「<情勢論解説>自主統一の明るい前途を明らかにした不滅の大綱」:「南朝鮮」非難する記事なく、交流を求める (2017年5月11日 「労働新聞」)

    11日の『労働新聞』に「自主統一の明るい前途を明らかにした不滅の大綱」という「情勢論解説」が掲載された。北朝鮮メディアは、文ジェイン政権誕生について一切報道していないが、この「情勢論解説」は、新政権を意識して書かれている。

    まず、現朝鮮半島情勢について、

    ****************
    朝鮮半島は、一時的な停戦状態にあり、軍事分解線をはさんで双方が緊張した状態で対峙している。米帝と南朝鮮傀儡一味は、いわゆる「北核脅威」について騒ぎ立てながら、それに対処するという口実の下、大規模な武力増強と北侵合同軍事演習にしがみつきながら、朝鮮半島の緊張状態を激化している。少し前にも、米国と傀儡抗戦凶共は、核航空母艦をはじめとした戦略兵器を投入し「トクスリ」合同軍事演習を発狂的におこなった。世界的に最もホットな朝鮮半島で、平和と安全を保証できないのなら、それにともなう不安定な情勢は、我々の生存と発展を危うくし、結局、神聖な祖国の地に戦争の残酷な災難をもたらすであろう。これは、絶対に許すことはできない。
    조선반도는 일시적인 정전상태에 있으며 군사분계선을 사이에 두고 쌍방이 첨예하게 대치하고있다.미제와 남조선괴뢰패당은 그 무슨 《북핵위협》에 대해 떠들며 그에 대처한다는 구실밑에 대규모적인 무력증강과 북침합동군사연습에 매달리면서 조선반도의 긴장상태를 격화시키고있다.얼마전에도 미국과 괴뢰호전광들은 핵항공모함을 비롯한 핵전략자산들을 투입하여 《독수리》합동군사연습을 발광적으로 벌리였다.세계적으로 가장 위험한 열점지대인 조선반도에서 평화와 안전을 보장하지 못한다면 그로 인한 불안정한 정세는 우리 민족의 생존과 발전을 위협하고 나중에는 신성한 조국강토에 전쟁의 참혹한 재난을 불러오게 될것이다.이것을 절대로 허용할수 없다.
    ***********

    と、「傀儡戦争凶」を非難しつつも、これまでの「やるならやっってやる」という表現は使わず、「祖国の地に戦争の残酷な災難を引き起こすことは・・・絶対に許せない」としている。

    そして、韓国新政権に対しては、

    ************
    南朝鮮当局は、外部勢力に追従し、それと野合し、同族に反対する無分別な政治軍事的挑発と戦争演習という反民族的な犯罪行為を止めなければならない。国の統一を武力行使ではなく、平和的方法で実現する最も正当な方法は、連邦制方式の統一である。それは、北と南にお互いに異なる思想と制度が長い間、固着してきた現実的条件に全的に符合する。

    남조선당국은 외세에 추종하며 그와 야합하여 동족을 반대하는 무분별한 정치군사적도발과 전쟁연습을 벌리는 반민족적인 범죄행위를 걷어치워야 한다.나라의 통일을 무력행사가 아닌 평화적방법으로 실현하는 가장 정당한 방도는 련방제방식의 통일이다.그것은 북과 남에 서로 다른 사상과 제도가 오래동안 고착되여온 현실적조건에 전적으로 부합된다.
    ***************

    とし、「南朝鮮当局」に米国との合同軍事演習を中止することを求めている。「傀儡一味」ではなく、新「南朝鮮当局」であるところに注意しておく必要がある。「連邦制」は、「首領様」の時代から言われていることであるが、「革命武力」で「傀儡一味を掃討」して、「祖国統一を必ずや達成する」とこのところずっと言ってきた北朝鮮が、「統一は、武力行使ではなく、平和的方法で実現する(のが)最も正当な方法」と言い出しているのも、新政権誕生を受けてのことであろう。

    その上で、

    ***********
    南朝鮮当局は、同族対決観念を捨て、相手側に対する態度から正さなければならない。相手方を刺激するあらゆる敵対行為を中止しなければならず、反共和国ビラ飛ばしをはじめとした審理謀略策動を止め、民族の和解と団合を遮る法律的、制度的装置をなくさなければならない。

    남조선당국은 동족대결관념을 버리고 상대방을 대하는 태도부터 바로가져야 한다.상대방을 자극하는 온갖 적대행위들을 중지하여야 하며 반공화국삐라살포를 비롯한 심리모략책동을 걷어치우고 민족의 화해와 단합을 가로막는 법률적, 제도적장치들을 없애버려야 한다.
    *************

    としている。この「情勢論解説」では、旧「傀儡一味」に対しては、「同族対決観念」が滲み出ている表現を使っているが、新「南朝鮮当局」に対しては、「相手方を刺激する」言動は控えている。

    *************
    北と南は、軍事的緊張状態を緩和し、全ての問題を対話と交渉の方法で解決しなければならない。軍事分解線と西海熱戦地域から軍事的緊張と衝突の危険を減らすための措置を取り、信頼の雰囲気が造成されれば、範囲を拡大していかなければならない。北と南は、各分野で各種・各クラスの対話と交渉を積極的に発展させなければならない。

    북과 남은 군사적긴장상태를 완화하며 모든 문제를 대화와 협상의 방법으로 해결해야 한다.군사분계선과 서해열점지역에서부터 군사적긴장과 충돌위험을 줄이기 위한 조치를 취하며 신뢰분위기가 조성되는데 따라 그 범위를 확대하여야 한다.북과 남은 여러 분야에서 각이한 급의 대화와 협상을 적극 발전시켜야 한다.
    ****************

    と南北対話を求めている。西海熱戦地帯の緊張緩和は、「将軍様」と盧武鉉が進めようとしていたが、頓挫した課題である。過去記事で、盧武鉉と「将軍様」の会談スクリプトを全訳したが、確か、その中でそんな話がされていた。この、最後の訴えなど、一気に金大中・盧武鉉時代にタイムスリップしたような雰囲気さえある。

    北朝鮮としては、少しずつこうした提案をしながら、韓国側の出方をうかがうのであろう。注意しなければならないのは、その交流の鍵となる「核」をどうするのかについては、何も言っていないことである。敢えて避けているのだろうが、それを考慮することなく、南北対話が進むことがないことは、北朝鮮も承知しているはずである。

    『労働新聞』、「자주통일의 휘황한 앞길을 밝힌 불멸의 대강」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-05-11-0037

    11日付けの『労働新聞』には、「傀儡一味」を非難するような記事は、ざっと見た限り見当たらない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR