「我が軍隊は、正義の核宝剣で侵略者共の核戦争騒動を無慈悲に粉砕する-朝鮮人民軍総参謀部スポークスマン談話」:6日の短距離ミサイル発射で実行 (2017年3月3日 「労働新聞」)

    6日、北朝鮮が弾道ミサイルを4発発射し、うち3発が日本のEEZ内に落ちたと日本メディアが報じた。

    『毎日新聞』、「<北朝鮮ミサイル>4発発射、排他的経済水域に3発落下」、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000009-mai-int

    2016年も3月10日に短距離ミサイルを発射しているので、「恒例」の米韓合同軍事演習に対する、「恒例」の「超強力対応措置」ということであろう。

    日本のEEZ内に3発落としているところからすると、「追従勢力」への警告の意味も含まれているのかも知れない。下の3月3日に出された「人民軍総参謀部スポークスマン談話」を実行した形であろう。

    ***********************
    我々軍隊は、正義の核宝剣で侵略者共の核戦争騒動を無慈悲に無慈悲に粉砕する
    우리 군대는 정의의 핵보검으로 침략자들의 핵전쟁소동을 무자비하게 짓뭉개버릴것이다

    朝鮮人民軍総参謀部スポークスマン談話
    조선인민군 총참모부 대변인담화

    1.米帝と南朝鮮傀儡共が我々の目前で危険千万な北侵核戦争演習を再び始めた以上、我が軍隊は既に宣告した通り超強硬対応措置で対応する。
    1. 미제와 남조선괴뢰들이 우리의 면전에서 위험천만한 북침핵전쟁연습을 또다시 강행해나선 이상 우리 군대는 이미 선포한대로 초강경대응조치로 맞서나갈것이다.

    我々は、既に米国とその追従勢力共の核威嚇と恐喝が続けられる限り、そして我々の門前で恒例という口実での戦争演習騒動を止めない限り、核武力を主軸とする自衛的国防力と先制攻撃能力を継続的に強化していくという立場を明確にした。世界の前で公開した我々のこの立場は決して空言ではない。

    우리는 이미 미국과 그 추종세력들의 핵위협과 공갈이 계속되는 한 그리고 우리의 문전앞에서 년례적이라는 감투를 쓴 전쟁연습소동을 걷어치우지 않는 한 핵무력을 중추로 하는 자위적국방력과 선제공격능력을 계속 강화해나갈것이라는 립장을 명백히 천명하였다.세계앞에 공개한 우리의 이 립장은 결코 빈말이 아니다.

    2.米帝と南朝鮮傀儡共が、我が共和国の自主権が行使される領域に一粒の火の粉でも飛ばしてくれば、即時、無慈悲な軍事的対応が開始される。
    2. 미제와 남조선괴뢰들이 우리 공화국의 자주권이 행사되는 령역에 단 한점의 불꽃이라도 날린다면 즉시 무자비한 군사적대응이 개시될것이다.

    北侵戦争演習の火の粉が我々の真正な領土、領海、領空に一粒でも落ちれば、我が軍隊と人民の積もり積もった憤怒が込められた無慈悲な報復対応が続くであろう。我が革命武力が持つべきものは全て持っており、常に激動状態にあるということを忘れてはならない。
    북침전쟁연습의 불찌가 우리의 신성한 령토, 령해, 령공에 단 한점이라도 떨어진다면 우리 군대와 인민의 쌓이고쌓인 분노가 서린 무자비한 보복대응이 따르게 될것이다.우리 혁명무력이 가질것은 다 가지고있고 항시적인 격동상태에 있다는것을 잊지 말아야 한다.

    3.米帝の対朝鮮敵対視政策に同調し、分不相応に今回の北侵戦争演習に飛び込んだ追従勢力共も我が軍隊の打撃目標となるであろう。
    3. 미제의 대조선적대시정책에 동조하여 분수없이 이번 북침전쟁연습에 뛰여든 추종세력들도 우리 군대의 타격목표로 될것이다.
    *********************

    中国と米国はどのように反応するのか。特に中国は、北朝鮮外務省代表団と会談をし、今は全人代の最中。THAAD韓国配備と北朝鮮のミサイル発射をどのように結びつけるのか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR