「米国は北朝鮮に対する傲慢さを抑制すべき」:「北朝鮮は核を保有している」と明記 (2017年8月6日 「Global Times」)

    6日、Global Timesに"US needs to curb moral arrogance over North Korea"という社説が掲載された。

    Global Times, US needs to curb moral arrogance over North Korea, http://www.globaltimes.cn/content/1059936.shtml

    社説は、

    ****************
    米国が北朝鮮の核・ミサイル活動が外部からの圧力の不足によるものだと信じ続けるのならば、それは愚かなことだ
    If some Americans continue to believe the nuclear and missile activities of North Korea are due to the lack of external pressure, they're absurd.
    ***********

    と述べた上で、

    ***********
    中国もロシアも北朝鮮が核・ミサイルの開発を続けることを快く思っていないが、その原因と問題解決方法については米国と考えを異にする。北朝鮮の核問題解決には関係国全ての努力が必要なので、米国がこのプロセスを独占するのではなく、米国、北京、ロシアはお互いに敬意を示すべきである。
    Neither China nor Russia likes North Korea to develop nuclear weapons and missiles, but they differ on the causes and how to resolve the issue from the US. Since solving the North Korean nuclear issue requires the efforts of all parties concerned, Washington, Beijing and Moscow should respect each other, instead of Washington dominating the whole process.

    トランプ大統領は、中国とロシアに安保理決議に協力したことについての謝意を表した。(しかし、)中国とロシアが誠実に決議を履行する限りにおいて、米国はその効果を認識できるのである。もし米国が騒ぎ続けるのであれば、それは朝鮮半島の緊張緩和に向けた行動を何もしないことに対するアリバイ作りにしかならない。
    US President Donald Trump has expressed his gratitude to China and Russia for cooperating on the new UN Security Council resolution. As long as China and Russia faithfully implement the resolutions, Washington should acknowledge their efforts. If Washington continues to make a fuss, it is looking for an alibi for its inaction to ease tensions in the Korean Peninsula.
    ***********

    と、決議採択とその「履行」を別問題としている。昨日の記事で紹介した決議を読んでも、北朝鮮が決議不履行を続ける場合には「さらに重大な決議をするであろう」と書かれているが、加盟国、つまり中国とロシアが決議を充分に履行しない場合の、結果については書かれていない。「誠実に履行する限りにおいて」というこの「社説」の書き方は、まるで「誠実に履行しない」ことを前提としているようにさえ感じられ、加えて中露に対してだけ圧力を掛け、自らは具体的な行動に出ないトランプ政権に対する圧力とも読み取れる書き方をしている。そして、

    **************
    ハーレー米国連大使は土曜日に「テーブルの上には複数の選択肢があると何回も述べてきた」と言った。北朝鮮による脅威を口にし、制裁を課すことでは、問題を解決できないということを米国に認識させるのは難しいようだ。

    US Ambassador to the UN Nikki Haley said on Saturday: "We have tried to say multiple times that all options are on the table." It seems difficult to make the Americans realize that without addressing the security concerns of Pyongyang, imposing sanctions on it will never solve the nuclear issue.
    *****************

    と制裁にだけ依存して北朝鮮の核問題を解決しようとする米国の態度を批判している。また、

    *******************
    北朝鮮が核兵器を保有し、大陸間弾道ミサイルを実験したことは、国連安保理決議に対する重大な違反である。しかし、米国は核ミサイル開発を続ける北朝鮮の過ちを蔑視するだけで、北朝鮮に何がそうさえているのか、北朝鮮は制裁にもかかわらずなぜ核・ミサイル活動を続けるのかについては全く考えようとしない。北朝鮮が米本土を攻撃できる大陸間弾道ミサイルを保有する日は近づいている。
    North Korea owns nuclear weapons and tested intercontinental ballistic missiles (ICBMs), which severely violate UN Security Council resolutions. But the US only despises Pyongyang's mistake of developing nuclear weapons and missiles but does not care about what prompted Pyongyang to do so, Pyongyang will continue its nuclear and missile activities despite punishing sanctions. It will get closer to owning ICBMs that could strike US soil.
    ******************

    と、「北朝鮮が核兵器を保有」していることを事実として認めている。これは、既に「核を保有している」北朝鮮が、「米本土を攻撃できる大陸間弾道ミサイルを保有する日は近づいている」ことを示す表現からも分かる。中国がこれまで北朝鮮を事実上の核保有国と認める表現をしてきたのかどうかについてはきちんと確認する必要があるが、基本的には米国同様、核保有国とも事実上の核保有国とも認めないという立場であったはずだ。だとするの、この記事にある「北朝鮮は核兵器を保有する」という表現は、現実を追認したものとも受け取れる。

    ******************
    欧米の世論は、認められていない非欧米世界に対する道徳的優位に基づいている。西側は、抑制しなければならないことを肝に銘じるべきだ。もし、米国や韓国ではなく、北朝鮮だけが核問題で非難されるべきだと信じているなら、その不適合な考え方は危機を解決することに役立たない。韓国は、隣接国の核問題を解決する建設的な役割を演じておらず、領土内にTHAADを配備するという愚か決定を急いだ。
    Western opinion often has an unwarranted moral superiority over the non-Western world. The West should be reminded to exercise restraint. If it believes it is only North Korea rather than the US and South Korea as well to blame for the nuclear issue, this ill-fitting mindset will not help solve the crisis. South Korea has not played a constructive role in solving its northern neighbor's nuclear issue, as shown by its rash and foolish decision to deploy the THAAD anti-missile system on its soil.

    韓国は中国の感情を気にしていないし、米国による朝鮮半島に「筋力増強」が北朝鮮を脅威となっていることを考えようともしない。朝鮮半島核問題のシンプルな解決法などない。米国は中国提案した「並行停止」と「並行路線」アプローチを真剣に考えるべきである。米国は覇権ではなく平和・共存を目指すべきだ。
    Seoul does not care about China's feelings, and it does not bother considering Pyongyang's concerns in helping the US flex its muscles in the Korean Peninsula. There is no simple solution to the complicated North Korean nuclear issue. Washington should seriously consider the "dual suspension" and "dual track" approaches China has proposed. The US should aim for peace and co-existence rather than geopolitical dominance.
    ***************

    と、欧米の傲慢さとそれに追従してTHAAD配備を決定した韓国を非難し、中国が提示した「並行停止」と「並行路線」を考慮するよう求めている。

    トランプが感謝を表しているように、安保理決議2371が中国とロシアの協力なしでは可決できなかったのは間違いない。しかしどうやら、その決議がきちんと履行されるかどうかは、決議にも盛り込まれている「対話による問題解決」に向けた努力を米国がするのかどうかにかかっているようでもある。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR