27探査隊員、延吉レポート:中朝関係悪化を感じる (2017年8月22日)

    27探索隊員、延吉より無事帰還。今回、初めて、延吉-関空間の直行便を使ってみたが、極めて快適だった。延吉から大阪は地図上で直線を引くと北朝鮮領空を通過している。中国籍の飛行機なので、北朝鮮領空を通過するのかと期待し、わざわざ右側の窓側の席に座ったのだが、延吉から西に進みウラジオストック上空を通過して西に進み、日本海に出たところで南に向きを変え佐渡沖へ、そこから南西に飛行するというルートを通っている。

    20170822 flightr24 yajiosaka
    Source: Flightradar 24

    中朝間で民間航空機の領空通過をどのように許可し合っているのかは調べていないが、この大回りがなければ、1時間ぐらい短縮できそうな気がする。ともあれ、ウラジオストックの橋を眼下に見たときは、感動した。Marine Trafficで確認した万景峰号や北朝鮮船籍船がこの辺りにいるのだと思いつつ眺めていた。

    ついでに書いておけば、延吉の空港もなかなかおもしろかった。人民解放軍のJ-10と思われる戦闘機が2機滑走路上におり、私が乗った旅客機は戦闘機の後の離陸を待っていた。戦闘機がフロントライトを点灯すると、順次飛び立っていった。離陸前にさかんに音だけの花火のようなものを上げていたので、対空砲火の訓練かとも思ったのだが、あまりにもショボい花火だったので、鳥を追い払っていたのであろう。人民解放軍の戦闘機が飛び立つシーンを生で見るというよい経験になった。軍事機密云々と離陸前の電子製品電源オフの関係で撮影できなかったのが悔やまれる。

    以上は、27探索隊員の任務以外の話であるが、以下、任務に関する報告をしておく。

    延吉での宿所は、定宿の柳京ホテル。前回の柳京ホテル泊は2年前だったはずなので、ドンム達は入れ替わっている。電話予約した通り、普通にチェックインした。部屋もフロントも特に変わったところはなかった。初日は、到着が遅かったので、18時30分からの公演はとっくに終了、コーヒー店には誰も客はおらず「朝鮮中央TV」が流れているだけ。腹が減っていたので、朝鮮族の先生と一緒にビールを飲みながら夕食を食べた。

    ビールは当然、大同江ビール。ドンム「50元ですが、28元で販売しています」と。28元というのは、これまでの最安値かも知れない。「朝鮮中央TV」では、「初めての麓で(첫 기슭에서)」を放送しており、朝鮮族の先生が「これは何の番組か」と質問するも「祖国のテレビ放送です」としか答えない。大連の朝鮮食堂もそうだったが、明らかに口が堅くなっている。27探査隊員が番組名を言うと、後ろの方で「麓で・・・」とか言いながら、笑っていた。

    柳京ホテル、部屋も食堂もお客はとても少なく、恐らくは、18時30分からの公演もやっていないと思う。他方面の探査に出向いていたので、柳京ホテルの公演探査は今回は見送ったのだが、とにかく客の入りが悪い。

    柳京ホテルと言えば、部屋で「朝鮮中央TV」が見られるところがプレミアムなのだが、今回はそれが見られない。一応、ドンムに見られない旨伝えて調べてもらったが、それでも見られない。中国の番組は全て見られるのだが、「朝鮮中央TV」だけはチャンネルがない。

    2年前の探査の時のことだったので、忘れていたが、柳京ホテルはタイコムを受信しているのではなく、吉林省をカバーする中国の衛星放送を受信しており、その衛星が中継している番組に「朝鮮中央TV」が含まれていたのを思い出した。しかし今回、番組リストを見ると、「朝鮮中央TV」はリストに含まれていない。いつからリストから除外されたのかは不明ながら、そんなに前の話ではないと思う。もしかすると、中国が安保理決議2371を履行するための決定をした時期と重なっているのかも知れない。ドンムに「中央TVが見られない」とクレームを入れたが、結局見られず。翌日からは、吉林衛星放送の電波すら受信できなくなった。恐らくは、アンテナを切断してしまったのであろう。それが、抗議の意なのか、「朝鮮中央TV」も写らない放送を見せるのは良くないと考えたのか、理由は定かではないが、全ての部屋で見えなくなったようだ。ただ、住み込みの朝鮮人民のオッサンは、見えるようなことを言っていたので、客室だけ切断したのか、ピンポイントで27探査隊員の部屋だけを切断したのかは不明。とりあえず、壁から出ている同軸ケーブルは、チューナーに繋がっていた。

    中国の放送が受信できていたときには、左の黒い画面に多くの放送局が表示されていたが、この項目が表示されなくなった。設定から衛星受信を試みるも、衛星からの電波は一つも拾えず。アンテナを切断されたのであろう。
    20170822 kitusrin tv P8210176

    かなり静かな柳京ホテルであるが、2日目の夜は、団体貸しきりの部屋が大いに盛り上がっていた。ちょうど大連の朝鮮人民団体の個室のような感じで、モランボン楽団の新曲が連発で歌われ、しばらくするとカラオケも始まった。27探査隊員は、客のいないコーヒー店でその歌を聞きながら大同江ビールを飲んでいたら、その部屋から出てきた女性が男の子数人を連れてきて「ここで静かに遊んでいなさい」と朝鮮語で言った。しかし、ガキ共は、ゲーム機で遊びながら中国語で大声で騒いでいる。ドンムに朝鮮語で注意されるも無視。母親らしき女性も部屋から出てくる男性もバッジを付けていないようなので、在中朝鮮人なのかもしれない(北朝鮮の歌を連発で歌っていたので、朝鮮族ではないと思う)。この宴会、何時まで続いたのか分からないが、12時過ぎまで続いたと思う。

    大連の朝鮮食堂もそうだったが、主な客層が変わったような気がする。

    柳京ホテルのコーヒー店(公演会場)には、「動画撮影禁止」の張り紙があった。

    以前から確認はできているが、少なくとも延吉では、中国のホテルやレストランで共和国旗が付いたバッジを付けて働いているドンム達がいる。今回、夕食を食べたホテルにもドンムがたくさんいた。

    大連の公演は記事に書いた通り演奏無しのガッカリ公演だったが、こちらは少なくとも演奏はしていた。しかし、演奏したのはたったの3曲。例によって「(お会いできて)嬉しいです(반갑습니다)」から始まり、「タンスメ(一気に)」、そして中国曲1曲で終わり。10分そこそこという、大連よりはましながら、ガッカリ公演であった。

    こちらは、人が多いので制止しようがないからか、中国人経営の場所だからか、撮影は一切お咎めなし。
    20170823 koen P8190166

    『タンスメ』の一部


    そして、最後に27探査隊員が向かったのは、千年白雪会館。今度は、19時の公演時間前に行ったので、2階の食堂に。中国人の団体が3組ほどおり、まあまあの盛況ぶりだった。ステージ上のスクリーンには「モランボン楽団2013年新年(新正月)公演」の木蓮DVDの映像が流されている。ドンムに「これは、何年のソルマジ(旧正月)公演か」とわざと外して質問するも、「2015年」と。本当に知らないのだか、とぼけているのか分からないが、とにかく、皆、口が堅くなっているようだ。昨年の北京と比べると雰囲気が全く違う。しかも、同じDVDばかりリピート再生で、おもしろくない。

    公演は、結局19時20分頃か始まり、1曲目は「社会主義を守ろう」。社会主義を放棄した中国人を前に歌う曲としてはなかなか良い選曲だったので期待をしたのだが、続きが良くなかった。古い民謡調の朝鮮曲、中国曲数曲、カヤグムを使った民謡調の朝鮮曲、そして中国曲で終わった。最後の中国曲の曲調は「革命的」だったので、それ系の曲だったのかも知れないが、それにしても、最新の朝鮮曲を一切演奏しないというのはガッカリ。千年白雪会館の演奏組も歌唱組は、容姿、演奏、歌唱力において、レベルが高い。それだけに、新しい朝鮮曲を演じないのは勿体ない。

    その後、例によって中国人のカラオケが始まる。当然、全て中国曲。ドンムが知っていればデュエットになるし、知らなければオッサンが1人で歌う。27探査隊員も1曲と思い費用を尋ねたところ、1曲100元(約1600円)と。工作資金不足で、敢えなく後退となる。今後、千年白雪会館を探査する隊員のために言っておくと、この店は高い。特に、1人で工作をすると割高になる(中国全般にいえることだが、料理のサイズが大きい)。大同江ビールは、なんと68元。「他の店は28元ですが」と言ってみたら、「こんなに大きいです」と手でサイズを示しながらドンム。68元の工作資金で分かったことは、大同江ビールに大瓶というものが存在すること。ともあれ、68元は高すぎる。金満中国人は、そんなに高い店で大同江ビールは注文し放題、料理もどんどんと頼むし、カラオケもどんどん歌う。千年白雪会館は、撮影規制が厳しく、中国人がスマホで撮影を始めると、オンニ(年上のドンム)が監視しており、指で合図しながら、他のドンムに撮影を制止させる指示を出している。ただし、100元払ってカラオケを歌えば、デュエット姿は撮影し放題のようだ。

    朝、人民公園の朝市にも行ってみた。例によって、犬肉が売られており、時節柄、マツタケも売っていた。以前はさほど気にもしなかったのだが、今回は安保理制裁2371の対象となった北朝鮮産の海産物(干物)が売られているのが気になった。パッケージ入れられた明太で漢字や朝鮮語で「北朝鮮明太」と書かれていた。朝鮮族のオッサンが売っていたので、「これ入らなくなりますね」と言ったら、「これからは珍しくなる」と。安保理制裁2371を忠実に履行すれば、確かに北朝鮮産の明太は、いずれ北朝鮮領域内でしか食べられなくなる。

    「北朝鮮明太」と書かれた28元のパッケージ。
    20170823 mentai P8210177

    北朝鮮とは関係ないが、もう一つ朝市で気付いたことは、違法コピーしたCDやDVDが消えていたことである。少なくとも昨年秋は、この朝市に違法コピーしたメディアを売る屋台が数軒は出ていた。しかし、今回は、そうした屋台が全くなくなり、かろうじて1つの屋台で1枚だけセクシー系DVD(もしかすると、パッケージだけで、中身は普通の音楽かも知れないが)と思われるものが置かれていた。米国からの圧力で、習近平政権が違法ソフト摘発に力を入れた結果なのかも知れないが、朝市を見る限りでは、かなり徹底しているように思われる。

    「米国が、いったい何様だと!」:「元帥様」は、「図体の大きな国」の片方に祝電、ウクライナ製のエンジン (2017年8月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、「朝鮮中央TV」で放送された反米の「詩」。ついでに、「制裁決議に手を挙げた」「図体の大きな国々」も嘲笑している。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/08/14

    とはいえ、「元帥様」は、「図体が大きな国々」の1つである、ロシア大統領には祝電を送っている。

    *************************************
    敬愛する最高領導者金正恩同志が、ロシア連邦大統領に祝電を送られた
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서 로씨야련방 대통령에게 축전을 보내시였다

    モスクワ、ロシア連邦大統領 
    모스크바 로씨야련방 대통령
    ウラジミール・ウラジミロパチ・プーチン閣下
    울라지미르 울라지미로비치 뿌찐각하

    私は、朝鮮解放72周年に際し、あなたと、そしてあなたを通して親善的な貴国人民に温かい挨拶を送ります。
    나는 조선해방 72돐에 즈음하여 당신과 그리고 당신을 통하여 친선적인 귀국인민에게 따뜻한 인사를 보냅니다.

    私は、厳しい抗日大戦の日々、共同の闘争で作られた朝露親善関係が、両国人民の利益に合うように変わらず強化発展するという確信を表明します。
    나는 준엄한 항일대전의 나날에 공동의 투쟁으로 마련된 조로친선관계가 두 나라 인민들의 리익에 맞게 변함없이 강화발전되리라는 확신을 표명합니다.

    私は、この機会に強力なロシアを建設するためのあなたの責任ある事業で成果があることを心より願います。
    나는 이 기회에 강력한 로씨야를 건설하기 위한 당신의 책임적인 사업에서 성과가 있을것을 진심으로 바랍니다.

    朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長
    조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장
    金正恩
    김정은

    主体106(2017)年8月15日、平壌
    주체106(2017)년 8월 15일 평양

    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 로씨야련방 대통령에게 축전을 보내시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-08-15-0004
    *********************

    「元帥様」、対共産党ではないからか、「国務委員会委員長」の肩書きを使っている。

    これに先だちプーチンは、11日付けで「元帥様」に祝電を出している。

    **********************
    敬愛する最高領導者金正恩同志にロシア連邦大統領が祝電を送ってきた
    경애하는 최고령도자 김정은동지께 로씨야련방 대통령이 축전을 보내여왔다

    平壌、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長
    평양 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장
    金正恩閣下
    김정은각하

    尊敬する金正恩閣下、
    존경하는 김정은각하,
    私は解放の日に際して、あなたに心より祝賀を捧げます。
    나는 해방의 날에 즈음하여 당신께 충심으로 되는 축하를 드립니다.

    我々は、貴国の自由と独立のための闘争で、自分の生命を捧げた赤い軍隊、軍人と朝鮮の愛国者達を敬虔に追憶しています。
    우리는 귀국의 자유와 독립을 위한 투쟁에서 자기의 생명을 바친 붉은군대 군인들과 조선의 애국자들을 경건히 추억하고있습니다.

    私は、ロシアと朝鮮民主主義人民共和国間の親善関係と建設的な協力をさらに強化することが、我々の共同の利益に合致し、朝鮮半島と東北アジア地域全般の平和と安定保障に寄与すると確信しています。
    나는 로씨야와 조선민주주의인민공화국사이의 친선관계와 건설적인 협조를 더욱 강화하는것이 우리의 공동의 리익에 부합되며 조선반도와 동북아시아지역전반의 평화와 안정보장에 이바지한다고 확신합니다.

    私は、あなたが健康で、成果を挙げられることを祝願しながら、貴国の全ての人民に幸福と福利があることを願います。
    나는 당신께서 건강하고 성과를 거두실것을 축원하며 귀국의 전체 인민들에게 행복과 복리가 있기를 바랍니다.
    敬意を表します。
    경의를 표합니다.

    ウェ・プーチン
    웨.뿌찐
    2017年8月11日、モスクワ、クレムリン
    2017년 8월 11일 모스크바, 크레믈리

    (変換ミスのご指摘をいただいた方、ありがとうございます)
    Source:『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께 로씨야련방 대통령이 축전을 보내여왔다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-08-15-0005
    ********************

    「元帥様」の祝電は、答礼という要素が強いのかも知れないが、外面的には、朝中よりも朝露の方が関係が良いように見える。

    昨日記事にした、15日の米国務省定例記者会見では、「火星-14」に使われたエンジンが「ウクライナの国営工場から輸出されたものではないのか」という質問が出された。これについてウクライナ政府はこのエンジンが「2001年以前にロシアに輸出された」ことを認めている。仮にこのエンジンが北朝鮮に持ち込まれたとして、どの時期なのかは今のところ明らかになっていないようだ。

    このエンジンが「火星-14」に使われた可能性があるのかについて、Savelsburg先生に意見を求めているところである。

    大連の北朝鮮籍貨物船 動きは活発 (2017年8月17日)

    17日朝、11時頃の大連コンテナターミナルと大連沖の北朝鮮船籍船の状況を見た。

    コンテナ埠頭には、大連沖に停泊していた別の北朝鮮籍貨物船が入港している。
    20170817 1100jst
    Source: Marine Traffic, 2017/08/17 1100JST

    また、大連港沖を見ると、昨日、着岸していた貨物船が北朝鮮に向かって航行しており、新たに北朝鮮船籍船が入港してきている様子も分かる。昨日の記事にも書いたように、30日間の猶予期間があるので、この状況はしばらく続くものと思われる。もし、30日後にもこの状況が続いているのであれば、積荷が制裁対象品目ではないか、中国が制裁を厳格に履行していないということになる。
    20170817 1103jst
    Source: Marine Traffic, 2017/08/17 1103JST

    ざっと見ただけであるが、この他にも煙台沖などを航行する北朝鮮船籍船が確認できた。

    「火星-12」をグアム沿岸30~40kmに着弾させる現実性、別の意味で「大変賢明で熟考した上での判断」 (2017年8月17日)

    昨夜書いた「トランプの金正恩は賢明」ツイート記事の下の方に書いたように、ミサイル科学者のSaveksberg先生に「北朝鮮が計画しているようにグアム沖30~40km地点に「火星-12」を着弾させることが北朝鮮の技術的に可能か」と質問を出した。今朝見たら、返信が来ていたので紹介しておく。

    命中精度、同先生はCEPという少し複雑な概念で回答しておられるが、北朝鮮のミサイル誘導システムはScud由来のものが使われており、だとするとCEPは300km当たり1kmということになり、北朝鮮からグアムまでの距離はおよそ3400kmとなるので、CEPは10km+αぐらになるという。したがって、CEPだけからすれば、北朝鮮が計画している「30~40kmに着弾させる」ことは可能ではないかということになる。

    しかし、CEPの問題はさておき、「北朝鮮は火星-12の発射に1回しか成功していない上に(火星-14の1段目に火星-12と同じものが使われているとしても3回)、3回の失敗をしている。また、5月の発射で再突入に本当に成功したのかも確認されていない」と指摘しながら、「火星シリーズは、実戦配備可能な兵器ではない」と断定している。

    こうした大きな不確実性を内包しているにもかかわらず、「火星-12、グアム島打撃計画」は、北朝鮮がよく使う表現のように「米国と世界を震撼」させており、「戦略兵器」としての役割は充分に果たしているように思われる。

    トランプが言う「大変賢明で熟考した上での判断」とは別の意味で、発射せずとも米国を動かせるのであれば、7月の2回の「火星-14」によるデモンストレーションと今回の「グアム島打撃計画」は、「元帥様」の「大変賢明で熟考した上での判断」だと言えるのではないだろうか。

    トランプ、ツイートで「元帥様」に「賢明で熟考した判断」と、<追記>命中精度 (2017年8月16日)

    16日、トランプが次のようなツイートをした。

    ****************
    Donald J. Trump‏認証済みアカウント @realDonaldTrump 3 時間3 時間前

    北朝鮮の金正恩は、大変賢明で熟考した上での決断をした。反対の決断をしていれば、壊滅的で容認不可であったはずだ!
    Kim Jong Un of North Korea made a very wise and well reasoned decision. The alternative would have been both catastrophic and unacceptable!
    13,803件の返信 14,265件のリツイート 56,289 いいね
    *****************

    トランプが、元帥様の「様子見」を多少なりとも対話に「前向き」と捉えたような雰囲気もあるが。

    <追記: 2017/08/17 0026>
    ふと思いついたのだが、「火星-12」の命中精度はどのぐらいなのだろうか。北朝鮮は、グアム島の沖合30~40kmに着弾させると予告しているが、その範囲に着弾させられる命中精度に自信があるのだろうか。仮に発射して、予告した地点より大きく外れて100~150km沖合となれば、戦争は回避できる可能性は高くなるものの、北朝鮮はミサイル誘導技術の低さで恥をさらすことになるし、逆に陸地に落ちて犠牲者を出すような事態になれば、それこそ戦争になる。そう考えると、「元帥様」は、本気だったのかと疑ってしまう。

    「火星-12」の命中精度についてどのように考えられるのか、いつものSavelsberg先生に質問のメールを送っておいた。

    北朝鮮投資会社Phoenix Commercial Ventures Ltd、2016年6月をもって解散、ハナ電子のカラオケマイクは手に入らず (2017年8月16日)

    香港に事務所がある(あった?)Phonenix Commercial Ventures Ltd.という会社のHPを見ていたら、北朝鮮のハナ電子と提携関係があると書かれていた。早速、「ハナ電子のカラオケマイクは入手できるのか」とメールを送ってみたところ、「2015年に提携関係は解消した」と返信が来た。よく見れば、同社HPのトップに「2016年6月に北朝鮮から撤退し、この会社は公式に解散した」と書かれていた。しかし、メールに対する返信が直ぐにあったので、この企業自体は存続しており、北朝鮮以外の企業への投資を続けているのであろう。安保理決議2371との関連からすれば、タイムリーな撤退だったのかも知れない。

    同社HPのトップページ
    20170816 hanachonj jv
    Source: Phonenix Commercial Ventures Ltd., http://www.phoenixcommercialventures.eu/

    大連沖にいた北朝鮮船籍船、コンテナ埠頭に着岸中 (2017年8月16日)

    15日、大連沖に停泊していた北朝鮮船籍船2隻が、大連のコンテナ埠頭に着岸している。

    地図がずれていることに注意。
    20170816 marine traf 1812jst
    Source: Marine Traffic, 2017/08/16 1812JST

    Google Earthで見ると、2隻はそれぞれの☆の位置に着岸していると思われる。
    20170816 g earth dalian close1
    Source: Google Earth 筆者加工

    コンテナ埠頭なので、コンテナの中身は不明。仮に安保理決議2371で取引が禁じられた品目であっても、既に契約が行われている場合(今回のケースはそれに相当するであろう)、安保理当該委員会に45日以内に報告することを条件に、決議採択から30日以内であれば輸入は許可されている。一方、中国独自の輸入禁止措置にこうした猶予期間が設けられているのかは不明。

    下の写真は、咸鏡南道にあるHungnam Manson Trading Companyの加工水産物であるが、これらも安保理決議2371では取引禁止品目とされている。
    20170815 foreign trade seafood f
    Source: Foreign Trade of the DPRK, 2016 3, Foreign Trade Publishing House, p.21

    <追記: 2017/08/17 1246>
    中国当局の禁輸措置に関するコメントをいつもタイムリーに中国語を翻訳してコメントして下さる方から頂いた。本当に有難い限りである。以下、コメントからも見られるが、訳出された部部のみ記事の方にも転載しておく

    **************
    ----------
    国連安保理第2371号決議の執行に関する公告
    商務部 海関総署 公告 2017年第40号

     国連安保理第2371号決議の執行のため、中華人民共和国対外貿易法にもとづき、ここにおいて朝鮮との輸出入貿易に係わる一部産品につき下記の管理措置をとる:
    1 公告の施行日より、石炭・鉄・鉄鉱石・鉛・鉛鉱石・水産物の朝鮮からの輸入を全面的に禁止する。公告の施行日の前に既にわが港に到着している上述の貨物につぃては、通過の許可を与えることができる。9月5日の零時からは、輸入の手続きも行わない(税関が既に申告を受けたが、まだ通過の許可手続きをしていない貨物を含む)。この後、入境する上述の産品については、一律に貨物輸入禁止により処理する。
    2 上記の措置は、信頼できる情報にもとづいて、朝鮮原産ではなく、かつ朝鮮の羅津港(Rason)を経由して再輸出されたと輸出国が証明する石炭には適用しないが、輸出国は事前に国連安保理が第1718号決議にもとづいて設立した委員会に報告しなければならない。羅津港を経由して朝鮮原産でない石炭を輸入する中国企業は、国連安保理が第1718号決議にもとづいて設立した委員会への輸出国の報告資料を保持しつつ通関手続きを行わなければならない。
    3 関係する禁輸産品の詳細については付属文書を参照のこと。
    本公告は2017年8月15日より施行する。
    付属文書:国連安保理2371号決議により新増設された対朝鮮禁輸一部産品の明細
    ----------

    第2項は、一部の石炭が「他国原産の石炭の再輸出」という名目で北朝鮮から輸出されていたことを示しているように思われます。実際、前回の公告第12号を確認すると、輸入を停止したのは「朝鮮原産の石炭」となっているので、北朝鮮の港から来たものであっても「朝鮮原産」に相当しないとされる石炭は輸入可能だったことになります。
    今回の措置にそういう「抜け穴」があるのかについては、自分も興味があるのですが、なかなか公告と付属文書の文面だけからでは判断がつけられません。

    ----------

    コメントを下さった方がお書きに「第2項」は、ロシア産(等外国の)石炭の羅先港経由での第三国への輸出を許可する条項で、安保理決議条項にも含まれている。記憶では、北朝鮮産の石炭輸入に上限を設けた一つ前の決議には既にこの条項はあり、きちんと比較こそしていないが、今回の制裁決議2371でもそれをそのまま引き継いでいるものと思われる。

    「第1条項」は、一見、制裁決議を履行する形を取っている。しかし、今一つよく分からないのは「公告の施行日の前に既にわが港に到着している上述の貨物については、通過の許可を与えることができる」と「通過の許可」を与えておきながら、一方で、「9月5日の零時からは、輸入の手続きも行わない」としている点である。「通過」を一度陸揚げされ、そのまま第三国に輸出されるという意味ではなく、「税関を通過させる」つまり、「中国に輸入する」という意味で捉えれば、安保理制裁と内容的には一致するのだが。

    平和自動車:ラインアップ (2017年8月16日)

    平和自動車のHPがなかなか面白いので紹介しておく。サーバーは、韓国に置かれており、会社の所在地もソウル市江南区になっている。

    設立日:1999年4月8日
    代表理事:朴サンクォン
    資本金:435億ウォン(3630万ドル)、2009年12月現在

    2002年~2006年製造 1.6L ガソリン, 80hp, 5MT、7.89km/l フィパラム(口笛)(휘파람)
    20170805 hpm1
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2007年 1.8L ガソリン, 110hp, 5MT, 6.2km/l フィパラムⅡ(휘파람Ⅱ)
    20170816 hpm2
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2010年~現行モデル 1.6L ガソリン、100hp, 5AT、8.5km/l フィパラムⅢ(휘파람Ⅲ)
    20170816 hpm3
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2003年~2004年 1.6L ディーゼル, 60hp, 5MT, 11km/l ポックギ(カッコウ鳥) (뻐꾸기)
    20170816 pkg1
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2004年~2006年 2.2L ディーゼル, 120hp, 5MT, 15km/l ポックギⅡ (뻐꾸기Ⅱ)
    20170816 pkg2
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2004年~現行 2.2L ディーゼル, 120hp, 5MT 10km/l ポックギⅢ (뻐꾸기Ⅲ)
    20170816 pkg3
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2005年~現行 2.4L ガソリン、120hp, 5MT, 13.9km/l ポックギ4WD (뻐꾸기4WD)
    20170816 pkg4wd
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2005年~2006年 2.8L ガソリン、197hp, 5AT, 8.2km/l ジュンマ(駿馬) (준마)
    20170816 junma
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    2005年~現行 2.4L ガソリン、101hp, 5MT, 9.8km/l サムチョルリ(三千里) (삼천리)
    20170816 3000ri
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    以上が同HPに出ているラインアップである。

    南浦市の平和自動車工場
    n1_6_02.jpg
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    アッセンブリーライン
    n1_6_12.jpg
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/eng/

    若干分かりにくいグラフであるが、上のグラフは平和自動車のシェアを表しているものと思われる。2002年~2008年までの青い棒グラフは、北朝鮮での平和自動車を除く自動車生産台数で右の目盛りを見るのであろう。興味深いのは、2002年から2007年までは生産台数が4400台以下で推移しているが、2008年には旧に4500台に増加している。たかが100台の増加ではあるが、右の目盛りを見れば、その100台が如何に北朝鮮の自動車生産において大きな数字であるのかが分かる。

    一方、左の目盛りと棒グラフの中に書かれている数字が平和自動車の生産台数、そしてそれぞれのグラフの上に書かれているパーセントが全北朝鮮の自動車生産台数に占める平和自動車の占有率となる。2005年に一時的な落ち込みを見せてからは、ほぼ堅調に増加している。2009年以降、棒グラフが急に長くなっているのは、平和自動車による生産が北朝鮮全体の生産量に含まれたからである。北朝鮮における2011年までの乗用車生産は、ほぼ平和自動車により牽引されたと言ってよかろう。

    それを反映するかのように、下のグラフを見ると、平和自動車の販売台数も2008年以降、急増している。

    20170816 north1_3_img
    Source: 平和自動車、http://www.pyeonghwamotors.com/ 日本語筆者追記

    問題は、2011年以降どうなっているかであるが、平和自動車HPではそれ以降のデータは公表されていない。想像では、平和自動車による生産は上昇を続けているものの、中国からの自動車輸入の増加に伴い、乗用車数が急増する中、それに占める平和自動車の割合は低下しているのではないかと思われる。

    「元帥様」の「しばらく米国の行動を見る」を受けて、米国務省定例記者会見など (2017年8月15日)

    「エビ」の記事の下の方に書いていたのだが、長くなったので別記事にすることにした。

    文在寅が光復節演説で「韓国の許可なく、朝鮮半島で戦争を起こすことを認めない」と発言した問題は、米国務省定例記者会見のみならず、中国外交部定例記者会見でも取り上げられ記者から質問が出されている。米国務省定例記者会見で報道官は、「同盟国とは緊密に連携している」と言葉を濁して答え、中国外交部報道官は「文在寅大統領は平和のための努力を惜しまない」とこの発言を歓迎している。

    「元帥様」が「もう少し米国の行動を見る」と発言したことについて、記者から「米国はこれを対話に向けた前向きの行動と考えるのか」という質問が出された。これに対して米国務省報道官は、「そうは考えない」とした上で、こんな例を出した。「子供が『クッキーを盗まなかったから、テレビを買って』と言っているようなものだ」と。記者からは直ぐに「金正恩は子供だというのか」と質問が返され、報道官は「ただの例だ」と答えていたが、こういう微妙なやりとりは北朝鮮を刺激することは間違いない。

    また、国務長官ティラーソンと国防長官マティスがWall Street Journal に連名で投稿した記事で、「外交による解決に努力する」と述べているという話題も米中両国の外務部署の定例記者会見で取り上げられている。

    確かに、何を持って「北朝鮮の前向きの態度」とするのかについては、よく分からない。そもそも、「元帥様」が「核を放棄する」などと交渉に入る前からこの期に及んで言い出すはずなどない。「首領様」の92年の「朝鮮半島非核化宣言」という「遺訓」を持ち出す可能性は残されているが、交渉の中途でこの「遺訓」を引用する可能性こそあれ、最初からこれを言うことはないであろう。

    米国務省報道官は、21日から予定されている米韓軍事演習を「定例的で国際的に合法的なものである」としているが、朝鮮半島での戦争を回避し「朝鮮半島の非核化」というより大きな目標を達成するために、中止はしないまでも、何らかのアクションを取ることはできるはずである。「国際的に合法」であれば、緊張を敢えて激化さえてもよいということではない。

    過去記事で、「元帥様」は、1994年の核危機を再現し、「偉業」にしようとしているのではないかと書いたが、21日からの米韓合同軍事演習で米国が一歩引き下がれば(中止しなくても、規模縮小や訓練海域変更を公言すれば良い)、「元帥様」の「反米対決戦での戦勝偉業」となり、北朝鮮としても動きやすくなるはずである。米国にとって失うものは何もなく(北朝鮮が「戦勝」宣伝したところで、国際社会はどうせそう考えないのだから)、核・ミサイル問題解決に向けた流れができるのであれば、これぞ外交である。

    「元帥様」も「戦略軍司令部視察」で、「米国が周辺から核打撃手段を引き上げれば」というようなことを言っており、明らかに米国による何らかのジェスチャーを望んでいるのではないだろうか。

    US Department of State, Daily Press Conference, https://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2017/08/273454.htm#NORTHKOREA
    Foreign Ministry of the PRC, Foreign Ministry Spokesperson Hua Chunying's Regular Press Conference on August 15, 2017
    2017/08/15, http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1484923.shtml

    「災難に遭ったエビ」:米国と中国にTHAAD問題で翻弄されるエビ(韓国)、BGMはディズニー系らしい、文在寅光復節演説 (2017年8月15日 「uriminzokkiri」)

    15日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。「鯨の争いでエビの背中が割れる」という朝鮮の諺を基にした風刺アニメ。

    「アメリカ鯨」と「アジア鯨」の板挟みになり、THAAD配備で困り果てている「エビ」の姿を現している。「アジア鯨」はもちろん中国であるが、中国とは言っていないところもポイント。また、アニメに描かれている鯨の顔も「アメリカ鯨」は凶悪な強盗のように、「アジア鯨」は普通の顔をしている。しかし、エビが「アジア鯨」を指して「偉容」という吹き出しでは、「偉容」に括弧が付けられている。また、THAADを示す「長い槍」の袋にも「用」と一つだけ漢字が使われている。この辺り、わざわざ1文字だけ漢字を入れることで中国を連想させるための細かな演出であろう。

    また、YouTubeにこの動画をアップロードしたところ、BGMの著作権に関する案内が出た。使用禁止の楽曲ではないが、視聴による収益が著作権者に入るというもの。uriminzokkiriの動画は、しばしば外国の楽曲を使っており、この案内はよく見る。しかし、このアニメに使われているBGMはトーマス・ニューマンの映画『Finding NEMO』の中で使われている『新しい家』という曲のようで、ディズニー系の楽曲である。

    エビもNEMOも海の中で暮らしているのだが・・・ということなのか、もっと深い意味があるのか『Finding NEMO』を見ていないのでよく分からない。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/08/15

    15日、「エビ」の文在寅の光復節演説を聞いていたら、「元帥様」の「戦略軍視察」ニュースが飛び込んできて、文在寅演説は項目を並べただけになってしまったが、文在寅は「エビ」どころかなかなか立派なことを言った。「韓国の許可なく、朝鮮半島で戦争を起こすことは許さない」という言葉であるが、これは米国が一国主義に基づいて身勝手に北朝鮮に対する武力攻撃をすることは容認しないという実に力強いメッセージである。

    カブトムシ (2017年8月16日)

    中国のタクシー運転手以上に、北朝鮮とは無関係の話。

    7月末ぐらいだっただろうか。マンションの通路に雄のカブト虫がひっくり返ってもがいていた。そのままつかんで放り投げればブーンと飛んでいったのであろうが、余命幾ばくもない哀れな奴(北朝鮮に言わせれば米国)だと思い、部屋に持ち帰った。

    実は、かつて鯉のぼり祭りでカブトムシの幼虫を数匹買い、飼っていたら一時期は数十匹に増えてしまい、衣装ケース2つに分けて飼っていた。エサは100均の黒糖ゼリーをカブトムシ共が好んだのでよかったのだが、腐葉土はそれなりにお金がかかった。

    繁殖を繰り返すこと数年、惰性で飼い続けていたのだが、ある年の冬、幼虫が腐葉土の中で全滅した。理由は不明ながら、ネットで調べてみると、あれこれと原因は書かれている。これまで通りの管理をしていての突然死だったので、やむを得ずとカブトムシの飼育に一度ピリオドを打った。

    ということで、ダイソー謹製黒糖ゼリーがまだ1パック残っていたので(賞味期限不詳)、そこらに転がっていた虫かごに止まり木と一緒に入れてやった。連れてきた奴は、背中に他の雄に付けられた傷があり、ひっくり返っていたような奴なので、2~3日で死ぬと思っていた。

    ところが、このカブトムシ、未だに生き延びている。想定外の寿命で、残り物の黒糖ゼリーも残り少なくなってきた。頭もそこそこ良いのか、ゼリーが少なくなり角が引っかかり深いところを食べられなくなると、自分でひっくり返してゼリーを出して食べている。

    かわいい奴、メスと一緒にしてやりたいところなのだが、数十匹の悪夢(あるいはコバエのファンタジー)が再来すること明らかなので、独身のまま一生を終えてもらうことにしている。

    「創造できぬ悲劇はどこから」:「ソウルで数千人死んでも、米国では死なない」というトランプ発言を排撃 (2017年8月15日 「uriminzokkiri」)

    15日、uriminzokkiriが以前アップロードされた字幕なし版にオリジナル日本語字幕を付けてアップロードした動画。トランプの「ソウルで数千人死んでも、米国では死なない」というトランプの発言を排撃する動画。「創造」はuriminnzokkiriの変換ミス。

    オリジナル日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/08/15

    「敬愛する最高領導者金正恩同志、朝鮮人民軍戦略軍司令部を視察された」:壁面には、朝鮮半島、日本、太平洋、アンダーソン空軍基地 (2017年8月15日 「労働新聞」)

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/08/15

    15日、『労働新聞』に。

    写真から(写真のファイル名の付け方が変更されていた)。

    壁面地図、左「南朝鮮作戦地帯」、右「日本作戦地帯」、机上「戦略軍火力打撃計画」
    20170815-01-03.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 전략군사령부를 시찰하시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-08-15-0001

    右壁面、グアムのアンダーソン空軍基地と思われる写真。
    20170815-01-04.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 전략군사령부를 시찰하시였다」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-08-15-0001

    アンダーソン空軍基地。これと同じ写真が壁面に。
    20170815 anderson ab guam
    Source: Google Earth

    20170815 anderson ab guam2
    Source: Google Earth

    <追記: 2017/08/15 1410>
    「朝鮮中央TV」の画像をよく見ると、アンダーソン空軍基地の写真は、2枚の写真を繋いで作ってあることが分かる。中央で色が別れている。また、右上の青い枠にボカシが入れてあるように見える。
    20170815 anderson ab guam4
    Source: KCTV, 2017/08/15 より切り出し

    海岸の波の様子、雲の少なさなどからすると、2015年12月24日に撮影された映像を下の写真のように切り取って使っているのではないかと思われる。若干見える雲のようなものは、周辺の光の反射か、そうでなければ北朝鮮が静止画処理で埋め込んだものであろう。「地球観測衛星」が撮影したものでなければだが。
    20170815 anderson ab guam3
    Source: Google Earth, 2015/12/24撮影


    敬愛する最高領導者同志は、続けて、司令部指揮所で戦略軍が準備しているグアム島包囲射撃方案に関する金ラクキョム大将の結審報告を聴取された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 이어 사령부지휘소에서 전략군이 준비하고있는 괌도포위사격방안에 대한 김락겸대장의 결심보고를 청취하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、グアム島包囲射撃方案を長時間、具体的に検討され、指揮官と真摯に協議された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 괌도포위사격방안을 오랜 시간 구체적으로 검토하시고 지휘성원들과 진지하게 협의하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、朝鮮人民軍戦略軍でグアム島包囲射撃方案を党の構想と意図に合ったように、非常に緻密で用意周到に作成したことについて評価され、威力示威射撃準備状態を検閲された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조선인민군 전략군에서 괌도포위사격방안을 당의 구상과 의도에 맞게 매우 치밀하고 용의주도하게 작성한데 대하여 평가하시고 위력시위사격준비상태를 검열하시였다.

    つづく・・・

    敬愛する最高領導者同志は、グアム島包囲射撃準備を終え、党中央の命令を待っているという戦略軍司令官の報告を受けられ、火星砲兵の気勢が普通ではない、今日、大連合部隊に来て火星砲兵の戦闘準備態勢と士気沖天する姿を直接見て、新たな決心を固くすることになる、非常に満足だと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 괌도포위사격준비를 끝마치고 당중앙의 명령을 기다리고있다는 전략군사령관의 보고를 들으시고 화성포병들의 기세가 이만저만 아니라고, 오늘 대련합부대에 와서 화성포병들의 전투준비태세와 사기충천한 모습을 직접 보니 새로운 결심을 가다듬게 된다고, 대단히 만족하다고 말씀하시였다.

    「新たな決心」とは・・・つづく

    我が党が決心さえすれば、いつでも実践に突入できるよう、常に発射体制を準備していなければならないと言われた。
    우리 당이 결심만 하면 언제든지 실전에 돌입할수 있게 항상 발사태세를 갖추고있어야 한다고 말씀하시였다.

    と、威嚇・・・つづく


    ・・・・米国野郎共の行いをもう少し見守ると言われた
    ・・・・미국놈들의 행태를 좀더 지켜볼것이라고 말씀하시였다.

    当面は攻撃しないということのようだ。

    敬愛する最高領導者同志は、水か火かも分からず、対策のない空元気を出しながら、朝鮮半島情勢を最悪の爆発段階に追いやっている米国に一言忠告するが、一体、今の状況がどちらに不利なのか明晰な頭脳で得失関係をよく計算した方が良いと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 물인지 불인지 모르고 대책없는 객기를 부리며 조선반도정세를 최악의 폭발계선으로 몰아가고있는 미국에 한마디 충고하건대 과연 지금의 상황이 어느쪽에 더 불리한지 명석한 두뇌로 득실관계를 잘 따져보는것이 좋을것이라고 말씀하시였다.

    損得勘定が得意な不動産王トランプへの皮肉、「元帥様」もなかなか言ってくれる。

    敬愛する最高領導者同志は、朝鮮半島地域で情勢を緩和し、危険な軍事的衝突を防ぐためには、我々の周辺に数多くの核戦略装備を持ち込み、火花を散らした米国が、先に正しい選択をし、行動で示さなければならないと言われながら、米国は我々に対する傲慢無礼な挑発行為と強要を直ぐに引っ込め、我々をこれ以上刺激してはならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조선반도지역에서 정세를 완화시키고 위험한 군사적충돌을 막자면 우리 주변에 수많은 핵전략장비들을 끌어다놓고 불집을 일으킨 미국이 먼저 옳바른 선택을 하고 행동으로 보여주어야 할것이라고 하시면서 미국은 우리에 대한 오만무례한 도발행위와 일방적인 강요를 당장 걷어치우고 우리를 더이상 건드리지 말아야 한다고 말씀하시였다.

    「行動で示す」のは、朝鮮ではなく米国だと「元帥様」。

    敬愛する最高領導者同志は、米国野郎共が、我々の自制力を試しながら、朝鮮半島周辺で危険千万な妄動を続けるなら、既に明らかにした通り、重大な決断を下し、世界の面前で我々に再び殴られる恥をかかされたくないならば、理性的に思考し、正確に判断しなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 미국놈들이 우리의 자제력을 시험하며 조선반도주변에서 위험천만한 망동을 계속 부려대면 이미 천명한대로 중대한 결단을 내릴것이라고, 세계면전에서 우리에게 또다시 얻어맞는 망신을 당하지 않으려거든 리성적으로 사고하고 정확히 판단해야 할것이라고 말씀하시였다.

    「元帥様」、理性的ではないと米国に言われたことに、言い返す。

    敬愛する最高領導者同志の大きな信頼を受けた朝鮮人民軍戦略軍将兵は、金正恩同志が命令さえされれば、無敵の発射台に聖なる赤い党旗と最高司令官旗をパタパタたなびかせながら、南朝鮮と日本、太平洋作戦地帯と米国本土の打撃対象物を殲滅的な超強力打撃で焦土化し、反米対決戦の最後の勝利をもたらす燃える決意を誓った。
    경애하는 최고령도자동지의 크나큰 믿음을 받아안은 조선인민군 전략군 장병들은 김정은동지께서 명령만 내리시면 무적의 발사대마다에 성스러운 붉은 당기와 최고사령관기를 펄펄 휘날리며 남조선과 일본, 태평양작전지대와 미국본토의 타격대상물들을 섬멸적인 초강력타격으로 초토화하여 반미대결전의 최후승리를 안아올 불타는 결의를 다짐하였다.

    そして、日本も「焦土化」。

    「朝鮮中央TV」の静止画報道がやっとダウンロードできた。

    戦略軍司令部内部。いつも思うが、北朝鮮の司令部はとてもシンプル。しかも、ほとんど民生品を組み合わせてできている。個々のユニットの性能が飛躍的に向上する一方、安価になったユニットとを組み合わせて作り上げてしまう。民生用なのか軍用なのか区別が付かないユニット(例えばウェブカメラ)なので、禁輸措置にも引っかからない。これが、金を掛けずに何発ものミサイルを打ち上げる秘訣だと思う。
    20170815 경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 전략군사령부를 시찰하시였다mp4_000362153
    Source: KCTV, 2017/08/15

    壁面には、公開されていない過去の現地指導の様子の写真も。
    20170815 경애하는 최고령도자 김정은동지께서 조선인민군 전략군사령부를 시찰하시였다mp4_000411754
    Source: KCTV, 2017/08/15

    *************
    全文。(一部エラーあり。追って修正)
    敬愛する最高領導者金正恩同志が朝鮮人民軍戦略軍戦略軍司令部を視察された
    경애하는 최고령도자 김정은동지께서
    조선인민군 전략군사령부를 시찰하시였다

    朝鮮労働党委員長であられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であられ、朝鮮人民軍最高司令官であられる我が党と国家、軍隊の最高領導者金正恩同志が、8月14日、朝鮮人民軍戦略軍司令部を視察された。
    조선로동당 위원장이시며 조선민주주의인민공화국 국무위원회 위원장이시며 조선인민군 최고사령관이신 우리 당과 국가, 군대의 최고령도자 김정은동지께서 8월 14일 조선인민군 전략군사령부를 시찰하시였다.

    朝鮮人民軍総政治局長である朝鮮人民軍次帥黄炳瑞同志、朝鮮労働党中央委員会副部長金ギョンシク同志が同行した。
    조선인민군 총정치국장인 조선인민군 차수 황병서동지, 조선로동당 중앙위원회 부부장 김정식동지가 동행하였다.

    最高司令官旗と共和国旗がパタパタたなびいている戦略軍種大連合部隊指揮部には、首領決死擁護精神、祖国守護精神が溶岩のように煮えたぎっていた。
    최고사령관기와 공화국기가 펄펄 휘날리고있는 전략적군종대련합부대 지휘부에는 수령결사옹위정신, 조국수호정신이 용암마냥 끓어번지고있었다.

    敬愛する最高領導者同志を現地で朝鮮人民軍戦略軍司令官である戦略軍大将金ラクキョム同志をはじめとした大連合部隊の指揮官が迎接した。
    경애하는 최고령도자동지를 현지에서 조선인민군 전략군사령관인 전략군대장 김락겸동지를 비롯한 대련합부대의 지휘성원들이 영접하였다.

    敬愛する最高領導者同志が到着すると、大連合部隊の将兵は、祖国の尊厳と人民の運命に対する非常な覚悟と責任感を抱き、全身を火のように燃やされて、我が国を主体の核強国、世界的な軍事大国の地位に台頭させられた敬愛する金正恩同志に最大の栄誉と限りない感謝を捧げながら、爆風のような「万歳!」の歓喜の声を上げた。
    경애하는 최고령도자동지께서 도착하시자 대련합부대의 장병들은 조국의 존엄과 인민의 운명에 대한 비상한 각오와 책임감을 안고 온몸을 불태우시며 우리 국가를 주체의 핵강국, 세계적인 군사대국의 지위에 우뚝 올려세우신 경애하는 김정은동지께 최대의 영예와 다함없는 감사를 드리면서 폭풍같은 《만세!》의 환호성을 터쳐올리였다.

    敬愛する最高領導者同志は、栄光の歓喜の声を上げる将兵に温かく手を振りながら答礼され、彼らと共に記念写真を撮影された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 열광의 환호를 올리는 장병들에게 따뜻이 손을 저어 답례하시고 그들과 함께 기념사진을 찍으시였다.

    記念撮影が終わると、大連合部隊将兵は、最も厳しい情勢の中で、朝鮮人民軍戦略軍を朝鮮労働党の直系軍種に、核武装力の中軸として固く信じられ、反米対決戦の第1線に立たせて下さり、今日は自ら大連合部隊を訪問して下さり、無敵の力と勇気、白頭の胆力と度胸を抱かせて下さっている共和国核兵力の総司令官同志を仰ぎ見、「金正恩決死擁護!」のスローガンを声の限り叫んだ。
    기념촬영이 끝나자 대련합부대 장병들은 가장 준엄한 정세속에서 조선인민군 전략군을 조선로동당의 친솔군종으로, 핵무장력의 중추력량으로 굳게 믿으시며 반미대결전의 제1선에 내세워주시고 오늘은 몸소 대련합부대를 찾으시여 무적의 힘과 용기, 백두의 담력과 배짱을 안겨주시는 공화국핵무력의 총사령관동지를 우러러 《김정은 결사옹위!》의 구호를 목청껏 불렀다.

    敬愛する最高司令官同志は、金日成-金正日主義研究室に展示されている史跡物と史跡資料をご覧になった。
    경애하는 최고령도자동지께서는 김일성-김정일주의연구실에 전시된 사적물들과 사적자료들을 돌아보시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、貴重な史跡資料と史跡物を注意深くご覧下さりながら、未だにこの世の人が全てを知っていない未曾有の力を持ち、主体朝鮮の尊厳と国力を象徴する強力な打撃軍種として偉容と轟かせる朝鮮人民軍戦略軍が歩んできた歴史の年輪毎に刻まれている白頭山霊将たちの偉大な領導業績を感慨深く回顧された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 귀중한 사적자료들과 사적물들을 주의깊게 보아주시면서 아직은 세상사람들이 다 모르는 미증유의 힘을 지니고 주체조선의 존엄과 국력을 상징하는 강위력한 타격군종으로 위용떨치는 조선인민군 전략군이 걸어온 력사의 갈피마다에 어려있는 백두령장들의 거룩한 령도업적을 감회깊이 회고하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、続けて、司令部指揮所で、戦略軍が準備しているグアム島包囲射撃方案に関する金ラクキョム同志の結審報告を聴取された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 이어 사령부지휘소에서 전략군이 준비하고있는 괌도포위사격방안에 대한 김락겸대장의 결심보고를 청취하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、グアム島包囲射撃方案を長時間、具体的に検討され、指揮官と真摯に協議された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 괌도포위사격방안을 오랜 시간 구체적으로 검토하시고 지휘성원들과 진지하게 협의하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、朝鮮人民軍戦略軍でグアム島包囲射撃方案を党の構想と意図に合うように非常に緻密で、用意周到に作成したことについて評価され、威力示威射撃準備状態を検閲された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조선인민군 전략군에서 괌도포위사격방안을 당의 구상과 의도에 맞게 매우 치밀하고 용의주도하게 작성한데 대하여 평가하시고 위력시위사격준비상태를 검열하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、グアム島包囲射撃準備を終え、党中央の命令を待っている戦略軍司令官の報告を聞かれ、火星砲兵の気勢が普通ではない、今日、大連合部隊に来て火星砲兵の戦闘準備態勢と士気沖天した姿を直接見て、新たな決心を固くすることになる、大変満足だと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 괌도포위사격준비를 끝마치고 당중앙의 명령을 기다리고있다는 전략군사령관의 보고를 들으시고 화성포병들의 기세가 이만저만 아니라고, 오늘 대련합부대에 와서 화성포병들의 전투준비태세와 사기충천한 모습을 직접 보니 새로운 결심을 가다듬게 된다고, 대단히 만족하다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、米帝の軍事的対決妄動は、自分の手で自分の首を絞めることになると言われながら、悲惨な運命の分秒を争う辛い時間を送っている馬鹿で愚かな米国野郎共の動きをもう少し見守ると言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 미제의 군사적대결망동은 제손으로 제목에 올가미를 거는셈이 되고말았다고 하시면서 비참한 운명의 분초를 다투는 고달픈 시간을 보내고있는 어리석고 미련한 미국놈들의 행태를 좀더 지켜볼것이라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、水か火かも分からず、対策のない空元気を出しながら、朝鮮半島情勢を最悪の爆発段階に追いやっている米国に一言忠告するが、一体、今の状況がどちらに不利なのか明晰な頭脳で得失関係をよく計算した方が良いと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 물인지 불인지 모르고 대책없는 객기를 부리며 조선반도정세를 최악의 폭발계선으로 몰아가고있는 미국에 한마디 충고하건대 과연 지금의 상황이 어느쪽에 더 불리한지 명석한 두뇌로 득실관계를 잘 따져보는것이 좋을것이라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、朝鮮半島地域で情勢を緩和し、危険な軍事的衝突を防ぐためには、我々の周辺に数多くの核戦略装備を持ち込み、火花を散らした米国が、先に正しい選択をし、行動で示さなければならないと言われながら、米国は我々に対する傲慢無礼な挑発行為と強要を直ぐに引っ込め、我々をこれ以上刺激してはならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조선반도지역에서 정세를 완화시키고 위험한 군사적충돌을 막자면 우리 주변에 수많은 핵전략장비들을 끌어다놓고 불집을 일으킨 미국이 먼저 옳바른 선택을 하고 행동으로 보여주어야 할것이라고 하시면서 미국은 우리에 대한 오만무례한 도발행위와 일방적인 강요를 당장 걷어치우고 우리를 더이상 건드리지 말아야 한다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、米国野郎共が、我々の自制力を試しながら、朝鮮半島周辺で危険千万な妄動を続けるなら、既に明らかにした通り、重大な決断を下し、世界の面前で我々に再び殴られる恥をかかされたくないならば、理性的に思考し、正確に判断しなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 미국놈들이 우리의 자제력을 시험하며 조선반도주변에서 위험천만한 망동을 계속 부려대면 이미 천명한대로 중대한 결단을 내릴것이라고, 세계면전에서 우리에게 또다시 얻어맞는 망신을 당하지 않으려거든 리성적으로 사고하고 정확히 판단해야 할것이라고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、米国の無謀さが一線を越え、計画した威力示威射撃が断行されれば、我が火星砲兵が米国野郎共ののど元を締め上げ、短刀を突き刺す最も痛快な歴史的瞬間となると言われながら、我が党が決心さえすれば、いつでも実戦に突入できるよう、常に発射準備態勢を備えなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 미국의 무모함이 선을 넘어 계획한 위력시위사격이 단행된다면 우리 화성포병들이 미국놈들의 숨통을 조이고 모가지에 비수를 들이대는 가장 통쾌한 력사적순간이 될것이라고 하시면서 우리 당이 결심만 하면 언제든지 실전에 돌입할수 있게 항상 발사태세를 갖추고있어야 한다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、続けて、軍事講習所、体育館を見て回られながら、教育で主体を徹底して打ち立て、軍事講習の質的水準を不断に高め、大連合部隊内の全ての火星砲兵を現代軍事科学技術と敵共の変化した戦争遂行方式、それに対処した我々式の戦法に完全無欠に精通した頭脳戦の名手として、さらにしっかりと準備させなければならないと強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 계속하여 군사강습소, 체육관을 돌아보시면서 교육에서 주체를 철저히 세우고 군사강습의 질적수준을 부단히 높여 대련합부대안의 전체 화성포병들을 현대군사과학기술과 적들의 변화된 전쟁수행방식, 그에 대처한 우리 식의 전법에 완전무결하게 정통한 두뇌전의 능수들로 더욱 튼튼히 준비시켜야 한다고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、弾道ロケットが現代化、先端化するのに合わせて、戦略軍指揮官と技術幹部を再教育する隊形を必ず打ち立てなければならないと言われた。
    경애하는 최고령도자동지께서는 탄도로케트들이 현대화, 첨단화되는데 맞게 전략군 지휘성원들과 기술일군들을 재교육하는 체계를 반드시 세워야 한다고 말씀하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、軍部隊食堂をはじめとした大連合部隊指揮部内の後方施設を見て回られながら、軍人の生活を実の父の心情で温かく見守って下さった。
    경애하는 최고령도자동지께서는 구분대식당을 비롯한 대련합부대 지휘부안의 후방시설들을 돌아보시면서 군인들의 생활을 친어버이의 심정으로 따뜻이 보살펴주시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、部隊を見て回るたびに、いつも強調することであるが、後方事業が戦いの準備と言われながら、指揮官が戦士を実の兄弟、実の子供のように愛し、彼らを心から大切にし、しっかりと面倒を見なければならないと言われながら、軍人により良い物質文化生活条件を与えるために力一杯努力しなければならないと依頼された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 부대들을 돌아볼 때마다 늘 강조하는것이지만 후방사업이자 싸움준비라고 하시면서 지휘관들이 전사들을 친형제, 친자식처럼 사랑하고 그들을 진심으로 아끼고 잘 돌봐주어야 하며 군인들에게 보다 훌륭한 물질문화생활조건을 마련해주기 위해 힘껏 노력하여야 한다고 당부하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、この日、軍人会館で大連合部隊芸術宣伝隊の公演を観覧された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 이날 군인회관에서 대련합부대예술선전대의 공연을 관람하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、芸術宣伝隊員が戦略軍の作戦任務と特性、火星砲兵の思考と思想感情がよく反映された作品で立派に公演をしたことについて満足を示され、公演活動に関する貴重な教えを下さった。
    경애하는 최고령도자동지께서는 예술선전대원들이 전략군의 작전임무와 특성, 화성포병들의 지향과 사상감정을 진실하게 반영한 작품들을 가지고 훌륭한 공연을 진행한데 대하여 만족을 표시하시고 공연활동에서 나서는 귀중한 가르치심을 주시였다.

    敬愛する最高司令官同志は、我が党の核兵力の中軸力として、反米対決戦と祖国統一大戦で一端を堂々と担わなければならない火星砲兵は、誰よりも思想と信念が透徹し、党に対する忠誠心が高くなければならないと言われながら、大連合部隊党委員会で党が提示した5大教養を強化することに大きな力を入れ続けなければならないと指示された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 우리 당의 핵무장력의 중추력량으로서 반미대결전과 조국통일대전에서 한몫 단단히 하여야 할 화성포병들은 그 누구보다도 사상과 신념이 투철하고 당에 대한 충성심이 높아야 한다고 하시면서 대련합부대 당위원회에서 당이 제시한 5대교양을 강화하는데 계속 큰 힘을 넣어야 한다고 지시하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、我が党の戦略的企図を実現することで戦略軍が担っている位置と任務が非常に重要であると言われながら、戦略軍では、核兵力に対する最高司令官の唯一領導体系、唯一的指揮管理体系を確固たるものにし、主体的なロケット打撃戦法をさらに完成していかなければならないと強調された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 우리 당의 전략적기도를 실현하는데서 전략군이 맡고있는 위치와 임무가 대단히 중요하다고 하시면서 전략군에서는 핵무력에 대한 최고사령관의 유일적령도체계, 유일적지휘관리체계를 확고히 세우고 주체적인 로케트타격전법을 더욱 완성해나가야 한다고 강조하시였다.

    敬愛する最高領導者同志は、祖国と民族の千万年未来を確実の保証する頼もしい宝剣である朝鮮人民軍戦略軍があり、心強いと大きな信頼のお言葉を下さりながら、全ての戦略軍将兵が、党と祖国と人民の前に担った重大な使命感を深く刻み、戦闘準備完成で新たな転換を達成するであろうという期待と確信を表明された。
    경애하는 최고령도자동지께서는 조국과 민족의 천만년미래를 억척으로 담보하는 믿음직한 보검인 조선인민군 전략군이 있어 마음이 든든하다고 크나큰 믿음의 말씀을 주시면서 전체 전략군 장병들이 당과 조국과 인민앞에 지닌 중대한 사명감을 깊이 자각하고 싸움준비완성에서 새로운 전환을 이룩하리라는 기대와 확신을 표명하시였다.

    敬愛する最高領導者同志の大きな信頼を受けた朝鮮人民軍戦略軍将兵は、金正恩同志が命令さえされれば、無敵の発射台に聖なる赤い党旗と最高司令官旗をパタパタたなびかせながら、南朝鮮と日本、太平洋作戦地帯と米国本土の打撃対象物を殲滅的な超強力打撃で焦土化し、反米対決戦の最後の勝利をもたらす燃える決意を誓った。
    경애하는 최고령도자동지의 크나큰 믿음을 받아안은 조선인민군 전략군 장병들은 김정은동지께서 명령만 내리시면 무적의 발사대마다에 성스러운 붉은 당기와 최고사령관기를 펄펄 휘날리며 남조선과 일본, 태평양작전지대와 미국본토의 타격대상물들을 섬멸적인 초강력타격으로 초토화하여 반미대결전의 최후승리를 안아올 불타는 결의를 다짐하였다.
    ********************

    文在寅、光復節慶祝の辞:KBSで生放送中 (2017年8月15日 (KBS)」

    放送中。南北関係について何を言うか注目。

    ・南北共同で強制動員被害調査
    ・分断克服は、独自の力で
    ・朝鮮半島平和政策:安保、経済、全てが平和が前提
    ・朝鮮半島の平和がなければ、東北アジアの平和もない
    ・東北アジアと朝鮮半島の恒久的平和構築
    ・北朝鮮の核・ミサイルが脅威、米国と緊密に協力して打開
    ・自国の安保は、同盟国に依存するだけでは駄目だ
    ・朝鮮半島で再び戦争は引き起こさない。
    ・朝鮮半島での軍事行動は、韓国の同意なく、いかなる国もできない
    ・平和的解決方針は米国も同じ
    ・国防力強化も
    ・南北軍事対話の門を開き続ける
    ・制裁と対話を同時に
    ・核問題解決は、核凍結から
    ・北朝鮮制裁は、対話に誘導
    ・このまま進めば、北朝鮮は国際的孤立と、暗い未来 (これは、北朝鮮を怒らせる発言)
    ・北朝鮮の崩壊、吸収統一も求めない、民主的方法で統一を行う
    ・南北合意の制度化(政権が変わっても一環)
    ・北朝鮮と経済協力
    ・離散家族のような容易な問題から始めることを北朝鮮に提案
    ・平昌オリンピックは南北協力の良い機会
    ・日中韓で安保、経済協力が必要

    ・韓日関係、東北アジアの平和と繁栄に寄与するように発展させる
    ・しかし、歴史問題は無視できない
    ・慰安婦問題を含む歴史問題解決は、国際社会の原則に基づくべき。韓国政府はこの方針を貫く。(慰安婦問題は解決していないという認識を表明。日韓合意を事実上否定。)

    「中国、新国連安保理対北朝鮮制裁発動、北朝鮮が対話に戻ることを期待」 (2017年8月14日 「Global Times」)

    14日、Global Timesが、「中国商務部と中国海関(税関)が月曜日(14日)に、安保理制裁2371で規定された品目に対する措置を発動する発表した」と報じた。

    Global Times, China to start enforcing new UN sanctions on N.Korea, hopes to get Pyongyang back to talks, http://www.globaltimes.cn/content/1061291.shtml

    <追記: 2017/08/15 1455>
    大連沖に停泊中の北朝鮮船籍船。
    20170815 1445jst dalian port
    Source: Marine Traffic, 2017/08/15 1450JST

    画面左の☆から
    WOORY STAR
    SAHYANGSAN
    KUM SONG 5
    航跡があるのが8月13日01UTCに入港してきたTONG MYONG 9

    今後、どのような動きをするのか注目。

    中国のタクシー運転手:google翻訳で会話 (2017年8月15日)

    北朝鮮とは全く関係ない話であるが、おもしろかったので記事にしておく。

    大連のホテルから空港までタクシーを利用した。とにかく、一言も話さなくても空港まで行けるよう、ホテルのフロントにタクシーを呼んでもらった(フロントにいた女性達の英語も相当怪しかったのだが)。

    運転手は予約時間より5分ほど前に来て、私のチェックアウト手続きが終わるのを待っていてくれた。

    ここまでは普通の話なのだが、車に乗り込んでからがおもしろかった。運転手が何やらスマホをいじっている。これも、中国のタクシーでは当たり前の話で、文字チャットをしていたり、友達か家族と雑談(のように聞こえる)話をずっとしながら運転している運転手もいる。なので、この運転手がスマホをいじりだしたことはさほど気にしなかったのだが、スマホに何か話しかけて、私の方にスマホを向ける。何が始まるのかと思ったら、スマホの翻訳アプリ(中国版のGoogle翻訳のようなもの)を使いながら、私と会話をしようとしているようで、「あなたは日本人か」、「あなたは英語は話すか」などと聞いてきた。流石の私も「対(はい)」ぐらいは中国語で言えるので、「対、対」と答えていた。

    しかし、今回の訪中では、27探査隊員の新標準装備として中国版SIMカード入りのタブレットを持参していたので、これを使って運転手に話しかけてみることにした。まずは、「空港まで何分かかりますか」と聞いたところ、Google翻訳がきちんと仕事をしてくれ、「40分です」と運転手もスマホを通して答えてきた。

    運転手もおもしろいと思ったのか、「大連は初めてなのか」、「何日間いたのか」など質問したり、途中、大連ではさんざん飲んだ大連ビール工場を通り過ぎたときは、大連ビール工場であることを教えてくれた。「地元のビールが一番美味しいです」と私が言うと、これも通じたようで、「対、対」と言っていた。

    安全運転という側面からは、あまり相手にせず運転に集中してもらった方が良いわけだが、どのみち集中しないだろうから、そのまま話を続けた。

    途中、結婚式の車の列がいて、「結婚式の車です」と教えてくれた。続けて「私は来月日本に行きます」「妹が結婚します」と言ってきた。「おめでとうございます」と私が言うと、続けて何か長い言葉を話したのだが、上手に翻訳されず、いくら想像力を働かせてもよく分からない。Google翻訳は、簡潔な語彙で1文というのが、より正しく翻訳させる基本であるが、運転手の中国語を聞いていると、分からないながらも、複数文を言っているようで、相当想像力を働かせても分からない翻訳になってしまっていた。ただ、「餃子」という単語だけは分かったので、餃子を作っているのだと思い、「餃子屋をやっているのですか」と質問したが、今度は、こちらの翻訳が上手くいかなかったようで、通じなかった。

    すると運転手は、スマホの写真を見出した。話が通じないので諦めたのかと思ってこちらも外を眺めていたら、餃子の写真を出して、これだと指さした。ついでに、妹の写真も見せてくたが、なかなかの美人だったので、「美人ですね」と言うと、「謝謝」と言いながら嬉しそうな顔をしていた。

    その後、道を歩いている若い女性の横を通り過ぎるときにクラクションを鳴らして振り向かせるなどし(私がやれと言ったわけではない)、Google翻訳で会話をしながらずっと空港まで。最後には、「今度、大連に来たら、私が案内します」と、言ってくれた。中国ではかなりタクシーを利用しているが、運転手とこれほど話すのは初めてだ。偶然、日本に妹がいる運転手だったということもあろうが、鞄を空港のドアまで運んでくれ、大きな声で「再見」と言いながら、握手をして別れた。

    Google翻訳、ひょんなことからおもしろい使い方が分かった。

    「米国は自滅を願っているのか」:「グアム島包囲射撃方案」はまだできていないよう (2017年8月14日 「朝鮮中央通信」)

    14日、「朝鮮中央通信」が「米国は自滅を願っているのか」という「論評」を配信した。

    ************
    朝鮮人民軍戦略軍は、8月中旬までにグアム島包囲射撃方案を最終完成し、共和国核武力の総司令官同志に報告申し上げ、発射待機体制で命令を待つと発表した。
    조선인민군 전략군은 8월 중순까지 괌도포위사격방안을 최종완성하여 공화국핵무력의 총사령관동지께 보고드리고 발사대기태세에서 명령을 기다릴것이라고 발표하였다.

    Source: KCNA, 미국은 자멸을 원하는가
    *************

    14日の時点では、「射撃方案」は、依然として「最高司令官同志に報告」されていないようだ。

    「何を狙った『同盟強化』騒動なのか」:日米合同訓練と桂・タフト協定を結びつけて批判 (2017年8月14日 「uriminzokkiri」)

    KCTVストリーミングの管理者が夏休み中なのか、8月15日を迎えようとしているというのに、ストリーミングが流れてこない。

    14日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。興味深いのは、「8月末に米韓合同でパトリオット3展開訓練の悪巧みをしている」と言っている点。「8月中旬」までに「グアム島水域包囲計画」が上程され、「元帥様」が承認をすれば、8月末の米日の「悪巧み」などできなくなるはずだが。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2017/08/14

    27探査隊員報告、緊張下の朝鮮食堂、大連・平壌館 (2017年8月12日)

    12日は、会議後の自由行動の日だった。一応、旅順のツアーが組まれていたので、旅順を見てきた。これはこれで、いろいろと感動的なことがあったが、項目だけ並べておくと、①旅順刑務所で安重根の直筆や処刑場を見た、②旅順の白玉山から中国人民解放軍の軍港を眺め、多数の潜水艦が確認できた(この山は、5年前までは外国人立ち入り禁止区域だったと)、③それを聞くまで、中国らしからぬ整然とした街並みだと思ってみていたら、戦時中の日本人居住区が保存されていると。④時間の関係で行けなかったが、白玉山には軍事博物館があり、朝鮮戦争に参戦した兵器も展示してある模様(これは次回のお楽しみ)。

    旅順に行く道で、北朝鮮船籍船が多数停泊しているということで、google mapから眺めた営口という地名も見られた。保税区域には進入できないのかもしれないが、港湾で北朝鮮船籍船を確認するということもしてみたい。marine trafficで眺めている船を直接見るというのは、それなりに面白いはずである。

    旅順に関しては、こんなところであるが、今回は作戦遂行をほぼ諦めていた27探査隊員は、大連の平壌館に向かうことができた。実は、大連に到着した当日、平壌館に電話をして営業時間と公演時間だけは確認していた。営業時間は22時ごろまで、公演時間は19時から20分間と。中国語で電話に出ると思ったら、「평양관입니다.(平壌館です)」と朝鮮語で電話に出たので驚いた。

    事前調査では、大連には数軒の北朝鮮食堂があることがわかっていたが、どうやらその多くが閉店したようで、trip advisorに今年6月に行ったというコメントが出ていた平壌館を選んだ。特に最近では閉店が多い朝鮮食堂を探査する際、この事前調査はとても重要である。中国の検索サイト、百度(baidu)で最新のコメントを確認することもしておいた。それと、中国版のstreet viewも使って見ると、ある朝鮮食堂があるとされている住所には、街路樹が植えられているだけの場所に変わっていた。

    その平壌食堂、大連駅からタクシーで10元ほどで行ける距離にある。最寄りの2号線地下鉄駅から徒歩も考えたが、10元ならタクシーの方が楽である(運転手に中国語で場所が説明できればだが。今回は、中国人の先生に同行していただき、この問題はクリア)。

    平壌館はガラガラ、オープンスペースには、日本語を話す数人のグループと中国人と思われる男女、そして我らしかいなかった。

    入店早々、大同江ビールはあるかと聞くと「ある」と。しかし、しばらくすると「品切れ」と言ってきた。偶然の品切れなのか、中朝間の物流の滞りで品切れなのかは不明ながら、他の朝鮮食堂と比較してみる必要がある。仕方がないので、大連ビールを注文した。

    しかし、この朝鮮食堂のドンム、今一つノリが悪い。しかも、食堂内は小さな音で朝鮮歌謡が流されてはいたが、実に閑散とした雰囲気であった。ステージ横の天井から液晶テレビがぶら下げられていたので、「画面音楽」でも流せるはずなのだが、それすら流していない。

    19時になっても公演が始まらず、キャンセルされたのかと思っていると、19時15分ごろからショボイ公演が始まった。27探査隊員がこれまで見た公演では最低の部類の公演で、ステージ上には3人のドンムが上がり、ステージ上に置かれているエレキギターなどは使わず、カラオケに合わせて歌う。しかも、「嬉しいです(パンガプスムニダ)」、中国曲、北朝鮮民謡と、「元帥様」の歌や革命的な歌は全くなく、十分に失望させてくれた。

    一方、面白い現象も観察できた。公演が始まると、厨房の方から10人ぐらいのバッジをつけた若い男性が出てきて着席、拍手をしながら公演を見ていた。「支配人」と思わしきバッジをつけた男性がいるのは見たことはあるが、これほど多くの朝鮮人民男性を公演会場で見たのは初めてである。この男たち、公演が終わるとどこかに消えていった(行先後述)。

    以前、どこかの朝鮮食堂でも聞いたような気がするのだが、今回、演奏された中国曲は『走進新時代』(1997年)という鄧小平称賛歌であった。中国人の先生が内容を教えて下さったのだが、「改革開放、我们富起来(改革開放で、我々は裕福になりました)」という歌詞が入っている。「改革開放はありえない」という朝鮮食堂で、なぜこの歌が選ばれたのか。帰宅したら、中国語歌詞の全文を調べてみたいと思う。

    もう一つの発見は、個室の使われ方である。オープンスペースは上記の通りガラガラであるにもかかわらず、個室には次々と客が訪れる。しかし、宴会をやるための集団ではなく、オッサンが1人あるいは2人で個室に入る。朝鮮語を話すオッサンもいたし、中国語をハンすオッサンもいた。朝鮮語を話すオッサンに至っては、入ったとたんに高級なマオタイを注文していた。そして、少人数であるにもかかわらず、到底、食べきれないほどの料理を次々と注文する。金満資本主義の中国なので、それ自体は珍しくないのだが、問題はドンム達の動きである。

    個室にはドアがあるので、中の様子はわからないが、ドンムが入るとしばらく出てこないこともある。そして、出てきたとき、口をもぐもぐしているドンムもいた。どうやら、テーブルの横に立って注文を待っているだけではなく、飲食を共にしているような雰囲気である。カラオケを一緒にやるという話は、かつて聞いたことはあるが、部屋からは歌声は聞こえてこない(一室を除いて、後述)。

    どうにも個室のことが気になり、ドンムに個室料金を質問したところ、「1部屋基本が1000元で、人数は関係ない」と。「基本」は部屋の利用料で、加えて料理を注文しなければならないということだろう。今のレートで、1.6万円は、いくら何でも27探査隊員の工作資金ではカバーできない。

    しばらくすると、マイクを持ったドンムが少し離れた個室に入っていった。すると聞こえてきたのが、『党旗よ』、『告白』など、最新の楽曲。曲が終わるたびに拍手喝采である。通り過ぎるドンムを呼び止めて、「ああいう曲を公演で聞きたかった。あの部屋にいるのは中国人か」と質問したところ、「朝鮮人だ」と。どうやら、バッジをつけた10人ほどの男たちが入ったと思われる部屋が盛り上がっているようだ。

    どうも、大連平壌食堂は、個室を利用しない限り楽しめないようだったので、早々に探査を終了して撤退することにした。工作資金不足で探査を中断するという、「ベッチャン(度胸)」のなさではあるが、こればかりは仕方がない。

    それでもダメ押しで、バッジをつけた男性がいると思われる個室を観察するために、店の入り口に置かれていた『朝鮮画報』などを見るふりをしながら、様子を見ていた。するとドンムがやってきて、「持ち帰ってもいいですよ」と声をかけてきたので、「全部でもいいですか」と返すと、「1冊だけです」と。「朝鮮を愛しているのだから、2冊はいいでしょう」と言うと、「いいです」と。

    雑誌を選んでいると、別のドンムがやってきたので、雑誌に出ていた「マシンリョンスキー場」の写真を見ながら、「わー、マシンリョンスキー場だ!」と感動したフリをすると、ドンム「行ったことがありますか」と、これが撤退途中ではなければ、ここから工作を開始できるのだが、残念で仕方がない。雑誌を3冊手にして、「あのドンムには、言ってはダメですよ」というと、にこっとして、「わかりました。でも、また来てくださいね」と店のドアの外まで見送ってくれた。

    これまでにない大敗となりそうな27探査隊員であったが、撤退間際で『クムスカンサン』3冊をゲットして、帰りの機内で読むことにしよう・・・

    と思ったのだが、今から搭乗するのは「南朝鮮」のアシアナ航空・・・

    <追記: 2017/08/14 2321>
    いつも私が中国語で悩んでいるとタイムリーにコメントで色々とご教授下さる方から、今回も貴重な情報を頂戴した(内心、期待もしていた)。

    中国語歌詞を全訳して頂いただけではなく、分かりやすく時代区分まで書いて下さった。「北朝鮮の文脈では」ということで、青字で北朝鮮バージョンならこんなことだろうということを追記してみる。

    *********************
    新時代へ歩み入る
    万里馬時代を力強く前進する (만리마시대를 힘차게 나간다)
    走进新时代
    作詞 蒋開儒、作曲 印青
    青字:筆者による北朝鮮バージョン

    ずっとあなたに言いたくて、私の気持ちが勇壮であることを(毛沢東時代)
    同上 (「大元帥様達」の時代)
    ずっとあなたに打ち明けたくて、私の暮らしが愛にあふれていることを(鄧小平時代)
    同上 (「元帥様」の時代)
    总想对你表白,我的心情是多么豪迈,
    总想对你倾诉,我对生活是多么热爱

    勤勉で勇敢な中国人は、意気軒昂に新時代に歩み入ってきた
    聡明で(슬기롭고)で尊厳高い(존엄높은)朝鮮人民は、力強く(힘차게)万里馬時代に歩み入ってきた
    ああ、我々は意気軒昂に「新時代」に歩み入ってきた。
    ああ、我々は力強く(힘차게)「万里馬時代」に歩み入ってきた。
    勤劳勇敢的中国人,意气风发走进新时代。
    啊 我们意气风发走进那新时代。

    我々は「東方紅」(という歌)を歌いながら、主人として立ち上がった、(毛沢東時代)
    我々は「金日成将軍の歌」(という歌)を歌いながら、主人として立ち上がった、(「首領様」の時代)
    我々は「春の日の物語」(という歌)を語りながら、改革開放で豊かになった 、(鄧小平時代)
    我々は「あなたがいなければ祖国もない」(という歌)を語りながら、先軍政治で強大になった(강대해졌다) 、(「将軍様」の時代)
    我们唱着东方红,当家作主站起来,
    我们讲着春天的故事,改革开放富起来,

    事業を引き継ぎ発展させるリーダーたち(毛沢東・鄧小平)が我々を導いた、あれらの時代に歩み入るように、旗を高く掲げ未来を切り開くように、
    偉業(위업)を引き継ぎ発展させる領導者(령도자)たち(金日成・金正日)が我々を導いた、千里馬時代に歩み入るように、主体の旗(주체의 기치)を高く掲げ未来を切り開くように、
    中国の運命は自らが握っていることを、私が世界に知らせるように、(毛沢東時代)
    朝鮮の運命は自らが握っていることを、私が世界に知らせるように、(「首領様」の時代)
    中国はリレーで走ってきたことを、私が未来に知らせるように、(鄧小平時代)
    朝鮮は主体の一途(주체의 한길을)を走ってきたことを、私が未来に知らせるように、(「元帥様」の時代)
    继往开来的领路人,带领我们走进那新时代, 高举旗帜开创未来。
    让我告诉世界,中国命运自己主宰,
    让我告诉未来,中国进行着接力赛,

    先人から引き継ぎ後へと渡すリーダーたちが我々を導いた、あれらの新時代に歩み入るように。
    大元帥様達から引き継ぎいだ最高領導者同志が我々を導いている、万里馬時代を前進している。
    ああ、我々を導いた、あれらの新時代に歩み入るように。
    ああ、我々を導き、万里馬時代を前進している
    承前启后的领路人,带领我们走进那新时代。
    啊 带领我们走进那新时代。

    (以下、繰り返し)
    我々は「東方紅」を歌いながら、主人として立ち上がった、
    我々は「春の日の物語」を語りながら、改革開放で豊かになった 、
    事業を引き継ぎ発展させるリーダーたちが我々を導いた、あれらの新時代に歩み入るように、
    旗を高く掲げ未来を切り開くように、未来を…切り開く…ように…
    我们唱着东方红,当家作主站起来,
    我们讲着春天的故事,改革开放富起来,
    继往开来的领路人,带领我们走进那新时代,
    高举旗帜开创未来 开创…未…来……

    *************

    私の印象では、「並進路線」というよりも、過去の指導者と制度を否定することなく、「継承」という言葉を使いつつ変革をする(中国の場合は、事実上、社会主義経済システムを放棄する)という歌のようだ。時制という点では、3人いるのと、設定を現在にしたので、少しオリジナルバージョンとずれが生じてしまった。

    「PAC3 高知駐屯地にまず配備、北朝鮮のミサイル発射に備え」:予告されて配備が現実 (2017年8月12日 「TBS系」)

    「先手必敗」というコメントに返信を書いていたら、長くなったので、記事にすることにした。

    朝米にとって「先手必敗」という状況の中で、慌てているのが「追従勢力」である。日本政府は、北朝鮮に名指しされた県にPAC-3配備を進めているという報道があった。

    『TBS系』、「PAC3 高知駐屯地にまず配備、北朝鮮のミサイル発射に備え」、https://news.yahoo.co.jp/pickup/6250207

    万が一に備えること自体は悪いことではないが、それでも結局、日本のミサイル防衛というのは、公然と予告されてやっと対応できるレベルであることが露呈した形である。これは、北朝鮮がさんざん予告した上で発射した「地球観測衛星打ち上げロケット」の時も同じであったが、今回は「地球観測衛星」ではないく、ミサイル、もしかしたら核弾頭が装着されたミサイルなので危機のレベルは違う。

    まだ中国にいるが、会議で立ち話をした日本を研究している中国人研究者に「日本は、いよいよ集団的自衛権を行使することになりますね」と言われた。実は、私も日本メディアで報じられた記事のヘッドラインを読んだときは、そう思った。しかし、中を読んでいくと、領空通過は黙認、本体や部品等が日本領域に落下したときのみ迎撃するということのようだ。これは、正しい判断である。

    ゴルフの「お友達」トランプ様のために、始まってもいない戦争に自ら進み出て、日本列島からグアムに至るどの海域に着弾するのかもわからない北朝鮮のミサイルを撃ち落とせば、北朝鮮は日本に対して報復するであろう。同じゴルフの「お友達」でも加計とは異なる次元の話である。

    ミサイルを撃ち落とすのであれば、韓国に配備されているTHAAD、日本海か東シナ海に展開する米軍の迎撃ミサイル、さらには、公開されていないX兵器でも使って米軍に撃ち落としてもらえばよい。

    グアムでは、核攻撃された際に取るべき行動に関する指示が出されたそうだ。日本の新聞に出た記事だけを読んだが、核を甘く見ているとしか思えない内容である。核攻撃されたらどうするのか、自分たちが核実験場にした広島や長崎の市民に聞いてみるがよい。それこそ、「fire and fury」の中で焼き尽くされる運命しかない。

    『ロイター』、「米領グアム、核攻撃受けた場合の緊急策発表 知事『脅威高まっていない』」、https://news.yahoo.co.jp/pickup/6250200

    「元帥様」、1994年を再現しようとしているような気がする。「大元帥様達」の「偉業」の中で、「元帥様」ができていないのは、これだけである。ただ、「大元帥様達」の時との絶対的な違いは、「元帥様」が核も米本土に到達するミサイルを手にしていることである。こうした状況を「元帥様」がどう考えるのか。自信過剰になれば、周辺国を巻き込んで自滅することになるし、そのまま引き下がれば「偉業」は達成することができない。

    だとすると、形的にはwin-winになるように(「大元帥様達」の時もそうだった)、収束させていくしかないのだが、不動産王とのブラフ合戦の裏で、そういう動きが進行していることに期待するしかない。米国務長官ティラーソンがトランプの発言を取り繕っているところなどからして、外交は機能していると思うのだが。

    「朝鮮半島をめぐる無謀な行動は現実としての戦争の危機を高める」:北朝鮮が先にグアムに向けてミサイルを発射すれば中国は中立 (2017年8月10日 「Global Times」)

    <追記:2017/08/15 9049>
    15日の中国外交部定例記者会見で、外交部報道官は、「北朝鮮がグアムを攻撃した場合、中国は中立を保つか」という質問に対し、下記のように発言した。

    ***************
    2つ目の質問についてですが、そのような仮定的な質問に答えるのは適切ではないし、私も答えたくありません。
    On your second question, it is not appropriate for me to answer such a hypothetical question, neither do I want to do so.

    Foreign Ministry of PRC, Foreign Ministry Spokesperson Hua Chunying's Regular Press Conference on August 14, 2017
    2017/08/15, http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1484636.shtml
    *****************

    肯定もしていないし、否定もしていないので、「中立」の可能性は否定されたわけではない。下記の中朝条約第2条に関わる話なので、外交部も容易に発言できないのであろう。

    <追記ここまで>
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    10日のGlobal Timesに掲載されたReckless game over the Korean Peninsula runs risk of real warという社説の中で以下。

    *****************

    中国は、これ以上、「米国と北朝鮮に対して引き下がるよう説得はできない。しかし、両国にはっきりと明言しておくが、彼らの行動が中国の国益を危険にすれば、中国は断固たる対応をする。
    Beijing is not able to persuade Washington or Pyongyang to back down at this time. It needs to make clear its stance to all sides and make them understand that when their actions jeopardize China's interests, China will respond with a firm hand.

    中国は、また次のことも明言しておく。北朝鮮がミサイルを発射し、米国領土を先に脅威に晒し、それに米国が報復をしても、中国は中立を保つ。米国と韓国が北朝鮮政権を転覆、交替させるための攻撃を仕掛け、朝鮮半島の政治情勢の変更をしようとするならば、中国はそれを妨げる。
    China should also make clear that if North Korea launches missiles that threaten US soil first and the US retaliates, China will stay neutral. If the US and South Korea carry out strikes and try to overthrow the North Korean regime and change the political pattern of the Korean Peninsula, China will prevent them from doing so.

    Global Times, Reckless game over the Korean Peninsula runs risk of real war, http://www.globaltimes.cn/content/1060791.shtml
    *****************

    朝鮮半島のstatus quoが中国の立場であることは従来通りであるが、北朝鮮がグアムに向けてミサイルを発射することは、status quoを変更するという認識から、中朝友好協力相互援助条約第2条のいずれか一方の国が武力攻撃された場合の自動介入条項の対象にならないことを明言した形になる。

    一方で、米韓が北朝鮮を攻撃しstatus quoを変更しようとするならば、中国はそれも「防ぐ」としている。「防ぐ」方法については言及されていないので、外交・経済上の措置だけなのか、軍事行動も含むのかは不明である。

    この中国の立場表明は、特に北朝鮮に対して強い抑止となると思われる。つまり、中国は、これまでの北朝鮮によるミサイル発射には、核実験と比べれば、比較的寛容な態度であったが、朝鮮戦争につながるような無謀な「方向」に向けての発射をすれば、中国は直接攻撃はしないものの、北朝鮮が攻撃されても傍観するというものである。一方、米国の立場からすれば、北朝鮮を攻撃した場合、憂慮すべき中国の自動介入がないことが確認されたわけで、北朝鮮を攻撃しやすい状況になったといえる。

    もちろん、北朝鮮がミサイルを発射してもしなくても、米国が北朝鮮を攻撃すれば、東北アジアは壊滅的な打撃を受けることは依然として変わらない。

    「我々は、実際的軍事行動で米国に厳重な警告を送る ―朝鮮人民軍戦略軍司令官金ラクキョム大将の発表―」:島根、広島、高知上空を通過し、グアムから30~40km地点に1065秒で (2017年8月10日 「朝鮮中央通信})

    10日、「朝鮮中央通信」が「金ラクキョム大将発表」をを報じた。トランプがツイッターで、「炎と怒り(fire and fury)」発言をしたことに対する対抗。

    今、中国におり、室内でCNNなどを見ているが、米国メディアは「グアムを攻撃する」あるいは「グアムを核攻撃する」と北朝鮮が言っているのと早とちり報道をしているようだ。昨日、空港から投稿した記事を見てもわかるが、北朝鮮はグアムを攻撃するとは言っておらず、「警告」としてグアムを「包囲」すると言っているだけである。今回のこの記事を見ても、グアムから数十キロ離れた海域に着弾させると言っている。もちろん、北朝鮮がミサイルをそれほど正確に着弾させられるかどうかは疑問であるし、着弾するまで迎撃せずに待ち構えるはずもない。

    今回は、グアム方向に飛ばすということで、日本領空を通過することになるが、通過予定の県名をはっきりと挙げている。

    それだけではなく、発射の様子を「人民に公開する」とも言っており、着弾直前までのミサイルに取り付けたカメラで撮影した映像を「朝鮮中央TV」で放送するつもりなのかもしれない。

    ただ、さらによく読めば、「8月中旬までに最高司令官に報告」とも書かれており、「中旬」をどう読むかにもよるが、15日を中旬とするのであれば、まだ「最高司令官同志」に報告されるまで数日の猶予はある。

    2017-08-10-B14.jpg
    Source: KCNA, 2017/08/10

    我々は、実際的軍事行動で米国に厳重な警告を送る
    ―朝鮮人民軍戦略軍司令官金ラクキョム大将の発表―
    우리는 실제적군사행동으로 미국에 엄중한 경고를 보낼것이다
    -조선인민군 전략군사령관 김락겸대장의 발표-

    既に明らかにした通り、我々朝鮮人民軍戦略軍は、グアムの主要軍事基地を制圧牽制し、米国に厳重な警告信号を送るために中長距離戦略弾道ロケット「火星―12」型4発の同時発射で行うグラム包囲射撃方案を慎重に検討している。
    이미 천명한바와 같이 우리 조선인민군 전략군은 괌도의 주요군사기지들을 제압견제하고 미국에 엄중한 경고신호를 보내기 위하여 중장거리전략탄도로케트 《화성-12》형 4발의 동시발사로 진행하는 괌도포위사격방안을 심중히 검토하고있다.

    今、戦略軍がスポークスマン声明を通してわが共和国に対する全方位的な制裁と軍事的威嚇の水位を最大に高めている米国に分からせるよう、十分な警告をしたにもかかわらず、ゴルフ場で遊んでいた米軍統帥権者は、情勢方向を全く考えられないまま、「火炎と憤怒」だのなんだのとぼけたことを再び吐き、我々の火星砲兵の高まった神経をさらに鋭く刺激している。
    어제 전략군이 대변인성명을 통하여 우리 공화국에 대한 전방위적인 제재와 군사적위협수위를 최대로 고조시키고있는 미국에 알아들을만큼 충분한 경고를 하였음에도 불구하고 골프장에 처박혀있던 미군통수권자는 정세방향을 전혀 가늠하지 못한채 《화염과 분노》요 뭐요 하는 망녕의사를 또다시 늘어놓아 우리 화성포병들의 격양된 신경을 더욱 날카롭게 자극하고있다.
    我々の声明を未だに十分に翻訳できないのか。
    우리의 성명을 아직도 제대로 번역하지 못했는가.

    理性的な思考ができないぼけた奴とは、正常な対話が通じず、敵対的な力で治めてやらなければならないというのが、わが戦略軍将兵の判断である。
    리성적인 사고를 못하는 망녕이 든 자와는 정상적인 대화가 통할수 없으며 절대적인 힘으로 다스려야 한다는것이 우리 전략군 장병들의 판단이다.
    我々が、今回、とろうとする軍事的行動措置は、朝鮮半島とその周辺地域での米国の狂態を制止させることに効果的な処方となる。
    우리가 이번에 취하고자 하는 군사적행동조치는 조선반도와 그 주변지역에서의 미국의 광태를 제지시키는데서 효과적인 처방으로 될것이다.

    わが戦略軍の火星砲兵は、米帝の侵略基地を狙った今回の包囲射撃を通して、朝鮮労働党の頼もしい核兵力として、世界最強の打撃軍種として強化発展した朝鮮人民軍戦略軍の恐るべき威力を再び全世界に残すところなく示す燃える決意に充満されている。
    우리 전략군 화성포병들은 미제의 침략기지를 겨냥한 이번 포위사격을 통하여 조선로동당의 믿음직한 핵무장력으로, 세계최강의 타격군종으로 강화발전된 조선인민군 전략군의 가공할 위력을 다시한번 온 세계에 남김없이 시위할 불타는 결의에 충만되여있다.

    戦略軍は、米帝の侵略基地を狙い、実際的行動措置を取ることになる歴史的な今回のグアム包囲射撃を人民に公開する方法も検討している。
    전략군은 미제의 침략기지를 겨냥하여 실제적행동조치를 취하게 되는 력사적인 이번 괌도포위사격을 인민들에게 공개하는 방안도 검토중에 있다.

    こうした特例的措置は、我々人民の必勝の自信と勇気をさらに高めさせ、米帝の恐ろしい正体を正しく認識させることに目的がある。
    이러한 특례적조치는 우리 인민들에게 필승의 신심과 용기를 더욱 북돋아주고 미제의 가긍한 처지를 똑바로 인식시키자는데 목적이 있다.

    我々が、発射する中長距離弾道ロケット「火星―12」型は、日本の島根県、広島県、高知県上空を通過することになり、射程距離3356.7kmを1065秒間飛行した後、グアム周辺30~40km会場水域に着弾することになる。
    우리가 발사하는 중장거리전략탄도로케트 《화성-12》형은 일본의 시마네현, 히로시마현, 고찌현상공을 통과하게 되며 사거리 3, 356. 7㎞를 1, 065s간 비행한 후 괌도주변 30~40㎞ 해상수역에 탄착되게 될것이다.

    朝鮮人民軍戦略軍は、8月中旬までグアム包囲射撃方案を最終完成し、共和国核兵力の総司令官同志にご報告申し上げ、発射待機態勢で命令を待つことになる。
    조선인민군 전략군은 8월 중순까지 괌도포위사격방안을 최종완성하여 공화국핵무력의 총사령관동지께 보고드리고 발사대기태세에서 명령을 기다릴것이다.
    我々は、米国の言動を中止し続けている。
    우리는 미국의 언동을 계속 주시하고있다.

    「米国は、現状況で極めて慎重にしなければならず、衝突につながるいかなる軍事行動も特別に控えなければならない―朝鮮人民軍戦略軍スポークスマン声明-」、「元帥様が決断すればグアム等攻撃」と (2017年8月9日 「朝鮮中央通信」)

    9日、「朝鮮中央通信」に掲載された「戦略軍スポークスマン声明」では、以下。

    朝鮮人民軍戦略軍は、時をかまわず南朝鮮上空に飛び入り、我々を刺激し、威嚇恐喝している米帝の書く戦略爆撃機が胡坐をかいているアンダーソン空軍基地を含むグアム島の主要軍事基地を制圧けん制し、米国に厳重な警告信号を送るために、中長距離弾道ろけっと「火星―12」型でグアム周辺に対する包囲射撃を断行するための作戦方案を慎重に検討している。

    このグアム島包囲射撃方案は、十分に検討作成され、すぐに最高司令部に報告されることとなり、わが共和国核兵力の総司令官であられる金正恩同志が決断されれば、任意の時刻に同時多発的に、連発的に実行される。

    「正義の力で不法無法の『制裁決議』を断固として切り裂く」:中国とロシアも非難、「朝鮮民主主義人民共和国政府声明」、こちらが先だった (2017年8月8日 「朝鮮中央通信」)

    <追記: 2017/07/08 2202>
    その前段があった。「朝鮮民主主義人民共和国政府声明」

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/08/07

    **************
    朝鮮民主主義人民共和国政府声明
    조선민주주의인민공화국 정부 성명

    我が国家核兵力の質量的今日に恐れおののいた米国をはじめとした敵対勢力共が、史上最悪の制裁圧迫と挑発策動にしがみついている。
    우리 국가핵무력의 질량적강화에 겁을 먹은 미국을 비롯한 적대세력들이 사상최악의 제재압박과 도발책동에 매여달리고있다.

    6日、米国は、我々の大陸間弾道ロケット試験発射を「国際平和と安全に対する脅威」と取りざたしながら、それを口実に我が共和国の経済発展と人民生活向上を完全に遮断することを狙った国連安全保障理事会「制裁決議」第2371号なるものをデッチ上げた。
    6일 미국은 우리의 대륙간탄도로케트시험발사를 《국제평화와 안전에 대한 위협》으로 걸고들며 그를 구실로 우리 공화국의 경제발전과 인민생활향상을 완전히 가로막을것을 노린 유엔안전보장리사회 《제재결의》 제2371호라는것을 조작해냈다.

    今回の国連『制裁決議』は、徹頭徹尾、米国の極悪無道な孤立圧殺策動の産物であり、我々の自主権に対する乱暴な侵害であり、我が共和国に対する正面町挑発である。
    이번 유엔《제재결의》는 철두철미 미국의 극악무도한 고립압살책동의 산물로서 우리의 자주권에 대한 란폭한 침해이며 우리 공화국에 대한 정면도전이다.

    我々が最強の核兵器を保有したことは、半世紀以上にわたる極端な対朝鮮敵対視政策と核威嚇恐喝を常に行ってきた米国の強権と専横から国の自主権と民族の生存権を守るために選択した正々堂々たる自衛的措置である。
    우리가 최강의 핵무력을 보유한것은 반세기이상에 걸쳐 극단적인 대조선적대시정책과 핵위협공갈을 일삼아온 미국의 강권과 전횡으로부터 나라의 자주권과 민족의 생존권을 지키기 위하여 선택한 정정당당한 자위적조치이다.

    我々の立て続けの大陸間弾道ロケット試験発射は、太平洋の向こうにあぐらをかいて我々に対する無謀な軍事的冒険と卑劣な制裁策動を行っている米国に送る厳重な警戒であった。
    우리의 련이은 대륙간탄도로케트시험발사는 태평양건너에 틀고앉아 우리에 대한 무모한 군사적모험과 비렬한 제재책동을 벌리고있는 미국에 보내는 엄중한 경고였다.

    しかし、米国は、我々の実体を認めず、我々と共存する道に向かう代わりに、さらに発悪的に奔走しながら我々を狙ったミサイル訓練に狂奔し、数多くの戦略装備を持ち込み、朝鮮半島情勢を再び核戦争直前へと追いやろうとしている。
    그러나 미국은 우리의 실체를 인정하고 우리와 공존하는 길로 나올 대신 더욱더 발악적으로 날뛰면서 우리를 겨냥한 미싸일훈련에 광분하고 수많은 전략장비들을 끌어들이며 조선반도정세를 또다시 핵전쟁접경에로 몰아가려 하고있다.

    こうした中、米国は国連安全保障理事会を盗用し、正常な貿易活動と経済交流まで全面遮断する前代未聞の悪辣な「制裁決議」をデッチ上げることで、我々の思想と制度、我々人民を抹殺しようという凶悪な腹の内を満天下に晒した。一方では、我が国を狙った、いわゆる軍事的選択を考慮しているという分不相応な妄言を吐きながら、口角泡を飛ばして奔走している。
    이러한 가운데 미국은 유엔안전보장리사회를 도용하여 정상적인 무역활동과 경제교류까지 전면차단하는 전대미문의 악랄한 《제재결의》를 꾸며냄으로써 우리의 사상과 제도, 우리 인민을 말살하려는 흉악한 속심을 만천하에 드러내놓았다.한편으로는 우리 국가를 겨냥한 그 무슨 군사적선택을 고려하고있다는 주제넘은 망언을 내뱉으며 입에 게거품을 물고 분주탕을 피우고있다.

    米国の愚かな威嚇が通じる国は他にあり、米国の虚勢に土下座をする国は他にある。
    미국의 가소로운 위협이 통하는 나라가 따로 있고 미국의 허세에 납작 엎드리는 나라가 따로 있다.

    「世界唯一超大国」と自称する米国とそれにも劣らず胴体が大きな我が国周辺の国々が、我が国のたった2回の大陸間弾道ロケット試験発射にこれほど震え上がり、お互いに吠えている為体は、むしろ我が共和国が持った強大な力に対する自負心を高め、我々が生きる道、我々が進む道は、、この道しかないという信念を固くさせている。
    《세계유일초대국》이라고 자처하는 미국과 그에 못지 않게 덩지큰 우리 주변국들이 우리 국가의 단 두차례의 대륙간탄도로케트시험발사에 이렇듯 겁을 먹고 서로 짖어대는 몰골은 오히려 우리 공화국이 지닌 막강한 힘에 대한 자긍심만 더해주고 우리가 살 길, 우리가 갈 길은 오직 이 길뿐이라는 신념만 굳혀주고있다.

    米国の主導の下で、過去数十年間何回もデッチ上げられた国連「制裁決議」により、世界で最も厳酷な制裁を受けている中でも、確固とした闘争を行いながら、得るべきものは全て得て、手に握ぎるべきものは全て握った我が共和国が、敵対勢力共の新たな、これごときの制裁に揺すられて、態度を変えると考えるのは、荒唐無稽な妄想に過ぎない。
    미국의 주도하에 지난 수십년간 수차례에 걸쳐 조작된 유엔《제재결의》에 의하여 세계에서 가장 혹독한 제재를 받고있는 속에서도 간고한 투쟁을 벌리며 얻을것은 다 얻고 손에 쥘것은 다 쥔 우리 공화국이 적대세력들의 새로운 이따위 제재앞에서 흔들리고 태도를 바꾸리라고 생각하는것은 터무니없는 망상에 불과하다.

    米国が、我々に政治、経済、軍事の全ての分野で全面的な挑発を仕掛けてきた以上、それに断固たる報復で対処するのは、我々軍隊と人民の揺るがぬ意志であり、確固たる決心である。
    미국이 우리에게 정치, 경제, 군사의 모든 분야에서 전면적인 도발을 걸어온 이상 그에 단호한 보복으로 대처하는것은 우리 군대와 인민의 드팀없는 의지이며 확고한 결심이다.

    朝鮮民主主義人民共和国政府は、米国と敵対勢力の発悪的な策動により造成された言純な事態に対処し、次のように厳粛に宣言する。
    조선민주주의인민공화국정부는 미국과 적대세력들의 발악적인 책동으로 조성된 엄중한 사태에 대처하여 다음과 같이 엄숙히 천명한다.

    第一に、米国と敵対勢力共がデッチ上げた国連安全保障理事会の反共和国『制裁決議』を我が共和国の自主権に対する乱暴な侵害と激烈に断罪糾弾しながら、全面排撃する。
    첫째, 미국과 적대세력들이 조작해낸 유엔안전보장리사회의 반공화국《제재결의》를 우리 공화국의 자주권에 대한 란폭한 침해로 준렬히 단죄규탄하며 전면배격한다.

    世界最大の核保有国である米国が行っている極端な対朝鮮敵対視政策と核威嚇・恐喝を楚々するための自衛的核抑止力を強化していくことが、「国際平和と安全に対する脅威」となるというのは、地球上の全ての国が米国の利益に服従する植民地になるのか、そうでなけれb亜侵略の犠牲とならなければならないという昼強盗的論理である。
    세계최대의 핵보유국인 미국이 감행하고있는 극단적인 대조선적대시정책과 핵위협공갈을 저지하기 위한 자위적핵억제력을 강화해나가는것이 《국제평화와 안전에 대한 위협》으로 된다고 하는것은 지구상의 모든 나라들이 미국의 리익에 복종하는 식민지가 되든가 아니면 침략의 희생물로 되여야 한다는 날강도적론리이다.

    世界で核実験を一番多くし、時に関わりなく大陸間弾道ミサイルを発射しながら、核覇権を永遠に維持しようという野望を露骨に追求している国々が、我々の自衛的核兵力強化を犯罪視する不法非法の「決議」をデッチ上げ、それを「違反」下という口実で制裁を課すことこそが、強盗的な二重基準の極致である。
    세상에서 핵시험을 제일 많이 하고 때없이 대륙간탄도미싸일을 발사하면서 핵패권을 영원히 유지해보려는 야망을 로골적으로 추구하고있는 나라들이 우리의 자위적핵무력강화를 범죄시하는 불법비법의 《결의》들을 조작해내고 그것을 《위반》했다는 구실로 제재를 가하는것이야말로 강도적인 이중기준의 극치이다.

    我々は、米国の反共和国策動と核威嚇が続く限り、誰が何と言おうが、自衛的核抑止力を交渉のテーブルに乗せないし、既に選択した国家核兵力強化の道から1ミリも退くことはない。
    우리는 미국의 반공화국책동과 핵위협이 계속되는 한 그 누가 무엇이라고 하든 자위적핵억제력을 협상탁에 올려놓지 않을것이며 이미 선택한 국가핵무력강화의 길에서 단 한치도 물러서지 않을것이다.

    第二に、米国が我々の自主権と生存権、発展権を抹殺する国連安全保障理事会「制裁決議」をついにデッチ上げた以上、我々は既に闡明にした通り、断固たる正義の行動に進むことになる。
    둘째, 미국이 우리의 자주권과 생존권, 발전권을 말살하는 유엔안전보장리사회 《제재결의》를 끝끝내 조작해낸 이상 우리는 이미 천명한대로 단호한 정의의 행동에로 넘어갈것이다.

    米国が、我が国の戦略的地位を正しく見て、我々の繰り返されている警告に耳を傾けるのではなく、時代錯誤的な対朝鮮制裁圧迫騒動にしがみついているのは、自滅を早める愚かな行いである。
    미국이 우리 국가의 전략적지위를 바로 보고 우리의 거듭되는 경고에 귀를 기울일 대신 시대착오적인 대조선제재압박소동에 매여달리고있는것은 자멸을 앞당기는 어리석은 처사이다.

    我々は、昼強盗米国が、我々に最も悪辣で卑劣な挑発を続けていることに対処し、侵略と戦争の禍根を丸ごとなくすための正義の力をさらに強めていき、この道で結果を見ることになろう。
    우리는 날강도 미국이 우리에게 가장 악랄하고 비렬한 도발을 계속 걸어오고있는데 대처하여 침략과 전쟁의 화근을 송두리채 들어내기 위한 정의의 힘을 더욱 억척같이 다져나갈것이며 이 길에서 끝장을 보고야말것이다.

    第三に、我が国と人民を相手に犯している米国の極悪な犯罪の代価を千百倍で決算するであろう。
    셋째, 우리 국가와 인민을 상대로 저지르고있는 미국의 극악한 범죄의 대가를 천백배로 결산할것이다.

    残酷な戦争で我々の郷土を血の海、火の海にし、我々の思想と制度をなくそうと世紀を超えて手段と方法を選ばず狂奔している米国が、奴らの土地が大洋の向こうにあるから無事であると考えているならば、それよりも大きな誤算はない。
    참혹한 전쟁으로 우리의 강토를 피바다, 불바다속에 잠그었으며 우리의 사상과 제도를 없애보려고 세기를 이어 수단과 방법을 가리지 않고 광분하고있는 미국이 저들의 땅덩어리가 대양건너에 있어 무사하리라고 생각한다면 그보다 더 큰 오산은 없다.

    今回、米国と裏の部屋でコソコソと相談をし、悪辣な反共和国「制裁決議」をデッチ上げることに共謀した代価として、米国に「感謝」された国々も、朝鮮半島情勢をさらに激化させ、万一、米国が我々を圧殺しようとする無謀な試みを止めず、軽挙妄動するなら、我々はいかなる最終手段も躊躇なく行うであろう。
    이번에 미국과 뒤골방쑥덕공론을 벌려놓고 악랄한 반공화국《제재결의》를 조작하는데 공모한 대가로 미국의 《감사》를 받은 나라들도 조선반도정세를 더욱 격화시키고 지역의 평화와 안전을 위태롭게 만든 책임에서 절대로 벗어날수 없다.
    만일 미국이 우리를 압살해보려는 무모한 시도를 걷어치우지 않고 경거망동한다면 우리는 그 어떤 최후수단도 서슴지 않고 불사할것이다.

    我々は、これからも平和守護の永遠の旗である並進路線をさらに高く掲げ、我々が選択した道を尻込みせず、最後まで進むであろう。
    우리는 앞으로도 평화수호의 영원한 기치인 병진로선을 더 높이 추켜들고 우리가 선택한 길을 에돌지 않고 끝까지 갈것이다.
    주체106(2017)년 8월 7일
    평 양
    ***************


    8日、「朝鮮中央通信」が配信した「朝鮮アジア太平洋平和委員会スポークスマン声明」で、米日韓に加えて、中国とロシアも名指しはしていないが、明らかにわかる形で非難している。

    **********
    米国の制裁威嚇で恐れおののいて、手を挙げてやった図体が大きいだけの国々は、後ろめたかったのか、制裁が必要だが、究極的な目的は、協議による問題解決だといい、見苦しく弁明している。
    미국의 제재위협에 겁을 먹고 손을 들어준 체통값 못하는 나라들은 뒤가 켕겨났는지 제재가 필요하지만 궁극적인 목적은 협상에 의한 문제해결이라며 구차하게 변명하고있다.
    ***********

    今回、信条も良心も義理もすべて捨てて、米国に追従し不法無法な「決議」に手を挙げ、トランプに感謝までされ、親分の目にかなった国々は、世界の両親の前で恥を感じなければならず、歴史と人類の厳しい審判場で犯した犯罪を深く反省し、応報な対価を払わなければならない。
    이번에 신조도 량심도 의리도 다 버리고 미국에 추종하여 불법무법의 《결의》에 손을 들어 트럼프의 감사까지 받고 상전의 눈에 든 나라들은 세계의 량심앞에 수치를 느껴야 하며 력사와 인류의 엄정한 심판장에서 저지른 범죄를 깊이 반성하고 응분의 값을 치르어야 한다.

    北朝鮮、安保理決議に対し何か出してきそう、<追記>何もなかった (2017年8月7日)

    <追記: 2017/08/07 1205>
    『労働新聞』HPが更新されたが、制裁関連記事は無し。「農村青年作業班、農村分組員」への「党中央委員会祝賀文」がトップ記事。
    *******************

    『朝鮮中央通信』や『労働新聞』の更新が遅れている。安保理決議2371に対して何か出してくるのか。

    「朝鮮中央放送」(11680KHz)を今、聞き始めたが、関係ない話をしている。

    「国家的名節と主要記念日」:今更ながら一応「朝鮮観光」HPに出ていたので (2017年8月7日 「朝鮮観光」)

    今更ではあるが、「朝鮮観光」を久しぶりに見ていたら出ており、北朝鮮の公式文献ということで確認のため。

    国家的名節と主要記念日
    국가적명절과 주요기념일

    1月1日: 陽暦節
    1월 1일: 양력설

    陰暦1月1日: 旧正月
    음력 1월 1일: 설명절

    2月16日: 光明星節 主体31(1942)年2月16日、偉大な領導者金正日同志が誕生された。
    2월 16일: 광명성절 주체 31(1942)년 2월 16일 위대한 령도자 김정일동지께서 탄생하시였다.

    3月8日: 国際婦女節
    3월 8일: 국제부녀절

    陰暦1月15日: 小正月
    음력 1월 15일: 정월대보름

    4月15日: 太陽節 主体1(1912)年4月15日、偉大な首領金日成同志が誕生された。
    4월 15일: 태양절 주체 1(1912)년 4월 15일 위대한 수령 김일성동지께서 탄생하시였다.

    4月25日:朝鮮人民軍創建記念日(1932)
    4월 25일: 조선인민군창건기념일(1932)

    5月1日: 全世界労働者の国際的名節(1889)
    5월 1일: 전세계근로자들의 국제적명절(1889)

    6月6日: 朝鮮少年団創立節(1946)
    6월 6일: 조선소년단창립절(1946)

    6月19日: 主体53(1964)年6月19日、偉大な領導者金正日同志が朝鮮労働党中央委員会で事業を始められた。
    6월 19일 주체 53(1964)년 6월 19일 위대한 령도자 김정일동지께서 조선로동당 중앙위원회에서 사업을 시작하시였다.

    7月27日: 祖国解放戦争勝利記念日(1953)
    7월 27: 조국해방전쟁승리기념일(1953)

    8月15日: 祖国解放の日(1945)
    8월 15일: 조국해방의 날(1945)

    8月25日: 先軍節(1960)
    8월 25일: 선군절(1960)

    9月9日: 朝鮮民主主義人民共和国創建記念日(1948)
    9월 9일: 조선민주주의인민공화국창건기념일(1948)

    陰暦8月15日: 秋夕
    음력 8월 15일: 추석(한가위)

    10月10日: 朝鮮労働党創建記念日(1945)
    10월 10일: 조선로동당창건기념일(1945)

    11月16日: 母の日
    11월 16일: 어머니날

    12月27日: 朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法節
    12월 27일: 조선민주주의인민공화국 사회주의헌법절

    「米国は北朝鮮に対する傲慢さを抑制すべき」:「北朝鮮は核を保有している」と明記 (2017年8月6日 「Global Times」)

    6日、Global Timesに"US needs to curb moral arrogance over North Korea"という社説が掲載された。

    Global Times, US needs to curb moral arrogance over North Korea, http://www.globaltimes.cn/content/1059936.shtml

    社説は、

    ****************
    米国が北朝鮮の核・ミサイル活動が外部からの圧力の不足によるものだと信じ続けるのならば、それは愚かなことだ
    If some Americans continue to believe the nuclear and missile activities of North Korea are due to the lack of external pressure, they're absurd.
    ***********

    と述べた上で、

    ***********
    中国もロシアも北朝鮮が核・ミサイルの開発を続けることを快く思っていないが、その原因と問題解決方法については米国と考えを異にする。北朝鮮の核問題解決には関係国全ての努力が必要なので、米国がこのプロセスを独占するのではなく、米国、北京、ロシアはお互いに敬意を示すべきである。
    Neither China nor Russia likes North Korea to develop nuclear weapons and missiles, but they differ on the causes and how to resolve the issue from the US. Since solving the North Korean nuclear issue requires the efforts of all parties concerned, Washington, Beijing and Moscow should respect each other, instead of Washington dominating the whole process.

    トランプ大統領は、中国とロシアに安保理決議に協力したことについての謝意を表した。(しかし、)中国とロシアが誠実に決議を履行する限りにおいて、米国はその効果を認識できるのである。もし米国が騒ぎ続けるのであれば、それは朝鮮半島の緊張緩和に向けた行動を何もしないことに対するアリバイ作りにしかならない。
    US President Donald Trump has expressed his gratitude to China and Russia for cooperating on the new UN Security Council resolution. As long as China and Russia faithfully implement the resolutions, Washington should acknowledge their efforts. If Washington continues to make a fuss, it is looking for an alibi for its inaction to ease tensions in the Korean Peninsula.
    ***********

    と、決議採択とその「履行」を別問題としている。昨日の記事で紹介した決議を読んでも、北朝鮮が決議不履行を続ける場合には「さらに重大な決議をするであろう」と書かれているが、加盟国、つまり中国とロシアが決議を充分に履行しない場合の、結果については書かれていない。「誠実に履行する限りにおいて」というこの「社説」の書き方は、まるで「誠実に履行しない」ことを前提としているようにさえ感じられ、加えて中露に対してだけ圧力を掛け、自らは具体的な行動に出ないトランプ政権に対する圧力とも読み取れる書き方をしている。そして、

    **************
    ハーレー米国連大使は土曜日に「テーブルの上には複数の選択肢があると何回も述べてきた」と言った。北朝鮮による脅威を口にし、制裁を課すことでは、問題を解決できないということを米国に認識させるのは難しいようだ。

    US Ambassador to the UN Nikki Haley said on Saturday: "We have tried to say multiple times that all options are on the table." It seems difficult to make the Americans realize that without addressing the security concerns of Pyongyang, imposing sanctions on it will never solve the nuclear issue.
    *****************

    と制裁にだけ依存して北朝鮮の核問題を解決しようとする米国の態度を批判している。また、

    *******************
    北朝鮮が核兵器を保有し、大陸間弾道ミサイルを実験したことは、国連安保理決議に対する重大な違反である。しかし、米国は核ミサイル開発を続ける北朝鮮の過ちを蔑視するだけで、北朝鮮に何がそうさえているのか、北朝鮮は制裁にもかかわらずなぜ核・ミサイル活動を続けるのかについては全く考えようとしない。北朝鮮が米本土を攻撃できる大陸間弾道ミサイルを保有する日は近づいている。
    North Korea owns nuclear weapons and tested intercontinental ballistic missiles (ICBMs), which severely violate UN Security Council resolutions. But the US only despises Pyongyang's mistake of developing nuclear weapons and missiles but does not care about what prompted Pyongyang to do so, Pyongyang will continue its nuclear and missile activities despite punishing sanctions. It will get closer to owning ICBMs that could strike US soil.
    ******************

    と、「北朝鮮が核兵器を保有」していることを事実として認めている。これは、既に「核を保有している」北朝鮮が、「米本土を攻撃できる大陸間弾道ミサイルを保有する日は近づいている」ことを示す表現からも分かる。中国がこれまで北朝鮮を事実上の核保有国と認める表現をしてきたのかどうかについてはきちんと確認する必要があるが、基本的には米国同様、核保有国とも事実上の核保有国とも認めないという立場であったはずだ。だとするの、この記事にある「北朝鮮は核兵器を保有する」という表現は、現実を追認したものとも受け取れる。

    ******************
    欧米の世論は、認められていない非欧米世界に対する道徳的優位に基づいている。西側は、抑制しなければならないことを肝に銘じるべきだ。もし、米国や韓国ではなく、北朝鮮だけが核問題で非難されるべきだと信じているなら、その不適合な考え方は危機を解決することに役立たない。韓国は、隣接国の核問題を解決する建設的な役割を演じておらず、領土内にTHAADを配備するという愚か決定を急いだ。
    Western opinion often has an unwarranted moral superiority over the non-Western world. The West should be reminded to exercise restraint. If it believes it is only North Korea rather than the US and South Korea as well to blame for the nuclear issue, this ill-fitting mindset will not help solve the crisis. South Korea has not played a constructive role in solving its northern neighbor's nuclear issue, as shown by its rash and foolish decision to deploy the THAAD anti-missile system on its soil.

    韓国は中国の感情を気にしていないし、米国による朝鮮半島に「筋力増強」が北朝鮮を脅威となっていることを考えようともしない。朝鮮半島核問題のシンプルな解決法などない。米国は中国提案した「並行停止」と「並行路線」アプローチを真剣に考えるべきである。米国は覇権ではなく平和・共存を目指すべきだ。
    Seoul does not care about China's feelings, and it does not bother considering Pyongyang's concerns in helping the US flex its muscles in the Korean Peninsula. There is no simple solution to the complicated North Korean nuclear issue. Washington should seriously consider the "dual suspension" and "dual track" approaches China has proposed. The US should aim for peace and co-existence rather than geopolitical dominance.
    ***************

    と、欧米の傲慢さとそれに追従してTHAAD配備を決定した韓国を非難し、中国が提示した「並行停止」と「並行路線」を考慮するよう求めている。

    トランプが感謝を表しているように、安保理決議2371が中国とロシアの協力なしでは可決できなかったのは間違いない。しかしどうやら、その決議がきちんと履行されるかどうかは、決議にも盛り込まれている「対話による問題解決」に向けた努力を米国がするのかどうかにかかっているようでもある。

    安保理決議2371 全文入手 (2017年8月6日)

    公式ドキュメントとしてはまだ掲載されていないが、報道用資料が国連HPにあった。

    9.北朝鮮による直接的・間接的な北朝鮮領域内から北朝鮮船籍船あるいは航空機による、石炭、鉄鋼及び鉄鉱石の提供、販売、輸送の禁止。契約済みの部分については決議採択後30日以内に輸入し、45日以内に当該国連委員会に報告する。羅先を経由する非北朝鮮産の石炭については当該国連委員会に通告義務。

    “9. Decides that the DPRK shall not supply, sell or transfer, directly or indirectly, from its territory or by its nationals or using its flag vessels or aircraft, coal, iron and iron ore, and that all States shall prohibit the procurement of such material from the DPRK by their nationals, or using their flag vessels or aircraft, and whether or not originating in the territory of the DPRK, decides that for sales and transactions of iron and iron ore for which written contracts have been finalized prior to the adoption of this resolution, all States may allow those shipments to be imported into their territories up to 30 days from the date of adoption of this resolution with notification provided to the Committee containing details on those imports by no later than 45 days after the date of adoption of this resolution, and decides further that this provision shall not apply with respect to coal that the exporting State confirms on the basis of credible information has originated outside the DPRK and was transported through the DPRK solely for export from the Port of Rajin (Rason), provided that the exporting State notifies the Committee in advance and such transactions involving coal originating outside of the DPRK are unrelated to generating revenue for the DPRK’s nuclear or ballistic missile programmes or other activities prohibited by resolutions 1718 (2006), 1874 (2009), 2087 (2013), 2094 (2013), 2270 (2016), 2321 (2016), 2356 (2017) or this resolution;

    10.同上の条件で、海産物(魚、甲殻類、軟体動物、全ての形態の無脊椎動物)の輸出禁止。(昆布など、海藻は含まれていないことに注意)。

    “10. Decides that the DPRK shall not supply, sell or transfer, directly or indirectly, from its territory or by its nationals or using its flag vessels or aircraft, seafood (including fish, crustaceans, molluscs, and other aquatic invertebrates in all forms), and that all States shall prohibit the procurement of such items from the DPRK by their nationals, or using their flag vessels or aircraft, whether or not originating in the territory of the DPRK, and further decides that for sales and transactions of seafood (including fish, crustaceans, molluscs, and other aquatic invertebrates in all forms) for which written contracts have been finalized prior to the adoption of this resolution, all States may allow those shipments to be imported into their territories up to 30 days from the date of adoption of this resolution with notification provided to the Committee containing details on those imports by no later than 45 days after the date of adoption of this resolution;

    11.同上の条件で、鉛及び鉛鉱石の輸出禁止。

    “11. Decides that the DPRK shall not supply, sell or transfer, directly or indirectly, from its territory or by its nationals or using its flag vessels or aircraft, lead and lead ore, and that all States shall prohibit the procurement of such items from the DPRK by their nationals, or using their flag vessels or aircraft, whether or not originating in the territory of the DPRK, and further decides that for sales and transactions of lead and lead ore for which written contracts have been finalized prior to the adoption of this resolution, all States may allow those shipments to be imported into their territories up to 30 days from the date of adoption of this resolution with notification provided to the Committee containing details on those imports by no later than 45 days after the date of adoption of this resolution;

    (9~11は、前に記事に書いた大連港周辺にいる北朝鮮船籍船が、鉄鋼・鉄鉱石、亜鉛・亜鉛鉱石、あるいは海産物(海藻類を除く)を積んでいれば、適用されるはず。)

    12.核・ミサイル活動を支援するための外貨を稼ぐ目的で外国で繰り返し働く北朝鮮国籍者について、加盟国は、本案採択後、その数を増やしてはならない。ただし、国連当該委員会が人道支援、非核化などの理由で許可を与えた場合は除外。

    “12. Expresses concern that DPRK nationals frequently work in other States for the purpose of generating foreign export earnings that the DPRK uses to support its prohibited nuclear and ballistic missile programmes, decides that all Member States shall not exceed on any date after the date of adoption of this resolution the total number of work authorizations for DPRK nationals provided in their jurisdictions at the time of the adoption of this resolution unless the Committee approves on a case-by-case basis in advance that employment of additional DPRK nationals beyond the number of work authorizations provided in a Member State’s jurisdiction at the time of the adoption of this resolution is required for the delivery of humanitarian assistance, denuclearization or any other purpose consistent with the objectives of resolutions 1718 (2006), 1874 (2009), 2087 (2013), 2094 (2013), 2270 (2016), 2321 (2016), 2356 (2017) or this resolution;

    (既存の人員数での運用継続はできるということである。)

    13.新たな合弁会社設立、北朝鮮の組織あるいは個人との協力、既存合弁事業の拡大、追加投資の禁止。北朝鮮政府系の企業であるかどうかには関係なく禁止。

    “13. Decides that States shall prohibit, by their nationals or in their territories, the opening of new joint ventures or cooperative entities with DPRK entities or individuals, or the expansion of existing joint ventures through additional investments, whether or not acting for or on behalf of the government of the DPRK, unless such joint ventures or cooperative entities have been approved by the Committee in advance on a case-by-case basis;

    (既存の合弁企業の運営は禁じていない。ただし、自国領域内だけではなく、領域に無関係に、つまり北朝鮮領域内で自国民が合弁企業を設立することも禁じている。)

    18.北朝鮮が核・ミサイル計画に資金を使い、人民生活が劣悪な状況に晒されていることに対する憂慮表明。
    “18. Regrets the DPRK's massive diversion of its scarce resources toward its development of nuclear weapons and a number of expensive ballistic missile programmes, notes the findings of the United Nations Office for the Coordination of Humanitarian Assistance that well over half of the people in the DPRK suffer from major insecurities in food and medical care, including a very large number of pregnant and lactating women and under-five children who are at risk of malnutrition and nearly a quarter of its total population suffering from chronic malnutrition, and, in this context, expresses deep concern at the grave hardship to which the people in the DPRK are subjected;

    (ただし、人民生活を理由に、制裁逃れを認める文言はない。)

    19.本案可決後90日以内に、加盟国に対して履行状況の当該国連委員会に通告義務。

    “19. Decides that Member States shall report to the Security Council within 90 days of the adoption of this resolution, and thereafter upon request by the Committee, on concrete measures they have taken in order to implement effectively the provisions of this resolution, requests the Panel of Experts, in cooperation with other UN sanctions monitoring groups, to continue its efforts to assist Member States in preparing and submitting such reports in a timely manner;

    Source: UN, Security Council Toughens Sanctions Against Democratic People’s Republic of Korea, Unanimously Adopting Resolution 2371 (2017), https://www.un.org/press/en/2017/sc12945.doc.htm

    「<情勢論解説>人類の生存に脅威となる気候変化」:トランプのCOP21離脱を非難 (2017年8月6日 「労働新聞」)

    8日の『労働新聞』に「人類の生存に脅威となる気候変化」という「情勢論説」が掲載された。トランプ政権が、COP21から離脱したことをいつか北朝鮮は非難すると思いつつ、環境関連の記事や番組にはできるだけ注目してきたが、見落としがなければ、恐らくこの記事がその第1弾だと思う。予定稿だったのだろうが、奇しくも米国主導で対北朝鮮制裁決議2371が可決された日の『労働新聞』の記事となった。

    ***********
    しかし、誰よりも大きな責任を感じなければならない米国が、妄動を行っている。
    하지만 그 누구보다도 큰 책임을 느껴야 할 미국이 망동을 부리고있다.

    トランプ政権は、気候変化による脅威に対し語ることは、「米国産業界に被害を与えるためにデッチ上げた嘘」と言いながら、パリ協定脱退を決定した。トランプ政権は、他国のパリ協定署名問題にまで関与している。インドがパリ協定に署名した目的は、数十億ドルの海外援助を受けるためだなどと、荒唐無稽な詭弁を吐いている。
    트럼프행정부는 기후변화로 인한 위험성에 대하여 말하는것은 《미국산업계에 피해를 주기 위해 지어낸 거짓말》이라고 하면서 빠리협정탈퇴를 결정하였다.트럼프행정부는 다른 나라들의 빠리협정서명문제까지 걸고들고있다.인디아가 빠리협정에 서명한 목적이 수십억US$의 해외원조를 받으려는데 있다느니 뭐니 하는 등 황당한 궤변들을 꾸며댔다.

    米国は、国際社会から集中的な非難を受けており、ついに同盟国からも孤立させられている。こうした現実を前に、ブッシュ政権で新保守主義勢力の代弁者として活躍したある人物は、トランプが米国を「同盟国で構成された新たな同盟により封鎖され、抑制されなければならない目標」にしたと主張した。
    미국은 국제사회로부터 집중적인 비난을 받고있으며 지어 동맹국들로부터도 고립당하고있다.이러한 현실을 두고 부쉬행정부때에 신보수주의세력의 대변자로 활약한 어느 한 인물은 트럼프가 미국을 《동맹국들로 구성된 새로운 동맹에 의해 봉쇄되고 억제되여야 할 목표》로 만들었다고 주장하였다.

    米国のある経済学者は、トランプが国を自殺の道へと推し進めていると慨嘆した。気候変化による被害を防ぐための事業に無視することこそ極悪な反人類的犯罪行為である。
    미국의 한 경제학자는 트럼프가 나라를 자살의 길로 몰아가고있다고 개탄하였다.기후변화로 인한 피해를 막기 위한 사업을 외면하는것이야말로 극악한 반인류적범죄행위이다.

    『労働新聞』、「인류의 생존을 위협하는 기후변화」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-08-06-0041
    ***************************

    ついでに、それを強く非難できない「追従勢力」についても書いて欲しかった。

    安保理決議2371 北朝鮮の海外労働者、合弁の「追加」を禁止 (2017年8月6日 「Global Times」)

    6日、Global Timesが「新華社」を引用しながら、安保理決議2371が採択されたと報じた。

    昨日の記事に書いた、中国国内の北朝鮮食堂や北朝鮮系ホテルの接待員は、この決議にある「労働者」扱いになり退去させられる可能性についてはなさそうだ。安保理HPに決議全文が掲載されるのを待っているところだが、週末だからなのだろうか、なかなか出てこないが、Global Timesに掲載された記事には、

    現在の北朝鮮海外労働者を増やすこと、新たな北朝鮮との合弁、現存する合弁への追加投資の禁止
    It would also prohibit countries from increasing the current numbers of DPRK's laborers working abroad, ban new joint ventures with DPRK and any new investment in current joint ventures.
    Source: Global Times, UNSC adopts resolution in response to DPRK's two ICBM tests in July, http://www.globaltimes.cn/content/1059815.shtml

    と書かれており、当面、中国内にある朝鮮食堂やホテルには影響はなさそうだ。また、海産物輸出は禁じられたが、全ての食品の輸出が禁じられたわけではないので、山菜、漢方医薬品、大同江ビールなどの輸出は安保理決議の拘束を受けることなく、続けられることになろう。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR