アジアサッカー連盟16歳未満女子で北朝鮮優勝:2位韓国、3位日本 (2017年9月25日 「朝鮮中央TV」)

    25日、「朝鮮中央TV」で、アジアサッカー連盟16歳未満女子の決勝戦の様子を放送していた。北朝鮮対韓国の試合だったこともあり、観客こそほとんどいなかったものの、両チーム間では大変盛り上がっていた。結局、北朝鮮チームが2つのゴールを決め、2-0で韓国チームに勝ち、優勝した。

    タイから凱旋帰国する選手たち。
    IOHD0036MP4_020146005.jpg
    Source: KCTV, 2017/09/25

    北朝鮮チーム、1点目のゴール。
    IOHD0036P4_026351935.jpg
    Source: KCTV, 2017/09/25

    胴上げされる北朝鮮チームの監督。
    IOHD0036MP4_026295391.jpg
    Source: KCTV, 2017/09/25

    16歳未満といえば、中学生である。日本の中学生も含めた、アジアの少女達がタイでスポーツ交流試合を行ったわけだが、こうした子供たちの未来が明るいものであって欲しい。

    「元帥様」も「老いぼれ」も「熟考」して行動すべきである。

    「2016 FIFA U-20女子ワールドカップ」:北朝鮮対米国を放送中、米国に勝った試合 (2016年12月1日 「朝鮮中央TV」)

    北朝鮮が勝った試合を放送中。

    前半戦、得点がないにせよ、カットしすぎ。

    後半、北朝鮮チームがペナルティーキックで1点獲得。この1点で北朝鮮は勝ったようだ(ではなかった)。

    米国のゴールがあり1対1になった。

    追加時間2分。

    1対1から延長戦。延長戦開始直後に北朝鮮がゴール。

    2対1で北朝鮮の勝ち。

    試合時間を示す時計がないので、何とも分かりにくい放送だった。

    <追記>
    試合の様子は、uriminzokkiriによりYouTubeにアップロードされているが、U16の時同様、FIFAのlogoがしばしば出るので、遅かれ速かれ、削除の対象となると思う。視聴するなら早めの方が良いと思う。


    Source: KCTV, 2016/12/01

    「少年律動体操」:小学生以上向けか、幼児律動体操に続く新バージョン (2016年10月27日 「朝鮮中央TV」)

    <追記>
    この「律動体操」、体操自体は以前からあったようだ。コメントにあるYouTubeの動画を参照されたい。これからすると、一連の「律動体操」は、全て以前からあり、映像のみ作り替えている可能性がある。
    ****************

    27日、「朝鮮中央TV」の「児童放送時間」に放送された、新しい律動体操。これまで、乳幼児、幼児、幼稚園児向けの律動体操を紹介してきたが、27日には「少年律動体操」が放送された。この体操も「朝鮮中央TV」ではこれまで見たことないので、新しく作られた律動体操なのであろう。

    「律動体操」を色々と作っているのは、「体育強国」建設に向けた取り組みの一環かもしれない。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2016/10/27

    FIFAワールドカップ女子U17 北朝鮮対日本 録画放送中 (2016年10月25日 「朝鮮中央TV」)

    <追記3>
    YouTubeにuriminzokkiriがアップロードした動画は見られなくなっているが、uriminzokkiriサイト上で視聴可能。

    http://www.uriminzokkiri.com/index.php?ptype=centertv&no=31467

    ****************

    25日、21時40分頃から録画放送中。uriminzokkiriがYouTubeにアップロードしても、FIFAの著作権問題でブロックされてしまう。

    「日本0対朝鮮1」と一瞬、間違ったキャプションが出たような。

    <追記2>
    出ていたのは、「2015年アジアサッカー連盟16歳未満女子選手権大会決勝 日本0:1朝鮮」という去年の成績であった。
    20161025kctvasf_010994496.jpg
    Source: KCTV, 2016/10/25

    <追記>
    試合を見ていて、圧倒的に日本が優位だったと思う。北朝鮮のナレーションも「我々チームの徹底した防御で日本チームがボールを回している」と言っていたが、北朝鮮の防御が固かったことも事実であるが、一方でほぼ終始一貫日本チームが攻撃を仕掛けていた。きちんと数えてはいないが、ゴールの可能性が高いシュートも圧倒的に日本に多かった。

    PK戦で負けたとはいえ、試合の内容としては、日本チームが上であったと言えると思う。

    今、「今日の報道の中から」で、北朝鮮女子チームの帰国風景を紹介するニュースを放送している。空港には、「元帥様」も「国家体育指導委員会」の委員長も出てこなかった。一応、平壌市民が歓迎する中、戦勝パレードはやっている。

    「元帥様」も、出てきて褒めてやればよいのだが。曲だけ「金正恩将軍賛歌」では、しょうもない。

    凱旋パレードをする女子サッカーチームの選手達
    20161025kctvasf_014981917.jpg
    Source: KCTV, 2016/10/25

    帰国の様子を伝える「今日の報道の中から」。日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2016/10/25
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR