「敬愛する最高領導者金正恩同志が光明星節に際して錦繍山太陽宮殿を訪れられた」:崔龍海は失脚か?、金正男殺人事件と関連?、「最高領導者の革命活動」コーナーに金永南演説写真、<追記>「元帥様」も小さく見える写真に変更された (2017年2月16日 「朝鮮中央通信」)

    16日、「朝鮮中央通信」は、「元帥様」が「光明星節に際し、錦繍山太陽宮殿を訪れ」たという記事を配信した。

    昨日書いた、「金正恩同志誕生75周年慶祝中央報告会」もそうだったが、この「錦繍山太陽宮殿訪問」にも崔龍海が同行していない。崔龍海の名が最後に『労働新聞』に出ているのが、2月2日の「元帥様」の「リョミョン通り現地指導」に同行したという記事だ。

    13日に付けの記事として報道された「北極星-2発射試験完全成功」記事にも崔龍海の名はないが、こちらは同行したメンバーが軍関係者中心なので、なくてもあまり気にしなかった。また、7日の「金ドンジョン機械工場現地指導」にも崔龍海同行していないが、直前の2日に同行していたので、気にはならなかった。これまでも「現地指導」には、行き先により崔龍海は同行したりしなかったりしていた。

    しかし、今回は「現地指導」ではなく、重要な慶祝行事に彼は参加していない。両行事とも軍と党のトップクラスが参加しているので、どちらか片方の行事というわけでもない。もちろん、体調不良等で参加できなかった可能性はあるが、金正男殺人事件があったこととも関連し、崔龍海の動向が気になる。

    崔龍海が同行しない中、「錦繍山太陽宮殿」を訪れた「元帥様」。
    20170216kcnakumususan1.jpg
    Source: KCNA, 2017/02/16

    また、昨日書いた「慶祝中央報告大会」記事との関連では、「朝鮮中央通信」で「慶祝中央報告大会」を報道する画像のトップが「元帥様」ではなく、演説する金永南になっている。下は「朝鮮中央通信」HPのトップページであるが、「敬愛する最高領導者同志の革命活動」の写真の中に1枚だけ金永南演説が含まれている。普通ならば、「元帥様」が壇上中央で拍手をしている姿を掲載しそうなものであるが、なぜそうしなかったのだろうか。この「大会」を伝える紙面版の『労働新聞』はまだ掲載されていないが、どのような写真を出すのかが気になる。
    20170216kcnatop1.jpg
    Source: KCNA, 2017/02/16

    <追記>
    15日に「朝鮮中央TV」で放送された「意義深い光明星節を迎え白頭山密営決意大会開催」にも崔龍海は出ていない。

    <追記2>
    日本時間10時少し前に見たら、「朝鮮中央通信」トップページの写真が変更されていた。まずいことに気付いたのであろうか。
    20160216kcnatop0952jst.jpg
    Source: KCNA, 2017/02/16 10JST頃

    <追記3>
    『労働新聞』紙面は、上のHPに出ている全体写真1枚だけであった。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 31行目

    毎度、指摘ありがとうございます。誤字・脱字が多くて、お恥ずかしい限りです。修正しておきます。

    > 琴→事ですかね。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR