「正義の力で不法無法の『制裁決議』を断固として切り裂く」:中国とロシアも非難、「朝鮮民主主義人民共和国政府声明」、こちらが先だった (2017年8月8日 「朝鮮中央通信」)

    <追記: 2017/07/08 2202>
    その前段があった。「朝鮮民主主義人民共和国政府声明」

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/08/07

    **************
    朝鮮民主主義人民共和国政府声明
    조선민주주의인민공화국 정부 성명

    我が国家核兵力の質量的今日に恐れおののいた米国をはじめとした敵対勢力共が、史上最悪の制裁圧迫と挑発策動にしがみついている。
    우리 국가핵무력의 질량적강화에 겁을 먹은 미국을 비롯한 적대세력들이 사상최악의 제재압박과 도발책동에 매여달리고있다.

    6日、米国は、我々の大陸間弾道ロケット試験発射を「国際平和と安全に対する脅威」と取りざたしながら、それを口実に我が共和国の経済発展と人民生活向上を完全に遮断することを狙った国連安全保障理事会「制裁決議」第2371号なるものをデッチ上げた。
    6일 미국은 우리의 대륙간탄도로케트시험발사를 《국제평화와 안전에 대한 위협》으로 걸고들며 그를 구실로 우리 공화국의 경제발전과 인민생활향상을 완전히 가로막을것을 노린 유엔안전보장리사회 《제재결의》 제2371호라는것을 조작해냈다.

    今回の国連『制裁決議』は、徹頭徹尾、米国の極悪無道な孤立圧殺策動の産物であり、我々の自主権に対する乱暴な侵害であり、我が共和国に対する正面町挑発である。
    이번 유엔《제재결의》는 철두철미 미국의 극악무도한 고립압살책동의 산물로서 우리의 자주권에 대한 란폭한 침해이며 우리 공화국에 대한 정면도전이다.

    我々が最強の核兵器を保有したことは、半世紀以上にわたる極端な対朝鮮敵対視政策と核威嚇恐喝を常に行ってきた米国の強権と専横から国の自主権と民族の生存権を守るために選択した正々堂々たる自衛的措置である。
    우리가 최강의 핵무력을 보유한것은 반세기이상에 걸쳐 극단적인 대조선적대시정책과 핵위협공갈을 일삼아온 미국의 강권과 전횡으로부터 나라의 자주권과 민족의 생존권을 지키기 위하여 선택한 정정당당한 자위적조치이다.

    我々の立て続けの大陸間弾道ロケット試験発射は、太平洋の向こうにあぐらをかいて我々に対する無謀な軍事的冒険と卑劣な制裁策動を行っている米国に送る厳重な警戒であった。
    우리의 련이은 대륙간탄도로케트시험발사는 태평양건너에 틀고앉아 우리에 대한 무모한 군사적모험과 비렬한 제재책동을 벌리고있는 미국에 보내는 엄중한 경고였다.

    しかし、米国は、我々の実体を認めず、我々と共存する道に向かう代わりに、さらに発悪的に奔走しながら我々を狙ったミサイル訓練に狂奔し、数多くの戦略装備を持ち込み、朝鮮半島情勢を再び核戦争直前へと追いやろうとしている。
    그러나 미국은 우리의 실체를 인정하고 우리와 공존하는 길로 나올 대신 더욱더 발악적으로 날뛰면서 우리를 겨냥한 미싸일훈련에 광분하고 수많은 전략장비들을 끌어들이며 조선반도정세를 또다시 핵전쟁접경에로 몰아가려 하고있다.

    こうした中、米国は国連安全保障理事会を盗用し、正常な貿易活動と経済交流まで全面遮断する前代未聞の悪辣な「制裁決議」をデッチ上げることで、我々の思想と制度、我々人民を抹殺しようという凶悪な腹の内を満天下に晒した。一方では、我が国を狙った、いわゆる軍事的選択を考慮しているという分不相応な妄言を吐きながら、口角泡を飛ばして奔走している。
    이러한 가운데 미국은 유엔안전보장리사회를 도용하여 정상적인 무역활동과 경제교류까지 전면차단하는 전대미문의 악랄한 《제재결의》를 꾸며냄으로써 우리의 사상과 제도, 우리 인민을 말살하려는 흉악한 속심을 만천하에 드러내놓았다.한편으로는 우리 국가를 겨냥한 그 무슨 군사적선택을 고려하고있다는 주제넘은 망언을 내뱉으며 입에 게거품을 물고 분주탕을 피우고있다.

    米国の愚かな威嚇が通じる国は他にあり、米国の虚勢に土下座をする国は他にある。
    미국의 가소로운 위협이 통하는 나라가 따로 있고 미국의 허세에 납작 엎드리는 나라가 따로 있다.

    「世界唯一超大国」と自称する米国とそれにも劣らず胴体が大きな我が国周辺の国々が、我が国のたった2回の大陸間弾道ロケット試験発射にこれほど震え上がり、お互いに吠えている為体は、むしろ我が共和国が持った強大な力に対する自負心を高め、我々が生きる道、我々が進む道は、、この道しかないという信念を固くさせている。
    《세계유일초대국》이라고 자처하는 미국과 그에 못지 않게 덩지큰 우리 주변국들이 우리 국가의 단 두차례의 대륙간탄도로케트시험발사에 이렇듯 겁을 먹고 서로 짖어대는 몰골은 오히려 우리 공화국이 지닌 막강한 힘에 대한 자긍심만 더해주고 우리가 살 길, 우리가 갈 길은 오직 이 길뿐이라는 신념만 굳혀주고있다.

    米国の主導の下で、過去数十年間何回もデッチ上げられた国連「制裁決議」により、世界で最も厳酷な制裁を受けている中でも、確固とした闘争を行いながら、得るべきものは全て得て、手に握ぎるべきものは全て握った我が共和国が、敵対勢力共の新たな、これごときの制裁に揺すられて、態度を変えると考えるのは、荒唐無稽な妄想に過ぎない。
    미국의 주도하에 지난 수십년간 수차례에 걸쳐 조작된 유엔《제재결의》에 의하여 세계에서 가장 혹독한 제재를 받고있는 속에서도 간고한 투쟁을 벌리며 얻을것은 다 얻고 손에 쥘것은 다 쥔 우리 공화국이 적대세력들의 새로운 이따위 제재앞에서 흔들리고 태도를 바꾸리라고 생각하는것은 터무니없는 망상에 불과하다.

    米国が、我々に政治、経済、軍事の全ての分野で全面的な挑発を仕掛けてきた以上、それに断固たる報復で対処するのは、我々軍隊と人民の揺るがぬ意志であり、確固たる決心である。
    미국이 우리에게 정치, 경제, 군사의 모든 분야에서 전면적인 도발을 걸어온 이상 그에 단호한 보복으로 대처하는것은 우리 군대와 인민의 드팀없는 의지이며 확고한 결심이다.

    朝鮮民主主義人民共和国政府は、米国と敵対勢力の発悪的な策動により造成された言純な事態に対処し、次のように厳粛に宣言する。
    조선민주주의인민공화국정부는 미국과 적대세력들의 발악적인 책동으로 조성된 엄중한 사태에 대처하여 다음과 같이 엄숙히 천명한다.

    第一に、米国と敵対勢力共がデッチ上げた国連安全保障理事会の反共和国『制裁決議』を我が共和国の自主権に対する乱暴な侵害と激烈に断罪糾弾しながら、全面排撃する。
    첫째, 미국과 적대세력들이 조작해낸 유엔안전보장리사회의 반공화국《제재결의》를 우리 공화국의 자주권에 대한 란폭한 침해로 준렬히 단죄규탄하며 전면배격한다.

    世界最大の核保有国である米国が行っている極端な対朝鮮敵対視政策と核威嚇・恐喝を楚々するための自衛的核抑止力を強化していくことが、「国際平和と安全に対する脅威」となるというのは、地球上の全ての国が米国の利益に服従する植民地になるのか、そうでなけれb亜侵略の犠牲とならなければならないという昼強盗的論理である。
    세계최대의 핵보유국인 미국이 감행하고있는 극단적인 대조선적대시정책과 핵위협공갈을 저지하기 위한 자위적핵억제력을 강화해나가는것이 《국제평화와 안전에 대한 위협》으로 된다고 하는것은 지구상의 모든 나라들이 미국의 리익에 복종하는 식민지가 되든가 아니면 침략의 희생물로 되여야 한다는 날강도적론리이다.

    世界で核実験を一番多くし、時に関わりなく大陸間弾道ミサイルを発射しながら、核覇権を永遠に維持しようという野望を露骨に追求している国々が、我々の自衛的核兵力強化を犯罪視する不法非法の「決議」をデッチ上げ、それを「違反」下という口実で制裁を課すことこそが、強盗的な二重基準の極致である。
    세상에서 핵시험을 제일 많이 하고 때없이 대륙간탄도미싸일을 발사하면서 핵패권을 영원히 유지해보려는 야망을 로골적으로 추구하고있는 나라들이 우리의 자위적핵무력강화를 범죄시하는 불법비법의 《결의》들을 조작해내고 그것을 《위반》했다는 구실로 제재를 가하는것이야말로 강도적인 이중기준의 극치이다.

    我々は、米国の反共和国策動と核威嚇が続く限り、誰が何と言おうが、自衛的核抑止力を交渉のテーブルに乗せないし、既に選択した国家核兵力強化の道から1ミリも退くことはない。
    우리는 미국의 반공화국책동과 핵위협이 계속되는 한 그 누가 무엇이라고 하든 자위적핵억제력을 협상탁에 올려놓지 않을것이며 이미 선택한 국가핵무력강화의 길에서 단 한치도 물러서지 않을것이다.

    第二に、米国が我々の自主権と生存権、発展権を抹殺する国連安全保障理事会「制裁決議」をついにデッチ上げた以上、我々は既に闡明にした通り、断固たる正義の行動に進むことになる。
    둘째, 미국이 우리의 자주권과 생존권, 발전권을 말살하는 유엔안전보장리사회 《제재결의》를 끝끝내 조작해낸 이상 우리는 이미 천명한대로 단호한 정의의 행동에로 넘어갈것이다.

    米国が、我が国の戦略的地位を正しく見て、我々の繰り返されている警告に耳を傾けるのではなく、時代錯誤的な対朝鮮制裁圧迫騒動にしがみついているのは、自滅を早める愚かな行いである。
    미국이 우리 국가의 전략적지위를 바로 보고 우리의 거듭되는 경고에 귀를 기울일 대신 시대착오적인 대조선제재압박소동에 매여달리고있는것은 자멸을 앞당기는 어리석은 처사이다.

    我々は、昼強盗米国が、我々に最も悪辣で卑劣な挑発を続けていることに対処し、侵略と戦争の禍根を丸ごとなくすための正義の力をさらに強めていき、この道で結果を見ることになろう。
    우리는 날강도 미국이 우리에게 가장 악랄하고 비렬한 도발을 계속 걸어오고있는데 대처하여 침략과 전쟁의 화근을 송두리채 들어내기 위한 정의의 힘을 더욱 억척같이 다져나갈것이며 이 길에서 끝장을 보고야말것이다.

    第三に、我が国と人民を相手に犯している米国の極悪な犯罪の代価を千百倍で決算するであろう。
    셋째, 우리 국가와 인민을 상대로 저지르고있는 미국의 극악한 범죄의 대가를 천백배로 결산할것이다.

    残酷な戦争で我々の郷土を血の海、火の海にし、我々の思想と制度をなくそうと世紀を超えて手段と方法を選ばず狂奔している米国が、奴らの土地が大洋の向こうにあるから無事であると考えているならば、それよりも大きな誤算はない。
    참혹한 전쟁으로 우리의 강토를 피바다, 불바다속에 잠그었으며 우리의 사상과 제도를 없애보려고 세기를 이어 수단과 방법을 가리지 않고 광분하고있는 미국이 저들의 땅덩어리가 대양건너에 있어 무사하리라고 생각한다면 그보다 더 큰 오산은 없다.

    今回、米国と裏の部屋でコソコソと相談をし、悪辣な反共和国「制裁決議」をデッチ上げることに共謀した代価として、米国に「感謝」された国々も、朝鮮半島情勢をさらに激化させ、万一、米国が我々を圧殺しようとする無謀な試みを止めず、軽挙妄動するなら、我々はいかなる最終手段も躊躇なく行うであろう。
    이번에 미국과 뒤골방쑥덕공론을 벌려놓고 악랄한 반공화국《제재결의》를 조작하는데 공모한 대가로 미국의 《감사》를 받은 나라들도 조선반도정세를 더욱 격화시키고 지역의 평화와 안전을 위태롭게 만든 책임에서 절대로 벗어날수 없다.
    만일 미국이 우리를 압살해보려는 무모한 시도를 걷어치우지 않고 경거망동한다면 우리는 그 어떤 최후수단도 서슴지 않고 불사할것이다.

    我々は、これからも平和守護の永遠の旗である並進路線をさらに高く掲げ、我々が選択した道を尻込みせず、最後まで進むであろう。
    우리는 앞으로도 평화수호의 영원한 기치인 병진로선을 더 높이 추켜들고 우리가 선택한 길을 에돌지 않고 끝까지 갈것이다.
    주체106(2017)년 8월 7일
    평 양
    ***************


    8日、「朝鮮中央通信」が配信した「朝鮮アジア太平洋平和委員会スポークスマン声明」で、米日韓に加えて、中国とロシアも名指しはしていないが、明らかにわかる形で非難している。

    **********
    米国の制裁威嚇で恐れおののいて、手を挙げてやった図体が大きいだけの国々は、後ろめたかったのか、制裁が必要だが、究極的な目的は、協議による問題解決だといい、見苦しく弁明している。
    미국의 제재위협에 겁을 먹고 손을 들어준 체통값 못하는 나라들은 뒤가 켕겨났는지 제재가 필요하지만 궁극적인 목적은 협상에 의한 문제해결이라며 구차하게 변명하고있다.
    ***********

    今回、信条も良心も義理もすべて捨てて、米国に追従し不法無法な「決議」に手を挙げ、トランプに感謝までされ、親分の目にかなった国々は、世界の両親の前で恥を感じなければならず、歴史と人類の厳しい審判場で犯した犯罪を深く反省し、応報な対価を払わなければならない。
    이번에 신조도 량심도 의리도 다 버리고 미국에 추종하여 불법무법의 《결의》에 손을 들어 트럼프의 감사까지 받고 상전의 눈에 든 나라들은 세계의 량심앞에 수치를 느껴야 하며 력사와 인류의 엄정한 심판장에서 저지른 범죄를 깊이 반성하고 응분의 값을 치르어야 한다.

    国連安保理:対北朝鮮新制裁決議案検討中、ロシアの反対も、中国の朝鮮食堂は (2017年8月5日 「聯合ニュース」)

    5日の『聯合ニュース』によると、国連安保理で北朝鮮からの輸入を大幅に禁止する新制裁決議案が採択に向けて審議されているという。

    『聯合ニュース』、「유엔 대북결의안 '北수출 3분의1 봉쇄'…내일 새벽 표결(종합3보)」、http://www.yonhapnews.co.kr/international/2017/08/05/0619000000AKR20170805006353072.HTML?template=2087

    この制裁決議案では、北朝鮮からの石炭、鉄鋼・鉄鉱石、鉛・鉛鉱石、海産物などの輸入を全面禁止し、北朝鮮労働者の雇用、北朝鮮との合弁企業も「遮断」するとされている。

    拙ブログでも繰り返し指摘してきたように、Marine Trafficを見ている限り、鉄鉱石を運搬していると思われる北朝鮮籍船舶が中朝間を往来しており、石炭輸出の減少分をその他の鉱物輸出で補っている実態が観察できた。今、久しぶりにMartine Trafficを確認してみたが、ざっと調べても北朝鮮船籍船は見られない。衛星データを使って「貨物船」とだけ表示される船が多数あるので、もしかするとこれらがAISを切った北朝鮮船籍船なのかも知れない。

    この措置により、北朝鮮の輸出総額30億ドルの内、10億ドル程度が影響を受けるとされているが、逆に、北朝鮮の主要輸出品目がこれだけ規制されても、まだ20億ドル残るというのが意外である。

    北朝鮮の海外労働者については、米国からの圧力で既に北朝鮮労働者を削減あるいは帰国させた国があるというが、米国務省報道官は、繰り返し質問されても、その国がどこであるのかは明らかにしていない。マレイシアは、金正男事件後、北朝鮮労働者を帰国されたと日本のメディア(『共同通信』)、直後にマレイシア副首相が「そうした事実はない」と否定している。

    US Dept. of State, Dairy Press Conference, https://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2017/08/273018.htm#NORTHKOREA
    New Straits Times, Zahid denies Malaysia has stopped importing North Korean labour, https://www.nst.com.my/news/nation/2017/07/253462/zahid-denies-malaysia-has-stopped-importing-north-korean-labour

    気になるところは、「北朝鮮の海外労働者」に朝鮮食堂の接待員やホテルの従業員も含まれるのかである。また、「北朝鮮の合弁企業」も「遮断」と『聯合ニュース』は報じているが、既存の企業も「遮断」ということになると、中国にある多くの朝鮮食堂が閉鎖に追い込まれることになろう。もちろん、北朝鮮労働者追放も合弁企業「遮断」も一定の猶予期間は認められているはずだが、この辺り、採択された決議文を見ないことには分からない。

    個人的な事情からすれば、予定している8月、9月の「探査」ができなくなるだけではなく、2週間後の会議期間に宿泊を予定している延吉の柳京ホテルが閉鎖されてしまえば、とても痛い。

    この決議案については、中米間ではある程度調整ができていると『聯合ニュース』は報じているが、ロシアは依然として反対しているようである。米ロ関係が、トランプのロシア疑惑やウクライナ問題で複雑な状況にあり、その中での北朝鮮問題の調整となるので、貿易で圧力を掛けられる中国のようには簡単に説得できないのかも知れない。

    TASS、North Korean dilemma impossible to solve by sanctions only, diplomat advises, http://tass.com/politics/958847

    過日書いた、ティラーソンの対話呼びかけ後、韓国へのTHAAD追加配備、「制裁を通した米国の敵性国に対する対応方案」、「米国公民の朝鮮旅行中止」などを次々と決定しており、北朝鮮はティラーソンの呼びかけには一切触れぬまま、これらの決定を非難している。「対話と圧力」ということなのであろうが、上記の米国務省定例記者会見でも、トランプ政権や米国務省が何を考えているのか理解できない記者から、「どうするつもりなのか」という質問がたくさん出されている。

    ****************
    「朝鮮民主主義人民共和国スポークスマン回答」(2017年8月3日 『朝鮮中央通信』)
    米国は、南朝鮮傀儡共と共に我々を狙ったミサイル発射訓練を行ったのに続き、核戦略爆撃機「B-1B」2台を朝鮮半島上空を10時間飛行させ、爆撃訓練を行いながら、我々の弾道ロケットを仮想したミサイル迎撃実験を行うだけではなく、THAADの発射台追加配備を慌てて決定した。
    미국은 남조선괴뢰들과 함께 우리를 겨냥한 미싸일발사훈련을 감행한데 이어 핵전략폭격기 《B-1B》 2대를 조선반도상공에 10시간동안 들이밀어 폭격훈련을 벌려놓았으며 우리의 탄도로케트를 가상한 미싸일요격시험을 진행하는가 하면 《싸드》발사대 추가배치를 급기야 결정하였다.

    また、米合同参謀本部議長と米太平洋司令官が、南朝鮮傀儡共といわゆる「軍事的対応方案」を協議したのに続き、朝鮮半島周辺に先端戦略兵器を集中配備すると公然とほざきながら、我々に対する軍事的攻撃企図を露骨に示している。
    또한 미합동참모본부 의장과 미태평양사령관이 남조선괴뢰들과 그 무슨 《군사적대응방안》을 협의한데 이어 조선반도주변에 첨단전략자산들을 집중배치할것이라고 공공연히 떠벌이면서 우리에 대한 군사적공격기도를 로골적으로 드러내고있다.
    ****************

    ****************
    「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン回答」 (2017年8月4日 『労働新聞』)

    去る2日、米広大頭領トランプが、国会を通過した「制裁を通した米国の敵性国に対する対応法案」に署名した。
    지난 2일 미국대통령 트럼프가 국회에서 통과된 《제재를 통한 미국의 적성국들에 대한 대응법안》에 서명하였다.

    これで、我が国とロシア、イランに対する米国の追加制裁が正式に法律として採択された。
    이로써 우리 나라와 로씨야, 이란에 대한 미국의 추가제재가 정식 법으로 채택되였다.

    米国の反共和国制裁法でっち上げは、我々の多発的で連発的な核兵力高度化措置に怯えた者共の断末魔的発悪に過ぎない。
    미국의 반공화국제재법조작은 우리의 다발적이며 련발적인 핵무력고도화조치에 질겁한자들의 단말마적발악에 불과하다.

    ややもすれば、主権国家に対する制裁法をデッチ上げ、制裁の棒きれを振り回す米国の策動は、国際法的にも到底容認されないチンピラ行為である。
    걸핏하면 주권국가들에 대한 제재법을 조작해내고 제재몽둥이를 휘둘러대는 미국의 책동은 국제법적으로도 도저히 용납될수 없는 깡패행위이다.
    *********
    *********
    「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン回答」(2017年8月4日、『朝鮮中央通信』)

    去る2日、米国務省は、米国公民の我が国に対する旅行を中止させる決定を発表した。
    지난 2일 미국무성은 미국공민들의 우리 나라에 대한 려행을 중지시키는 결정을 발표하였다.

    我が共和国は、各国政府の対朝鮮政策と関係なく、世界の全ての国の人民の我が国訪問を含む多様な交流と往来を奨励している。
    우리 공화국은 매개 나라 정부의 대조선정책과 무관하게 세계 모든 나라 인민들의 우리 나라 방문을 포함한 다양한 교류와 래왕을 장려하고있다.

    この世で最も安定しており、強固な国家社会制度を持った我が国には、外国人が身辺の危険を感じる根源自体がなく、これについては我が国を訪れた数多くの米国人を含む世界の人々が同様に認めている。
    세상에서 가장 안정되고 공고한 국가사회제도를 가진 우리 나라에는 외국인들이 신변의 위협을 느낄 근원자체가 없으며 이에 대해서는 우리 나라에 왔던 수많은 미국인들을 포함한 세상사람들이 한결같이 인정하고있다.

    (中略)

    我々は、善意の感情を持ち、我が国を訪問し、我々の現実を直接見たがっている全ての米国人にいつでも門を開いている。
    우리는 선의의 감정을 가지고 우리 나라를 방문하고 우리의 현실을 직접 보고싶어하는 모든 미국인들에게 언제나 문을 열어놓고있다.
    ****************

    私は「善意の感情を持ち、北朝鮮を訪問し、北朝鮮の現実を直接見たがっている」人なのだが、日本人だからか「門を」閉じられてしまっているようだ。

    金正男事件容疑者、抗弁のために高裁に出廷 (2017年7月28日 「New Straits Times」)

    28日のNew Straits Timesによると、金正男事件の容疑者の女性2人が、シャー・アラム高裁に抗弁のために出廷した。女性2人は、厳重な警備の下、別々の車で高裁に向かったとのこと。

    New Straits Times, [UPDATE] Kim Jong-nam murder suspects arrive at Shah Alam High Court, https://www.nst.com.my/news/crime-courts/2017/07/261529/update-kim-jong-nam-murder-suspects-arrive-shah-alam-high-court

    トランプ、「習主席と貿易・北朝鮮問題で素晴らし会談ができた」:貿易で中国を締め付け、北朝鮮対応を迫るのか、別々の話か? (2017年7月9日)

    8日、トランプが下記のツイートした。

    **************
    Donald J. Trump‏認証済みアカウント @realDonaldTrump 5時間5時間前

    ワシントンDCに向け、ハンブルグを離れる。中国の習主席と貿易・北朝鮮について素晴らしい会談をしたところだ。
    Leaving Hamburg for Washington, D.C. and the WH. Just left China’s President Xi where we had an excellent meeting on trade & North Korea.
    *************

    「貿易・北朝鮮」と訳しておいたが、貿易問題と北朝鮮問題を別個の問題として話し合ったのか、あるいは中国が北朝鮮への影響力をさらに行使しなければ、中国に貿易を使って圧力を掛けるということなのかは、関連報道をまだ確認していないので分からない。両方のような気がしているが。

    <追記 2017/07/09 0846>
    CNNに関連記事があった。それによると、トランプは習近平に「何らかの措置が取られなければならない("Something has to be done about it")」と言ったという。そして続けて、「(北朝鮮問題の対処には)結果的には成功する ("eventually be a success")」、「私はあなたが期待している以上の時間はかかりそうだが、成功する( "It may be longer than I like, more than you like, but there will be a success ... one way or the other.")」と述べたという。

    トランプが「時間がかかる」と言っている点からすると、一旦、彼は軍事オプションは排除し、経済的に北朝鮮を締め上げることを考えているようだ。そして、中国やロシアが主張している「段階的」な問題解決にも、一定の理解を示した発言のように取れる。

    一方、貿易については「あなたもご存じのように、貿易は今、米国にとってとても、とても大きな問題である。長い期間、本当に長い期間に色々なことが起こり、それが貿易不均衡に繋がったからだ。我々は、それを逆転させようとしている。特に中国は大きな貿易相手国なので、我々は均衡化と対等化のために何かをしなければならない。("Trade, as you know, is a very, very big issue for the United States now. Because over the years and -- it's really been over a long period of time many things have happened that have led to trade imbalances. And we're going to turn that around. And I know that with China in particular which is a great trading partner, we will be able to do something that will be equitable and reciprocal."」と述べている。

    この報道の限りにおいては、トランプは北朝鮮と貿易を切り離して、習近平と会談をしたようだ。

    CNN, Trump urges action on North Korea in meeting with China's Xi, http://edition.cnn.com/2017/07/08/politics/north-korea-trump-xi/index.html

    「ミャンマーの被服工場」:写真だけ掲載 (2017年7月6日 「労働新聞」)

    6日の『労働新聞』も「火星-14試験発射大成功」関連の記事がたくさん掲載されている。関連「社説」もあるので、後でゆっくり読み、内容次第では、拙ブログに訳出する。

    記事一覧を見ていたら、「ミャンマーの被服工場」という小さな記事が下の方に出ていた。クリックしてみると、ミャンマーの被服工場とされる写真が出ているだけで、記事はない。今までこういう小さな記事をきちんと確認していたわけではないのだが、「社会的進歩と発展のために」という囲い込みの中にあるので、社会主義国のニュースの一つなのかも知れない。

    20170706 rodong myanmm
    Source: 『労働新聞』6面、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_04_01

    **********
    社会的進歩と発展のために

    観光業発展
    キューバで、観光業発展に力を入れ、成果を出している。6月28日、政府は今年上半期にキューバを訪問した外国人観光客数が253万人と、昨年同期と比べ22%増大したと明らかにした。この国では、今年、420万人の観光客を受け入れる計画をしている。

    体育選手新人養成事業
    ラオスで最近、体育選手新人選抜事業が行われている。10日間、予定されているこの事業では、体育の素質がある15歳の青少年を選抜する。選抜された青少年たちは、各地の体育学校でテクォンド、重量挙げ、アーチェリーなど、多様な体育技術を学びながら、専門選手候補として育成される。6月28日の新聞『ビエンチャン・タイムス』が明らかにした。

    ミャンマーの被服工場(写真)

    (朝鮮中央通信)
    ***************

    キューバの韓国客増加は、米国との関係改善によるもの。トランプがキューバとの関係見直しを言い出しているので、今後どうなるのかは不透明。北朝鮮も、観光業の発展を目指しているはずだが、中国からの観光客も戦争を心配して減少、米国も北朝鮮の渡航制限を検討しているなど、キューバのような観光業新興は現状では期待薄だ。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR