「第15回全国勤労者歌競演労働者部類独唱種目準決勝戦」:司会者とのやりとりがおもしろい、「의」の発音 (2016年9月25日 「朝鮮中央TV})

    25日、「朝鮮中央TV」で、北朝鮮版「のど自慢」全国大会とも言える「歌競演」番組が放送された。この「歌競演」番組、かなり頻繁に放送されており、あまりまともに見たことはなかったのだが、今回は何となくはじめから終わりまでしっかり見てしまった。「準決勝」ということで、全体的にレベルが高かったからなのかもしれない。

    日本の「のど自慢」系番組と違うのは、演奏者も一緒に登場するというところである。過去記事の被災地における「宣伝活動」でもそうであるように、必ずミニバンドが一緒にいる。「大衆歌謡芸術」という点からも、やはりバンドとワンセットになっていることが重要なのかもしれない。アコーディオンは基本で、それにドラムがいる場合がある。

    中には、司会者とおもしろいやりとりをする出演者もいる。「うどん(국수)屋の販売員ドンム」も出場しているが、この人は、自分の店のうどんは平壌冷麺に負けないと自慢している。

    採点は、5人の審査員が合格か不合格で付け、合格が3人以上であれば、総合合格となり、決勝に進むことができる。動画を見ながら、5点満点で採点し、審査員が出した結果と比べてみるのもおもしろいかもしれない。

    審査員が、最後に講評をしているが、その中で興味深かったのは、「의(=の)」の発音である。この文字、そのまま読めば「ウィ」に近い音になるが、南でも北でも時と場合により「ウィ」と文字通り発音したり、「エ」と文字とは違う音で発音したりしている。歌の中でも「ウィ」と発音させる部分と「エ」と発音させる部分があるようで、出演者は「エ」と発音すべきところを「ウィ」と発音して指摘されていた。この辺り、朝鮮人民にとってもどちらで発音したらよいのか悩ましいところであるようだ。

    歌の歌詞には字幕は付けていないが、話しの部分には字幕を付けておいた。

    Source: KCTV, 2016/09/25

    近々、決勝戦も放送されるのであろうが、うどん屋のおねーちゃんを応援することにした。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    モランボン支店!

     予選大会、おもしろいです。
    色々な団体の名前が出て、参考になります。
    中央銀行平壌モランボン支店は、最高に受けます。
    早速、取引を!
    口座開設で、モランボンのCDプレゼントとか。定期預金で公演のチケットプレゼント付き!
    元帥サマ、金集まりますよ!(元金保証は、なしですが)

    Re: モランボン支店!

    予選大会、お楽しみ頂けて何よりです。やたらと落ち着いたオバサンや、小さな声で自信がなさそうだけども歌い出すと上手なオバサン、それに私が大好きなうどん屋のおねーちゃんがいて、楽しいです。例によって「将軍様」のお涙頂戴話もありますが、あまり深く踏み込まず、会場で泣いている人もおらず(これも案外意外なのですが)、進行されています。

    「モランボン」支点ですが、「モランボン」は焼き肉のたれでもなく、楽団でもなく、メジャーな地名なので、「中央銀行モランボン支店」も当然あるということでしょう。ま、司会者は、「中央銀行モランボン支店」の出場者には何となく冷たいのですが。

    いつの収録か分かりませんが、「咸鏡北道」からの出場者に対する拍手が多いような気がしています。被災地からの参加者は応援する、どこの国でも同じですね。


    >  予選大会、おもしろいです。
    > 色々な団体の名前が出て、参考になります。
    > 中央銀行平壌モランボン支店は、最高に受けます。
    > 早速、取引を!
    > 口座開設で、モランボンのCDプレゼントとか。定期預金で公演のチケットプレゼント付き!
    > 元帥サマ、金集まりますよ!(元金保証は、なしですが)
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR