『労働新聞』を「トランプ」をキーワードに検索 (2017年2月8日 「労働新聞」)

    『労働新聞』の検索機能で、「トランプ」を検索語に検索した結果出てきた記事の関連部分を見ておく。

    **********************
    米国の次の大統領の座を狙うトランプという者は、南朝鮮に関して、いわゆる「安保ただ乗り」ラッパを吹きながら、傀儡共に安全保障を願うのであれば、金を払わなければならないと恫喝した。
    미국의 다음기 대통령자리를 노리는 트럼프라는자는 남조선에 대해 그 무슨 《안보무임승차》나발을 불며 괴뢰들에게 안전보장을 바란다면 돈을 내야 한다고 을러멨다.

    2016年3月23日付け『労働新聞』、「外部勢力との共調が醸し出すものは羞恥と災難だけである (외세와의 공조가 빚어낼것은 수치와 재난뿐이다)、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-03-23-0020
    **********************

    最近、南朝鮮当局が、米国共和党大統領選挙候補トランプの対朝鮮政策の立場に触覚を動かしながら、不安感を隠せずにいる。それは、トランプが自分の対外政策について話す度に、米軍の南朝鮮駐屯問題、「安保ただ乗り」論を繰り返しているからである。少し前にも、彼は米国が南朝鮮で「一方的に金を使っている」、「助けを与えて、損ばかりしている」など、不満を騒ぎ立てながら、自分が大統領に当選したら、米軍駐屯費用を全て南朝鮮当局に負担させると公言した。そして、自分の要求に南朝鮮当局が応じない場合は、米軍を撤収させ、朝鮮半島で戦争が勃発しても介入しないというような発言をし、米国を父のように慕う下手人共を大変驚かせた。

    최근 남조선당국이 미국공화당 대통령선거후보 트럼프의 대조선정책립장에 촉각을 곤두세우며 불안감을 감추지 못하고있다.그것은 트럼프가 자기의 대외정책에 대해 입에 올릴 때마다 미군의 남조선주둔문제,《안보무임승차》론을 거들고있기때문이다.얼마전에도 그는 미국이 남조선에서 《일방적인 돈을 쓰고있다.》,《도움을 주고 손해만 본다.》는 등으로 불만을 터뜨리면서 자기가 대통령으로 당선되면 미군주둔비용을 전부 남조선당국에 부담시킬것이라고 공언하였다.지어 자기 요구에 남조선당국이 응하지 않으면 미군을 철수시키며 조선반도에서 전쟁이 일어나도 상관하지 않겠다는 식의 발언을 하여 미국을 하내비처럼 여기는 하수인들을 깜짝 놀라게 하였다.

    2016年6月1日付け『労働新聞』、「いつまで米国の下手人として生きるつもりか (언제까지 미국의 하수인으로 살겠는가)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-06-01-0034
    ****************************
    2016年3月、米国大統領選挙戦に立った共和党候補ドナルド・トランプが、日本の核武装を容認しなければならないと露骨にほざいたのは、決して偶然ではない。
    米国は南朝鮮傀儡共にも核武装化の道を開いている。
    2016년 3월 미국대통령선거전에 나선 공화당후보 도날드 트럼프가 일본의 핵무장을 용인해야 한다고 로골적으로 고아댄것은 결코 우연한것이 아니다.
    미국은 남조선괴뢰들에게도 핵무장화의 길을 열어주고있다.

    2016年9月27日付け『労働新聞』、「万古の核犯人米国の罪悪を告発する 朝鮮民主主義人民共和国国際問題研究所誹謗録 (만고의 핵범인 미국의 죄악을 고발한다 조선민주주의인민공화국 국제문제연구소 비망록)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-09-27-0031
    *****************************
    トランプは、選挙遊説期間、南朝鮮に対して「安保ただ乗り」論を提起し、南朝鮮・米国「自由貿易協定」についても非難した。こうしたことにより、内外世論は、トランプが当選すれば、傀儡当局に米軍維持費の増額と南朝鮮・米国「自由貿易協定」の再交渉を強要するであろうと評した。そのため、傀儡共は、内心彼の当選を願っていなかった。

    트럼프는 선거유세기간 내내 남조선에 대해 《안보무임승차》론을 제기하였고 남조선미국《자유무역협정》에 대해서도 비난하였다.그런것으로 하여 내외여론은 트럼프가 당선되면 괴뢰당국에 미군유지비의 증액과 남조선미국《자유무역협정》의 재협상을 강요할것이라고 평하였다.이로 하여 괴뢰들은 내심 그의 당선을 바라지 않았다.

    2016年11月19日付け『労働新聞』、「親米に命綱を掛けた生きる屍共の醜態 (친미에 명줄을 건 산송장들의 추태)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-11-19-0014
    ****************************
    米国のインターネット通信「NK NEWS」、インターネットホームページ「レイト」、インターネットウェブサイト「グーグルニュース」などは、少し前、朝鮮の金正恩領導者が最前線部隊を視察され、戦いの準備を完成することについて指示された、これは、米国の制裁と軍事的圧迫に最後まで立ち向かうという意志の表れであるのと同時に、核兵器を決して放棄しないという決心を示したものだ、トランプが朝鮮と核兵器を巡り取引しようと言うかもしれないが、絶対に通用しない、朝鮮が受け入れない、朝鮮の核兵器は取引対象ではない、現実を直視し理性的に考える必要があると報道した。

    미국의 인터네트통신 《NK NEWS》, 인터네트홈페지 《레디트》, 인터네트웨브싸이트 《구글뉴스》 등은 얼마전 조선의 김정은령도자께서 최전방부대를 시찰하시면서 싸움준비를 완성할데 대하여 지시하시였다, 이것은 미국의 제재와 군사적압박에 끝까지 맞서겠다는 의지의 표현인 동시에 핵무기를 결코 포기하지 않을것이라는 결심을 보여준것이다, 트럼프가 조선과 핵무기를 놓고 거래하자고 할수 있는데 절대로 통하지 않는다, 조선이 받아들이지 않는다, 조선의 핵무기는 거래대상이 아니다, 현실을 바로 보고 리성적으로 사고해볼 필요가 있다라고 보도하였다.

    2016年11月25日付け『労働新聞』、「戦略的選択を慎重にしなければならない (전략적선택을 심중히 해야 한다)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-11-25-0038
    ***************************

    少し前、傀儡外交部長官のユン・ビョンセ逆徒は、周辺国に駐在している米国大使をソウルに連れ込み、会談なるものをし、「朴槿恵、崔スンシル醜聞事件」について愚痴をこぼしながら、「北の核、ミサイル挑発」に対応した米国との「共調」だの、「対北制裁、圧迫基調」だのと泣き言を言った。

    一方、彼は朴槿恵逆徒が、トランプと電話通話をしたのを「北核対応のための共同努力」だの、「北核問題がトランプ政権の重要懸案」だのと言いながら、身の程知らずの振る舞いをした。

    얼마전 괴뢰외교부 장관 윤병세역도는 주변나라들에 주재하고있는 미국대사들을 서울에 끌어들여 면담이라는것을 벌려놓고 《박근혜, 최순실추문사건》에 대해 푸념질하며《북의 핵, 미싸일도발》에 대응한 미국과의 《공조》니, 《대북제재, 압박기조》니 뭐니 하고 넉두리질했다.
    한편 그는 박근혜역도가 트럼프와 전화통화를 한것을 놓고 《북핵대응을 위한 공동노력》이니, 《북핵문제가 트럼프행정부의 중요현안》이니 뭐니 하며 제나름대로의 푼수없는 수작을 늘어놓았다.

    2016年11月30日付け『労働新聞』、「共犯者共の卑屈な庇護騒動 (공범자들의 비굴한 싸고돌기놀음)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-11-30-0038
    ************************

    特大不正醜聞事件で人民の憎悪され、捨てられ、権力の座からいつ追い出されるか分からない最悪の危機に瀕した朴槿恵一味は、南朝鮮に対し「安保ただ乗り」を言いながら、さらに多くの金を引き出そうというトランプのご機嫌取りをし、彼の支持の元で反逆「政権」を維持しようと企てている。

    특대형부정추문사건으로 인민들의 증오와 버림을 받고 권력의 자리에서 언제 쫓겨날지 알수 없는 최악의 위기에 빠진 박근혜패당은 남조선에 대해 《안보무임승차》를 운운하며 더 많은 돈을 뜯어내려는 트럼프의 비위를 맞추어 그의 지지밑에 반역《정권》을 유지해보려고 꾀하고있다.

    2016年12月6日付け『労働新聞』、「植民地奴僕の間抜けな醜態 (식민지노복들의 얼빠진 추태)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2016-12-06-0033
    ***************************
    安倍の真珠湾行脚は、米国のホワイトハウスに新たに親分が座ることになり、急激に揺らいでいる米日同盟を収拾するための土下座行脚でもあった。
    米国に依存し、余命を伸ばそうと自分の声を一度も出せずにいる国、政治小人と烙印を押された日本である。
    こうした日本支配層に最近、大きな声では言えない苦悩がある。それは、昨年11月、米国大統領として新たに当選したトランプが、選挙期間「米国優先主義」を前面に出し、同盟国との関係を全般的に再検討、再定立するとし、対日関係でも日本が米国の防衛公約に依存するばかりで、費用をさらに負担しないならば、駐日米軍撤収と米日安保条約を再検討しなければならないと恫喝したからだ。
    トランプは、対日貿易赤字が増大していることを問題視し、環太平洋経済連携協定締結問題にも反対の立場を示している。現職大統領でもない、一介の候補の選挙公約に過ぎないものであったが、日本反動共を絶句させるには充分であった。
    焼き肉の鉄板の上に登った蟻のように、どうにも落ち着いていられなかった安倍は、トランプ当選の知らせが伝えられると直ぐに、「祝賀電文」を送り、「祝賀電話」をするなど、恥ずかしげもなく騒ぎ立てただけではなく、公開の席上で「トランプが類い希な指導力で米国をさらに偉大な国にするであろう」だの何だの持ち上げた。それでも、米国の親分の目に付いていないと思ったのか、国際会議参加を口実に米国に行き、誰よりも先にトランプと会って、頭を下げながらすばしっこく行動した。もちろん、これら全ての行動は、一文の補償も受けられない無意味な行いであった。
    大統領選挙の時、敵であるヒラリーの当選可能性を信じて秋波を送っていた日本当局と安倍に嫌がらせをしようと、しっかりと機会を狙っていたトランプは、やって来た安倍を街路樹を通り過ぎる程度に会い、数日後には「就任後、環太平洋経済連携協定から脱退する」という宣言で安倍の後頭部に打撃を加えた。
    特に、トランプは、オバマの広島行脚についても「日本の真珠湾攻撃で数千名の米国人が命を失ったが、オバマはそれについて全く言及しなかった」と強く非難することで、悪賢いこと限りない安倍を手厳しく叱責した。
    野性的なオオカミ気質が顕著な新しい親分をこれ以上怒らせず、気を安らげさせ、関心を買うための収拾策が必要であった。
    安倍が真珠湾行脚を前に行った行動も徹頭徹尾トランプのご機嫌を取り、関心を買うためのもので一貫されていた。

    아베의 진주만행각은 미국 백악관에 새 상전이 들어앉게 된것으로 하여 급격히 흔들리는 일미동맹을 수습하기 위한 구걸행각이기도 하였다.
    미국에 의존하여 잔명을 부지해오느라 제 목소리 한번 내지 못하고있는 나라가 정치난쟁이로 락인된 일본이다.
    이러한 일본지배층에 최근 내놓고 말 못할 고충이 있다.그것은 지난해 11월 미국대통령으로 새로 당선된 트럼프가 선거기간 《미국우선주의》를 내들고 동맹국들과의 관계를 전반적으로 재검토, 재정립할것이며 대일관계에서도 일본이 미국의 방위공약에 의존하기만 하고 비용을 더 부담하지 않는다면 주일미군철수와 미일안보조약을 재검토하겠다고 을러멨기때문이다.
    트럼프는 대일무역적자가 증가되는것을 문제삼아 환태평양경제련대협정체결문제에도 반대립장을 표시하였다.현직대통령도 아닌 한갖 후보의 선거공약에 불과한것이였지만 일본반동들을 초절임시키기에는 충분하였다.

    불판우에 오른 개미마냥 안절부절 못하던 아베는 트럼프의 당선소식이 전해지기 바쁘게 그 즉시 《축하전문》을 보낸다, 《축하전화》를 한다 하며 남보기 민망스럽게 놀아대다 못해 공개석상에서 《트럼프가 보기 드문 지도력으로 미국을 더 위대한 나라로 만들것》이니 뭐니 하며 추켜세우는 놀음을 벌려댔다.그래도 미국상전의 눈에 들기가 미심쩍다고 여겼던지 국제회의참가를 빗대고 미국에 들려 그 누구보다 트럼프를 먼저 만나 머리를 조아리며 약삭바르게 놀아댔다.물론 이 모든 행동은 한푼의 보상도 받지 못한 괜한짓이였다.

    대통령선거때 자기의 적수였던 힐러리의 당선가능성을 점찍고 추파를 던졌던 일본당국과 아베에게 앙갚음을 하려고 단단히 벼르고있던 트럼프는 찾아온 아베를 가로수 지나치듯 건성 만났으며 며칠후에는 《취임후 환태평양경제련대협정에서 탈퇴하겠다.》는 선언으로 아베의 뒤통수를 후려쳤다.

    특히 트럼프는 오바마의 히로시마행각에 대해서도 《일본의 진주만공격으로 수천여명의 미국인들이 목숨을 잃었지만 오바마는 그에 대해 전혀 언급하지 않았다.》고 맹비난하는것으로 간교하기 그지없는 아베를 호되게 질책해댔다.

    야생적인 승냥이기질이 력력한 새 상전을 더이상 노엽히지 않고 불편한 심기를 풀어주어 환심을 사기 위한 수습책이 필요하였다.

    아베가 진주만행각에 앞서 취한 행동도 철두철미 트럼프의 비위를 맞추고 환심을 사기 위한것으로 일관되였다.

    2017年1月6日付け『労働新聞』、「安倍の真珠湾『上陸』は何を示しているのか (아베의 진주만《상륙》은 무엇을 보여주는가)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-01-06-0022
    ********************

    米国で共和党のドナルド・トランプが20日、45代米国大統領として就任した。この日、大統領就任式がワシントンで行われた。(朝鮮中央通信)
    미국에서 공화당의 도날드 트럼프가 20일 45대 미국대통령으로 취임하였다.이날 대통령취임식이 워싱톤에서 진행되였다. 【조선중앙통신】

    2017年1月21日付け『労働新聞』、「ドナルド・トランプ米国大統領就任 (도날드 트럼프 미국대통령으로 취임)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-01-22-0037
    ***************************
    米国で政権が変わるときごとに、傀儡共が親分に秋波を送り、えげつなくゴマをするのは、必ず見る風景である。しかし、傀儡一味がトランプの大統領就任により米国の対朝鮮政策が変わるのではないかという不安感を禁じ得ず、「対北共調」を維持してくれと哀願し、ことある毎に親分に気に入ってもらおうと、恥ずかしいほど騒ぎ立ててるのは、まさに希に見る醜態である。それは、民族の談合された力で北南関係を改善し、自主統一の大通路を切り開くための同族の善意にはそっぽを向き、我々民族にあらゆる不幸と苦痛をもたらした侵略と略奪の元凶、米国にくっついて余命を引き延ばそうとする親米売国奴、外部勢力依存病者共の卑屈な盲動である。
    미국에서 행정부가 바뀔 때마다 괴뢰들이 상전에게 추파를 던지고 역겹게 아부아첨하는것은 어김없이 보게 되는 풍경이다.하지만 괴뢰패당이 트럼프의 대통령취임으로 미국의 대조선정책이 달라지지 않겠는가 하는 불안감을 금치 못하며 《대북공조》를 유지해달라고 애걸복걸하고 저저마다 상전에게 잘 보이려고 낯뜨겁게 놀아댄것은 그야말로 보기 드문 추태이다.그것은 민족의 단합된 힘으로 북남관계를 개선하고 자주통일의 대통로를 열어나가기 위한 동족의 선의는 뿌리치고 우리 민족에게 온갖 불행과 고통을 들씌운 침략과 략탈의 원흉 미국에 가붙어 잔명을 부지해보려는 친미매국노, 외세의존병자들의 비굴한 망동이다.

    2017年1月23日付け『労働新聞』、「外部勢力依存病者共の惨めな醜態 (외세의존병자들의 역겨운 추태)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-01-23-0021
    ************************

    傀儡共は、トランプが米国大統領に当選すると直ぐ、「安保不確実性」を云々しながら、米国の対朝鮮政策が変わり、「北核圧迫共調」の枠組みが揺らぐのではないかという不安感を禁じなかった。そのため、傀儡当局者共は、米国に次々と集まり、トランプ一味に秋波を送り、ゴマをすりながら、オバマ政権の対朝鮮政策と「北核圧迫共調」体制を維持してくれと哀願している。その代価として、南朝鮮占領米軍維持費を大幅に引き上げることについての親分の要求を躊躇することなく受け入れる企図があることも明らかになった。こうすることで、傀儡共は、トランプ政権に「戦略的忍耐」を云々しながら、無謀な対朝鮮敵対視政策を追求した結果、米国を我々の核打撃圏内に入れたオバマの前轍を踏ませようとしている。
    괴뢰들은 트럼프가 미국대통령으로 당선되자 《안보불확실성》을 운운하며 미국의 대조선정책이 달라지고 《북핵압박공조》기틀이 흔들리지 않겠는가 하는 불안감을 금치 못하였다.이로부터 괴뢰당국자들은 미국에 줄줄이 몰려가 트럼프패거리들에게 추파를 던지고 아부아첨을 하면서 오바마행정부의 대조선정책과 《북핵압박공조》체제를 유지해달라고 애걸복걸하고있다.그 대가로 남조선강점 미군유지비를 대폭 끌어올릴데 대한 상전의 요구를 서슴없이 들어줄 기도도 드러냈다.그렇게 함으로써 괴뢰들은 트럼프행정부로 하여금 《전략적인내》를 운운하며 무모한 대조선적대시정책을 추구하다가 오히려 미국을 우리의 핵타격과녁으로 만들어놓은 오바마의 전철을 답습하게 하려 하고있다.

    2017年1月25日付け『労働新聞』、「『北核圧迫共調』は羞恥と破滅の道だ (《북핵압박공조》는 수치와 파멸의 길이다)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-01-25-0026
    ***********************

    最近、米国の雑誌「フォーリン・ポリシー」に掲載された記事が世論の注目を集めている
    雑誌は、朝鮮の核ミサイル計画が、既にあまりにも前進し、国家的重大事として確定しているので、米国との関係改善のために放棄する可能性はない、いかなる外交的合意も朝鮮の核兵器とミサイル放棄を成就できないであろうが、それでも外交が必要である。未だに朝鮮が大陸間弾道ロケット発射試験をしていていないので、状況がさらに悪化することを防ぐ機会は存在すると伝えた。
    我々の大陸間弾道ロケット発射実験準備事業が最終段階にあり、発射が任意の時刻に任意の場所で行われるというのが、火を見るように明らかなので、取り返しの付かない状況にあるというのである。
    雑誌は続けて次のように指摘した。
    トランプ政権は、2017年の軍事演習を調節するということを朝鮮に提案しなければならない。朝鮮は、長い間、米国と南朝鮮の軍事演習を非難してきた。

    최근 미국잡지 《포린 폴리시》에 실린 글이 여론의 초점을 모으고있다.
    잡지는 조선의 핵미싸일계획이 이미 너무나도 전진하였고 국가적중대사로 굳어진것만큼 미국과의 관계개선을 위해 포기할 가능성은 없다, 그 어떤 외교적합의로도 조선의 핵무기와 미싸일포기를 성사시킬수 없다고 보지만 그래도 외교가 필요하다, 아직 조선이 대륙간탄도로케트시험발사를 하지 않은것만큼 상황이 더욱 악화되는것을 막을 기회는 존재한다라고 전하였다.
    우리의 대륙간탄도로케트시험발사준비사업이 마지막단계에 있으며 발사가 임의의 시각에 임의의 장소에서 진행될것이라는것이 불보듯 뻔하기때문에 되돌려세울수 없는 상태에 있다는것이다.
    잡지는 계속하여 다음과 같이 지적하였다.
    트럼프행정부가 2017년에 군사연습들을 조절하겠다는것을 조선에 제안해야 한다.조선은 오래동안 미국과 남조선의 군사연습을 비난하여왔다.

    (中略)
    米国政府は、朝鮮の核能力を過小評価してはならず、朝鮮の核計画を止める方途はない。対朝鮮政策で、米国の選択の幅は徐々に狭まっている。米国が好むと好まざるとに関わらず、朝鮮の核保有国の地位にも慣れなければならない。東方の核強国の相手をするためには、米国が自重、自粛する道しかない。
    미국정부는 조선의 핵능력을 과소평가하지 말아야 하며 조선의 핵계획을 멈춰세울 방도가 없다.대조선정책에서 미국의 선택의 폭은 점점 좁아지고있다.미국이 좋든싫든 조선의 핵보유국지위에도 습관되여야 한다.동방의 핵강국과 상대하자면 미국이 자중, 자숙하는 길밖에 없다.

    (中略)

    米国は、今にも、反米対決戦に立ち上がった我々人民の意志を正しく知らなければならない。そして、朝鮮との関係で、選択の幅が狭まったという朝鮮問題専門家の主張に内包されている意味をきちんと考えなければならない。
    米国が、依然として我々の核抑止力を交渉のテーブルの上に置いて討論する政治的と取引道具、経済的取引物と考えているならば、誤算である。
    再び明らかにしておくが、我々の核武力強化は、世界最大の核保有国である米国が朝鮮半島に核戦争の黒雲をもたらしているということに対処するための正々堂々たる自衛権行使である。我々は、米国と追従勢力の核威嚇と恐喝が続く限り、核武力を主軸とする自衛的国防力と先制攻撃能力を強化し続ける。

    미국은 이제라도 반미대결전에 나선 우리 인민의 의지를 똑바로 알아야 한다.그리고 조선과의 관계에서 선택의 폭이 좁아졌다는 조선문제전문가들의 주장에 내포되여있는 의미를 잘 새겨보아야 한다.
    미국이 아직까지도 우리의 핵억제력을 협상탁우에 올려놓고 론의할 정치적흥정물이나 경제적거래물로 생각한다면 큰 오산이다.
    다시금 명백히 하건대 우리의 핵무력강화는 세계최대의 핵보유국인 미국이 조선반도에 핵전쟁의 검은구름을 몰아오고있는데 대처한 정정당당한 자위권행사이다.우리는 미국과 그 추종세력들의 핵위협과 공갈이 계속되는 한 핵무력을 중추로 하는 자위적국방력과 선제공격능력을 계속 강화해나갈것이다.

    2月4日付け、『労働新聞』、「自衛的国防力を最大に強化していくであろう (자위적국방력을 백방으로 강화해나갈것이다)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-02-04-0042
    *******************

    少し前、米国大統領トランプが就任後、傀儡大統領権限代行人ファン・ギョアンと初めて電話通話したという。去る2日には、新任米国防長官が南朝鮮に飛んできた。そして、傀儡一味は、米国とのいわゆる「確固たる共調の誇示」、「固い同盟の意志」だのなんだのと騒々しく宣伝している。

    얼마전 미국대통령 트럼프가 취임후 괴뢰대통령권한대행인 황교안과 처음으로 전화대화를 했다고 한다.지난 2일에는 신임미국방장관이 남조선에 날아들었다.이렇게 되자 괴뢰패당은 미국과의 그 무슨 《확고한 공조의 과시》니, 《굳건한 동맹의지》니 뭐니 하고 요란하게 광고하고있다.

    2月4日付け『労働新聞』、「親米手下共が展開した惨めな政治漫画 (친미주구들이 펼친 역겨운 정치만화)」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-02-04-0033
    ***********

    こうしてみてくると、北朝鮮は、米大統領選挙期間中からトランプが言ってきた、「在韓米軍維持費用の増額徴収」、「在韓米軍撤退の可能性」、「韓米FTAの見直しに伴う米韓関係の悪化」に期待しながらトランプ新政権の動向をうかがってきたが、今月2日の米国防長官マティスの訪韓でこれらの期待が裏切られると、既に出しておいた「長距離弾道ミサイル発射実験」をちらつかせながら、米国との交渉を求めている。核・ミサイルを放棄するつもりは当面ないが、米韓軍事演習の内容や規模で調整がなされれば、「長距離弾道ミサイル発射実験」は見送ることができると主張しているようだ。

    過去記事にも書いたが、北朝鮮に米本土に到達するようなICBMがあるのかは甚だ疑問である。「元帥様」が言った、あるともないとも言えない「最終段階」のICBMは、こうして見ると北朝鮮の最大の取引道具となっている。しかし、ICBMは北朝鮮にとっても両刃の剣で、成功すれば不確定要素が多いトランプを激怒させる可能性があるし、失敗すれば「元帥様」の権威に傷が付く。そう考えれば、発射することなく「得を得る」ことが北朝鮮にとっては最善の結果となるわけだが、まだしばらくは分からない。

    前にも書いたが、当面は、「光明星節」をどう迎えるかだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR