「ソ連芸術映画 私服を着た人 (사복입은 사람)」:単語を置き換えれば、北朝鮮になりそう (2017年4月30日 「朝鮮中央TV」)

    30日、「ソ連芸術映画 普通の服を着た人」が「朝鮮中央TV」で放映された。韓国・統一部のDBでは、2012年6月12日にも放映されている。

    非常に長い映画で、他事をやりながら、音を出したり止めたりしながら見ていたので、全体のストーリーは把握できていないが、ソ連のチェーカー(秘密警察)工作員が、ナチス・ドイツに潜入し工作活動をするというストーリーのようだ。

    問題は、映画の冒頭で、ゲシュタポの大佐が部下に指令を出すシーンである。いくつか語彙を入れ替えると、北朝鮮になりそうな感じがしてならない。

    「総統閣下」→「元帥様」
    「ムッソリーニ」→「アサド」
    「ゲシュタポ」→「国家保衛部」
    「ハイル・ヒットラー」→「マンセー」
    「野党系団体」→「不純勢力」
    「ドイツには」→「朝鮮には」

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/04/30

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR