「安保理決議2270は、全ての関係国に朝鮮半島の緊張を高めぬよう求めている」:中国、北朝鮮のSLBM発射を強く非難せず (2016年8月24日 「中国外交部」)

    24日の中国外国部定例記者会見で、北朝鮮のSLBM発射に関する質問に対して、次のように答えている。
    ***********
    Q:北朝鮮が今朝、東海岸でSLBMを発射した。ミサイルは、500kmという、これまでの最長距離を飛行した。報道によると、北朝鮮は関連技術を向上させたという。ある米国の学者は、北朝鮮の関連技術が向上しているのは、中国が米韓によるTHAAD配備に報復するために制裁を緩めているからだとしている。これについてどう思うか。

    Q: The DPRK fired a submarine-launched ballistic missile off its east coast this morning. The missile flew about 500 km, marking the longest distance ever. Reports say that the DPRK has made much progress in relevant technology. Some US scholars attribute progress by the DPRK in this regard to China's relaxation of sanctions against the DPRK in retaliation for the deployment of THAAD by the US and the ROK. What is your response?

    A:最初の質問について。朝鮮半島の情勢は複雑かつ敏感である。我々は、全ての関係国が緊張を高める行動を控えるべきだと考えている。全ての当事者は、地域の平和と安定を守る義務がある。

    2つ目の質問について。安保理常任理事国である中国が、安保理決議履行義務を完全に果たしているということは周知の事実である。我々は、我々の義務について知っており、また他の当事国が安保理決議2270を完全かつ正確に実施することを望んでいる。この決議は北朝鮮の核実験に対する制裁だけを内容とするものではなく、関係国に地域の緊張を高める行動を控えることを求めている。我々全てには、地域の平和と安定を守り、六者会談早期再開の条件を作る責任がある。
    A: On your first question, the situation on the Korean Peninsula is complex and sensitive. We believe that all parties concerned should refrain from escalating tension. Everyone has the obligation to safeguard peace and stability of the region.

    On your second question, everybody knows that China, as a permanent member of the Security Council, has a perfect record of fulfilling international obligations and observing Security Council resolutions. We know well what our obligations are, and we also hope that all the other parties concerned will fully and precisely implement Resolution 2270. This resolution not only contains sanctions against the DPRK's nuclear tests, but also requires all relevant parties to avoid raising tension in the region. We all have the responsibility to safeguard peace and stability of the region, and create conditions for an early resumption of the Six-Party Talks.

    Ministry of Foreign Affairs of the PRC, Foreign Ministry Spokesperson Lu Kang's Regular Press Conference on August 24, 2016, http://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/2511_665403/t1391577.shtml
    ******************

    報道官は口には出していないが、大規模な米韓合同軍事演習や韓国へのTHAAD配備が「地域の平和と安定」を害していると主張しているように読み取れる。THAAD配備を決定する前の段階では、米国がTHAAD配備を中国による北朝鮮に対する圧力を高めさせる目的で使おうとしていると思っていたが、配備を決定した段階で見ると、むしろ逆に作用しているようである。中国にとって、北朝鮮のSLBMなど脅威ではなく、韓国に配備されたTHAADの方が現実的な脅威ということなのであろう。米国が「THAADは、北朝鮮によるミサイル攻撃に対応するものだ」といくら説明しても、米国はそれ以上のこと、つまり南シナ海や東シナ海の事態に対応するためにもTHAADを使うであろうと中国は考えているはずである。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR