北朝鮮から帰国したマレイシア人記者会見:「ベトナム、インドネシア・・・駐北朝鮮大使館に感謝」、食料調達は北京で (2017年3月31日 「The Star」)

    31日、The Starが北朝鮮から帰国したマレイシア大使館員の記者会見記事を掲載した。Zain大使館員は、「ベトナム、インドネシア、ラオス、カンボジア、パキスタン、ポーランド、スウェーデン大使館に食料を含む援助に感謝する」と記者会見の冒頭で述べたようだ。

    ****************
    Mohd Nor Azrin Md Zain (pic) thanked the Vietnamese, Indonesian, Laotian, Cambodian, Pakistani, Polish, and Swedish embassies for the assistance in providing aid, including foodstuff.

    The Star, Malaysians tell of crucial support amidst North Korean trauma, Read more at http://www.thestar.com.my/news/nation/2017/03/31/malaysians-in-north-korea-concerned/#qVCpj9xgztY91blQ.99
    ****************

    注目されるのは、国名の並べ方である。実際精力的な援助をしたからなのかもしれないが、「ベトナム、インドネシア・・・・」となっており、実行犯とされる女2人の出身国と一致する。この発言は、今後、2人の女に有罪判決が出され、その後、恩赦される場合、マレイシアの国民の納得を得るには有効である。マレイシア人が、女2人に同情的であるのか否かに関する報道は見たことがないが、9人の帰国によりマレイシア人の実質的被害者はいなくなったので、「北朝鮮工作員に騙された」説で決着を付けられるのかも知れない。

    「食料援助」と大使館員は言っているが、北朝鮮の食材の質が低くて食べられないということではなく、イスラム教徒向けのハラル・フードを北京のイスラム教徒向け食材店で調達していたものと思われる。ハラル・フード問題を除いてということであろうが、大使館員は「北朝鮮当局に迫害されたことはなく、生活は通常通りであった」と述べている。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR