「偉大な祖国解放戦争勝利64周年慶祝芸術公演」:青峰楽団・功勲国家合唱団・ワンジェサン芸術団合同 (2017年7月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、「朝鮮中央TV」で放送された、「偉大な祖国解放戦争勝利64周年慶祝芸術公演」。

    タイトルと「首領様」の開戦通告、戦勝宣言に日本語字幕。

    Source: KCTV, 2017/07/30

    序曲中の『我が故郷、情のこもった家』のギター・ソロ、女性重唱の同曲、途中でビッグバンド・ジャズのような感じで演奏する『近衛部隊自慢歌』、『戦争の3年間』あたりがお勧め。曲ではないが、「首領様」肉声の開戦通告と戦勝宣言がフルで聞けるのもよい。

    この公演は、「首領様」中心の公演で、「将軍様」関連楽曲が1曲、「元帥様」関連曲は1つも入っていない完全の「戦勝節」の曲編成となっている。「元帥様」時代の過去の「戦勝節」公演では、このような編成はなかったはずでである。「元帥様」が参観していないということもあろうが、「火星-14」型2次試験発射成功後の公演なので、飛び立つ「火星-14」の映像をスクリーンに出し、『金正恩将軍の歌』でも流しそうなものだが、それもなかった。

    「モランボン楽団・功勲国家合唱団」の科学者・技術者のための公演があるので、その中で「元帥様」称賛系楽曲は演奏するのであろう。

    「敬愛する最高領導者金正恩同志をお招きし大陸間弾道ロケット「火星-14」型2次試験発射成功を慶祝する宴会盛大に開催」:科学者・技術者のための「モランボン楽団と功勲国家合唱団の合同公演」も (2017年7月31日 「労働新聞」、「朝鮮中央TV」)」

    31日、『労働新聞』に「『火星-14』型2次発射慶祝宴会」が30日に開催されたという記事が掲載された。写真は下記の1枚のみ。「朝鮮中央TV」の報道は写真無し。理由は不明ながら、『労働新聞』で公開された写真すら使わずに「朝鮮中央TV」で報道がなされるのは通常ではない。「公演舞台」があったと書かれているが、どの楽団が公演したのか明らかにされていない。「元帥様」は、李雪主同志と共に参席。その他、ミサイルについて色々言っているが、それについては追って。

    2017-07-31-01-01.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지를 모시고 대륙간탄도로케트 《화성-14》형2차 시험발사성공을 경축하는 연회 성대히 진행」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-07-31-0001

    と書いていたら、「20時報道」で、科学者・技術者のための「モランボン楽団と功勲国家合唱団合同公演」が「人民劇場」であったと報道中。写真も出しているので、追って。

    <追記:2017/08/01 0945>
    「20時報道」のアナウンスを聞き直したところ、やはり「元帥様」の歌が連発のようだ。数日内に放送されると思うが、楽しみだ。ソヌもオバサンも出ている。

    20170731kctvasf_018891548.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/31

    20170731kctvasf_018863482.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/31

    20170731kctvasf_018854170.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/31

    20170731kctvasf_018827023.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/31

    「火星-14」型2次試験発射に使われたミサイルの性能、複数保有の誇示、喜び方 (2017年7月29日)

    Savelsberg先生に北朝鮮が公表したデータや動画を提供したところ、次のような返信が来た。同先生、今、米国で休暇中のため、研究室に置いてあるPCで軌道分析などはできないという前提であるが、以下。

    ***********
    火星-14の(1回目の)発射後、私がBreaking Defenseに書いた論文の中で、ロフテッド軌道でのペイロード重量は約350kgとしていた。今回、北朝鮮はこのペイロードを減らしたか、前回、残っていた重量はバーンアウト後の2段目の燃料の残りだった可能性がある。両方とも、現在の火星-14をより高く飛ばすための方法となり得る。一つ目のオプションは、飛行距離の計算に影響を与えないが、後者は影響がある。今回の火星-14は、私が論文に書いた「軽量型」である可能性が高い。
    ***********

    公開された映像からは、同じように見える「火星-14」であるが、「2次試験発射」で使われたものには、何らかの改良が施されたのであろうか。

    「夜間」にばかり目が行っていたが、思えば、北朝鮮の主張通り、「多発的・連発的」な発射となっており、「火星-14」型の複数保有の誇示も目的であったと思われる。これは、抑止力という意味からも、北朝鮮にとって重要なことである。

    今回と前回の発射後の反応を見ると、前回の方が遙かに喜び度が高いように見える。「初成功」という意味もあろうが、今回は「成功して当然」というようなある種の自信も感じられる。

    これらは、「2次試験発射」に続く、祝賀行事からも今後、読み取れるであろう。

    『朝鮮労働党の戦略的確武力の一大示威-大陸間弾道ロケット『火星-14』型2次試験発射で再び成功-金正恩同志『火星-14型』2次発射を指導された」 (2017年7月29日 「朝鮮中央通信」)

    「元帥様」の命令は「戦勝節」の7月27日に。
    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/29

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/29


    29日、「朝鮮中央通信」に。以下、要約。
    *****************
    今回の発射は、大型重量核弾頭装着が可能な大陸間弾道ロケット「火星-14」型の最大射距離をはじめとした武器体系の全般的な技術的特性を最終確証することにその目的が置かれた。

    最高高度:3724.9km
    飛距離:998km
    飛行時間:47分12秒

    今回の試験発射は、最大射距離を模擬し、最大高角発射体制で行われ、周辺国の安全に全く影響を及ぼさなかった。

    最大射距離保障のために増やした複数のエンジンの作業特性と改善された誘導及び安定化システムの正確性と信頼性が確証された。
    *************

    金正恩同志が大陸間弾道ロケット「火星-14」型2次試験発射指導
    김정은동지께서 대륙간탄도로케트 《화성-14》형 2차 시험발사 지도
     
    (평양 7월 29일발 조선중앙통신)

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮人民軍愛好司令官であられる、我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志の直接的な指導の下、主体106、2017年7月28日夜、大陸間弾道ロケット「火星-14」型2次試験発射が成功裏に行われました。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선인민군 최고사령관이신 우리 당과 국가, 군대의 최고령도자 김정은동지의 직접적인 지도밑에 주체106(2017)년 7월 28일 밤 대륙간탄도로케트 《화성-14》형 2차 시험발사가 성공적으로 진행되였다.

    我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志が、現地に来られ、大陸間弾道ロケット「火星-14」型2次試験発射を指導されました。
    우리 당과 국가, 군대의 최고령도자 김정은동지께서 현지에 나오시여 대륙간탄도로케트 《화성-14》형 2차 시험발사를 지도하시였다.

    非凡な軍事的英知と大きな度胸、霊活な知略で世人の予想をひっくり返し、いつも連戦連勝の奇跡と勝利の王手を掛ける敬愛する最高領導者同志は、ロケット研究部門に大陸間弾道ロケット「火星-14」型の最大射距離を模擬した試験発射を早期に行い、ロケットシステム全般に関する信頼性を再び確証することに関する戦闘的課業を提示されました。
    비범한 군사적예지와 담대한 배짱, 령활한 지략으로 세인의 예상을 뒤엎으며 언제나 련전련승의 기적과 승리의 통장훈을 부르시는 경애하는 최고령도자동지께서는 로케트연구부문에 대륙간탄도로케트 《화성-14》형의 최대사거리를 모의한 시험발사를 빠른 시일안에 진행하여 로케트체계전반에 대한 믿음성을 다시한번 확증할데 대한 전투적과업을 제시하시였다.

    党に対する絶対的な信頼を抱き、領導者と思想も息づかいも歩みも同じにし、いかなる要塞も一気に占領していく我が党の熱血忠臣である国防科学者、技術者は、朝鮮労働党の戦略定格兵力の強大な威力を世界の前にはっきりと示す気概も高く、決死戦を展開し、大陸間弾道ロケット2次試験発射準備を前倒しで終えました。
    당에 대한 절대적인 신뢰심을 안고 령도자와 사상도 숨결도 발걸음도 같이하며 그 어떤 요새도 단숨에 점령해나가는 우리 당의 열혈충신들인 국방과학자, 기술자들은 조선로동당의 전략적핵무력의 막강한 위력을 세계앞에 쨋쨋이 보여줄 신심드높이 결사전을 벌려 대륙간탄도로케트 2차 시험발사준비를 앞당겨 끝냈다.

    敬愛する最高領導者同志は、大陸間弾道ロケット「火星-14」型2次試験発射準備期間、毎日毎日、その状況を報告を受けられ、細心な教示を下さり、発射当日の夜には、ロケット試験発射場に直接来られ、現地で指導されました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 대륙간탄도로케트 《화성-14》형 2차 시험발사준비기간 매일매일 그 정형을 보고받으시고 세심한 가르치심을 주시였으며 발사당일 밤에는 로케트시험발사장에 직접 나오시여 현지에서 지도하시였다.

    今回の試験発射は、大型重量核弾頭装着が可能な大陸間弾道ロケット「火星-14」型の最大射距離をはじめとした兵器システムの全般的な技術的特性を最終確証することに目的を置いて行われました。
    이번 시험발사는 대형중량핵탄두장착이 가능한 대륙간탄도로케트 《화성-14》형의 최대사거리를 비롯한 무기체계의 전반적인 기술적특성들을 최종확증하자는데 목적을 두고 진행하였다.

    敬愛する最高領導者同志が発射命令下されると、英雄朝鮮の無尽強大な力を詰め込んだ大陸間弾道ロケット『火星-14』型が大地を蹴って爽快な噴出で闇の切り裂いて宇宙万里へ一気に飛び上がりました。
    경애하는 최고령도자동지께서 발사명령을 내리시자 영웅조선의 무진막강한 힘을 재운 대륙간탄도로케트 《화성-14》형이 대지를 박차고 장쾌한 불줄기로 어둠의 장막을 밀어내며 우주만리로 단숨에 솟구쳐올랐다.

    我が国西部地帯から発射された大陸間弾道ロケット「火星-14」型は、最大頂点高度3724.9kmまで上昇し、距離998kmを47分12秒間飛行し、公海上の設定された水域に正確に着弾しました。
    우리 나라 서북부지대에서 발사된 대륙간탄도로케트 《화성-14》형은 최대정점고도 3, 724. 9㎞까지 상승하며 거리 998㎞를 47분 12초간 비행하여 공해상의 설정된 수역에 정확히 탄착되였다.

    今回の試験発射は、最大射距離を模擬し、最大高角発射体制で行われ、周辺国家の安全に全く影響を与えませんでした。
    이번 시험발사는 최대사거리를 모의하여 최대고각발사체제로 진행하였으며 주변국가들의 안전에 전혀 영향을 주지 않았다.

    大陸間弾道ロケット2次試験発射を通して、1次試験発射で確証された発射台離脱特性、段階分離特性、構造システム特性などが再確証され、能動区間で最大射距離保障のために増加した複数のエンジンの作動特性と改善された誘導及び安定化システムの正確性と信頼性が確証されました。
    대륙간탄도로케트 2차 시험발사를 통하여 지난번 1차 시험발사에서 확증되였던 발사대리탈특성, 계단분리특성, 구조체계특성 등이 재확증되였으며 능동구간에서 최대사거리보장을 위하여 늘어난 발동기들의 작업특성들과 개선된 유도 및 안정화체계의 정확성과 믿음성이 확증되였다.

    また、弾頭分離後、中間区間で重量弾頭部の姿勢調整特性を再確証し、実際の最大射距離飛行条件よりさらに過酷な高角発射体制からの再突入環境でも弾頭部の誘導及び姿勢制御が正確に行われ、数千度の高温条件でも、弾頭部の構造的安定性が維持され、核弾頭爆発調整装置が正常動作したことを確証しました。
    또한 전투부분리후 중간구간에서 중량전투부의 자세조종특성을 재확증하고 실지 최대사거리비행조건보다 더 가혹한 고각발사체제에서의 재돌입환경에서도 전투부의 유도 및 자세조종이 정확히 진행되였으며 수천℃의 고온조건에서도 전투부의 구조적안정성이 유지되고 핵탄두폭발조종장치가 정상동작하였다는것을 확증하였다.

    敬愛する最高領導者同志は、1ミリの誤差もなく完璧な大成功を達成した大陸間弾道ロケット「火星-14」がts2次試験発射結果に大きな満足を示されながら、ロケット研究部門の科学者、技術者と幹部を高く評価され、党中央委員会の名で特別感謝をして下さりました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 한치의 오차도 없이 완벽한 대성공을 이룩한 대륙간탄도로케트 《화성-14》형 2차 시험발사결과에 커다란 만족을 표시하시면서 로케트연구부문 과학자, 기술자들과 일군들을 높이 평가하시고 당중앙위원회의 이름으로 특별감사를 주시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、今回の試験発射を通して、大陸間弾道ロケットシステムの信頼性が再確証され、任意の地域と場所から、任意の時間に大陸間弾道ロケットを奇襲発射できる能力が誇示され、米本土全域が我々の射程圏内にあることが明らかに立証されたと誇りに満ちて言われました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 이번 시험발사를 통하여 대륙간탄도로케트체계의 믿음성이 재확증되고 임의의 지역과 장소에서 임의의 시간에 대륙간탄도로케트를 기습발사할수 있는 능력이 과시되였으며 미본토전역이 우리의 사정권안에 있다는것이 뚜렷이 립증되였다고 긍지에 넘쳐 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、今日、我々が強いて大陸間弾道ロケットの最大射距離も日試験発射を行ったのは、最近、分別を失い、むやみにラッパを吹いている米国に厳重な警告を送るためだと言われ、このぐらいであれば、米国の政策立案者が我が国に手を出した日には、米国という侵略国家も無事ではいられないことをしっかりと理解できたであろうと言われました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 오늘 우리가 굳이 대륙간탄도로케트의 최대사거리모의시험발사를 진행한것은 최근 분별을 잃고 객적은 나발을 불어대는 미국에 엄중한 경고를 보내기 위해서이라고 하시면서 이 정도면 미국의 정책립안자들이 우리 국가를 감히 건드리는 날에는 미국이라는 침략국가도 무사할수 없으리라는것을 제대로 리해하였을것이라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、我が国家を相手にした米国の空っぽの戦争ラッパや極端な制裁威嚇は、我々をさらに覚醒奮発させ、核兵器保有名分だけを高めさせていると言われ、米帝野獣共により、この地で残酷な戦乱を経験した我々人民において、国家防衛のための強力な戦争抑止力は、必須不可欠の戦略的選択であり、何を持っても後戻りすることができず、何とも交換できない貴重な戦略資産であると強調されました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 우리 국가를 상대로 한 미국의 희떠운 전쟁나발이나 극단적인 제재위협은 우리를 더욱 각성분발시키고 핵무기보유명분만 더해주고있다고 하시면서 미제야수들에 의하여 이 땅에서 참혹한 전란을 겪어본 우리 인민에게 있어서 국가방위를 위한 강위력한 전쟁억제력은 필수불가결의 전략적선택이며 그 무엇으로써도 되돌려세울수 없고 그 무엇과도 바꿀수 없는 귀중한 전략자산이라고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、米国野郎共が我々の度重なる警告にもかかわらず、この地に再び血なまぐさい面で核の棒きれを振り回しながら、愚かな火遊びをし出すなら、我々がこれまで順次見せてやった核戦略兵器でたっぷりと悪い癖を直してやると力を込めて言われました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 미국놈들이 우리의 거듭되는 경고에도 불구하고 이 땅에 또다시 구린내나는 상통을 들이밀고 핵방망이를 휘두르며 얼빠진 장난질을 해댄다면 우리가 지금까지 차근차근 보여준 핵전략무력으로 톡톡히 버릇을 가르쳐줄것이라고 힘주어 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、大陸間弾道ロケット「火星-14」型2次試験発射を成功裏に行い、主体の核強国、世界的なロケット盟主国の自主的尊厳と威容を再び世界に誇示したロケット研究部門の科学者、技術は戸幹部を熱烈に祝賀して下さり、彼らを愛の懐に抱かれ、歴史に末永く残る意義深い記念写真を撮られました。
    경애하는 최고령도자동지께서는 대륙간탄도로케트 《화성-14》형 2차 시험발사를 성공적으로 진행하여 주체의 핵강국, 세계적인 로케트맹주국의 자주적존엄과 위용을 다시한번 만방에 과시한 로케트연구부문 과학자, 기술자들과 일군들을 열렬히 축하해주시며 그들을 사랑의 한품에 안으시고 력사에 길이 남을 뜻깊은 기념사진을 찍으시였다.

    偉大な朝鮮労働党の新たな並進路線の旗に従い前進する我が共和国は、祖国の尊厳と生存権を抹殺しようとする米帝国主義者とその追従勢力共を完全に掃討することになるその日まで、主体朝鮮の腐敗の強大生と無窮無尽の発展潜在力を全世界に力強く誇示する最強の戦略兵器、主体兵器をさらに多く開発完成し、反帝反米対決戦で必ずや最後の勝利を達成することでしょう。
    위대한 조선로동당의 새로운 병진로선의 기치따라 나아가는 우리 공화국은 조국의 존엄과 생존권을 말살하려드는 미제국주의와 그 추종세력들을 완전히 쓸어버리게 될 그날까지 주체조선의 불패의 강대성과 무궁무진한 발전잠재력을 온 세상에 힘있게 과시하는 최강의 전략무기, 주체무기들을 더 많이 개발완성하여 반제반미대결전에서 반드시 최후승리를 이룩할것이다.

    李炳哲同志、金ラクキョム同志、キムギョンシク同志、チョン・イルホ同志、ユ・ジン同志、チョ・ヨンウォン同志が同行した。
    리병철동지, 김락겸동지, 김정식동지, 장창하동지, 전일호동지, 유진동지, 조용원동지가 동행하였다.

    北朝鮮ミサイル、高度3700km、飛行距離1000kmと韓国メディア (2017年7月29日 「聯合ニュース」)

    29日、『聯合ニュース』が伝えたところによると、28日深夜、北朝鮮が発射したミサイルは、高度3700km、飛行距離1000kmに達したと。やはり、「45分飛行」の意味は大きく、高度も飛距離も「火星-14」より大きく伸びている。新型エンジンを開発したか、3段式の「火星-15」の可能性がある。

    『聯合ニュース』、「北 ICBM급 2차 발사로 '마이웨이'…한반도 '위기의 8월' 맞나」、http://www.yonhapnews.co.kr/nk/2017/07/29/4807020000AKR20170729007000014.HTML?template=2087

    「和解の8月」になるのではと昨日書いたばかりだが、『聯合ニュース』には「朝鮮半島”危機の8月”迎え」とある。

    <追記: 2017/07/29 0646>
    『聯合ニュース』に韓国合同参謀本部が発表した情報があった。

    *************
    合同参謀本部は、29日、「北朝鮮は、昨日午後11時41分頃、慈江道ムピョン里一帯から、日本海上へ弾道ミサイル1発を発射した」と明らかにした。
    합동참모본부는 29일 "북한은 어제 오후 11시 41분경 자강도 무평리 일대에서 동해상으로 탄도미사일 1발을 발사했다"고 밝혔다.

    このミサイルは、最高高度が約3700km、飛行距離は1000km余りで、射距離を基準とすると、火星-14型より進展したICBMクラスと推定されると合同参謀本部は説明した。
    이 미사일은 최고고도가 약 3천700km, 비행거리는 1천여km로, 사거리를 기준으로 할 때 화성-14형보다 진전된 ICBM급으로 추정된다고 합참은 설명했다.

    『聯合ニュース』、「北, '진전된 ICBM급' 기습 발사…3천700㎞ 치솟아(종합2보)」、http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/07/29/0505000000AKR20170729001154014.HTML?template=2087
    *******************

    <追記2: 2017/07/29 0711>
    「朝鮮中央通信」には、まだニュースが出ていない。

    ミサイルが発射されたとされる慈江道前川(ジョンチョン)郡ムピョン里。ざっと見た限り、軍事施設はない。
    20170729 ムピョン里付近
    Source: Google Earth

    東方に1000km飛行したとすると。
    20170729 1000km from mupyongri
    Source: Google Earth

    <追記3: 2017/07/29 0722>
    飛距離を延ばす軌道で発射すると10000km飛行とも。西海岸であれば、サンフランシスコ、サンディエゴ辺りまで射程距離に入る。
    20170729 100000km usa
    Source: Google Earth

    米中部では、五大湖が射程距離内に入る。
    20170729 10000km 5 lakes
    Source: Google Earth

    <追記4: 2017/07/29 0731>
    「朝鮮中央放送」(11680KHz)を久しぶりに聞いているが、平壌時間7時のニュースでは、今のところミサイルに関する言及はない。
    「平壌放送」(6400KHz)も同様にスポーツ関連のニュースを流している。

    前回以上の成果を出しているので、「特別重大報道」があってもよさそうなのだが。

    <追記5: 2017/07/29 0754>
    「平壌放送」で、『首領様と将軍様は永生される』を流し始めた。その後、何か言うかも。続けて『人民が愛する我々の領導者』を流している。

    <追記6: 2017/07/29 0844>
    「朝鮮中央通信」に29日の報道が少しずつ掲載されているが、ミサイル関係報道はまだない。

    北朝鮮ミサイル発射?夜間であれば初 (2017年7月29日 「時事.COM」)

    29日、『時事.COM』が。「日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)内に着水する可能性がある」と発射を探知、飛行中に公表ならば迅速。前防衛大臣稲田の辞任で「隙間のなさ」を主張したかったのか。

    『時事.COM』、「北朝鮮がミサイル発射=防衛省」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000001-jij-pol
    夜間の発射であれば、初。

    <追記:2017/07/29 0025>
    『聯合』は、NHK報道を引用。

    『聯合』、「NHK "北, 미사일 추정 비행체 발사 정보"(속보)」、http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/07/29/0200000000AKR20170729000500073.HTML

    稲田効果なのか、日本が発射を探知し、韓国に先んじて発表するのは希か初。

    <追記2:2017/07/29 0036>
    まだ着水していないとすると、ロフテッド軌道で、「火星-14」のような高度に達するミサイルなのか。

    <追記3:2017/07/29 0039>
    「EEZに着水した可能性がある」と。

    『朝日新聞degital』、「首相「EEZ着水の可能性、NSC開く」北朝鮮ミサイル」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000002-asahi-pol

    <追記4:2017/07/29 0044>
    『聯合』に追加情報出ず。液体燃料を使う「火星-14型」で夜間発射をするために燃料注入ができたのであれば新たな脅威。固形燃料搭載型でこれまでの高度や飛行距離を超えているのであれば、新型の可能性あり。

    <追記5:2017/07/29 0046>
    『聯合』にアップデートが何も出ない。寝ているわけでもなかろうに、韓国・合同参謀本部の発表、いつになく遅い。

    <追記6:2017/07/29 0049>
    『読売新聞』に「ミサイルは45分程度飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海に落下した」と。日本のEEZ内のどの地点なのかにもよるが、「45分飛行」というのは、いずれにしても相当の高度に達していることになる。もしかすると、凄いICBMを発射したのかもしれない。しかも夜間に。

    『読売新聞』、「北がミサイル発射、45分飛行し日本海に落下」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00050001-yom-pol

    <追記7: 2017/07/29 0057>
    Savelsberg先生に情報を提供しておいた。「45分飛行」をどう分析されるか。

    「戦勝64周年慶祝、功勲国家、青峰、ワンジェサン合同公演開催」:「モランボン楽団」は不参加 (2017年7月28日 「朝鮮中央TV」)

    28日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」で、「戦勝64周年慶祝、功勲国家、青峰、ワンジェサン」の合同公演があったと報じている。「モランボン楽団」は不参加。週末に放送されると思う。

    金正男事件容疑者、抗弁のために高裁に出廷 (2017年7月28日 「New Straits Times」)

    28日のNew Straits Timesによると、金正男事件の容疑者の女性2人が、シャー・アラム高裁に抗弁のために出廷した。女性2人は、厳重な警備の下、別々の車で高裁に向かったとのこと。

    New Straits Times, [UPDATE] Kim Jong-nam murder suspects arrive at Shah Alam High Court, https://www.nst.com.my/news/crime-courts/2017/07/261529/update-kim-jong-nam-murder-suspects-arrive-shah-alam-high-court

    「敬愛する最高領導者金正恩同志が、祖国解放戦争勝利64周年に際し、朝鮮人民軍指揮官と共に祖国解放戦争参戦烈士の墓を訪問された」:雨に濡れる「元帥様」、平壌の平均降水量は19mm、「祖国解放記念日」前に韓国提案に反応があるのか (2017年7月28日 「労働新聞」)

    28日、『労働新聞』に、「元帥様」が、「祖国解放戦争参戦烈士の墓」を訪問したという記事が掲載された。27日の平壌は昼前後から雨が降り出しており、「朝鮮中央TV」の天気予報でも、昨日の平壌の平均降水量は19mmだったと報じている。「元帥様」が「烈士の墓」に行った時間は明らかにされていないが、『労働新聞』に掲載された写真を見ると雨が降っているように見え、「元帥様」を始め参加者の服が濡れている。軍人が傘を差さないのは当然とし、「元帥様」も傘を使わなかったようだ。また一つの「偉人伝」となるのかもしれない。

    雨に濡れる「元帥様」。
    2017-07-28-01-03.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조국해방전쟁승리 64돐에 즈음하여 조선인민군 지휘성원들과 함께조국해방전쟁참전렬사묘를 찾으시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_02&newsID=2017-07-28-0001_photo

    カメラにビニールがかぶせられているだけで、人々は濡れている。
    2017-07-28-01-04.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조국해방전쟁승리 64돐에 즈음하여 조선인민군 지휘성원들과 함께조국해방전쟁참전렬사묘를 찾으시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_02&newsID=2017-07-28-0001_photo

    この日の平壌の平均降水量は19mmと。
    20170727kctvasf_041875150.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/28

    27日のミサイル発射説もあったが、「火星-14」の「大成功」で、ひとまずはミサイル発射も休止するのではないかと思う。韓国からの「対話提案」にも現時点では全く反応していないが、「戦勝節」が終わり、南北共に祝う8月15日の「祖国解放記念日」に向けて何か動きがあるのではないかと思う。

    <追記:2017/07/28 1546>
    「元帥様」びしょ濡れの様子は、「革命活動」報道として動画で公開された。時間差をおいての撮影か、式典の最中に雨脚が強まったのかは分からないが、相当強い雨が降っている様子が写っている。

    「人気の高い平壌ピアノ」:平壌ピアノPV、BGMが悪い (2017年7月28日 「朝鮮の今日」)

    28日、「朝鮮の今日」に掲載された「人気の高い平壌ピアノ」。「平壌ピアノ」の宣伝のような動画である。「世界の技術を積極的に導入し」と言っておきながら、「我々の力と技術で作った」と若干矛盾したことも言っているが、「合営会社」なので、中国企業との共同経営となっているのであろう。

    「ドイツやイタリアなど世界50カ国以上に輸出」とも言っているが、良いピアノがいくらでも買えそうなヨーロッパで、興味本位以外で「平壌ピアノ」を輸入する人がいるのかは疑問である。世界のセイコーがある日本で、モランボン時計を喜んで使っている私のような変わり者がいるので、ドイツで「平壌ピアノ」も不思議ではないし、輸入できるものなら、私も使ってもみたい(私は弾けないが、拙宅の芸術家に弾かせたい)。

    しかして、このPV、BGMが大変よろしくない。ピアノの宣伝をするのに、なぜ「平壌ピアノ」で奏でる曲を使わないのだろうか。導入部分で少し「私の国の青い空」のようなピアノによるイントロが流れるので、これはいけるかと思ったが、途中から「モランボン楽団」が演奏するような曲に変わってしまった。

    日本語字幕付き。

    Source: 朝鮮の今日、2017/07/28

    どうせやるなら、こういう感じでまとめて欲しかった。このセンス、北朝鮮に求めるのは無理だろうか。曲目も「退廃的・反動的」ではないし、使えると思うのだが。同じ「4分(4 minutes)」で仕上げても、この差は大きい。

    Source: YouTube, Birth Of Bösendorfer Piano In 4 Minutes La Campanella Lisitsa

    「世界で戦えるピアノ」になるためには、この辺りの工夫も必要だ。

    「地球は永遠に美しい」:「火星-14」に搭載したカメラからの映像か? (2017年7月28日 「uriminzokkiri」)

    28日、「uriminzokkiri」に「火星-14」から撮影された可能性がある地球が見られる動画が掲載された。CGなのか実際の映像なのかは不明であるが、色調が「北極星-2」から撮影された映像とは異なっており、「火星-14」発射の際に公開された4台のカメラで撮影された地球の色調と似ているので、実映像の可能性がある。

    20170728 지구는 영원히 아름답다mp4_000049533
    Source: uriminzokkiri, 2017/07/28

    20170728 지구는 영원히 아름답다mp4_000135468
    Source: uriminzokkiri, 2017/07/28

    20170728 지구는 영원히 아름답다mp4_000173339
    Source: uriminzokkiri, 2017/07/28

    7月4日午前10時の気象衛星の写真を見ると日本海南部には大きな雲の塊がある。この塊(赤いマーク)の写真が3枚目の写真であろう。一方、北海道東部(黄色いマーク)を見ると晴れており、この辺りの島の写真か、ウラジオストック付近なのかも知れない。挑発的という意味からすれば、アリューシャン列島でアラスカに連なる北海道東部の方が意味があると思うのだが、今のところ場所は特定できていない。CGなのだろうか。

    20170728 weather 20170704
    Source: tenki.jp 2017/07/04 1000JST 気象衛星写真

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/07/28

    「新品種のビール生産」:だが、「大同江ビール祝典」は中止との噂、外国人観光客減少がその理由か (2017年7月17日 「朝鮮中央通信」)

    17日、「朝鮮中央通信」が「新品種のビール生産」という記事を配信した。既存の1番~7番のビールとの違いが今一つよく分からなかったので、記事にしなかったが、その後、「大同江ビール祝典が中止になった」という記事が韓国発で流れているので、「朝鮮中央通信」の記事を紹介しておく。

    ****************
    スッキリとして泡立が良い味と共に、爽快な気分を高めてくれる大同江ビールに対する人気が日々高まっている中、大同江ビール工場で新品種のビールを開発し、生産を開始した。

    工場の課長、ハン・ヒョンチョルは、小麦ビールと呼ばれる新品種のビールが遠からず開催される第2回平壌大同江ビール祝典で登場することになるとし、次のように述べた。

    大麦と共に小麦を主原料とする新品種のビールは、上面発酵ビールとして、酵母と小麦が調和してできる独特の香りと先端醸造技術により以前のビールよりもその風味が濃い。

    泡立ちが良く、混濁度が濃い小麦ビールは、ビール加工分野で新たな技術的進歩をもたらした製品として、祝典で人気を博するであろう。
    *****************

    と期待したのだが、祝典中止。外国人観光客が期待できなくなり、中止になった可能性がある。

    「体育熱風は大学街にも」:米国製水泳プールタッチパッド (2017年7月25日 「uriminzokkiri」)

    25日、uriminzokkiriにアップロードされた動画「体育熱風は大学街にも」という動画の中で、大学のプ-ル(動画では特定していないが、恐らく、金日成総合大学)の様子が写り、そのプールにColorado Time Systems社製のタッチパッドが設置されているのが確認できた。以前にもこのプールは紹介されているが、これほどはっきりと見られるのは初めてだと思う。

    核・ミサイル開発とは関係ないが、米国製運動器具はこんな所にもあったという話である。
    20170726y 체육열풍은 대학가에도mp4_000161698
    Source: uriminzokkiri, 2017/07/25

    20170726 cysbb
    Source: Colorado Time Systems, https://www.coloradotime.com/standard-touchpads/

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/07/25

    「道路面に線を塗る機械」:2017年、新作の「科学映画」、『我々は万里馬騎手』BGMもよい (2017年7月23日 「朝鮮中央TV」)

    23日、「朝鮮中央TV」で放送された、新しい「<科学映画>道路面に線を塗る機械」。2017年に制作され、以前の放送履歴がないので、今日が初回放送だと思う。新しく作られただけあって、機械の構造を説明する映像もCGを上手く使って作られている。また、最後の部分で『我々は万里馬騎手』がBGMとして有効に使われている。

    車を運転していると、このような装置を使ってセンターラインなどを補修している現場に時々遭遇する。しかし、朝鮮では「泥面に線を塗る機械」と呼ばれている装置が日本でどのように呼ばれているのか調べてみたところ、「道路区画線施工機器」の「ライナー」と呼ばれているようだ。Yahoo検索のトップには、ダイア株式会社が出てき、このメーカーが販売しているシリーズでは、以下のモデルに仕様が近いと思う。

    20170723 daia kk
    ダイア株式会社HP、http://www.daia-net.co.jp/road5.html

    もちろん上記、日本メーカーの機械の方が性能が遙かに高いはずであるが、北朝鮮でもこうした機械が「自力自強」で作られるようになったことに注目しておく必要がある。人海戦術で何でもできそうな北朝鮮であるが、やはり作業効率を考える必要が出てきたことと、交通量の増加でラインの補修頻度が高まったという背景があるのだと思う。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/23

    何となく見ていると、時々、こういうおもしろい番組がある。

    「訓民正音を通して見た我が民族 1」:朝鮮文字の歴史について詳しく紹介するドキュメンタリー (2017年7月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日に初回放送され、昨日(21日)、再放送されていた、「訓民正音を通して見る我が民族 1」というドキュメンタリー番組。2017年6月に制作された新しい番組で、新人の司会者が登場している。

    訓民正音ができた歴史的経緯から、簡単な仕組みに至るまで、解説しており、朝鮮語入門者には必見の番組だと思う。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/14

    「朝鮮観光」HP開設:外国語ページも充実、観光客減少対策か (2017年7月20日 「朝鮮観光」)

    いつから開設されているのかは分からないが、20日、「朝鮮観光」というホームページを確認した。

    20170720 dprk tour hp top
    Source: http://tourismdprk.gov.kp/

    朝鮮語、英語、中国語、ロシア語、日本語ページが準備されており、「有益な観光情報」、「祝典及び行事」、「観光日程」、「テーマ観光」、「ニュース」、「広告」というページがある。「広告」ページは今のところ空である。

    「テーマ観光」にある、各観光をYouTubeにアップロードしておいた。

    「大衆交通観光」

    Source: 朝鮮観光

    その他の「テーマ観光」は、dprknowのYouTubeにある。

    中国や米国からの北朝鮮観光客が減少したことへの対策か。

    「反共和国謀略陰謀に利用されたチョン・ヘソンが語る真実」:韓国の反北朝鮮番組に出演していた女性 (2017年7月16日 「uriminzokkiri」)

    16日、uriminzokkiriにアップロードされた動画、「反共和国反謀略陰謀に利用されたチョン・ヘソンが語る真実」。脱北し、韓国の反北朝鮮番組、「モランボンクラブ」などに出演し、北朝鮮を「悪辣に誹謗・中傷した」チョン・ヘソンが、北朝鮮に戻り、インタビューを受けている。

    彼女が、どのような経緯で北朝鮮に戻ったのかについての話はないが、明らかに整形したような鼻を見ても南朝鮮にいたことは、間違いないであろう。

    「反共和故国謀略陰謀番組」に出演している場面も出るが、ディレクターに「北の言葉を使え」と言われているにもかかわらず、話し方は完全に南朝鮮の女性のように聞こえる。

    また、過去記事に書いた、脱北詩人も話題に上がっている。

    脱北女性が働いている「スナックやバー」に行ってみたい気もするが、南朝鮮女性と変わらないのであれば、おもしろくもなんともない。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/07/16

    7月17日は「天出名将」金正恩「元帥様」、「国家元帥」就任5周年記念日 (2017年7月17日 「uriminzokkiri」)

    7月17日は、2012年の同日、「元帥様」が、それこそ「元帥様」に就任してから5年目になる。早いものだ。その間、ともかくも北朝鮮の総合的国力は「非常に高められた」。そんな内容を扱った動画が、uriminzokkiriに掲載された。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/07/17

    「最近の共和国各地のニュース」:最後にコマーシャルのようなもの (2017年7月16日 「朝鮮の今日」)

    16日、「朝鮮の今日」に掲載された動画。最後「共和国の名製品をご紹介します」とコマーシャルのような部分がある。全体として経済ニュースのような内容になっている。

    日本語字幕付き。

    Source: 朝鮮の今日、2017/07/16

    「文ジェイン大統領、ドイツ、ケルバ-財団招請演説」:北朝鮮関連部分 (2017年7月6日 「ソウル新聞」)

    下記の文ジェイン演説に対し、北朝鮮が15日の『労働新聞』の「<論評>朝鮮半島の平和と統一のための進路が何なのかをしっかりと知らなければならない」で批判している。この「論評」も追って訳出する。

    ******************

    (前略)
    親愛なる内外貴賓の皆様、ベルリンは、今から17年前、韓国の金大中大統領が南北和解・協力の枠組みを作った「ベルリン宣言」を発表した場所です。
    친애하는 내외 귀빈 여러분,이곳 베를린은 지금으로부터 17년 전,한국의 김대중 대통령이 남북 화해·협력의 기틀을 마련한 ‘베를린 선언’을 발표한 곳입니다.

    ここ、アルテス・シュタットハウは、ドイツ統一条約交渉が行われた歴史的な現場です。
    여기 알테스 슈타트하우스(Altes Stadhaus)는 독일 통일조약 협상이 이뤄졌던 역사적 현장입니다.

    私は今日、ベルリンの教訓が生きているこの場所で、対官民国新政権の朝鮮半島平和構想についてお話ししようと思います。
    나는 오늘,베를린의 교훈이 살아있는 이 자리에서 대한민국 새 정부의 한반도 평화 구상을 말씀드리고자 합니다.

    内外の貴賓の皆さん、ドイツ統一の経験は、地球上の最後の分断国家として残った我々に統一に対する希望共に我々が進むべき方向を示しています。
    내외 귀빈 여러분,독일 통일의 경험은 지구상 마지막 분단국가로 남은 우리에게 통일에 대한 희망과 함께 우리가 나아가야 할 방향을 말해주고 있습니다.

    それは、まず、統一に至る過程の重要性です。
    그것은 우선,통일에 이르는 과정의 중요성입니다.

    ドイツ統一は、相互尊重に基づく平和と協力の家庭がどれほど重要なのかを気付かせました。
    독일 통일은 상호 존중에 바탕을 둔 평화와 협력의 과정이 얼마나 중요한지를 일깨워줬습니다.

    ドイツ国民は、この家庭で蓄積された信頼を基盤に、自ら統一を決定できました。
    독일 국민들은 이 과정에서 축적된 신뢰를 바탕으로 스스로 통일을 결정할 수 있었습니다.

    東西ドイツの市民は、多様な分野で交流、協力し、両政府はこれを制度的に保障しました。
    동서독의 시민들은 다양한 분야에서 교류, 협력했고 양측 정부는 이를 제도적으로 보장했습니다.

    秕政次的な民間交流が、政治理念の障壁を溶かし、両側の国民の閉ざされた心を開いていきました。
    비정치적인 민간교류가 정치 이념의 빗장을 풀었고 양측 국민들의 닫힌 마음을 열어 나갔습니다.

    東方政策が、20年余り続けられた事実も重要です。
    동방정책이 20여 년간 지속되었다는 사실도 중요합니다.

    政権が変わっても、一貫した政策が可能であったのは、国民の支持と共に国際社会の協力が基礎となったからです。
    정권이 바뀌어도 일관된 정책이 가능했던 것은 국민의 지지와 더불어 국제사회의 협력이 바탕이 되었기 때문입니다.

    ドイツは、欧州に平和秩序が造成されるとき、その枠の中でドイツの統一も可能だと考えました。
    독일은 유럽에 평화질서가 조성될 때,그 틀 안에서 독일의 통일도 가능할 것이라고 보았습니다.

    国際社会と歩調を合わせ、時には国際社会を説得し、確固たる安保を確保し、両ドイツ関係に対する支持を保証しました。
    국제사회와 보조를 맞추고,때로는 국제사회를 설득해서 튼튼한 안보를 확보하고,양독관계에 대한 지지를 보장받았습니다.

    ブラント総理が、初めて足を踏み出したドイツの統一過程は、異なる政党のコール総理に至り完成されました。
    빌리 브란트 총리가 첫 걸음을 뗀 독일의 통일과정은 다른 정당의 헬무트 콜 총리에 이르러 완성되었습니다.

    私は、朝鮮半島の平和と共同繁栄のためにも、同じように政党を超越した協力が続けられなければならないと信じています。
    나는 한반도의 평화와 공동 번영을 위해서도 마찬가지로 정당을 초월한 협력이 이어져 나가야 한다고 믿습니다.

    内外貴賓の皆さん、朝鮮半島の平和と統一を願う我が国民にとって、ベルリンは金大中大統領の「ベルリン宣言」と共に記憶されています。
    내외 귀빈 여러분,한반도의 평화와 통일을 바라는 우리 국민들에게 베를린은 김대중 대통령의 ‘베를린 선언’과 함께 기억됩니다.

    金大中大統領のベルリン宣言は、2000年代1回南北サミットに繋がり、分断と戦争以後60年余り対立し、葛藤してきた南と北が和解と協力の道へ進む大転換を導き出しました。
    김대중 대통령의 베를린 선언은 2000년 제1차 남북정상회담으로 이어졌고,분단과 전쟁 이후 60여 년간 대립하고 갈등해 온 남과 북이 화해와 협력의 길로 들어서는 대전환을 이끌어냈습니다.

    その後続いて、盧武鉉大統領は、2007年代2回南北サミットを通して、南北関係の発展と平和・繁栄のための里程標を立てました。
    그 뒤를 이어 노무현 대통령은 2007년 제2차 남북정상회담을 통해 남북관계의 발전과 평화·번영을 위한 이정표를 세웠습니다.

    金大中大統領と盧武鉉大統領は、朝鮮半島に平和を定着させるための国際協力も推進していきました。
    김대중 대통령과 노무현 대통령은 한반도에 평화를 정착시키기 위한 국제협력도 추진해 나갔습니다.

    その間、六者会談では、核問題解決の原則と方向を盛り込んだ9.19声明と2.13合意を採択しました。
    그 기간 동안 6자회담은 북핵문제 해결 원칙과 방향을 담은 9.19 성명과 2.13합의를 채택했습니다.

    北朝鮮と米国の関係、北朝鮮と日本の関係にも進展がありました。
    북미 관계,북일 관계에도 진전이 있었습니다.

    私は前の2つの政権の努力を継承するのと同時に、大韓民国のより主導的な役割を通して、朝鮮半島に平和体制を構築する大胆な旅程を始めようと思います。
    나는 앞선 두 정부의 노력을 계승하는 동시에 대한민국의 보다 주도적인 역할을 통해 한반도에 평화체제를 구축하는 담대한 여정을 시작하고자 합니다.

    尊敬する内外の貴賓の皆様、朝鮮半島が直面している最も大きな朝鮮は北朝鮮核問題です。
    존경하는 내외 귀빈 여러분,한반도가 직면하고 있는 가장 큰 도전은 북핵 문제입니다.

    北朝鮮は、核とミサイル挑発を続けながら、朝鮮半島と東北アジア、さらには世界の平和の脅威となっています。
    북한은 핵과 미사일 도발을 계속하며 한반도와 동북아,나아가 세계의 평화를 위협하고 있습니다.

    特に、2日前にあったミサイル挑発は、非常に失望的で、とても間違った選択です。
    특히 바로 이틀 전에 있었던 미사일 도발은 매우 실망스럽고 대단히 잘못된 선택입니다.

    国連安保理決議に明白に違反しただけではなく、国際社会の繰り返される警告を正面から拒否したものです。
    유엔 안보리 결의를 명백히 위반했을 뿐만 아니라 국제사회의 거듭된 경고를 정면으로 거부한 것입니다.

    ないよりも、韓米サミットを通してせっかく対話の道を作った我が政府としては、さらに深い遺憾を感じざるを得ません。
    무엇보다 한미 정상회담을 통해 모처럼 대화의 길을 마련한 우리 정부로서는 더 깊은 유감을 느끼지 않을 수 없습니다.

    北朝鮮の今回の選択は無謀です。
    북한의 이번 선택은 무모합니다.

    国際社会の応報の懲罰措置を取りました。
    국제사회의 응징을 자초했습니다.

    北朝鮮は、挑発を止め、非核化の意志を示せば、国際社会の支持と協力を受けられるよう、先頭に立って手助けをする我が政府の意志を試しています。
    북한이 도발을 멈추고 비핵화 의지를 보여준다면,국제사회의 지지와 협력을 받을 수 있도록 앞장서서 돕겠다는 우리 정부의 의지를 시험하고 있습니다.

    私は、北朝鮮が引き返せる橋を越えないことを願っています。
    나는 북한이 돌아올 수 없는 다리를 건너지 않기를 바랍니다.

    北朝鮮は、核とミサイル開発を放棄し、国際社会と協力できる道を求めなければなりません。
    북한은 핵과 미사일 개발을 포기하고 국제사회와 협력할 수 있는 길을 찾아야 합니다.

    完全で検証可能であり、不可逆的な朝鮮半島非核化は、国際社会の一致した要求であり、朝鮮半島の平和のための絶対条件です。
    완전하고 검증가능하며 불가역적인 한반도 비핵화는 국제사회의 일치된 요구이자 한반도 평화를 위한 절대 조건입니다.

    朝鮮半島の非核化のための決断だけが、北朝鮮の安全を保障する道だという意味です。
    한반도 비핵화를 위한 결단만이 북한의 안전을 보장하는 길이라는 뜻입니다.

    従って私は、まさに今が、北朝鮮が正しい選択をできる最後の機会であり、最も良い時期だという点を強調します。
    그래서 나는 바로 지금이 북한이 올바른 선택을 할 수 있는 마지막 기회이고, 가장 좋은 시기라는 점을 강조합니다.

    徐々に高まっている軍事的緊張の悪循環が限界点に至った今、対話の必要性が過去のどの時期よりも切実になっているからです。
    점점 더 높아지는 군사적 긴장의 악순환이 한계점에 이른 지금,대화의 필요성이 과거 어느 때보다 절실해졌기 때문입니다.

    中断されていた朝鮮半島平和プロセスを再び開始できる基本条件が整ったという点も重要です。
    중단되었던 한반도 평화프로세스를 다시 시작할 수 있는 기본여건이 마련되었다는 점도 중요합니다.

    最近、韓米両国は、制裁は外交的手段であり、平和的な方式で朝鮮半島の非核化を達成する大きな方向で合意しました。
    최근 한미 양국은,제재는 외교적 수단이며, 평화적인 방식으로 한반도 비핵화를 달성한다는 큰 방향에 합의했습니다.

    北朝鮮に対して、敵対視政策を持っていないという事実を明らかにしました。
    북한에 대해 적대시 정책을 갖고 있지 않다는 사실을 천명했습니다.

    北朝鮮の選択により、国際社会が共により明るい未来を提供できることを確認しました。
    북한의 선택에 따라 국제사회가 함께 보다 밝은 미래를 제공할 수 있음을 확인했습니다.

    韓米両国はまた、当面する朝鮮半島の危機を打開するためにも、南北関係改善が重要だという点で認識を同じにしました。
    한미 양국은 또한,당면한 한반도 위기를 타개하기 위해서도 남북관계 개선이 중요하다는 점에 인식을 같이 했습니다.

    トランプ大統領は、平和統一環境を造成することにおいて、大韓民国の主導的役割を支持し、南北対話を再開しようという私の構想を支持しました。
    트럼프 대통령은 한반도 평화통일 환경을 조성함에 있어서 대한민국의 주도적 역할을 지지했고,남북대화를 재개하려는 나의 구상을 지지했습니다.

    中国の習近平主席も同様に共感していることを確認しました。
    중국의 시진핑 주석과도 같은 공감대를 확인했습니다.

    今、北朝鮮が決定することだけ残っています。
    이제 북한이 결정할 일만 남았습니다.

    対話の場に出てくることも、苦労して作られた対話の機会を蹴っ飛ばすことも、北朝鮮が選択することです。
    대화의 장으로 나오는 것도,어렵게 마련된 대화의 기회를 걷어차는 것도 오직 북한이 선택할 일입니다.

    しかしもし、北朝鮮が核挑発を中断しないなら、さらに強い制裁と圧迫以外の異なる選択はありません。
    그러나 만일,북한이 핵 도발을 중단하지 않는다면 더욱 강한 제재와 압박 외에는 다른 선택이 없습니다.

    朝鮮半島の平和と北朝鮮の安全を保障できなくなります。
    한반도의 평화와 북한의 안전을 보장할 수 없게 될 것입니다.

    私は、朝鮮半島の平和のために我々政府と国際社会の意思を、北朝鮮が大切に考え、緊急な信号として受け入れることを期待し、促します。
    나는 한반도 평화를 위한 우리 정부와 국제사회의 의지를,북한이 매우 중대하고 긴급한 신호로 받아들일 것을 기대하고 촉구합니다.

    内外貴賓の皆様、では、朝鮮半島の冷戦構造を解体し、恒久な平和定着を導くための我がセイルの製作法教についてお話しします。
    내외귀빈 여러분,이제,한반도의 냉전구조를 해체하고 항구적인 평화정착을 이끌기 위한 우리 정부의 정책방향을 말씀드리겠습니다.

    第一に、我々が求めるものは、ひたすら平和です。
    첫째,우리가 추구하는 것은 오직 평화입니다.

    平和な朝鮮半島は、核と戦争の脅威がない朝鮮半島です。
    평화로운 한반도는 핵과 전쟁의 위협이 없는 한반도입니다.

    南と北がお互いを認め、尊重しながら、共に良い暮らしをする朝鮮半島です。
    남과 북이 서로를 인정하고 존중하며,함께 잘 사는 한반도입니다.

    我々は、既に平和な朝鮮半島へ向かう道を知っています。
    우리는 이미 평화로운 한반도로 가는 길을 알고 있습니다.

    「6.15共同宣言」と「10.4サミット宣言」へ戻ることです。
    ‘6.15 공동선언’과 ‘10.4 정상선언’으로 돌아가는 것입니다.

    南と北は、二つの宣言を通して、南北問題の主人側が民族であることを明らかにし、朝鮮半島で緊張緩和と平和保障のための緊密な協力を約束しました。
    남과 북은 두 선언을 통해 남북문제의 주인이 우리 민족임을 천명했고 한반도에서 긴장완화와 평화보장을 위한 긴밀한 협력을 약속했습니다.

    経済分野をはじめとした社会の各分野の協力事業を通して、南北が共同繁栄の道へ進もうと約束しました。
    경제 분야를 비롯한 사회 각 분야의 협력사업을 통해 남북이 공동번영의 길로 나아가자고 약속했습니다.

    南と北が相互尊重の態度の上で結んだこの合意の精神は、依然として有効です。
    남과 북이 상호 존중의 토대 위에 맺은 이 합의의 정신은 여전히 유효합니다.

    そして切実です。
    그리고 절실합니다.

    南と北が、共に平和な朝鮮半島を実現しようとしたその精神へ戻らなければなりません。
    남과 북이 함께 평화로운 한반도를 실현하고자 했던 그 정신으로 돌아가야 합니다.

    私は、この隻ではっきりと述べます。
    나는 이 자리에서 분명히 말합니다.

    我々は、北朝鮮の崩壊を望まず、如何なる形態の吸収統合も推進しません。
    우리는 북한의 붕괴를 바라지 않으며,어떤 형태의 흡수통일도 추진하지 않을 것입니다.

    我々は、人為的な統一を求めることもしません。
    우리는 인위적인 통일을 추구하지도 않을 것입니다.

    統一は、双方が共存共栄しながら、民族共同体を回復していく過程です。
    통일은 쌍방이 공존공영하면서 민족공동체를 회복해 나가는 과정입니다.

    統一は、平和が定着すれば、南北間の合意により自然に達成されるものです。
    통일은 평화가 정착되면 언젠가 남북간의 합의에 의해 자연스럽게 이루어질 일입니다.

    私と我が政府が実現しようとするのは、ひたすら平和です。
    나와 우리 정부가 실현하고자 하는 것은 오직 평화입니다.

    第二に、北朝鮮の耐性の安全を保障する朝鮮半島非核化を追求することです。
    둘째,북한 체제의 안전을 보장하는 한반도 비핵화를 추구하겠습니다.

    去る4月、「戦争危機説」が朝鮮半島と世界を襲いました。
    지난 4월,‘전쟁 위기설’이 한반도와 세계를 휩쓸었습니다.

    朝鮮半島を取り巻く軍事的緊張は、世界の火薬庫と同じです。
    한반도를 둘러싼 군사적 긴장은 세계의 화약고와도 같습니다.

    朝鮮半島の軍事的緊張をいち早く緩和しなければなりません。
    한반도의 군사적 긴장을 시급히 완화해야 합니다.

    南北朝鮮間の崩れた信頼を再び回復しなければなりません。
    남북한 간의 무너진 신뢰를 다시 회복해야 합니다.

    われわれは、そのために交流と対話を模索していきます。
    우리는 이를 위해 교류와 대화를 모색해 나갈 것입니다.

    北朝鮮もこれ以上の拡張発を中断しなければなりません。
    북한도 더 이상의 핵도발을 중단해야 합니다.

    偶発的な衝突を防止するための軍事管理体系も構築していかなければなりません。
    우발적인 충돌을 방지하기 위한 군사관리체계도 구축해 나가야 합니다.

    より根本的な解法は、北朝鮮の核問題の根源的解決です。
    보다 근본적인 해법은 북핵문제의 근원적 해결입니다.

    北朝鮮の核問題は、過去よりはるかに高度化し難しくなりました。
    북핵문제는 과거보다 훨씬 고도화되고 어려워졌습니다.

    段階的で包括的な接近が必要です。
    단계적이고 포괄적인 접근이 필요합니다.

    わが政府は、国際社会と共に北朝鮮の核の完全な廃棄と平和体制構築、北朝鮮の安保・経済的憂慮解消、北米関係及び北日関係改善など、朝鮮半島と東北アジアの懸案を包括的に解決していきます。
    우리 정부는 국제사회와 함께 북한 핵의 완전한 폐기와 평화체제 구축,북한의 안보·경제적 우려 해소,북미관계 및 북일관계 개선 등 한반도와 동북아의 현안을 포괄적으로 해결해 나가겠습니다.

    しかし、手のひらも合わせなければ音が出ません。
    그러나 손뼉도 마주쳐야 소리가 나는 법입니다.

    北朝鮮が核挑発を全面的に中断し、非核化のための二国対話と多国対話に応じてこそ可能なことです。
    북한이 핵 도발을 전면 중단하고,비핵화를 위한 양자대화와 다자대화에 나서야만 가능한 일입니다.

    第三に、恒久的な平和体制を構築していきます。
    셋째,항구적인 평화 체제를 구축해 나가겠습니다.

    1953年以来、朝鮮半島は60年以上、停戦状態にあります。
    1953년 이래 한반도는 60년 넘게 정전 상태에 있습니다.

    不安な停戦体制の上では強固な平和を達成できません。
    불안한 정전 체제 위에서는 공고한 평화를 이룰 수 없습니다.

    南北の大切な合意が、政権が変わるたびに揺らいだり壊れてしまってはいけません。
    남북의 소중한 합의들이 정권이 바뀔 때마다 흔들리거나 깨져서도 안 됩니다.

    平和を制度化しなければなりません。
    평화를 제도화해야 합니다.

    内側では、南北合意の法制化を推進します。
    안으로는 남북 합의의 법제화를 추진하겠습니다.

    すべての南北合意は、政権が代わっても継承されなければならない朝鮮半島の基本資産であることをはっきりさせます。
    모든 남북 합의는 정권이 바뀌어도 계승돼야 하는 한반도의 기본자산임을 분명히 할 것입니다.

    朝鮮半島に恒久的平和構造を定着させるためには、終戦と共に関連国が参加する朝鮮半島平和協定を締結しなければなりません。
    한반도에 항구적 평화구조를 정착시키기 위해서는 종전과 함께 관련국이 참여하는 한반도 평화협정을 체결해야 합니다.

    北朝鮮核問題と平和体制に関する包括的な接近により、完全な非核化と平和協定締結を推進します。
    북핵문제와 평화체제에 대한 포괄적인 접근으로 완전한 비핵화와 함께 평화협정 체결을 추진하겠습니다.

    第四に、朝鮮半島に新たな経済地図を描きます。
    넷째,한반도에 새로운 경제 지도를 그리겠습니다.

    南北朝鮮が、ともに反映する経済協力は、平和定着の重要な土台です。
    남북한이 함께 번영하는 경제협력은 한반도 평화정착의 중요한 토대입니다.

    私は、「朝鮮半島新経済制度」構想を持っています。
    나는 ‘한반도 신경제지도’ 구상을 가지고 있습니다.

    北朝鮮の核問題が進展し、適切な条件が造成されれば、朝鮮半島の経済地図を新たに描きます。
    북핵문제가 진전되고 적절한 여건이 조성되면 한반도의 경제지도를 새롭게 그려 나가겠습니다.

    軍事分解線で断絶された南北を経済ベルトで新たに結び、南北が共に反映する経済共同体を作ります。
    군사분계선으로 단절된 남북을 경제벨트로 새롭게 잇고 남북이 함께 번영하는 경제공동체를 이룰 것입니다.

    切断されてしまった南北鉄道は、再び連結されるでしょう。
    끊겼던 남북 철도는 다시 이어질 것입니다.

    釜山と木浦から出発した列車がピョンヤンと北京を経て、ロシア、ヨーロッパへ達するでしょう。
    부산과 목포에서 출발한 열차가 평양과 북경으로,러시아와 유럽으로 달릴 것입니다.

    南北露ガス・パイプライン連結など、東北アジアの協力事業も推進できます。
     남·북·러 가스관 연결 등 동북아 협력사업들도 추진될 수 있을 것입니다.

    南と北は、、大陸と海洋を結ぶ橋梁国家として共同繁栄するでしょう。
     남과 북은 대륙과 해양을 잇는 교량국가로 공동번영할 것입니다.

    南と北が10.4サミット宣言を共に実践するだけでよいのです。
     남과 북이 10.4 정상선언을 함께 실천하기만 하면 됩니다.

    その時、世界は平和の経済、共同繁栄の新たな経済モデルを見ることになります。
     그때 세계는 평화의 경제,공동번영의 새로운 경제모델을 보게 될 것입니다.

    第五に、非政治的交流協力事業は、政治、軍事的状況と分離し、一貫性を持って推進していきます。
     다섯째,비정치적 교류협력 사업은 정치·군사적 상황과 분리해 일관성을 갖고 추진해 나가겠습니다.

    南北間の交流協力事業は、朝鮮半島全ての人々の苦痛を治癒し、和合を成す過程なので、内側からの平和を構築する事業です。
     남북한의 교류협력 사업은 한반도 모든 구성원의 고통을 치유하고 화합을 이루는 과정이자 안으로부터의 평화를 만들어가는 일입니다.

    南北間には、分断と戦争で故郷を失い、離散した家族がいます。
     남북한에는 분단과 전쟁으로 고향을 잃고 헤어진 가족들이 있습니다.

    その苦痛を60年以上、治癒してやることができないというのは、南と北の政府全てにとって、実に恥ずかしいことです。
     그 고통을 60년 넘게 치유해주지 못한다는 것은 남과 북 정부 모두에게 참으로 부끄러운 일입니다.

    大韓民国政府に家族相互訪問を申請した離散家族の中で、現在、生存しておられる方は6万人余りで、平均年齢は81歳です。
     대한민국 정부에 가족상봉을 신청한 이산가족 가운데 현재 생존해 계신 분은 6만여 명,평균 연령은 81세입니다.

    北朝鮮も事情は同じでしょう。
     북한도 사정은 마찬가지일 것입니다.

    この方々が、生きておられる間に、家族に会えるようにしなければなりません。
     이 분들이 살아 계신 동안에 가족을 만날 수 있게 해야 합니다.

    いかなる政治的考慮よりも、優先しなければならない至急の人道的問題です。
     어떤 정치적 고려보다 우선해야만 하는 시급한 인도적 문제입니다.

    分断で南北の住民が被害を被っていることも、南北間が共に解決していかなければなりません。
     분단으로 남북의 주민들이 피해를 보는 일들도 남북한이 함께 해결해 나가야 합니다.

    北朝鮮の河川が氾濫すれば、韓国の住民が水害に遭います。
     북한의 하천이 범람하면 남한의 주민들이 수해를 입게 됩니다.

    感染症や山林病害虫、山火事には、南北間の境界はありません。
     감염병이나 산림 병충해,산불은 남북한의 경계를 가리지 않습니다.

    南北が共同対応する協力を推進していかなければなりません。
     남북이 공동대응하는 협력을 추진해 나가겠습니다.

    民間次元の交流は、当局間交流に先だち、南北間の緊張緩和と同質性回復に貢献してきました。
     민간 차원의 교류는 당국 간 교류에 앞서 남북 간 긴장 완화와 동질성 회복에 공헌해 왔습니다.

    民間交流の拡大は、塞がれた南北関係を改善していく貴重な力です。
     민간교류의 확대는 꽉 막힌 남북관계를 풀어갈 소중한 힘입니다.

    多様な分野の民間交流を幅広く支援します。
     다양한 분야의 민간교류를 폭넓게 지원하겠습니다.

    地域間の交流も積極的に支援します。
     지역 간의 교류도 적극 지원하겠습니다.

    人間尊重の普遍的価値と国際規範は、朝鮮半島全域で具現されなければなりません。
     인간 존중의 보편적 가치와 국제 규범은 한반도 전역에서 구현되어야 합니다.

    北朝鮮住民の劣悪な人権状況に対しては、国際社会と共に明確な声を上げていきます。
     북한 주민의 열악한 인권 상황에 대해서는 국제사회와 함께 분명한 목소리를 낼 것입니다.

    同時に、北朝鮮住民に実際に助けとなる方向で、人道的な協力を拡大していきます。
     아울러,북한 주민들에게 실제 도움이 되는 방향으로 인도적인 협력을 확대하겠습니다.

    内外の貴賓の皆様、我々の政府は、異常の政策方向を確固として堅持しながら、実践する準備ができています。
     내외 귀빈 여러분,나와 우리 정부는 이상의 정책방향을 확고하게 견지하면서실천할 준비가 되어 있습니다.

    南北が共に手を取り合い、朝鮮半島の平和の突破口を開かなければなりません。
     남북이 함께 손을 잡고 한반도 평화의 돌파구를 열어가야 합니다.

    まず、容易なことから始めて行くことを北朝鮮に提案します。
     먼저 쉬운 일부터 시작해 나갈 것을 북한에 제안합니다.

    第一に、緊急な人道的問題から解決することです。
     첫째,시급한 인도적 문제부터 해결하는 것입니다.

    今年は、「10.4サミット宣言」、10周年です。
     올해는 ‘10.4 정상선언’ 10주년입니다.

    また、10月4日は、我々民族の大きな名節、秋夕です。
     또한 10월 4일은 우리 민족의 큰 명절인 추석입니다.

    南と北は、10.4宣言で離散した家族と親戚の相互訪問を拡大していくと合意しました。
     남과 북은 10.4 선언에서 흩어진 가족과 친척들의 상봉을 확대하기로 합의한 바 있습니다.

    民族的意味がある2つの記念日が重なるこの日に、離散家族相互訪問行事を開催すれば、南北が既存の合意を共に尊重し、履行して行く意味がある出発となるでしょう。
     민족적 의미가 있는 두 기념일이 겹치는 이 날에 이산가족 상봉행사를 개최한다면 남북이 기존 합의를 함께 존중하고 이행해 나가는 의미 있는 출발이 될 것입니다.

    北朝鮮が、一歩踏み出す用意があるなら、今回の離散家族相互訪問に参墓訪問まで含めることを提案します。
     북한이 한 걸음 더 나갈 용의가 있다면,이번 이산가족 상봉에 성묘 방문까지 포함할 것을 제안합니다.

    分断ドイツの離散家族は、書信往来と電話はもちろん、相互訪問と移住まで許されていました。
     분단독일의 이산가족들은 서신왕래와 전화는 물론 상호방문과 이주까지 허용되었습니다.

    我々にもできない理由はありません。
     우리도 못할 이유가 없습니다.

    さらに多くの離散家族が、我々のもとを去る前に、彼らの涙をぬぐってやらなければなりません。
     더 많은 이산가족이 우리 곁을 떠나기 전,그들의 눈물을 닦아 주어야 합니다.

    もし、北朝鮮が、直ぐに準備をすることが困難なら、我々の側だけでも北朝鮮の離散家族の故郷訪問や墓参りを許可し、解放します。
     만약 북한이 당장 준비가 어렵다면 우리측만이라도 북한 이산가족의 고향방문이나 성묘를 허용하고 개방하겠습니다.

    北朝鮮の同意を願いながら、離散家族相互訪問を話し合うための南北赤十字会談開催を希望します。
     북한의 호응을 바라며,이산가족 상봉을 논의하기 위한 남북 적십자회담 개최를 희망합니다.

    第二に、平昌オリンピックに北朝鮮が参加し、「平和オリンピック」にすることです。
     둘째,평창 올림픽에 북한이 참가하여 ‘평화 올림픽’으로 만드는 것입니다.

    2018年2月、朝鮮半島の軍事分解線から100kmの距離にある大韓民国平昌で冬期オリンピックが開催されます。
     2018년 2월,한반도의 군사분계선에서 100km 거리에 있는 대한민국 평창에서 동계올림픽이 개최됩니다.

    2年後の2020年には、夏季オリンピックが東京で、2022年には北京で冬期オリンピックが開催されます。
     2년 후 2020년엔 하계올림픽이 동경에서,2022년엔 북경에서 동계올림픽이 개최됩니다.

    我が政府は、アジアで続くこの貴重な祝祭を朝鮮半島の平和、東北アジアと世界の平和を作り出していく契機とすることを北朝鮮に提案します。
     우리 정부는 아시아에서 이어지는 이 소중한 축제들을 한반도의 평화,동북아와 세계의 평화를 만들어가는 계기로 만들 것을 북한에 제안합니다.

    スポーツには、心と心を繋げる力があります。
     스포츠에는 마음과 마음을 잇는 힘이 있습니다.

    南と北、そして世界の選手が汗を流しながら競争し、倒れた選手を引き起こし、抱き合うとき、世界はオリンピックを通して平和を見ることになるでしょう。
     남과 북,그리고 세계의 선수들이 땀 흘리며 경쟁하고 쓰러진 선수를 일으켜 부둥켜안을 때,세계는 올림픽을 통해 평화를 보게 될 것입니다.

    世界の首脳が共に拍手を送りながら、朝鮮半島の平和の新たな始まりを共に開けることに期待しています。
     세계의 정상들이 함께 박수를 보내면서,한반도 평화의 새로운 시작을 함께 열 수 있기를 기대합니다.

    北朝鮮の平昌冬期オリンピック参加について、IOCが協力を約束したので、北朝鮮の積極的な同意に期待しています。
     북한의 평창 동계올림픽 참가에 대해 IOC에서 협조를 약속한 만큼 북한의 적극적인 호응을 기대합니다.

    第三に、軍事分解線での敵対行為をお互いに中断することです。
     셋째,군사분계선에서의 적대행위를 상호 중단하는 것입니다.

    今、この瞬間にも朝鮮半島の軍事分解線では、銃声のない戦争が続いています。
     지금 이 순간에도 한반도의 군사분계선에서는 총성 없는 전쟁이 계속되고 있습니다.

    両側の軍による軍事的緊張が高まっている状態が、変わっていません。
     양측 군에 의한 군사적 긴장 고조상태가 변하지 않고 있습니다.

    これは、南北間の武力衝突の危険性を高め、隣接地域で生活している両側の国民の安全を危険にすることです。
     이는 남북한 무력충돌의 위험성을 고조시키고 접경지역에서 생활하는 양측 국민의 안전을 위협하는 일입니다.

    今年の7月27日は、停戦協定64周年になる日です。
     올해 7월 27일은 휴전협정 64주년이 되는 날입니다.

    この日を期して、南北が軍事分解線で軍事的緊張を高める一切の敵対行為を中断すれば、南北間の緊張を緩和する意味ある契機となるでしょう。
     이 날을 기해 남북이 군사분계선에서 군사적 긴장을 고조시키는 일체의 적대행위를 중지한다면 남북 간의 긴장을 완화하는 의미 있는 계기가 될 것입니다.

    第四に、朝鮮半島の平和と南北協力のための南北間接触と対話を再開することです。
     넷째,한반도 평화와 남북협력을 위한 남북 간 접촉과 대화를 재개하는 것입니다.

    朝鮮半島の緊張緩和は、最も緊急な問題です。
     한반도 긴장 완화는 가장 시급한 문제입니다.

    今のように、当局者間で何の接触もない状況は、非常に危険です。
     지금처럼 당국자간 아무런 접촉이 없는 상황은 매우 위험합니다.

    状況管理のための接触から始め、意味ある対話を進展させていかなければなりません。
     상황관리를 위한 접촉으로 시작하여 의미있는 대화를 진전시켜 나가야 합니다.

    そして、適切な条件が整い、朝鮮半島の緊張と対峙局面を転換させる契機となるなら、私はいつでも、どこでも北朝鮮の金正恩委員長と会う用意があります。
     나아가 올바른 여건이 갖춰지고 한반도의 긴장과 대치국면을 전환시킬 계기가 된다면 나는 언제 어디서든 북한의 김정은 위원장과 만날 용의가 있습니다.

    核問題と平和協定を含み、南北間の全ての関心事を対話のテーブルに乗せ、朝鮮半島の平和と南北協力のための話し合いができます。
     핵 문제와 평화협정을 포함해 남북한의 모든 관심사를 대화 테이블에 올려놓고 한반도 평화와 남북협력을 위한 논의를 할 수 있습니다.

    一度では駄目でしょう。
     한번으로 되지 않을 것입니다.

    始まりが重要です。
     시작이 중요합니다.

    席から立ち上がらなければ、第一歩を踏み出すことができません。
     자리에서 일어서야 발걸음을 뗄 수 있습니다.

    北朝鮮の決断に期待しています。
     북한의 결단을 기대합니다.

    尊敬する内外の貴賓の皆様、ドイツは、韓国よりも先に冷戦を克服し、統一を達成しましたが、今は、地域主義とテロ、難民問題など、平和に対するまた一つの挑戦に直面しています。
     존경하는 내외 귀빈 여러분,독일은 한국보다 먼저 냉전을 극복하고 통일을 달성했지만 지금은 지역주의와 테러,난민 문제 등 평화에 대한 또 다른 도전에 직면해 있습니다.

    私は、ドイツがベルリンの門主主義と平和共存の精神で、新たな朝鮮を克服できるよう、ドイツ社会と欧州の統合を完成していくものと信じています。
     나는 독일이 베를린의 민주주의와 평화공존의 정신으로 새로운 도전을 극복하고독일 사회와 유럽의 통합을 완성해 나갈 것을 믿습니다.

    大韓民国も成熟した民主主義の力で平和な朝鮮半島を必ず実現していきます。
     대한민국도 성숙한 민주주의의 힘으로 평화로운 한반도를 반드시 실현해 나갈 것입니다.

    ベルリンで始まった冷戦の解体をソウルと平壌で完成し、新たな平和のビジョンを東北アジアと世界に伝播させます。
     베를린에서 시작된 냉전의 해체를 서울과 평양에서 완성하고 새로운 평화의 비전을 동북아와 세계에 전파할 것입니다.

    ドイツと韓国は、平和に向かう前進を止めません。
     독일과 한국은 평화를 향한 전진을 멈추지 않을 것입니다.

    両国はいつもお互いを支持し、応援しながら連帯します。
     양국은 언제나 서로를 지지하고 응원하며 연대할 것입니다.

    人類のより良い生き様、世界のより良い未来に向かってしっかりと共に進んでいきましょう。
     인류의 더 나은 삶,세계의 더 좋은 미래를 향해 굳세게 함께 나아갑시다.

    ありがとうございました。
     감사합니다.

    Source: 『ソウル新聞』、「[전문] 문재인 대통령 독일 쾨르버재단 초청 연설」、 http://seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20170706500157#csidxb599387a44df8e9bd9cd69d942f2c66
    ****************************

    『瀬戸の花嫁』 (2017年7月13日)

    某1ヶ月無料視聴サービスと契約をし、うっかりしている間に1ヶ月が経過してしまった。今月いっぱいで解約するつもりではあるが、勿体ないので、時間があるときに何かしら見ている。昨日は、子供の頃見ていた「8時ダヨ全員集合」を見ていた。その中に、小柳ルミ子が出てきて、『瀬戸の花嫁』を歌っていた。もちろん、この歌手もこの曲も知ってはいるが、改めて聞いて何か、北朝鮮に通じるものを感じた。

    今日、とある北朝鮮専門家とお話をする機会があったのだが、その席で、その方が中国の北朝鮮食堂に行かれたとき、ドンムに「日本の歌を教えてくれ、『瀬戸の花嫁』はどうだ」と言われたというお話を伺った。2000年代初めの話だというが、何とも私にとってはタイムリーな話題で驚いた。

    今も、YouTubeに転がっている同曲を聴きながら、これは北朝鮮でもメロディーも歌詞も思想・精神的に問題ない曲だという確信を深めているところだ。

    8月~9月には、複数の探査隊が出る予定になっているが、これを話題にするつもりだ。

    세토는 해가 지며 저녁 물결 잔물결
    그대가 있는 섬으로 시집가네요
    젊다고 다들이 걱정들하지만
    사랑이 있기에 일이 없어요



    <追記: 2017/07/15 1930>
    コメントやメールで関連情報を頂いた。どうやら、ドンムはこの曲を唐突に言い出したのではなく、既に「ポチョンボ」が日本語と一部朝鮮語混じりでこの歌を歌っていたことが分かった。


    Source: YouTube

    そして、曲のイメージから、「ポチョンボ」版の訳詞を創造されていた。

    1.
    해지문 세또에 저녁노을 비낄 때 (日が沈む瀬戸に夕焼けが映えるとき)
    나는야 시집가요 님 계신 섬으로 (私は嫁に行きます、あの人がいらっしゃる島へ)
    나이가 어리다고 걱정하지만 (歳が幼いと、心配するけど)
    우리 서로 사항하니 적정일랑 마세요 (私たち愛し合っているから、心配なんかしないでね)

    なかなか美しいが、残念ながら朝鮮語化されているのはこの部分だけ。以下、続けて第27探査隊バージョン。

    개단식논과밭 헤어져야하네요 (階段式の田と畑 お別れしなければならないわね)
    나이 어린 내 동생 가지 말라고 울었다 (幼い私の弟、行くなと泣いた)

    어려도 남자이지 울기만 하지말고 (幼くても男でしょ、泣いてばかりいないで)
    아버님 어어님 소중히 모셔라 (お父様、お母様、大切にしなさい)

    2.
    해각을 돌아가는 내가 타는 작은 배 (岬をまわる、私が乗っている小さな船)
    태어난 내 고향 섬 조금씩 멀어지네 (私が生まれた島が、少しずつ遠くなるわ)
    후미의 건너에서 바래는 사람들에게 (入江の向こうで、送る人々に)
    작별 인사했더니 눈물이 흘렀네 (別れの挨拶をしたら、涙が流れたわ)
    수많은 섬들을 거쳐가야 하네요 (数多くに島々を、経ながら行かなければね)
    이제부터 그대와 함께 사는 나에요 (こあれからあなたと共に生きる私)

    세또는 저녁노을 래일도 맑은 날 (瀬戸は夕焼け、明日も快晴)
    우리 둘의 출범을 축하하고있네요 (私たち2人の出帆、祝っているわね)

    メロディーに乗せて歌えるように訳してみたが・・・

    モランボン楽団、チョンボン楽団、功勲国家合唱団、万寿台芸術団、祝賀公演20時50分(平壌時間)と字幕 (2017年7月13日 「朝鮮中央TV」)

    やっと、まともな映像で見られる。

    Source: KCTV, 2017/07/14


    13日、20時50分(PST)より、モランボン楽団公演予告あり。

    <追記:2017/07/13 2158>
    ストリーミングの状態が悪いこともあるが、「宴会」の「モランボン単独公演」の方が良さそうだ。放送されるのだろうか。

    『共和国ロケット兵士の歌』、新曲だろうか?背景スクリーンの写真も良い。エンジンパーツをこれほど詳細に見せる写真は見たことない。「元帥様」の「天才的技術指導」の様子も多数。クレーン2台でミサイルを立ててる写真も。

    これらの写真を見せるための公演のようだ。未公開とされていた地上噴出実験の写真もあったような。

    「青峰楽団」、頑張っている。

    ストリーミングでは判別し難いが、腹出し踊りだとすると、かつてのワンジェサンに戻ったようだ。なつかしい。

    さて、『これ見よがしに』は、新アレンジがあるか。やはり、ミサイルから噴出される虹色の炎は使っている。

    『タンスメ』は、新アレンジ。

    格納庫から出てくるTEL動画も公開。しかも4台。

    ソヌ大活躍。

    そして米国が吹き飛ぶ!

    だけではなく、ユーラシア大陸を背景に複数のミサイルが飛び立つ。

    紙吹雪という演出も。「元帥様」大満足。

    「敬愛する最高領導者金正恩同志をお招きし、大陸間弾道ロケット試験発射成功を祝賀する宴会盛大に開催」 (2017年7月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、「朝鮮中央TV」で放送された「火星-14型発射成功宴会」の様子を紹介する動画による報道。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/11

    世界を震撼させた大陸間弾道ロケット「火星-14」型試験発射の完全成功は、全国を勝利者の歓喜と激情で力強く煮えたぎられています。

    朝鮮労働党中央委員会と朝鮮労働党中央軍事委員会では、大陸間弾道ロケット試験発射成功を祝賀し、7月10日、盛大な宴会を開催しました。

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮人民軍最高司令官であられる我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志が宴会に参席されました。

    宴会には、大陸間弾道ロケット「火星-14」型試験発射成功に寄与した国防科学部門の幹部と科学者、技術者が招待されました。

    金永南同志、黄炳瑞同志、朴奉珠同志、崔龍海同志をはじめとした党と国家、軍隊の高級幹部がここに参加しました。

    敬愛する最高領導者金正恩同志は、李雪主同志と共にモンラン館宴会場に来られ、大陸間弾道ロケット試験発射成功に貢献した人々と共に朝鮮人民軍陸軍、海軍、航空及び反航空軍、労働赤衛軍明洋義兵隊を閲兵されました。

    宴会参加者達は、偉大な首領金日成同志と偉大な領導者金正日同志の愛国遺産である白頭山大国を全世界が仰ぎ見る主体の核強国、ロケット強国として輝かして下さった社会主義朝鮮の強大生の象徴であられ、偉大な守護者であられる敬愛する最高領導者同志に最大の栄光と最も熱い感謝のご挨拶を捧げながら、爆風のような「万歳」の歓喜の声を上げました。

    敬愛する最高領導者同志は、栄光の歓喜の声を上げる参加者に温かく手を振られながら、党の権威と国家の尊厳、人民の安寧が積まれている大陸間弾道ロケットを最上の水準で完全無欠に作り出す世界的な奇跡を創造した国防科学者を祝賀して下さりました。

    参加者は、半万年民族史に金文字で刻まれる爽快な大勝利を抱かせて下さりながらも、全ての成果が全て自分たちによるものだとされ、大海のような愛を繰り返し抱かせて下さる敬愛する最高領導者同志に対する限りない感謝で湧き上がる激情を禁じ得ませんでした。

    宴会では、愛国歌が演奏されました。
    黄炳瑞同志の祝賀演説がありました。
    演説者は、我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志が、大陸間弾道ロケット「火星-14」
    型試験発射のたった1度での成功に貢献した国防科学戦士のために前例のない平壌招請行事を行って下さり、今日は、盛大な祝賀宴会に招待して下さったことについて、言及しました。

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮人民軍最高司令官であられる敬愛する最高領導者金正恩同志の委任により、彼は主体朝鮮の大陸間弾道ロケット、朝鮮労働党の強力な戦略兵器システムを完成し、国家核兵力強化の最高峰を一気に占領し、党中央の権威を決死擁護した国防科学戦士達を熱烈に祝賀しました。

    彼は、我々の軍隊と人民が、7月4日の大事変のニュースを聞き、万歳、万々歳を叫びながら、限りない喜びと激情で煮えたぎっていると言いながら、平壌市民はもちろん、全国の職場や軍部隊、村と家庭で最強の大陸間弾道ロケット保有国となった5千年民族史の大慶事を慶祝したことについて言及しました。

    大陸間弾道ロケット「火星-14」型試験発射と関連し、米国の頭目共までも我々の試験発射成功を認めながら、絶望の悲鳴を上げており、世界が大陸間弾道ロケット試験発射の完全成功を大事変として評価していると述べました。

    彼は、このような巨大な歴史的変遷と全人民的大慶事を抱かされた絶世の偉人は他でもの敬愛する最高領導者金正恩同志であられると言いながら、古今東西をいくら見渡しても、我々の敬愛する最高領導者同志のように祖国と人民のために強国の夢を先取りして実現するために非常な精力で歳月を過ごされ、ご自身の全てを捧げておられる天才的な戦略家、卓越した領導者、献身的な愛国者は見つけることができないと強調しました。

    長き70年の歳月、我が民族を威嚇してきた米帝の核恐喝と敵対勢力共のあらゆる制裁圧迫策動をこれ以上持続させることができず、米国の心臓部を狙った大陸間弾道ロケットを必ず完成し、最後の勝利の直線進路を開かなければならないという、戦略的決心を下された敬愛する最高領導者同志が党と軍隊、国家の千事万事を見ておられる大変お忙しい中、「火星-14」型開発集団の総設計家、総製作者、政治委員となられ、開発の全過程で国防科学者、技術者といつも苦楽を共にされたことについて彼は激情に溢れて語りました。

    彼は、深夜、早朝にも危険千万な試験場と組立現場、砲煙が濃く漂う発射場を何回も訪問され、奇抜な科学的成功の秘訣を教えて下さり、無限の力と勇気を抱かせて下さりながら、大陸間弾道ロケット完成の険しい道、逆境を1ミリずつ先頭で打ち砕かれた敬愛する最高領導者同志の高尚な革命世界、熱い熱と情の日々、月々は、全て語り尽くせないと言及しました。

    「火星-14」型大陸間弾道ロケット開発完成の日々は、世界が知ることもできず、真似することもでき名新たな戦略兵器が開発創造された過程であるのと同時に、党中央が要求するいかなる先端兵器システムも最短期間に完璧に開発できる世界に唯一無二の朝鮮労働党の最精鋭科学研究集団、忠情の先頭隊伍が誕生した過程であることについて述べました。

    演説者は、敬愛する最高領導者同志が、大勝利の全ての功労を余すところなく国防科学戦士達のものとして下さり、栄光の最絶頂に高く立たせて下さったことについて言及し、国防科学戦士達と全国の千万軍民の一つの心を込めて我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志に最大の栄光と最も熱い感謝のご挨拶を謹んで捧げました。

    敬愛する最高領導者同志が最も大切にし、愛しておられる国防科学戦士達に対する我が軍と人民の期待は実に大きいと言われながら、国防科学者、技術者、労働者と幹部は、今日のこの栄光と幸福を心臓に深く刻み、党の主体的核兵力建設偉業をさらに高い実践的成果として支えていかなければならないと語りました。

    演説者は、我々式の戦略兵器システムの連続的な開発と質量的強化により主体朝鮮の核兵器工場をたゆみなく強固にして行くことで、米国と追従勢力共が我々の前に屈服し、降伏書を差し出すときまで、息をする暇もないほど強打しながら、我々の革命の最後の勝利に向かって力強く闘っていくことについて強調しました。

    宴会参加者は、我々の運命であられ、白頭山大国の尊厳と強大生の象徴であられる敬愛する最高領導者金正恩同志の安寧を願って、乾杯しました。

    宴会では、モランボン楽団の公演がありました。

    モランボン楽団の芸術人達は、偉大な首領様と偉大な将軍様の生涯の念願を支えられ、主体的戦略兵器発展の神髄となる大陸間弾道ロケット開発の歴史的大業を達成され、戦勝の7月を永遠の勝利の7月としてされに輝かして下さった敬愛する最高領導者同志に対する全国の千万軍民の絶対的な信頼と感謝の情を格調高く歌いました。

    偉大な朝鮮労働党の並進の旗高く、社会主義前進歌を力強く歌いながら前進する強大な我が祖国の気性と偉容を力強く誇示した公演は、参加者に絶賛されました。

    宴会は、敬愛する最高領導者金正恩同志の大海のような恩徳を胸に深く刻み、朝鮮労働党の権威と共和国の尊厳が積まれた主体弾の力強い雷鳴で党第7回大会精神を決死保衛しながら、自主の道、革命の道、決死戦の道を1ミリもぶれもなく最後まで歩んでいく参加者達の革命的熱意が溢れる中で行われました。

    「プレゼントの包みが増えていく」:最新北朝鮮ミサイル便覧のような動画、音楽も軽快 (2017年7月11日 「uriminzokkiri」)

    11日、uriminzokkiriに掲載された動画。米国に贈った「プレゼントの包み」をリストアップしている。「モランボン楽団」によるBGMも軽快。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/07/11

    「モランボン楽団公演」は、宴会で単独でも (2017年7月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、かなり期待しながら「朝鮮中央TV」を見ていたが、21時45分(JST)頃、ビタミンCドキュメンタリーが始まってしまった。これはこれで、おもしろい番組であるが、期待していた合同公演「実況録画放送」はなさそうだ。確か、この番組は1時間ほどなので、終わる時間は日本時間の10時45分、その後、12時近くまで放送するのかは微妙なところだ。

    今夜は、「火星-14号科学者のための宴会」の動画放送があり、「元帥様」が李雪主同志と共に入場する場面などがあった。この宴会で、「モランボン楽団」の単独公演があり、その様子が少し見られた。

    今後、「モランボン楽団」の宴会における単独公演と、4楽団合同公演、両方を放送してくれれば、「元帥様」ならずとも大満足するが、今に至るまで、小出しに留まっている。

    李雪主同志、白のスーツは初か。
    20170711 riso white
    Source: KCTV, 2017/07/11

    黄炳瑞、「米国の頭目までも、我々の大陸間弾道弾成功を認定」と演説。過去記事に書いた通り、米国の「認定」は、北朝鮮の「喜び」に繋がっている。問題は、それが今後の開発にどうでるのか。

    テーブルの上にもTELが多数。
    20170711 many tels
    Source: KCTV, 2017/07/11

    そして「火星-14」も。このロケットから吹き出す炎はこれから、活躍しそう。
    20170711 roket on table
    Source: KCTV, 2017/07/11

    そして、宴会での「モランボン楽団」公演
    20170711 kouen
    Source: KCTV, 2017/07/11

    「最後の勝利に向かって」:久々にソヌ・ヒャンヒの姿を何回も見せる、「火星-14」公演で復帰?、そう思っていたら動画による「革命活動」報道でソヌらしき人が (2017年7月10日 「朝鮮中央TV」)

    10日、「朝鮮中央TV」で、「最後の勝利に向かって」という特集番組が放送された。その中で、「朝鮮労働党創建67周年慶祝公演」の様子が紹介され、ソヌ・ヒャンヒが何回も写っている。

    20170710kctvasf_017253416.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/10

    彼女が出演していた頃の映像は、その後、ほとんど「朝鮮中央TV」で放送されなくなった。確認はできていないが、可能性があるとすれば、「朝鮮記録映画」の中での一場面しかないはずである。しかし、この番組では、「将軍様なが亡くなって初めて開催された、意義深い慶祝公演です」という理由でこの公演を取り上げ、ソヌの姿を何回も見せている。これは、ソヌ復帰のシグナルかと思って放送を見続けていると・・

    今回の「火星-14型成功公演」については、『労働新聞』にも掲載写真がなく、「朝鮮中央TV」の「革命活動報道」でも静止画が一切使われていなかった。

    ところが「20時報道」前に放送された「革命活動」報道では、「放送員」が李チュンフィから男性に変わり、動画を使った報道がされた。

    静止画も一切ない李チュンフィによる報道。
    20170710kctvasf_000827161.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/10

    「元帥様」に花束贈呈をする「モランボン楽団」のオバサンと花束受取係の「副部長同志」。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000100989
    Source: KCTV, 2017/07/10

    続けて、公演の様子を紹介しているのだが、その中にソヌらしきバイオリニストが何回も出てくる。立ち位置も彼女が活躍していたときと同じで、体を揺り動かしながら演奏するスタイルもそのままなので、恐らくソヌだと思う。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000180772
    Source: KCTV, 2017/07/10

    こちらは真ん中に立っている。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000311107
    Source: KCTV, 2017/07/10

    一方、オジサン3人は見られない。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000320531
    Source: KCTV, 2017/07/10

    「元帥様」も大満足のご様子。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000440888
    Source: KCTV, 2017/07/10

    この動画の公開で終わりということはないと思うので、今夜(11日夜)辺りのフルバージョン放送に期待したい。7月11日は、例年9時から放送が始まり、今年も同じである。この日は、「朝中友好協力及び相互援助条約」が1961年に締結された日であるが、その記念日ということで放送時間帯が早い(北朝鮮の休日?)なのかは今一つよく分からない。

    いずれにしろ、21時台は過去記事でも紹介したビタミンCの効能を紹介するドキュメンタリー番組が入っている程度なので、その時間帯に「火星-14成功公演」を入れてくる可能性は充分にある。期待しよう。

    字幕無し。

    Source: KCTV, 2017/07/10

    <追記:2017/07/11 1020>
    ソヌの復帰(であればだが)は、北朝鮮がターニングポイントに至っていることを象徴しているのかもしれない。

    「半万年民族史に特記する大慶事をもたらした偉大な朝鮮労働党に捧げる栄光の歌、敬愛する最高領導者金正恩同志をお迎えし、大陸間弾道弾ロケット試験発射成功記念音楽舞踊総合公演盛大に開催」:モランボン、チョンボン、功勲国家、ワンジェサン合同 (2017年7月10日 「朝鮮中央通信」)

    10日、「朝鮮中央通信」が、「火星-14型発射成功」をもたらした科学者・技術者のための「音楽舞踊公演」が開催されたと報じた。これまでにない規模の大規模な室内公演のようで、モランボン、チョンボン、功勲国家、ワンジェサンが参加している。

    「元帥様」に「女性芸術人が良い香りの花束を贈った」とあるので、もしかすると花束受取係の「副部長同志」もいたのかもしれない。李雪主同志は同行しなかった模様。

    恐らく、今夜放送されるであろう。「モランボン楽団」の3人のオジサンにも注目。

    2017-07-10-01-02.jpg
    Source: 『労働新聞』、http://rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_02&newsID=2017-07-10-0001_photo

    『鉄道唱歌』のメロディーの『反日革命歌』:『<朝鮮芸術映画>青い松 前編』の中でも、色々な歌詞がありそう (2017年7月9日 「朝鮮中央TV」)

    <追記: 2017/07/10 0740>
    9日夜、放送されていた『<朝鮮芸術映画>青い松』から、『反日革命歌』の部分を抜き出した。『反日革命歌』の原曲の歌詞は知らないが、この映画で歌われているのは、どうやら原曲の歌詞ではなく、「青年学徒」バージョンのようだ。だとすると、この時代には、朝鮮オリジナルの行進曲のメロディーがなかったので、日本の楽曲にオケージョンに応じて朝鮮語の歌詞を付けて歌っていたのではないだろうか。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/09

    *********************
    9日、今、放送中の「朝鮮芸術映画」の中でも「鉄道唱歌」からできた「反日革命歌」が。追って、アップロードする。

    トランプ、「習主席と貿易・北朝鮮問題で素晴らし会談ができた」:貿易で中国を締め付け、北朝鮮対応を迫るのか、別々の話か? (2017年7月9日)

    8日、トランプが下記のツイートした。

    **************
    Donald J. Trump‏認証済みアカウント @realDonaldTrump 5時間5時間前

    ワシントンDCに向け、ハンブルグを離れる。中国の習主席と貿易・北朝鮮について素晴らしい会談をしたところだ。
    Leaving Hamburg for Washington, D.C. and the WH. Just left China’s President Xi where we had an excellent meeting on trade & North Korea.
    *************

    「貿易・北朝鮮」と訳しておいたが、貿易問題と北朝鮮問題を別個の問題として話し合ったのか、あるいは中国が北朝鮮への影響力をさらに行使しなければ、中国に貿易を使って圧力を掛けるということなのかは、関連報道をまだ確認していないので分からない。両方のような気がしているが。

    <追記 2017/07/09 0846>
    CNNに関連記事があった。それによると、トランプは習近平に「何らかの措置が取られなければならない("Something has to be done about it")」と言ったという。そして続けて、「(北朝鮮問題の対処には)結果的には成功する ("eventually be a success")」、「私はあなたが期待している以上の時間はかかりそうだが、成功する( "It may be longer than I like, more than you like, but there will be a success ... one way or the other.")」と述べたという。

    トランプが「時間がかかる」と言っている点からすると、一旦、彼は軍事オプションは排除し、経済的に北朝鮮を締め上げることを考えているようだ。そして、中国やロシアが主張している「段階的」な問題解決にも、一定の理解を示した発言のように取れる。

    一方、貿易については「あなたもご存じのように、貿易は今、米国にとってとても、とても大きな問題である。長い期間、本当に長い期間に色々なことが起こり、それが貿易不均衡に繋がったからだ。我々は、それを逆転させようとしている。特に中国は大きな貿易相手国なので、我々は均衡化と対等化のために何かをしなければならない。("Trade, as you know, is a very, very big issue for the United States now. Because over the years and -- it's really been over a long period of time many things have happened that have led to trade imbalances. And we're going to turn that around. And I know that with China in particular which is a great trading partner, we will be able to do something that will be equitable and reciprocal."」と述べている。

    この報道の限りにおいては、トランプは北朝鮮と貿易を切り離して、習近平と会談をしたようだ。

    CNN, Trump urges action on North Korea in meeting with China's Xi, http://edition.cnn.com/2017/07/08/politics/north-korea-trump-xi/index.html

    「火星-14型を成功させた科学者、技術者平壌へ」 (2017年7月8日 「朝鮮中央TV」)

    8日、7日雨の中、「火星-14」型を成功させた科学者、技術者が平壌に来た様子を「朝鮮中央TV」で放送中。

    宴会、モランボン公演へと繋がると思う。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR