北京-平壌ということになるのだろう。

    火葬されない遺体が北朝鮮に戻り、容疑者2人、特に大使館外で逮捕可能な高麗航空職員まで出国させるというのは、外交交渉でマレイシア当局が大きく譲歩したことになる。殺害されたのは北朝鮮人、実行犯も外国人、マレイシア国民の事実上の被害者は出国を禁じられているマレイシア大使館員9人だけという状況で、北朝鮮側の要求に大幅に譲歩した可能性が高い。

    北朝鮮は遺体を引き取れば、自国にあるDNAと照合し被害者が「金チョル」であり、死因は「心臓ショック」だという「鑑定結果」を公表するであろう。もちろん、公表すればマレイシア警察の捜査を全否定する結果になり、マレイシアの体面を傷つけることになるので、外交交渉で発表はしないという取り決めになっている可能性もある。

    マレイシア警察の担当者と思われる人物が、北朝鮮大使館に入り、数時間出てこなかったという報道もあるので、ここで大使館内にいる容疑者から事情聴取をした形にするのであろう。だとして、高麗航空職員を出国させるのは、彼が無関係であるという反証になる。

    すると、一番心配なのは、殺人罪で告訴されているベトナム人とインドネシア人の女に対する公正な裁判が行われるのかである。彼女たちが実行犯であることはほぼ間違いないとし、殺意や殺害方法、殺人に至る経緯などについて充分に審理することができるのだろうか。人を殺めたのだから、何らかの罰は受けるべきなのだろうが、背後で操った者や集団を見逃し、誰もかばってくれない2人の女だけを裁いて死刑にするなどということがあれば、マレイシアがこれまで言ってきた公正性を大きく毀損することになる。

    <追記>
    同じくThe Starが、マレイシア首相が9人のマレイシア大使館員が平壌を発ち、現地時間の5時にマレイシアに到着すると述べたと伝えた。また、マレイシアから出国禁止にされていたマレイシア人も出国禁止措置が解除されたとしている。しかし、解除対象に容疑者が含まれているかどうかは不明。金正男の遺体の北朝鮮送還は、遺族からの要請であると。

    The Star, Najib: Nine Malaysians barred in North Korea now on their way home, Read more at http://www.thestar.com.my/news/nation/2017/03/30/najib-tun-razak-malaysians-in-north-korea-allowed-to-leave/#YETtTqjyfUkMkF7Y.99

    中国が介入し、金ハンソルの安全と遺体送還を交換した可能性あり。

    <追記2>
    New Straits Timesにマレイシア首相のステイトメントに関する続報があった。それによると、下記の通り遺体が誰であるかは明らかにしていない。これが、外交上の合意であれば、北朝鮮側も遺体の身元については触れないはず。

    3. We will now allow North Koreans to leave Malaysia. In addition, following the completion of the autopsy on the deceased and receipt of a letter from his family requesting the remains be returned to North Korea, the coroner has approved the release of the body.

    New Straits Times, Prime Minister Najib Razak announces safe return of Malaysians held in North Korea (Statement)、http://www.nst.com.my/news/2017/03/225678/prime-minister-najib-razak-announces-safe-return-malaysians-held-north-korea

    「朝鮮中央通信」に関連報道があるというメディア報道があるが、同サイトでは現在のところ、確認できない。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR