「米国の対朝鮮国家テロ行為は、前代未聞の大惨敗として歴史に記録されるであろう-朝鮮中央通信社備忘録-」:「反テロ戦」と言われれば、納得もする (2017年5月11日 「朝鮮中央通信」)

    11日、「朝鮮中央通信」に長い「備忘録」が掲載された。長いので斜めにしか読んでいないが、読んでいて、そう言われればそうかと妙に納得する部分があった。

    ****************
    4月に行われた「朝鮮人民軍特殊作戦部隊降下及び対象物打撃競技大会-2017」は、敵対勢力共の行いうるテロ盲動に対処し、一旦有事、そのいかなる特殊作戦任務も完全に遂行できるよう作戦戦闘計画の現実的可能性を完成し、戦闘行動プロトコルをさらに熟練させている我々の正義の反テロ戦の一端を誇示した。
    지난 4월에 진행된 《조선인민군 특수작전부대 강하 및 대상물타격경기대회-2017》은 적대세력들의 있을수 있는 테로망동에 대처하여 일단 유사시 그 어떤 특수작전임무도 원만히 수행할수 있도록 작전전투계획의 현실적가능성을 완성하고 전투행동조법을 더욱 숙련시키고있는 우리의 정의의 반테로전의 일단을 과시한것이다.

    미국의 대조선국가테로행위는 전대미문의 대참패로 력사에 기록될것이다
    --조선중앙통신사 비망록--
    ******************

    「朝鮮人民軍」というと、どうも攻撃的性格の印象が強いが、確かに、「最高首脳部」を狙ったテロ集団が北朝鮮領内に侵入した場合、このような出で立ちの「人民軍特殊作戦部隊」が対処しても不思議ではない。今回、なぜ青瓦台や朴槿恵人形が出てこないのかと思っていたが、想定は青瓦台ではなく、平壌の「最高首脳部」警護あるいは、救出作戦だったのかもしれない。

    2017-04-13-01-08.jpg
    Source: 『労働新聞』、「경애하는 최고령도자 김정은동지께서 《조선인민군 특수작전부대 강하 및 대상물타격경기대회-
    2017》을 지도하시였다 」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_02&newsID=2017-04-13-0001_photo

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR