「朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマン談話」:朝鮮半島危機の「峠は越えた」と、核高度化は「最高首脳部の決心」次第、いつでもどこでも連発的に (2017年5月1日 「朝鮮中央通信」)

    1日、「朝鮮中央通信」が北朝鮮「外務省スポークスマン談話」を配信した。この談話は、米韓合同軍事演習が4月30日で終わったのを受けたもので、同軍事演習が史上最大規模であったことを非難した上で「我々の強力な戦争抑止力により、朝鮮半島情勢が再び一つの峠を越えたが、戦争の黒雲は完全に消えたわけではない」としている。

    そして、

    *********
    我々は、米国のいかなる選択にも喜んで対応する、全ての準備ができており、米国の極悪無道な対朝鮮敵対視政策と核威嚇恐喝が撤回されない限り、核武力を主軸とする自衛的国防力と核先制攻撃能力を強化し続ける。

    我々の核武力高度化措置は、最高首脳部が決心する任意の時刻、任意の場所で多発的に、連発的に行われ続けられる。
    *********

    としている。さして新しいことをいってはいないが、「売朝鮮敵対視政策と核威嚇恐喝が撤回」されれば、「核武力」の放棄もあり得、「核武力の高度化措置」は、「最高首脳部が決心」することにかかってはいるが、その反対に「核武力の高度化措置」をしないことも「最高首脳部が決心」すれば可能であり、6回目の核実験を実施していないのは、「最高首脳部の決心」、つまり「元帥様の決心」だとも読み取れる。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR