「朝鮮外務省スポークスマン共和国を狙いスパイ衛星を発射した日本を糾弾:GPS衛星のはずだが (2017年6月2日 「朝鮮中央通信」)

    2日、「朝鮮中央通信」が、日本が「共和国を狙ったスパイ衛星を発射」したとする、北朝鮮外務省スポークスマンの「糾弾」を報じた。

    おそらく、1日に打ち上げられた「みちびき2号機」のことを言っているのだと思うが、何を根拠に「スパイ衛星」と言っているのかよく分からない。北朝鮮に妨害されないような機能を持つGPSが搭載されているという報道もあるが、そうであっても「スパイ衛星」ではない。以下、全訳。

    ******************
    朝鮮外務省スポークスマン、共和国を狙ったスパイ衛星を発射した日本を糾弾
    조선외무성 대변인 공화국을 겨냥하여 정탐위성을 발사한 일본을 규탄

    朝鮮民主主義人民共和国外務省スポークスマンは、日本が共和国を狙った軍事的目的の衛星を発射したことと関連し、2日、朝鮮中央通信社記者が提起した質問に次のように答えた。
    선민주주의인민공화국 외무성대변인은 일본이 공화국을 겨냥한 군사적목적의 위성을 발사한것과 관련하여 2일 조선중앙통신사 기자가 제기한 질문에 다음과 같이 대답하였다.

    日本は1日午前、鹿児島県種子島宇宙センターから地球位置測定の看板の下、我が共和国を狙った事実上のスパイ衛星を発射した。
    일본은 1일 오전 가고시마현 다네가시마우주쎈터에서 지구위치측정의 간판밑에 우리 공화국을 노린 사실상의 정탐위성을 발사하였다.

    日本は、既に、2003年から数多くのスパイ衛星を宇宙空間に配置し、我々に対する常時的なスパイ行為を行っている。
    일본은 이미 2003년부터 수많은 간첩위성들을 우주공간에 배치하고 우리에 대한 항시적인 정탐행위를 감행하고있다.

    日本が、地域の平和と安全を守るための我々の自衛的措置を「脅威」と「挑発」と問題視するだけではなく、平和的宇宙開発のための正々堂々たる合法的衛星発射までも、まとめて「弾道ミサイル発射」と決めつけながら、我が国に対する制裁と圧迫を段階的に拡大しているのは、奴らの強盗的な軍国主義野望を実現するための名文を作ることにその目的がある。
    일본이 지역의 평화와 안전을 지키기 위한 우리의 자위적조치들을 《위협》과 《도발》로 걸고들다 못해 평화적우주개발을 위한 정정당당한 합법적위성발사까지도 한사코 《탄도미싸일발사》로 매도하면서 우리 나라에 대한 제재와 압박을 계단식으로 확대하고있는것은 저들의 강도적인 군국주의야망을 실현하기 위한 명분을 세워보려는데 그 목적이 있다.

    我々の平和的衛星発射を悪意に満ちて問題視した米国とその追従勢力共が、日本の危険千万な衛星発射に対して、一言も言わないことこそが、ダブルスタンダードの極致であるといわざるを得ない。
    우리의 평화적위성발사를 악의에 차서 걸고들던 미국과 그 추종세력들이 일본의 위험천만한 위성발사에 대하여 함구무언하고있는 처사야말로 이중기준의 극치가 아닐수 없다.

    もう、我々が何を打ち上げようが、それが日本の領空を飛び越そうが、日本は口が100個あっても、一言も言えなくなった。
    이제는 우리가 무엇을 쏘아올리든 그것이 일본의 령공을 날아넘든 일본은 입이 백개라도 할 말이 없게 되였다.

    日本が、我が共和国に対する敵対視策動にしがみつくほど、自滅を前倒しにする結果だけを招くことになる。
    일본이 우리 공화국에 대한 적대시책동에 매여달릴수록 자멸을 앞당기는 결과만을 초래하게 될것이다.(끝)
    ************************

    日本は、スパイ衛星はスパイ衛星と言って発射しているので、GPS衛星の発射でこれほどまで、北朝鮮が怒っている理由がよく分からない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR