「いかなる制裁と圧迫も先軍の旗高く最後の勝利に向かい嵐を打ち砕きながら進む我が共和国の力強い進軍を妨げることは出来ない-朝鮮アジア太平洋平和委員会声明-」:「人民生活」に言及、制裁は「制裁加担国(中国を含む)」の経済利益阻害とも (2016年12月3日 「労働新聞」)

    2日、「朝鮮中央TV」でも流れていたが、「朝鮮アジア太平洋平和委員会」が声明を出した。全文は長いので、今回の制裁と関連する部分を抽出し訳出しておく。

    ***************
    特に、今回の「制裁決議」は、今まで実行してきた、いわゆる「制裁の抜け穴」を埋めるという美名の下、我々、人民生活の領域にまで、その魔手を深く伸ばしている。これは、我々が、生き、生存すること自体を許容しようとしない昼強盗的本性をそのままあらわしたものである。
    더구나 이번 《제재결의》는 지금까지 실행해온 그 무슨 《제재의 빈 구멍》을 메꾼다는 미명하에 우리 인민생활의 령역에까지 그 마수를 깊숙이 뻗치고있다.이는 우리가 살아 생존하는것 자체를 허용치 않으려는 날강도적본성을 그대로 드러낸것으로 된다.
    ***************

    「人民生活の領域」という言葉で、石炭輸出の例外規定から「人民生活」が削除されたことについて、抗議している。この例外規定削除が北朝鮮にインパクトを与える証左といえる。そして、

    ****************
    米国が出鱈目な口実をほざきながら、我々の自主権を蹂躙し、生存権と発展権を全面否定しながら、威嚇すればするほど、我々のより強力な対応措置を招来することになり、彼ら(訳注:米国)の安全と制裁に加担する国々(訳注:中国をはじめとした諸国)の経済的利益を大きく害する悲劇的結果だけをもたらすことになろう。

    미국이 터무니없는 구실을 내대며 우리의 자주권을 유린하고 생존권과 발전권을 전면부정하며 위협해나설수록 우리의 보다 강력한 대응조치를 불러오게 될것이며 저들의 안전과 제재에 가담하는 나라들의 경제적리익을 크게 해치는 비극적결과만을 산생시키게 될것이다.
    ****************

    「彼ら(訳注:米国)の安全と制裁に加担する国々(訳注:中国をはじめとした諸国)の経済的利益を大きく害する」がポイントで、米国はそもそも北朝鮮の核攻撃の標的になっているとして、「生産に加担する国々」で最も「経済的利益を大きく害」される国は中国である。別記事にも書いたとおり、「鉄鋼」という抜け道を作ってくれた中国に、こんなことを言っても良いのだろうか。そして、次のように締めくくる。

    ***************
    我々、軍隊と人民は、国の安全と平和を守るための自衛力強化も、世界が驚く社会主義強国建設も、飛躍的な宇宙征服闘争も、米国をはじめとしたあらゆる敵対勢力の蠢動を粉砕するための全面対決戦に向け、服従させる。

    우리 군대와 인민은 나라의 안전과 평화를 지키기 위한 자위력강화도, 세상을 놀래우는 사회주의강국건설도, 비약적인 우주정복투쟁도 미국을 비롯한 온갖 적대세력들의 준동을 짓부시기 위한 전면대결전에 지향시키고 복종시킬것이다.
    ******************

    『労働新聞』、「그 어떤 제재와 압박도 선군의 기치높이 최후승리를 향하여 폭풍쳐 나아가는 우리 공화국의 힘찬 진군을 가로막지 못할것이다 조선아시아태평양평화위원회 성명」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-12-03-0017

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR