北朝鮮、平昌閉幕式には金ヨンチョル派遣、米国はイバンカ (2018年2月22日 「聯合ニュース」)

    22日、『聯合ニュース』によると、北朝鮮は平昌五輪閉幕式に金ヨンチョル統一戦線部長他、6名と。

    米国はイバンカを派遣するとしている。

    『聯合ニュース』、「北, 김영철 통전부장 등 평창 폐회식 고위급대표단 25일 파견(종합)」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2018/02/22/0505000000AKR20180222098052014.HTML?template=2085

    北朝鮮オリンピック代表団を見送る金ヨンチョル(恐らく、手前の黒コートの人物)
    208-404.jpg
    Source: 『労働新聞』、2018/02/08

    「ネットを埋めた平昌民心」:北朝鮮メディア、平昌の応援団などの写真を大量に初使用 (2018年2月20日 「uriminzokkiri」)

    20日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。韓国のネットに投稿されたメッセージを紹介するという形式を取っている。投稿文に北朝鮮のメッセージが込められているのでおもしろい。また、外国向けのメディアではあるものの、北朝鮮メディアがこれほど多くの北朝鮮応援団などの様子を見せる写真を使うのはこの動画が初めて。おもしろかったのは、韓国が北朝鮮代表団を「食事に招いたのが4回、ペンスが2回、安倍が0回」という話。また、ヒョン・ソンウォルが「ハルラも独島も我が祖国」と歌ったことも紹介している。

    ネット投稿を紹介するシリーズは、uriminzokkiriにしばしばアップロードされるが、今回のものはおもしろいので紹介しておく。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2018/02/20

    「第23回冬期オリンピックで優秀な成績を残した我々の選手に満面に明るい笑いを浮かべられながら親しく拍手を送られる敬愛する最高領導者同志」:フィギュアの世界にはまる (2018年2月14日)

    <追記:2018/02/19 0907>
    いつも、中国語を翻訳して下さる方が、今回も箱に書いてある「詩的な」中国語を訳出して下さった。感謝甚大である。

    ***********
    とある人々がいる
    彼らが追い求めるのは
    決してカネのごときものではない
    常識と道理に適うもの

    彼らは買収されない
    彼らは恐喝されない
    彼らに理屈はコネられない
    彼らはネゴも受け入れない

    有些人追求的并不是金钱这样 符合常理逻辑的东西
    他们不会被收买、不会被恐吓、不会讲道理、也不会接受谈判.
    ************

    このメーカーのフィギュア「顔」には、それぞれの「顔」に関する事柄が書かれているのであろうか。だとすると、「彼ら」は「元帥様」を「最高領導者」とする北朝鮮ということになる。「カネごときものではない」、「常識と道理」、「ネゴも受けない」というのは、まさに北朝鮮の主張である。私は、この「顔」を作っているメーカーが「彼ら」に「最高尊厳の冒涜」と脅されているのかと思っていたが、逆に「彼ら」を持ち上げていたということのようだ。まあ、先手を打ったという可能性もあるのだが。

    「光明星節慶祝水中体操舞踊模範出演を観覧される敬愛する最高領導者同志」
    wonsunimP2190301.jpg


    ********************
    素晴らしいものが届いた。
    P2140295.jpg

    顔が入っていた箱には何か不明のメッセージが書かれている。恐らく、中国語が元にあり、それらを機械翻訳したのであろう。中国語は読めないが、朝鮮語も日本語も今一つよく分からない。
    P2140296.jpg

    この顔を作っているメーカーが、「正体不明の集団」に強迫でもされているのであろうか。

    体、衣服、肥満キット、スタンドなどは、バラバラと揃えた。中国から買うと安い。

    北朝鮮応援団、吹奏楽隊 野外公演で『青春賛歌』演奏 (2018年2月17)

    13日、北朝鮮応援団の吹奏楽団がカンヌンで公演をした様子を収録した動画を見た。残念ながら、ハンディーカメラ1台で撮影した映像だが、公演の様子がほぼ全て見られる。

    19分頃からは『青春賛歌』を演奏している。


    Source: YouTube

    17日午後には、「開城満月台南北共同発掘平昌特別展」会場で30分程度の演奏をするという。

    『聯合ニュース』、「북한 응원단, 오늘 평창서 취주악 공연…만월대 전시회도 관람」、http://www.yonhapnews.co.kr/local/2018/02/16/0809010000AKR20180216045400014.HTML?template=2087

    「三池淵管弦楽団帰還公演開催」:「南朝鮮の歌」も披露、「朝鮮中央TV」で放送するか (2018年2月17日 「労働新聞」)

    17日の『労働新聞』に「三池淵管弦楽団」が「帰還公演」をしたという記事が掲載された。詳細以下。

    *******************
    第23回冬期オリンピック祝賀公演を成功裏に終えた三池淵管弦楽団の帰還公演が、16日、万寿台芸術劇場で開催された。

    三池淵管弦楽団の芸術人達は、立派で感動的な公演活動により、民族の大事を成功裏に行うこと願う我々人民の熱い気持ちを南側の同胞に伝え、民族全ての統一熱気を一層高調させた。

    朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員であり、挑戦民主主義人民共和国国務委員会副委員長だる党中央委員会副委員長である崔龍海同志をはじめとした、党中央委員会幹部と芸術部門の幹部、創作家、芸術人が公演を観覧した。

    序曲『嬉しいです』、『白い雪よ降れ』で始まった公演舞台では、女性重唱『ハトよ、高く飛べ』、軽音楽『私の国が一番良い』等の曲目が演奏された。

    出演者達は、希世の天出偉人の崇高な民族愛と愛国愛族の大英断により実現した和解と団合の契機を良い結実として結ぼうとする我々人民の志向を熱情的で洗練された器楽、高い芸術t系技量で昇華させ、夢のような音楽世界を展開した。

    半万年の悠久な歴史と燦爛たる文化を誇る聡明で智慧がある我々民族の音楽的情緒を立派に形象した曲目は、観覧者から熱烈な拍手を送られた。

    出演者は、管弦楽『親近なる旋律』で『アリラン』をはじめとした世界名曲メドレーを遜色なく演奏し、南側地域人民の中に深い印象を残した多くの南朝鮮の歌も演奏した。

    女性3重唱『白頭とハルラは私の祖国』、終曲『我々の願いは統一』、『また会いましょう』で最後を飾った公演は、我々民族同士、力を合わせて分裂の悲劇を終わらせ、民族全てが願う自主統一の新たな朝を必ず迎えようという、我々人民の意志をよく示した。

    党中央委員会は、三池淵管弦楽団が民族の統一熱望と意志を込め、南側同胞も熱く歓迎した公演を成就したことについて高く評価し、管弦楽団の創作家、芸術人が今後も進取的で革命的な芸術創造活動を力強く展開していくという期待を表明した。

    20180217 rodong2
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版2面、2018/02/17
    *************************************

    「南朝鮮の歌」の曲目こそ紹介されていないが、カンヌンやソウルで歌った曲をそのまま見せたのであろう。「録画実況」を「朝鮮中央TV」で放送するのかどうか、「党中央委員会」の賛辞も書かれているので、放送する可能性はある。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR