安物SDR(Software Defined Radio)の性能が凄い: アジア近隣国の放送受信なら充分 (2016年9月16日)

    16日、SDRが届いた。実は、2週間ほど前に1度届いたのだが、不良品だった。クレームを言ったところ、直ぐに代替品を送ってくれた。

    このSDRであるが、予想以上の性能に驚いている。アンテナ切り替え機がないので、トランシーバーとの受信感度比較はしていないが、アジア近隣国の比較的強力な信号を受信するだけならば、これで充分な気がする。

    しかも、価格は、中国発の書留便の送料込みで19.95ドル。コストパフォーマンスは大変高い。不幸にも、発売直後に買った私のユニット(V3という中波・短波受信が可能になったユニット)は不良品であったが、アメリカ人(恐らく)が責任を持って対応してくれる。設計や販売は米国で行い、製造と発送はコストが安い中国を使っているようだ。

    RTLSDR_Front-500x172.jpg


    アンテナがセットになったものもあるが、どれほどの性能のアンテナなのかは分からない。アンテナに関しては、300WA-2のような、少し長めのものをお勧めする。このアンテナも大変コスパのよいアンテナだと思っている。なお、このアンテナをこのSDRに接続するためには、SMAとBNCの変換コネクタが必要になるが、アマゾンで1000円ほどで購入できる。


    rtl-sdr.com
    http://www.rtl-sdr.com/new-rtl-sdr-blog-units-now-available-in-store-hf-via-direct-sampling-software-switchable-bias-tee-less-noisespurs/

    アペックスラジオ
    http://www.apexradio.co.jp/303WA-2_j.html

    SDRを使うためにはソフトウェアが必要であるが、無料で何種類かダウンロードすることができる。私が使っているのは、SDR#(Win10 64bitという環境であるが、問題ない。Win7 32/64bit 以上でであれば、動作するようなことが書いてある)。下は、同ソフトを使って11.680MHzの「朝鮮中央放送」を受信しているところであるが、音質的にはトランシーバーよりよい。トランシーバーは、通信用のセラミックフィルターを使っていることや、内装の小型スピーカーを使っているので、音質的にはあまりよくない。今も、「モランボン楽団」の歌を流しているが、若干フェージングがある(電波伝搬の関係で、信号が強くなったり弱くなったりする)が、よい感じで聞こえている。

    11680.jpg

    このSDRを紹介している日本語ページは以下。

    http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb/

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR