「柳京納豆工場で生産体系確立」:日本の納豆パッケージと同じに見える (2017年6月17日 「朝鮮の今日」)

    17日に「朝鮮の今日」にアップロードされた動画を見ていたら、納豆工場の生産体系改善に関する動画があった。動画のタイトルからは、大豆製品の工場であるところまでは分かったが、動画を見るまではそれが納豆であることは分からなかった。

    もちろん、食べてみない限りは、それが納豆かどうかは判断できないのだが、パッケージは日本の納豆パッケージと同じだし、中には小袋に入ったタレのような物まで入れられている。

    一応、「뛰운콩」という語彙を調べてみたが、北朝鮮の語彙のようでそのままでは出てこない。調べを進めると「뜨이다(引き付けられる)」から派生した語であることが分かり、だとうすろネバネバした納豆ではないのかと思った次第である。

    韓国でも昔、納豆のようなものを食べたような、食べなかったような記憶があるが、記憶が曖昧である。納豆が「朝鮮の伝統食品」と番組では紹介しているが、植民地時代に朝鮮に持ち込まれ、定着していったような気がする。この辺り、きちんと調べていないので何とも言えないが、ともかく、日本と同じようなパッケージに入った納豆が北朝鮮でも生産されているというのは興味深い。

    日本語字幕付き

    Source: 「朝鮮の今日」、2017/06/17

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR