「北朝鮮で新たなSLBM発射実験の船確認」:西海岸からSLBM、どの方向に飛ばすのか、制御能力で実力を誇示か (2017年5月2日 「日本テレビ系」)

    2日、『日本テレビ系』が38 Northの情報を引用しながら、南浦でSLBM水中発射台が見つかったと報じた。

    『日本テレビ系』、「北朝鮮で新たなSLBM発射実験の船確認」、https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170502-00000018-nnn-int

    38 North, North Korea’s Submarine-Launched Ballistic Missile Program: Are the Tests Poised to Accelerate?, http://38north.org/2017/05/nampo050117/

    水中ベンチからの発射は、潜水艦に装着前の実験用で、もし、北朝鮮がこれまでのSLBMを潜水艦から本当に発射していたのであれば、この段階のテストは終了済みということになり、ベンチ発見自体はそれほど重要な話ではない。

    より重要なことは、これが南浦で見つかったということで、見つかったのではなく、見せているのだと思う。その目的は、黄海へ向けた発射を臭わせながら「汚い追従勢力」中国への嫌がらせ、あるいは「失敗した」とされるような朝鮮半島を横断する発射を目論んでいるのかも知れない。新浦など、東海岸からの発射は、米軍が日本海に展開している状況では危険すぎるので、前回のパターン同様、西海岸から発射し、北朝鮮領空で自爆というパターンを繰り返す可能性はある。

    宣伝用映画のための発射でなければ、テストベンチからの発射で充分で、所定の高度で自爆させ、残骸を所定の地点の落とすことができているならば、北朝鮮のミサイル制御能力を誇示することができる。今、距離を誇示する発射が危険なことは北朝鮮も分かっているので、それ以外の部分で実力を誇示している可能性がある。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR