FC2ブログ

    文在寅、帰国ブリーフィング (2018年9月20日 「聯合ニュースTV」)

    20日、19時頃から文在寅の帰国ブリーフィングがあった。記者からの質問には大方答えていたが、2回目の会談後に硬い表情をしていた理由については、明らかにしなかった。ブリーフィングを見ながらタイピングをしなかったので、録画したブリーフィングを見直す必要があるが、事前にトランプからの要求を聞き、それを「元帥様」に伝え、米朝間の距離を近づけることに成功したようだ。トランプが受け取ったという「元帥様」からの手紙についての質問はなかったが、既にその「手紙」に「元帥様」の意向が書かれており、それを「宣言」で裏付けたというような印象だった。

    やはり、「元帥様」は、象徴的であれ「終戦宣言」を欲しがっており、文在寅も「終戦宣言」に関する認識が朝米間で異なっていると言っていたが、これからの訪米でその違いをトランプに説明し、「終戦宣言」を採択することになれば、寧辺核施設の廃棄を米国が望む形の査察を入れながら、実施することになるような気がする。

    記者会見でも話題になっていたが、ミサイル実験施設や寧辺核施設の廃棄は「未来核」の問題となるが、北朝鮮の立場からすれば、当然、「未来核」の廃棄が先になる。トランプの支持率確保のためには、「未来核破棄」は11月の中間選挙前に行われる前に象徴的に行われる必要がある。そのためには、文在寅訪米、ポムペオ平壌訪問、朝米首脳会談が短期間に続けざまに開催される必要がある。場合によっては、ポムペオ訪朝を省略し、朝米首脳会談が実現するかも知れない。ビーガンと北朝鮮代表がIAEAがあるウィーンで開催されるというのも、既に寧辺核施設のIAEA査察の下での廃棄に実務レベルでは話が進んでいる可能性がある。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR