「朝鮮人強制連行被害者、遺族協会スポークスマン談話」:靖国参拝と日本の過去侵略史を糾弾 (2017年4月26日 「朝鮮中央TV」)

    26日、「朝鮮中央TV」で靖国参拝と強制連行を糾弾する「声明」か「談話」が流れた。しっかり確認していないが、直近で靖国を参拝したのは、日本総務相の高市だけだと思う(21日)。高市ごときの参拝で、今更大騒ぎする必要もないと思うのだが、北朝鮮としては、既に中国を自分の側にした対話モードに入った牽制球の可能性がある。

    *************
    朝鮮強制連行被害者、遺族協会スポークスマン談話
    조선인강제련행피해자,유가족협회 대변인담화

    最近、高市総務相をはじめとした「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会」所属の自民党と民進党、日本維新の会などの日本右翼政治家共が、再び靖国神社を集団的に参拝することで、国際的物議を醸している。
     최근 다까이찌총무상을 비롯하여 《모두가 야스구니진쟈를 참배하는 국회의원모임》에 소속된 자민당과 민진당,일본유신회 등의 일본우익정객들이 또다시 야스구니진쟈를 집단적으로 참배함으로써 국제적물의를 일으키고있다.

    靖国神社参拝は、「国家のために貴重な命を捧げた英霊たちに尊敬の意を表す問題」だの、「日本の内政に関する問題」だのという、時代錯誤的であり、犯罪的な思考方式に浸かった右翼政治家共は、アジア諸国から強力な反発を引き起こすことを明白に認識しながらも、公然と集団参拝を断行したのである。
    야스구니진쟈참배는 《국가를 위해 귀중한 목숨을 바친 영령들에게 존경의 뜻을 표하는 문제》라느니,《일본의 내정에 관한 문제》라느니 하는 시대착오적이며 범죄적인 사고방식에 물젖은 우익정객들은 아시아나라들로부터 강력한 반발을 초래하게 되리라는것을 뻔히 알면서도 공공연히 집단참배를 단행한것이다.

    いったい、靖国神社参拝問題が、日本内政に限った問題と言えるのであろうか。
    과연 야스구니진쟈참배문제가 일본내정에 한한 문제라고 할수 있겠는가.

    広く知られているように、靖国神社には日本が引き起こした侵略戦争の元凶であるトップ戦犯共の位牌がある。
    널리 알려진바와 같이 야스구니진쟈에는 일본이 일으킨 침략전쟁의 원흉인 수급전범자들의 위패가 있다.

    そして、日本が引き起こした侵略戦争を公然と美化し、ついには「アジアを解放するための戦争」だったという、話にもならない文まで張られているという。
    그리고 일본이 일으킨 침략전쟁을 공공연히 미화하고 심지어 《아시아를 해방하기 위한 전쟁》이였다는 얼토당토않은 글까지 나붙어있다고 한다.

    彼らが口を極めて賞賛している「国家のために命を捧げた英霊たち」とは、我が国をはじめとしたアジア諸国人民を塗炭に陥れた侵略者、略奪者、殺人放火者共であり、国の独立のために戦った愛国者たちを無残に虐殺した死刑執行人共である。
    그들이 극구 찬양하고있는 《국가를 위하여 목숨바친 영령들》이란 우리 나라를 비롯한 아시아의 여러 나라 인민들을 도탄에 빠뜨린 침략자,략탈자,살인방화자들이고 나라의 독립을 위하여 싸운 애국자들을 무참히 학살한 교형리들이다.

    日本反動共の執拗な靖国神社集団参拝騒動は、歴史の尊厳な審判を受けた殺人魔共を持ち上げ、朝鮮に対する再侵略野望を必ずや実現しようという日本反動政治家共の軍国主義狂気の発露である。
    일본반동들의 집요한 야스구니진쟈집단참배놀음은 력사의 준엄한 심판을 받은 살인마들을 추어올리고 조선에 대한 재침야욕을 기어이 실현해보려는 일본반동정객들의 군국주의광증의 발로이다.

    これは、正義と平和、人権に対する全面的挑戦であり、過去の被害者を冒涜する醜悪な反人倫犯罪である。
    이것은 정의와 평화,인권에 대한 전면도전이며 과거피해자들을 모독하는 추악한 반인륜범죄이다.

    今も、日本とアジアの各地域には、見ず知らずの外国の地に奴隷労働と戦争傭兵として連れて行かれ、目を閉じることもできず、無念に犠牲になった数多くの朝鮮人の遺骨が放置されている。
    지금도 일본과 아시아 여러 지역에는 낯설고 물설은 이역땅에 노예로동과 전쟁대포밥으로 끌려가 눈도 감지 못하고 억울하게 희생된 수많은 조선사람들의 유골이 마구 내버려져있다.

    我々は、戦犯者の末裔共として、先祖たちの蛮行で罪の意識を感じ、反省するどころか、歴史を歪曲し、過去の被害者を冒涜し、彼らの無念な傷を二重三重に切り刻む日本反動執権層の無分別な盲動に対し、噴出する憤怒を禁じ得ず、全ての過去の被害者と犠牲者の名でこれを激烈に断罪糾弾する。
    우리는 전범자의 후예들로서 선조들의 만행에서 죄의식을 느끼고 반성할 대신 력사를 외곡하고 과거피해자들을 모독하며 그들의 아물지 않은 상처에 2중3중의 칼질을 하는 일본반동집권층의 무분별한 망동에 대하여 치솟는 분노를 금치 못하면서 전체 과거피해자들과 희생자들의 이름으로 이를 준렬히 단죄규탄한다.

    過去の犯罪を正当化し、時代の流れに逆行している日本反動共は、自滅を免れることはできない。
    과거의 범죄를 정당화하고 시대의 흐름에 역행하고있는 일본반동들은 자멸을 면치 못할것이다.

    2017年4月26日 平壌
    주체106(2017)년 4월 26일
    평 양(끝)
    *********************


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR