「米国の反共和国戦争策動と我々の選択-朝鮮民主主義人民共和国外務省備忘録-」:「戦後処理問題」、「追従勢力の的基地精密打撃」、「南朝鮮内の外国経済権益」 (2017年4月6日 「朝鮮中央通信」)

    6日、「朝鮮中央通信」に、再び「備忘録」が掲載された。歴代米国政権の「対朝鮮敵対視政策」を悪辣に行ってきたのかを列挙し、北朝鮮はそれらをそれぞれの政権の政策と捉えておらず、米国の政策として捉えているとしている。そして、

    *******************
    미국의 반공화국전쟁책동과 우리의 선택
    --조선민주주의인민공화국 외무성 비망록--

    米国が行っている極めて挑発的で侵略的な戦争策動により悪化の一途を歩んできた朝鮮半島情勢は、今日に至りこれ以上統制不能な状態に達した。
    미국이 벌려놓고있는 극히 도발적이며 침략적인 전쟁책동으로 악화일로를 걸어온 조선반도정세는 오늘에 와서 더이상 통제불능의 지경에 이르렀다.

    万一、朝鮮半島で戦争の火花が飛ぶ場合、戦争勃発の責任と戦後処理問題が提起されている。
    만약 조선반도에서 전쟁의 불꽃이 튀는 경우 전쟁발발의 책임과 전후처리문제가 제기되게 되여있다.

    朝鮮民主主義人民共和国外務省は、朝鮮半島情勢を熱核戦争の爆発状態に至らせた米国の責任と造成された状勢に対処した我々の不可避な自衛的選択の正当性と合法性を明白にするために、この備忘録を発表する。
    조선민주주의인민공화국 외무성은 조선반도정세를 열핵전쟁의 폭발상태에 처하게 한 미국의 책임과 조성된 정세에 대처한 우리의 불가피한 자위적선택의 정당성과 합법성을 명백히 밝히기 위하여 이 비망록을 발표한다.
    ****************

    としている。「熱核戦争」の「戦後処理」としているところが、新しいだろうか。

    ***************
    今、朝鮮半島で戦争が勃発すれば、その責任は誰が先制打撃をしたのかに関係なく、我々に対する敵対視政策を不断に強化してきただけではなく、数多くの核戦略兵器と特殊作戦兵器を持ち込み、火を付けた米国が取らなければならない。
    이제 조선반도에서 전쟁이 터진다면 그 책임은 누가 선제타격했든 관계없이 우리에 대한 적대시정책을 부단히 강화해오다 못해 수많은 핵전략자산들과 특수작전수단들을 끌어다놓고 불집을 일으킨 미국이 져야 할것이다.
    ***************

    としており、北朝鮮が1950年6月25日のように「先制打撃」をしても、その責任は米国にあると主張し、

    ***************
    一旦、我々の打撃が始まれば、それは我々を狙う米国とその追従勢力の軍事対象だけを狙った精密打撃戦となり、我々は1949年8月12日付けのジュネーブ条約の加盟国として当該法規を遵守する。
    일단 우리의 타격이 시작되는 경우 그것은 우리를 겨냥한 미국과 그 추종세력들의 군사대상들만을 겨냥한 정밀타격전으로 될것이며 우리는 1949년 8월 12일부 제네바협약의 가입국으로서 해당한 법규들을 준수할것이다.
    ********************

    として、1950年6月25日と異なり、「追従勢力の軍事対象だけを狙う精密打撃戦」を行い、日本など「追従勢力の軍事対象」が「精密打撃」の対象となることと、それらの「軍事対象」だけを「精密打撃」できる能力があることを誇示している。3月に日本海に向けて発射した4発のミサイルの落下地点からしてもその能力は侮ることはできない。

    ********************
    我々は、既に明らかにしているように、南朝鮮にある他国の合法的な経済的利権を保護するための対策も責任を持って取り組む。
    우리는 이미 천명한대로 남조선에 있는 다른 나라들의 합법적인 경제적리권들을 보호하기 위한 대책들도 책임적으로 강구할것이다.
    ******************

    「南朝鮮にある他国の合法的な経済的利権の保護」が「戦後処理」についてなのか、「交戦中」なのかについては今一つ明確ではないが、これもやはり戦争の対象を「南朝鮮傀儡」、「米国」、「追従勢力」に限定していることを強調するために主張しているのであろう。南朝鮮には、中国の「合法的な経済的利権」も相当ある。

    ミサイル発射が今一つ芳しくなかったので、米中首脳会談に合わせて出してきた、「最後通牒」的な「備忘録」という感じがする。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR