「敵対行為を行った米国公民を抑留」 (2017年5月3日 「朝鮮中央通信」)

    3日、「朝鮮中央通信」が「米国公民を抑留」したと報じた。この米国人については、既に、米国務省定例記者会見などで取り上げたれていた。

    *******
    朝鮮民主主義人民共和国の当該機関では、平壌科学技術大学の会計学教授として招聘されていた米国公民、金サンドクが、これまではもちろん、今回の在留期間にも我が国を転覆しようという敵対的な犯罪行為を行ったので、共和国法に基づき、彼を4月22日8時に平壌国際空港で逮捕した。

    現在、当該機関では、金サンドクを拘留し、犯罪に関する具体的な調査を進めている。
    *********

    何をしたかは分からないが、この報道からすれば、「国家転覆罪」で有罪となり、10年以上(最高刑は死刑)の判決が下されることになろう。

    トランプと「元帥様」の会談が実現すれば、こんな些細な問題は、一括解決となるはずだが。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR