「朴政権、正恩氏の暗殺も選択肢 失脚狙い決裁書にサイン」:金正男が関与?、「水上スキー」は無理では (2017年6月26日 「朝日新聞デジタル」)

    26日、『朝日新聞デジタル』が「朴政権、正恩氏の暗殺も選択肢 失脚狙い決裁書にサイン」という記事を報じた。朴槿恵時代の「対北朝鮮政策に詳しい関係筋」を引用した記事であるが、「元帥様」に対する「事故に見せかけた殺害も計画」していたと。

    『朝日新聞デジタル』、「「リーダーシップチェンジ(指導者の交代)」を目指すことを含む政策を認める決裁書にサインした」、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000007-asahi-int

    もしこの記事の内容が事実だとすると、2月にマレーシアで発生した金正男殺害とも繋がるような気がする。朴槿恵は「「リーダーシップチェンジ(指導者の交代)」を目指すことを含む政策を認める決裁書にサインした」とされているが、「リーダーシップチェンジ」をするとして、次期指導者がいなければならない。北朝鮮国内でそのような勢力を涵養することは困難であり、ましてや見ず知らずの人間が突然登場しても朝鮮人民は絶対に納得しない。そうした状況下で、北朝鮮国内の混乱を避け、朝鮮人民を納得させるためには「白頭の血統」を強調しつつ、国情院が息を掛けられる人物は金正男以外にはいない。こうした動きが「元帥様」に露呈し、危険要素である金正男除去を急遽実行したのではないだろうか。2015年末に朴槿恵が「リーダーシップチェンジ」作戦に署名、2016年に実行を企図、失敗を重ねているうちに北朝鮮側に作戦が露呈し、2017年2月に金正男殺害というタイムラインも充分に成り立つ。

    「元帥様」が乗る「自動車や列車」に「細工」をするところまでは分かるが、「水上スキー」はあるのだろうか。あの体型で水上スキーを楽しむ「元帥様」はあまり想像したくないし、想像し難い。ジェットスキーであれば、まだあり得るとは思うが。

    水上スキーはこういう人にやってもらいたい。日本語字幕半ばで塩漬けになっている『大同江で会った人々 1』より。
    20170501 대동강에서 만난 사람들 제1부mp4_000816593
    Source: KCTV, 2017/05/01

    20170501 대동강에서 만난 사람들 제1부mp4_000808309
    Source: KCTV, 2017/05/01

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR