「朝鮮人民軍総参謀部スポークスマン声明」:「超強硬対応」を本気でやる気なのか? (2017年4月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日、トランプ政権を非難。「誰それと一緒に制裁を強化」と。「誰それ」は、中国か。

    原則的立場。

    1.米国の挑発は、我が人民の超強行対応の対象。「核打撃手段」も動員。「やられても抵抗できないシリアとは違う」と。
    2.「超強硬対応」で、在韓米軍基地、青瓦台も打撃対象。米国の航空母艦も対象。日本本州、沖縄の米軍基地も攻撃対象。米本土も。
    3.米国は、問題解決の全ての選択が必要。「核抑止力」は、米国の「対朝鮮敵対政策」の結果。米国は、正しい選択を。米国の全ての挑発は、「超強硬対応で殲滅」

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR