モランボン楽団一座、平安南道公演終了:全道巡回が目標か、万里馬先駆者大会後の平壌公演でフィナーレか (2017年11月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」の「20時報道」が2日から12日までの公演を終えたと報じた。「苦難の行軍」次はどこへ行くのだろうか。

    20171113 11월13일 20시보도mp4_000366096
    Source: KCTV, 2017/11/13

    9月13日:「江原の地で初公演」、元山市 9月13日~21日(9日間)
    移動・休日:2日
    9月25日:「咸興市で初公演」  9月24日~30日(7日間)
    移動・休日:3日
    10月5日:「新義州市で初公演」 10月4日~14日(11日間)
    移動・休日:3日
    10月19日:「江界市で初公演」 10月18日~29日(12日間)
    移動:休日:3日
    11月2日:「平安南道で初公演」:アンジュ市 11月2日~12日(11日間)

    再び北東部に移動して、清津市か羅先市で咸鏡北道公演をやるのか、そのまま南下していずれかの黄海道で公演をやるのか。これだけ巡回していると、全ての道で公演をやらないと、道の住民に「元帥様」が不評になる可能性がある。

    そして、未だに日程が発表されていない「万里馬先駆者大会」後に平壌で大々的な公演をして「栄光の2017年」を締めくくるというパターンだと思う。して、その「万里馬先駆者大会」であるが、この調子でいくと開催は12月になりそうだ。可能性としては、お父さんの命日の前後で開催し、「偉大な将軍様の遺訓貫徹」とするのではないかと予想している。日曜日辺りから変更された「扇動放送」も「自力自強」や「米帝との対決」という文言が減り、経済成果を出したり、幹部が積極的に事業に取り組むようにしろという内容となっている。これも、「万里馬先駆者大会」を意識したものであろう。

    「並進路線」の「核開発」の方は、第6回核実験成功で「最終完成のための目標が全て達成された段階に至った」ことになっているので、もう一方の「経済開発」の成果を「万里馬先駆者大会」で強調する必要がある。

    モランボン一座の動きと合わせて注目したい。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    金金金・・・・

     元帥様も、チンピラ不動産王に、目の前を蹂躙されたのでは、国内に目を向けさせるしか、方策はないような気がします。最後に頼りになるのは、「モランボン」!!!
     「金金金金金金金金金金休休休」これでモランボンは大丈夫かいな?全道巡回するには、まだ半分残っている!

    Re: 金金金・・・・

    「月月火水木金金」ではなく、「金金・・」なのですね。まあ、平均的な朝鮮人民よりは遙かに楽な生活をしている人々なのでしょうから、この程度の「苦難の行軍」は問題ないと思います。

    >  元帥様も、チンピラ不動産王に、目の前を蹂躙されたのでは、国内に目を向けさせるしか、方策はないような気がします。最後に頼りになるのは、「モランボン」!!!
    >  「金金金金金金金金金金休休休」これでモランボンは大丈夫かいな?全道巡回するには、まだ半分残っている!

    最近北朝鮮の挑発がなく、また攻撃攻撃と言っていたトランプは一向に攻撃する気配無し。何があったのでしょうか。
    このままだと、北朝鮮の核保有を認める≒核拡散か戦争しかないと思いますが。。

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます。北朝鮮の万里馬先駆者大会の動き、習近平特使の訪朝、米国帰国後のトランプ声明、この辺りを注目する必要がありますね。北朝鮮の核保有は認めずに凍結。これが入り口だと思いますが、それができるのかどうか。

    > 最近北朝鮮の挑発がなく、また攻撃攻撃と言っていたトランプは一向に攻撃する気配無し。何があったのでしょうか。
    > このままだと、北朝鮮の核保有を認める≒核拡散か戦争しかないと思いますが。。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR