「再侵略の刀を研ぐサムライの末裔達」:森友学園が『労働新聞』に登場 (2017年4月19日 「労働新聞」)

    19日、『労働新聞』に掲載された記事。全部読んでいないが、1行目にあの森友学園が登場していたので、取りあえず全訳しておく。タイミングが少しズレてはいるが、森友学園は北朝鮮でも名を轟かせていた。

    *******************
    『労働新聞』、「재침의 칼을 벼리는 사무라이후예들」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-04-19-0042

    少し前、日本の防衛相が、生徒に軍国主義思想を注入することを擁護した。彼女は、森友学園で生徒に太平洋戦争時期の「軍歌」を歌わせてるようにし、以前の矮王(天皇)の「教育勅語」を覚えるようにしていることを積極的に庇護しながら、「戦争前教育」を復活させなければならないとほざいた。成長する新世代に軍国主義と再侵略熱気を植え付けるための露骨な扇動であることは、言うまでもない。
    얼마전 일본방위상이 학생들에게 군국주의사상을 주입시키는것을 옹호해나섰다.그는 모리또모학원에서 학생들이 태평양전쟁시기의 《군가》를 부르도록 하고 이전 왜왕의 《교육칙어》를 외우도록 하고있는것을 극구 비호하면서 《전쟁전교육》을 되살려야 한다고 떠벌였다.자라나는 새 세대들에게 군국주의와 재침열기를 북돋아주기 위한 로골적인 선동이라는것은 두말할것 없다.

    一方、日本反動共は、国会の参議院で、前年に比べ1.4%増加した5兆1251億円を2017年軍事予算として通過させた。これは、日本の軍事費が5年間連続して増加していることとなる。今年の莫大な軍事予算には「自衛隊」の艦船と飛行機修理、「パトリオット」地上迎撃ミサイル防御システムの改造、現在進行中の「SM-3」会場迎撃ミサイルシステムに関する日米の共同開発、新型の潜水艦建造と中距離地対空ミサイル改良型の購入などに必要な費用が含まれているという。
    한편 일본반동들은 국회 참의원에서 지난해에 비해 1.4% 증가된 5조 1 251억¥을 2017년 군사예산으로 통과시켰다.이것은 일본의 군사비가 5년간 련속 증가하는것으로 된다.올해의 막대한 군사예산에는 《자위대》의 함선과 비행기수리, 《패트리오트》지상요격미싸일방위체계의 개조, 현재 진행중에 있는 《SM-3》해상요격미싸일체계에 대한 일미의 공동개발, 새형의 잠수함건조와 중거리지대공미싸일개량형의 구매 등에 필요한 비용이 포함되였다고 한다.

    米国に煽られて、日本反動共が海外侵略戦争準備をどれほど発狂的に行っているのかをそのまま示している。歴史的に大国を背中に負ぶって、他国を侵略するのは、日本の体質的な悪習である。敗亡後、米国により復活した日本軍国主義者共の再侵略熱気は、極度に達している。
    미국의 부추김밑에 일본반동들이 해외침략전쟁준비를 얼마나 발광적으로 다그치고있는가 하는것을 그대로 보여준다.력사적으로 큰 나라를 등에 업고 다른 나라를 침략하는것은 일본의 체질적인 악습이다.패망후 미국에 의하여 되살아난 일본군국주의자들의 재침열기는 극도에 달하고있다.

    日本の「自衛隊」は、先生攻撃型の武力へ転換された。いつでも米国に追従し、世界のどこにも進出することができるようになった。それにもかかわらず、日本反動共は、武力増強に拍車をかけ続けている。ミサイル開発と航空母艦型艦船建造、多目的ステルス戦闘機購入に熱を上げ、米海兵隊と類似した兵力創設を推進している。
    일본《자위대》는 선제공격형의 무력으로 전환되였다.어느때든지 미국에 추종하여 세계의 그 어느곳에든 진출할수 있게 되였다.그럼에도 불구하고 일본반동들은 무력증강에 계속 박차를 가하고있다.미싸일개발과 항공모함형함선건조, 다목적스텔스전투기구입에 열을 올리고 미해병대와 류사한 무력창설을 추진하고있다.

    敗亡に対する仕返しで、軍事大国化と再侵略策動を準備してきた日本反動共が、ついに構想が大きくなるところまで大きくなり、露骨に海外侵略の道に進もうとしている。「自衛隊」を世界的な精鋭兵力にし、日本を完全な軍国主義国家、侵略国家にしようというのが、日本反動共の野心である。
    패망에 대한 앙갚음으로 군사대국화와 재침책동을 다그쳐온 일본반동들이 이제는 어벌이 커질대로 커져 로골적으로 해외침략의 길에 나서려 하고있다.《자위대》를 세계적인 정예무력으로 만들어 일본을 완전한 군국주의국가, 침략국가로 만들려는것이 일본반동들의 야심이다.

    そのために、とくべつに下心を持って行っていることが、成長する新世代に対する軍国主義思想の鼓吹である。日本極右勢力は、海外侵略のための精神的準備のために、久しい前から策動してきた。日本の政界は、軍国主義復活を露骨に扇動する極右分子共が活躍する舞台となっている。日帝の血なまぐさい侵略史が「正義」と正当化されており、アジア侵略と太平洋戦争を主導した特級戦犯者共が、「英雄」と賛美されている。日本の新しい中学歴史教科書は、建国神話から古代及び中世史はもちろん、近代史と現代史までも、完全に国粋主義と民族排他主義で叙述されている。日本の教育は、一歩進み、日本が世界大戦の戦犯国ではなく、むしろ「被害国」であったという印象を作り出すことに焦点を当てている。
    그를 위해 특별히 왼심을 쓰는것이 자라나는 새 세대들에 대한 군국주의사상고취이다.일본극우익세력은 해외침략을 위한 정신적준비를 위해 오래전부터 책동하여왔다.일본정계는 군국주의부활을 로골적으로 선동하는 극우익분자들의 활무대로 되고있다.일제의 피비린내나는 침략사가 《정의》로 정당화되고있으며 아시아침략과 태평양전쟁을 주도한 특급전범자들이 《영웅》으로 찬미되고있다.일본의 새로운 중학교력사교과서는 건국신화로부터 고대 및 중세사는 물론 근대사와 현대사까지도 완전히 국수주의와 민족배타주의로 서술되여있다.일본의 교육은 한걸음 더 나아가 일본이 세계대전의 전범국이 아니라 오히려 《피해국》이였다는 인상을 부각시키는데 초점을 맞추고있다.

    日本の右翼界には、現在、矮王制(天皇制)を崇拝する気運が溢れている。日本の数千の軍国主義団体が、矮王(天皇)絶対主義を称賛しながら、朝鮮と中国に対する再侵略を主張し、「大東亜共栄圏」を提唱している。
    일본의 우익계에는 현재 왜왕제를 숭배하는 기운이 차넘치고있다.일본의 수천개 군국주의단체들이 왜왕절대주의를 찬양하며 조선과 중국에 대한 재침을 주장하고 《대동아공영권》을 제창하고있다.

    過去の日本帝国主義者共は、海外侵略の象徴、ファッショ的な大和民族精神の象徴である「日の丸」を銃槍に付けて、「君が代」を歌いながら、アジア太平洋地域国家を侵略した。今、日本では、第2次世界大戦時期、矮王(天皇)の指示の下に殺戮戦を展開した数百万の日本軍が歌っていた身の毛もよだつ「君が代」が公然と提唱され、「日の丸」が堂々とたなびいている。日帝時期、うっとうしく響いていた「戦争で戦い、男児らしく靖国神社に埋められろ」という狂乱的な叫びは、長い歳月が流れた今日に至っても絶えることなく続いている。極右政治家共のヒステリー的な軍国主義狂気が黙認され、ついには賛美されている。
    과거 일본제국주의자들은 해외침략의 상징, 파쑈적인 야마도민족정신의 상징인 《히노마루》를 총창에 매달고 《기미가요》를 부르짖으며 아시아태평양지역나라들을 침략하였다.지금 일본에서는 제2차 세계대전시기 왜왕의 지시밑에 살륙전을 벌린 수백만 일본군이 부르던 소름끼치는 《기미가요》가 공공연히 제창되고 《히노마루》가 뻐젓이 날리고있다.일제시기 어지럽게 울리던 《전장에서 싸우다가 남아답게 야스구니진쟈에 묻히라.》는 광란적인 웨침은 오랜 세월이 지난 오늘에 와서도 끊기지 않고있다.극우익정객들의 히스테리적인 군국주의광기가 묵인되고 지어 찬미되고있다.

    極右政治家共の切れることがない靖国神社参拝、狂乱的な歴史歪曲策動は、新世代の頭の中で軍国主義思想を毒キノコのように育てる土壌となっている。間違った歴史教育と右翼勢力の宣伝、鼓舞により、数多くの日本人が海外派兵と憲法修正を支持している。
    극우익정객들의 끊임없는 야스구니진쟈참배, 광란적인 력사외곡책동은 새 세대들의 머리속에서 군국주의사상을 독버섯처럼 자래우는 밑거름으로 되고있다.그릇된 력사교육과 우익세력의 선전, 고무로 하여 수많은 일본인들이 해외파병과 헌법수정을 지지해나서고있다.

    日本の防衛相が「戦争前教育」を復活しなければならないとほざいたのが、何を狙っているのかは火を見るよりも明らかだ。軍国主義の亡霊を蘇らせ、再侵略を実現しようというものである。
    일본방위상이 《전쟁전교육》을 되살려야 한다고 떠벌인것이 무엇을 노린것인가는 불보듯 뻔하다.군국주의망령을 되살려 재침을 실현하자는것이다.

    極右政治家共の無謀な盲動が、日本をさらに大きな災難へと後押しする行為となっているのは、言うまでもない。
    극우익정객들의 무모한 망동이 일본을 더 큰 재난에로 떠미는 행위로 된다는것은 더이상 론할 여지도 없다.

    日本の防衛相の発言と関連し、中国外交部スポークスマンは、「これは、日本国内に依然として歴史を直視したり、反省しておらず、侵略戦争を引き起こした罪を認めようとしない勢力が存在していることを暴露している。甚だしくは、過去の歴史をひっくり返し、軍国主義の前轍を歩もうとしている」と明らかにした。
    일본방위상의 발언과 관련하여 중국외교부 대변인은 《이것은 일본국내에 여전히 력사를 바로 보거나 반성하지 않고 침략전쟁을 일으킨 죄를 인정하려 하지 않는 세력이 존재하고있다는것을 폭로해준다.심지어 과거력사를 뒤집어놓고 군국주의전철을 밟으려 하고있다.》고 까밝혔다.

    軍国化へと狂ったように邁進する日本は、地域の平和と安全を危険にする禍根である。20世紀に入るとき、日本という島国が、日露戦争を引き起こし、中国大陸を侵略し、真珠湾を奇襲し、太平洋戦争を引き起こすとは誰も予測できなかった。
    군국화에로 미친듯이 내달리는 일본은 지역의 평화와 안전을 위협하는 화근이다.20세기에 들어설 때 일본이라는 섬나라가 로일전쟁을 도발하고 중국대륙을 침략하며 진주만을 기습하여 태평양전쟁을 벌려놓으리라고는 누구도 예측하지 못하였다.

    現実は、蘇った日本軍国主義が、アジアはもちろん、世界を再び厳しい戦争の災難の中に陥れる可能性があることをはっきりと予告している。国際社会は、日本列島で騒ぎ立てている軍国主義狂信者共の再侵略策動が、目前に迫ってきていることについて、覚醒を持って注視している。侵略の歴史を繰り返そうという戦争国家日本は、敗滅を免れないであろう。
    현실은 되살아난 일본군국주의가 아시아는 물론 세계를 또다시 엄중한 전쟁의 재난속에 몰아넣을수 있음을 똑똑히 예고해주고있다.국제사회는 일본렬도에 몰아치는 군국주의광신자들의 재침책동이 눈앞에 박두해온데 대하여 각성을 가지고 주시하고있다.침략의 력사를 되풀이하려는 전쟁국가 일본은 파멸을 면치 못할것이다.

    *******************

    森友学園から、こういう展開になっていた。それにしても「数多くの日本人が海外派兵と憲法修正を支持している」というのは、「右翼政治家」を喜ばせるばかりだと思うが。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR