「『20時報道』より、敬愛する金正恩同志が咸鏡北道北部地域人民に恩情に満ちた贈り物を送る」:「党中央委員会」=「元帥様」、セメントを運ぶ「光明」にもボカシ (2016年9月25日 「朝鮮中央TV」)

    25日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」で咸鏡北道北部水害関連の報道がいくつかあった。

    まず、やっと「元帥様」が、被災地の住民に「恩情に満ちた贈り物」を送った。贈り物は丁重に包装されていて、中身が何かは分からない。被災地住民は、何もかも失ってしまっただろうから、何でもよいから「贈り物」を送ることはよいことではあるが、心配なのは「元帥様」からの「贈り物」ということで、使わず家宝のように丁重に保管することにならないのかということである。「元帥様」プレミアムが付いて、後日オークションで売れるならまだしも、それもできないはずなので、「元帥様」が正しい選択をしていることを願うしかない。

    「フェリョン市」の下の映像では、中身は軟らかい物で、形状からは、衣料品か寝具のように見える。
    20160925 9월25일 20시 보도mp4_000152569
    Source: KCTV, 2016/09/25

    一方、「ヨンサ郡」では、固そうな物を手渡している。「ハナ電子」のDVDプレーヤーのようにも見えるが、そうだとすると当面被災地では役立ちそうにない。
    20160925 9월25일 20시 보도mp4_000037590
    Source: KCTV, 2016/09/25

    報道では、「贈り物伝達式で討論者」が「敬愛する元帥様が、リョンミョン通り完工の歓喜よりも、被害地域の人民の新しい家ができたという知らせが何千倍も貴重だと仰り、咸鏡北道北部被害地域を200日戦闘の主打撃方向、最前方と決めて下さり、被害地域住民の生活を一日も早く安定させるよう、全ての措置をとって下さった」と発言したと伝えている。「党中央委員会」の「訴え文」の内容であるが、「党中央委員会」=「元帥様」のような感じになっている。

    南浦港から、セメントを積み込んだ船が被災地に向けて出港する様子も伝えている。今回は、「光明」という船舶名をしっかりと見せている。Vassel Finderで調べると、同船は8月26日、中国河北省の唐山港にいた。しかし、今回も船倉の壁に書かれている文字のような部分にボカシが入れてある。スローガンを書くような場所ではないと思うので、見せると都合の悪い「注意書き」でも書かれているのだろうか。

    分かりにくいが、立っている人の足下付近の壁面。
    20160925 9월25일 20시 보도mp4_000610599
    Source: KCTV, 2016/09/25

    「光明」、1990年製、6558トン、一般貨物船 (Vessel Finderのデータ)
    20160925 9월25일 20시 보도mp4_000642034
    Source: KCTV, 2016/09/25

    コメントの投稿

    非公開コメント

    セメント?

     積荷は、セメントではないと思います。
    麻袋ですし、1袋の大きさが大きすぎます。
    穀物では?
    (先に、到着時の写真がありましたが、そう思います。)

    セメント追記

     セメントは湿気厳禁なので、このように船済みするのか、わかりません。

    Re: セメント?

    アナウンスでは、「セメント」と言っています。その後も、他の港での「セメント積み込み」報道がありましたが、大体、あんな感じの袋に入っています。まあ、穀物も必要でしょうから、送ることはよいことだと思います。

    >  積荷は、セメントではないと思います。
    > 麻袋ですし、1袋の大きさが大きすぎます。
    > 穀物では?
    > (先に、到着時の写真がありましたが、そう思います。)
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR