「マレイシア警察、北朝鮮に容疑者引き渡し要求」:犯人の1には北朝鮮大使館員、もう1人は高麗航空社員 (2017年2月22日 「The Star」)

    22日のThe Starによると、マレイシア警察が北朝鮮側に容疑者の引き渡しを要求した。

    容疑者の1人は駐マレイシア北朝鮮大使館の2等書記官、もう1人は高麗航空の社員という。彼らは、マレイシア警察が金正男事件と関連しているとして注目している7人のうち2人というが、既にマレイシアから出国したとされる4人なのか、依然として確認されていない1人なのかは明らかにされていない。

    マレイシア警察は、北朝鮮側が容疑者引き渡しに応じなければ、逮捕状を請求するとしている。

    マレイシア航空社員は、一般人なので逮捕状が出れば逮捕できるが(北朝鮮大使館にかくまわれていると面倒なことになるが)、2等書記官の方は外交官特権を行使されると、身柄を拘束することは難しい。

    大使館員が容疑者であると名指しされた北朝鮮大使は、どのように反論するのであろうか。本件、マレイシア当局は「政治問題化」することなく、穏便にことを進めようとしていたが、北朝鮮大使の発言がマレイシア首相まで「外交的に無礼」と怒らせてしまったので、マレイシアと北朝鮮の政治問題に発展してきている。

    本来ならば、北朝鮮は北朝鮮大使を報復で召還させたいところなのだろうが、召還してしまうと、現地で反論できる人間がいなくなってしまうので、召還は避けているのであろう。

    北朝鮮が容疑者引き渡しに応じる可能性はないので、マレイシアと北朝鮮の関係は断交か、そうでなければ断交直前にまで悪化することになろう。

    The Star, IGP to North Korea: Hand them over, Read more at http://www.thestar.com.my/news/nation/2017/02/22/igp-to-north-korea-hand-them-over/#9K0BxjUDhr2r8DUH.99

    <追記>
    New Straits Timesにも同様の記事があり、「あと2人の容疑者を捜している」と書かれている。混乱しているが、これまで言われていた容疑者に加えて新たに2人なのだろうか。2人は、北朝鮮大使館2等書記官ヒョン・グァンソン(44)、高麗航空社員の金ウクイルとされている。

    New Straits Times, Jong-nam murder: Two more N. Korean suspects sought, says IGP, Read More : http://www.nst.com.my/news/2017/02/214447/jong-nam-murder-two-more-n-korean-suspects-sought-says-igp

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR