北朝鮮国籍容疑者4名は即時出国、1名逮捕 (2017年2月19日 「New Straits Times」)

    New Straits Timesによると、19日、クアラルンプールでマレイシア警察による金正男事件関連の記者会見が行われた。会見場には、海外やマレイシアのメディアが押しかけ、海外メディアを優先するマレイシア警察当局に国内メディアが抗議する場面もあったという。

    マレイシア警察は、容疑者として、李ジヒョン(33)、ホン・ソハク(34)、オ・ジョンギル(55)、李ジェナム(57)で、全員が北朝鮮出身という。これらの容疑者4名は、金正男が殺害された13日当日、マレイシアを出国しているが、行き先に関してはマレイシア警察は明らかにしなかった。

    マレイシア警察は、李ジウ(30)と名前不詳の2名の容疑者を捜索中であり、既に逮捕された李ジョンチョル(47)については、殺人教唆の疑いがもたれている。

    殺害された人物については、公式的には依然として北朝鮮旅券を保持する金チョルとしており、金正男と認定するには、直近の親族が来て確認し、DNA鑑定をする必要があるとしている。

    殺害された人物の死因については、毒物学と病理学的検査の結果が出ないと分からないとしている。

    また、殺害された人物の親族からは遺体引き渡しの要求はなく、また遺体の身元確認協力をするという申し出もないという。

    New Straits Times, Jong-nam assassination: Four North Korean suspects have fled Malaysia, say police, Read More : http://www.nst.com.my/news/2017/02/213826/jong-nam-assassination-four-north-korean-suspects-have-fled-malaysia-say-police

    以上が、New Straits Timesの記事の内容であるが、殺害直後に脱出した4名が核心的な工作員であろう。逮捕された李ジョンチョルなる人物は、殺害後、逮捕して下さいと言わんばかりにアジトとされるマンションに戻っているが、おとりだと思う。つまり、北朝鮮籍の李ジョンチョルは恐らく事件に直接的には関わっておらず、後にマレイシア警察が容疑を固めることができず釈放したとき、大々的にメディアの前で誤認逮捕を訴え、それが「南朝鮮傀儡国情院チンピラ」の策動により、マレイシア警察が騙されたというような話をするのではないかと思う。マレイシア警察にとっては、殺害された人物が誰であれ、単なる殺人事件(マレイシア警察は、本件を殺人事件と認定した。上記記事より)なので、非人道的な尋問はしないであろうから、李ジョンチョルが充分な訓練を受けた工作員であれば、マレイシア警察の尋問をはぐらかすことなど、朝飯前であろう。

    そして、逮捕された2名のベトナム籍とインドネシア籍の女であるが、New Straits Timesの別の記事によると、クアラルンプール市内の同じホテルでマッサージの仕事をしていたという。2人とも数日の違いで2月上旬にマレイシアに入国しており、ベトナム国籍の女については、23日に出国予定であったという。マレイシアでは、ミャンマーを除くASESAN加盟国に対しては1ヶ月のノービザ滞在を認めており、23日に出国予定であったというのは、1週間ほど短いが、滞在期間としてはそれほど不思議ではない。恐らく、この2人は、ノービザでの入国を繰り返し、マレイシアのホテルで非合法的にマッサージの仕事をしていたのであろう。

    New Straits Times, Jong-nam murder: Police shed more light on identity of female suspects, Read More : http://www.nst.com.my/news/2017/02/213828/jong-nam-murder-police-shed-more-light-identity-female-suspects

    そんな中、北朝鮮の工作員に100ドルで「イタズラ」の話を持ちかけられ、実行したのであろう。彼女らにとっては、ハンカチで顔をこすって100ドルもらえるなら安い話だ。しかも、殺人と分かっていれば、こんなにスムーズには行かなかったのだろうが、単なるイタズラということなので、普通にやってのけたのではないだろうか。しかし、毒物をどのように彼の顔に付けたのか、一瞬、顔に押し当てただけで死に至らしめるような強力な毒物を彼女が素手で持っていたのなら、自分も死なないまでも、体に異常が出るぬのではないだろうか。この辺りが、よく分からない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR