「平壌放送 27号探査隊員のための遠隔教育大学科学復習課題」:暗号放送 (2016年9月16日 「平壌放送」)

    16日、0115JST頃から6.400MHzで「27探査隊員のための遠隔教育大学科学復習課題」放送があった。2週に1度という放送パターンからすると、9日に放送されるべきものであったが、同日が党創建記念日だったためか、「復習課題」はなく、1週間後の昨夜あった。実は、この放送、他の方が録音されたものを聞かせて頂いたりはしていたが、自分で受信したのは初めてである。かつては、夜中にカーラジオのスイッチを入れると、嫌というほど流れていたが、最近では、スタンバイしておかないと聞き逃してしまう。ということで、昨夜は録音に成功した。

    司令が少なくなったから楽なのか、聞き逃すと任務を遂行できなくなるから大変なのか分からないが、「27探査隊員」も楽ではなさそうだ。頻繁に行われていた頃のアナウンスをきちんと聞いておけばよかったが、「探査隊員」などと、いかにもそれらしい言い方をしているところなどからして、「南朝鮮当局者」に聞かせるための放送なのであろう。「遠隔教育大学」でやるなら、「16入学生」とか言えばよさそうなもの。

    一応、字幕を付けておいたが、工作員としての訓練を受けていないので、聞き間違いが多数あるはず。

    Source: 「平壌放送」、0115JST 2016/09/16, 6.400MHz

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    6400KHzの録音、音がいいですね。私も657kHzで録音しましたが音質が悪くてこのように明瞭ではありませんでした。再放送は30日でしょうか。意味があるとは思えないこの放送、いつまで続けるのかが見ものです。

    Re: No title

    若干、微妙なところがあるのですが、平均すると6400KHzのほうが状態がよいので、そちらの周波数にセットして寝ました。OTHレーダー(woodpecker)ではないと思いますが、変なノイズがあるものの、まあまあの状態で受信できました。やはり、自分で受信したものを聞くと感動しますね。韓国の記事を見ると「数学」と書いてありますが、今回は「科学」になっていました。まあ、「27探査隊員」がいる限り、頑張るのではないかと思います。

    今、JMHの気象ファックスを受信しているのですが、フリーソフトで非常にきれいな画像が得られています。その昔、電電公社のファックスのジジャンクを買ってきて改造し、熱転写紙に受信して天気図を見た時も感動したのですが、今日も技術進歩に改めて凄く感動しています。

    > 6400KHzの録音、音がいいですね。私も657kHzで録音しましたが音質が悪くてこのように明瞭ではありませんでした。再放送は30日でしょうか。意味があるとは思えないこの放送、いつまで続けるのかが見ものです。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR