国情院長、2000年と2007年訪朝、開城工団開設に尽力した人物、北食堂12人の女性従業員はどうなるのか、「核放棄」を前提条件としない南北首脳会談も (2007年5月10日 「YTN」)

    10日、文ジェイン政権の新人事が発表されている。YTNによると、国情院長は、2000年と2007年に金大中、盧武鉉と共に平壌を訪問した人物で、開城工団開設に尽力した人物と。北朝鮮による「傀儡国情院」評価も変わるかも知れない。

    特に、「国情院チンピラに拉致・誘拐された12人の朝鮮食堂女性従業員」の扱いがどうなるのか。

    ソ・フン国情院長内定者
    20170510ytnsaehun.jpg
    Source: YTN, http://www.ytn.co.kr/_hd/hd_live.html

    「南北間の緊張関係を大変緩和することができれば、核問題を解決する糸口となれば、南北首脳会談もあり」と内定直後の記者会見で発言。首脳会談の前提条件として「核放棄」を言っていないところに注目。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR