「朝鮮の声」:「モランボン楽団」の『学ぼう』、「人民の声放送」で古い歌 (2016年9月15日 「朝鮮の声放送」 「人民の声放送」)

    15日、といってもほんの数分前、短波ラジオのスイッチを入れたら「朝鮮の声放送」の日本語放送をやっていた。「お便りの時間」で、日本のリスナーからの手紙を読み上げていた。日本のリスナー氏、高校生のようで「日本はお金がないと大学に行けないから、自分は諦めた。共和国の学費はいくらですか」と質問していた。アナウンサーは、「12年制義務教育」と「大学は無料、加えて奨学金ももらえる」と答え、リスナー氏に「頑張って下さい」とエールを送っていた。

    そして、今流れていたのが「モランボン楽団」の『学ぼう』。そして、リスナー氏の未来を祝して『走って行こう、未来へ』を今流している。

    「お便りの時間」はおもしろい。

    「朝鮮の声放送」の日本語放送が終わったので、メモリーチャンネルを「人民の声放送」に切り替えたら、何だか古い韓国の歌をやっていた。タイトルは分からないが、80年代にソウルでよく聞いた歌。リバイバルなのかもしれないが、懐かしい曲だ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR