KCTVストリーミング切れた:「朝鮮中央放送」で聞く「首領様誕生105周年慶祝閲兵式」 (2017年4月15日 「KCTV」)

    15日、10時頃に切れてしまった。閲兵式がありそうなのに。仕方がないから、短波で「朝鮮中央放送」を聞いている。

    10時10分(日本時間)から、閲兵式が始まり、「朝鮮中央放送」でも生中継されている。

    11680KHzと6100KHzで聞こえるが、拙宅では6100KHzの方が状態が良い。
    フェージングとノイズが酷いので、両周波数を切り替えながら聞いているが・・・よく聞こえない部分も多い。

    人民軍の入場が始まったが、見えない・・・・新兵器が登場するのは、終わりの方なので、それまでにストリーミングが復活すればよいのだが。

    「愛国歌」を演奏しているので、ひな壇の前に集まった状態。これから、演説か。「元帥様」の演説は、しっかり聞きたいが、コンディションが悪い。

    崔龍海の「祝賀演説」開始。「元帥様」の委任により人民・人民軍将兵に「熱い感謝を捧げる」と言っているので、「元帥様」自身は演説無しかもしれない。「先端武器をもっと作らなければならない」と言っているが、どのようななのかは、フェージングの谷間で聞こえなかった。

    米国非難を開始。「核戦争挑発策動」と。北朝鮮は「平和を愛する」が・・・あとが聞こえない。「万が一、米国が」の後が聞こえない。多分、例によって「強力な核打撃で対抗する」だと思うが。

    人民軍の行進開始。

    ヤフーニュースを見たら、「元帥様」は、スーツで登場している模様。

    「労農赤衛軍」まで来た。「戦略軍」はまだか。

    「戦略軍」が行進中の模様。早く見たい。「戦略ロケット、弾道ロケットが続けて通過していく」とアナウンス。「米帝は、永遠に消える」などとアナウンス。

    「平壌市民群衆示威」へと。

    12時50分(日本時間)、「元帥様」退場へ。また、「副部長同志」がチョロチョロしているのだろうか。

    uriminzokkiri辺りが、直ぐに動画をアップロードしてくれると良いのだが。

    uriminzokkiriの新しい女性放送員 (2017年4月1日 「uriminzokkiri」)

    1日、uriminzokkiriの朴槿恵拘束を伝えるニュースなどを新しい女性放送員が読み上げている。

    20170401 urimin new woman
    Source: uriminzokkiri, 2017/04/01

    「ネナラ」HPデザイン変更 (2017年3月10日)

    10日、久しぶりに「ネナラ」を見た。というのも、別記事に書いた北朝鮮フォント販売リンクがあるのかと思ってなのだが、何ともページが重くてしばらく放置しておいたら開いていた。

    いつからかは分からないが、HPのデザインが変更されていた。
    20170310nenra.jpg
    Source: 내나라, http://www.naenara.com.kp/ko/

    「新年の雪よ降れ」:旧正月を迎える「幸せな人民」 (2017年1月28日 「朝鮮の今日」)

    28日、「朝鮮の今日」にアップロードされた「モランボン楽団」の歌。旧正月の時期によく流されている。

    日本語字幕付き。

    Source: 朝鮮の今日、2017/01/28

    Uriminzokkiriに仕組まれたscriptに注意、Proxy Switcherアドオンは便利 (2016年7月9日)

    Firefoxが謎のフリーズする現象は相変わらず続いていた。北朝鮮関係の記事を書きたくても、タイピング中に文字入力が一時停止してしまったりして、効率が悪くて仕方がない。習近平が「国務委員長同志」に送った「祝電」の話も書きたいのだが、どうもフリーズ問題を解決しないと先に進む気にならずにPCとの格闘は続いていた。

    しばらく様子を見なければ分からないが、当面行き着いた不調の原因は、なんと北朝鮮絡みだった。こんな話、いくらFireFoxやWin7の不調を検索しても出てくるはずがない。

    FireFoxを不調にしていたのは、なんとUriminzokkiriに仕組まれたスクリプトであった。このスクリプト、いつから仕組まれ始めたのかは分からないが、恐らく、過去記事にUriminzokkiriのデザイン変更を書いた頃からだと思う。たちが悪いのは、Uriminzokkiriを立ち上げただけでは、すぐに問題が発生しないことである。立ち上げて時間が経過すると、Firefoxが限りなく重くなり、カーソルが動かなくなったりスクロールができなくなる。数秒で復帰するが、また十数秒後に再発するという繰り返しである。

    タスクマネージャーで見ていると、一時的にFireFoxのCPU使用率が25程度に跳ね上がる。このタイミングでカーソルなどの動きがストップしていた。

    対策を検索しつつTabを30ぐらい開いた状態で、動かしていたら現象が深刻化した。検索不能になったので、IEで検索を続けながら放置しておいたら、ポインターを当てても「応答なし」がしばらく出るようになった。この時、何となくUriminzokkiriのタブをクリックしたところ、「応答なし」がしばらく出た後、「スクリプトが実行できなかった」というエラー表示が出た。「続行」をクリックしてしばらく放置するも、再びUriminzokkiriのタブを開くと同じ現象が発生。Uriminzokkiriのタブだけ閉じてみた。

    すると、嘘のようにFireFoxが軽くなった。その後、他のタブを10以上開いてみたが、軽さは変わらず、この記事もFireFoxで書いている。Uriminzokkiriのタブを閉じる直前に履歴の削除などをしたので、それが関連しているかも知れないが、ほぼ間違いなくUriminzokkiriのスクリプトが悪さをしていたのだと思う。Uriminzokkiriを開いたとたんに不調になれば特定のWebサイトとの関連性はすぐに分かったのだが、嫌らしいのはしばらく開いておかないとこのようなことが起こることが分からないことである。

    開こうとしていたスクリプトが何か分からないが、北朝鮮絡みだとすぐに「スパイウェア」などと考えてします。そうだったとしても、スクリプトが開けなかったので救われたのかもしれない。しばらく、IEで同じ現象が発生するのかテストしていたが、「スパイウェア」だと嫌なので、テストは中止した。しかし、変なものを仕込んで北朝鮮の宣伝サイトを見てもらえなくなればその方が彼らにとっての損失は大きいだろうから、違うのかもしれない。

    だとすると、Webサイトを作るときにIEに準拠して作ったために、FireFoxにはないIE専用のスクリプトを使ってしまったのかもしれない。実は、「朝鮮中央通信」もしばらく前に記事リストを進めたり戻したりするボタンが一部のブラウザで出なかった(何だったのかはもう忘れてしまったが)。

    Uriminzokkiriは朝一で見に行くサイトなので、一日中タブは開きっぱなしである。そのため、スクリプトエラーを重ねながらFireFoxを重たくしていったのであろう。数日前の記事の中で自宅のPCや職場のPCが「復帰したよう」に感じたのは、単にUriminzokkiriを開かなかったか、開いてもすぐに閉じてしまったからであろう。

    今日に至っては、原因をCPUパワーと結びつけ、あと一歩でマザボ、CPU、メモリを買いに出かけるところであった。しかし、レンダリングなどを行う重いソフトが軽快に動いているので、思いとどまってよかった。

    ともあれ、久々にPCいじりをしたお陰で、ジャンクファイルを消したり、USB3ボードを挿入したり、KCTV関連のデータの整理などができた。目玉は、ディスプレーを新調したことだが、こちらは届くのを待っているところである。LCDディスプレーは、ブラウン管と違い壊れにくいので交換のタイミングが難しいが、ウィンドウをたくさん開いてやる作業では狭さを感じていたので、選択としては悪くなかったのであろう。

    Uriminzokkiriのタブを閉じたら、CPUのクロックや温度も下がり、ファンも静かになった。

    午後は、北朝鮮関連の記事に戻れそうだ。KCTVストリーミングは止まっているが・・・

    ついでにだが、FireFoxをいじっている間に、プロキシを切り替えるアドオンを導入した。
    Proxy Switcherというアドオンであるが、拙宅のLAN環境ではなぜかプロキシを通さずには「朝鮮中央通信」が開けないので(時々開けるが、ほとんど不可)、いつもプロキシを通していた。しかし、それ以外のサイトを見るときはプロキシをオフにする必要があったのだが、そのためにいくつかのクリックが必要であった。しかし、このスイッチャーのお陰で、2クリックでオン・オフの切り替えができるようになった。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR