「南朝鮮で第6回北人権映画祭開催」:最悪の映画は『太陽の下』、早速注文、主演は「元帥様」と (2016年10月28日 「uriminzokkiri-TV」)

    28日、uriminzokkiri-TVに掲載された報道によると、韓国で「北人権国際映画祭」なるものが開催されたという。

    img_20161010122121_75c4e936.jpg
    Source: WIKITREE, http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=277659

    上のポスターは、下の動画の中でも一部にボカシを入れて使っている。

    uriminzokkiri-TVのニュースより、関連部分抽出。日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri-TV, 2016/10/28

    ここでは、15本の「反共和国謀略映画」が上映され、中でも「最悪」なのが『太陽の下(태양 야래)』だとuriminzokkiri-TVは言っている。

    「最悪」と言われれば、当然見たくなるが、どうやら日本国内では販売されていないようだ。しかし、米国amazonでは「Under the Sun」という英語タイトルで販売しているようで、日本にも配送可。早速注文しておいた。

    おもしろいのは、「主演:金正恩」と書かれているところ。ドキュメンタリーのように、「朝鮮中央TV」などで放送された「元帥様」が出る場面を繋ぎ合わせただけのような気もするが、ともかく、来てからのお楽しみだ。送料込みで4000円ほどであるが、どこぞの「モランボン楽団DVD」よりも「自作」の部分が多く含まれていることを願っている。朝鮮語タイトルがないので、全く違う映画の可能性もあるが、リリースが2016年9月20日とされているので、新しい映画であることは間違いない。

    https://www.amazon.com/Under-Sun-Kim-Jong/dp/B01IQK0JCO/ref=pd_rhf_eetyp_p_img_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=RNWBWGTWZ1YBKR16MYFA

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    はじめまして。いつもYouTube動画、お世話になっています。
    上記文中にある『太陽の下』ですが、来年1月21日にシネマート新宿で
    『太陽の下で 真実の北朝鮮』
    というタイトルで公開されるとの事です。機会があれば是非
    http://taiyouno-shitade.com/

    Re: No title

    情報提供ありがとうございます。1月には『クムル』(邦題『網に捕らえられた男』、英語タイトル『The Net』)という、北朝鮮からの漂流者(脱北者ではないところがポイント)を扱った韓国映画も7日から公開されます。この映画は、既にある方に見せて頂いたのですが、非常に質が高い映画だと思います。日本での公開後に、記事にするつもりです。

    > はじめまして。いつもYouTube動画、お世話になっています。
    > 上記文中にある『太陽の下』ですが、来年1月21日にシネマート新宿で
    > 『太陽の下で 真実の北朝鮮』
    > というタイトルで公開されるとの事です。機会があれば是非
    > http://taiyouno-shitade.com/
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR