「外国の地に波打つ太陽称賛の熱気」:朝鮮総連の「太陽節」慶祝行事を紹介、「NHKなどが太陽節を慶祝」と、非常に珍しいナレーションの間違い (2017年4月30日 「朝鮮中央TV」)

    1日午前、在中朝鮮人の「太陽節」慶祝行事を紹介する番組が「朝鮮中央TV」で放送されていたが、30日には、朝鮮総連が開催した「太陽節」慶祝行事を紹介するドキュメンタリー番組が放送されていた。

    朝鮮総連議長や幹部が「首領様」の「太陽像」に花束を捧げたり、議長が演説をする様子(声も聞ける)も見ることができる。また、日本人が出席した行事には「NHKや共同通信など、日本のメディアも」参席したと紹介しながら、NHKを含む日本のメディアが「太陽節を意義深く慶祝した」と言っている。日本のメディアは取材に行っただけなのだろうが、「慶祝した」ことにされたのであろう。

    昨日も、この動画が「朝鮮中央TV」で放送されているのを見ていたのだが、日本語字幕を付けながらおもしろいことに気がついた。なんと、「朝鮮中央TV」のアナウンサーが、同じ部分を2回読み上げるとエラーを犯している。これがアナウンサーのエラーなのか、原稿上のエラーなのかは分からないが、アナウンス原稿、とりわけ外国での出来事+「首領様」関連の原稿は厳格に検閲されているはずなので、アナウンサーの読み上げエラーの可能性が高い。

    *************
    <追記>
    しかし、生放送ではないので、番組制作後、確認していれば分かりそうなものだが。尺が余ったので、意図的に2回読んでいるのかも知れない。
    *************

    エラーは8分38秒辺りから始まる東京朝鮮文化会館で開催された「金剛山歌劇団公演」で演じられた曲目を紹介する部分で発生しており、8分52秒ぐらいから同じ台詞を繰り返し読み上げている。

    この動画ファイルは、高画質を確保するためにuriminzokkiriからダウンロードしたものを使っているが、昨日ストリーミングから録画したフィルでも同じことが確認できている。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/04/30

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR