「<歴史漫画映画>高朱蒙」:3Dの新しい「歴史漫画映画」、民族統一が南北関係を投影、三夜連続放送、訳文に苦労 (2017年1月1日 「朝鮮中央TV」)

    1日から3日まで、三夜連続で新たに制作された「<歴史漫画家が>高朱蒙」が放送された。この作品については、12月に「朝鮮中央通信」で紹介されていたが、これほど早く放送されるとは思っていなかった。3Dのアニメで、番組最後のクレジットでは3D制作チームが紹介されている。

    高朱蒙なる人物、私は全く知らなかった。名前で検索すると、韓国の絵本やアニメの絵が出てくるので、朝鮮半島ではよく知られている人物なのだろう。まだ、字幕を付けながら第1部しか見ていないが、第1部では高朱蒙の父、解慕漱が檀君朝鮮から分裂した諸国を統一しようと努力している。国の統一、民族統一というテーマは、現在の南北関係を投影しているような気がする。

    「朝鮮芸術映画」であれば、かなりの本数に字幕を付けてきたので、使われる語彙や表現はかなり慣れてきたが、これほど古い時代の歴史映画となると、登場人物からして全て調べなければならない。ネットがあるからこそ、半日ほどで字幕を付けられたが、ネットがなければ、半月ぐらいかかったであろう。

    第1部以降に字幕を付ける予定はないが、取りあえず、第1部で雰囲気は味わえると思う。

    Sourcek KCTV, 2017/01/01

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お世話になります。

    字幕付きなので、かなり良く理解できました。

    高句麗建国や朱蒙に関しては、ほとんど伝説に近いものみたいですが、北朝鮮の古代史は韓国など一般的に知られている歴史とはかなり異なる部分が多いように思いました。
    冒頭登場する「後朝鮮」「句麗」は北朝鮮のみ使用している国の名のように思います。


    一般的に高句麗建国や朱蒙のいた時期は紀元前から西暦に代わる直前くらい(中国では前漢末期)としているのに対し、このアニメではB.C.200年代(中国では秦が統一する前の戦国時代)としているようです。
    アニメに出てくる「燕国」は中国の戦国七雄の一国だとすると、朱蒙のいた時代背景や国際情勢はかなり違うものになります。(燕国も朝鮮民族の一部なのか?)

    古代の朝鮮について、韓国もあまりハッキリさせたがらないのは、中国との関係があるようです。
    遡れば、朝鮮は中国の一部または属国であったので、民族主義的には都合が悪いと…。


    この辺りは日本の昔の歴史教科書に載っていた「任那日本府」をめぐる問題に似ているように思えます。

    また、韓国の歴史観は「アンチ中国」的なものが多いですが、アンチだらけの北朝鮮の古代歴史観とはどんなものなのでしょう?
    やはりテーマとしてはそんなものより、「自主」と「民族統一」なのでしょうか?
    今後の展開が気になります。




    Re: No title

    コメントありがとうございます。動画の方、ご覧頂きありがとうございます。国名は、朝鮮語を聞いて理解できたものはそのまま、分からなかったものは、ネット検索しましたので、お説の通り北朝鮮だけで用いられている呼称が含まれているかもしれません。

    燕国ですが、「外敵」と言っており、また「同族争いはしない」と言っている主人公が戦っていますから、アニメの中では朝鮮民族ではない扱いです。朝鮮民族連合勢力で燕国に対抗できないように画策しているというのが、第1部から分かります。

    北朝鮮のこの時代の歴史観については、深く考えたり、勉強したことはありません。しかし、「少年大将」もそうでしたが、朝鮮民族第一主義、特に高句麗がとても強く、中国の侵攻に対抗していたという印象があります。

    このアニメのテーマは、「民族統一」だと思いました。「同族争いはしない」と繰り返し言わせているところが、とても印象的です。

    > お世話になります。
    >
    > 字幕付きなので、かなり良く理解できました。
    >
    > 高句麗建国や朱蒙に関しては、ほとんど伝説に近いものみたいですが、北朝鮮の古代史は韓国など一般的に知られている歴史とはかなり異なる部分が多いように思いました。
    > 冒頭登場する「後朝鮮」「句麗」は北朝鮮のみ使用している国の名のように思います。
    >
    >
    > 一般的に高句麗建国や朱蒙のいた時期は紀元前から西暦に代わる直前くらい(中国では前漢末期)としているのに対し、このアニメではB.C.200年代(中国では秦が統一する前の戦国時代)としているようです。
    > アニメに出てくる「燕国」は中国の戦国七雄の一国だとすると、朱蒙のいた時代背景や国際情勢はかなり違うものになります。(燕国も朝鮮民族の一部なのか?)
    >
    > 古代の朝鮮について、韓国もあまりハッキリさせたがらないのは、中国との関係があるようです。
    > 遡れば、朝鮮は中国の一部または属国であったので、民族主義的には都合が悪いと…。
    >
    >
    > この辺りは日本の昔の歴史教科書に載っていた「任那日本府」をめぐる問題に似ているように思えます。
    >
    > また、韓国の歴史観は「アンチ中国」的なものが多いですが、アンチだらけの北朝鮮の古代歴史観とはどんなものなのでしょう?
    > やはりテーマとしてはそんなものより、「自主」と「民族統一」なのでしょうか?
    > 今後の展開が気になります。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR