「<情勢論解説>人類の生存に脅威となる気候変化」:トランプのCOP21離脱を非難 (2017年8月6日 「労働新聞」)

    8日の『労働新聞』に「人類の生存に脅威となる気候変化」という「情勢論説」が掲載された。トランプ政権が、COP21から離脱したことをいつか北朝鮮は非難すると思いつつ、環境関連の記事や番組にはできるだけ注目してきたが、見落としがなければ、恐らくこの記事がその第1弾だと思う。予定稿だったのだろうが、奇しくも米国主導で対北朝鮮制裁決議2371が可決された日の『労働新聞』の記事となった。

    ***********
    しかし、誰よりも大きな責任を感じなければならない米国が、妄動を行っている。
    하지만 그 누구보다도 큰 책임을 느껴야 할 미국이 망동을 부리고있다.

    トランプ政権は、気候変化による脅威に対し語ることは、「米国産業界に被害を与えるためにデッチ上げた嘘」と言いながら、パリ協定脱退を決定した。トランプ政権は、他国のパリ協定署名問題にまで関与している。インドがパリ協定に署名した目的は、数十億ドルの海外援助を受けるためだなどと、荒唐無稽な詭弁を吐いている。
    트럼프행정부는 기후변화로 인한 위험성에 대하여 말하는것은 《미국산업계에 피해를 주기 위해 지어낸 거짓말》이라고 하면서 빠리협정탈퇴를 결정하였다.트럼프행정부는 다른 나라들의 빠리협정서명문제까지 걸고들고있다.인디아가 빠리협정에 서명한 목적이 수십억US$의 해외원조를 받으려는데 있다느니 뭐니 하는 등 황당한 궤변들을 꾸며댔다.

    米国は、国際社会から集中的な非難を受けており、ついに同盟国からも孤立させられている。こうした現実を前に、ブッシュ政権で新保守主義勢力の代弁者として活躍したある人物は、トランプが米国を「同盟国で構成された新たな同盟により封鎖され、抑制されなければならない目標」にしたと主張した。
    미국은 국제사회로부터 집중적인 비난을 받고있으며 지어 동맹국들로부터도 고립당하고있다.이러한 현실을 두고 부쉬행정부때에 신보수주의세력의 대변자로 활약한 어느 한 인물은 트럼프가 미국을 《동맹국들로 구성된 새로운 동맹에 의해 봉쇄되고 억제되여야 할 목표》로 만들었다고 주장하였다.

    米国のある経済学者は、トランプが国を自殺の道へと推し進めていると慨嘆した。気候変化による被害を防ぐための事業に無視することこそ極悪な反人類的犯罪行為である。
    미국의 한 경제학자는 트럼프가 나라를 자살의 길로 몰아가고있다고 개탄하였다.기후변화로 인한 피해를 막기 위한 사업을 외면하는것이야말로 극악한 반인류적범죄행위이다.

    『労働新聞』、「인류의 생존을 위협하는 기후변화」、http://www.rodong.rep.kp/ko/index.php?strPageID=SF01_02_01&newsID=2017-08-06-0041
    ***************************

    ついでに、それを強く非難できない「追従勢力」についても書いて欲しかった。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR