FC2ブログ

    「糾弾されている『実務チーム』デッチ上げ策動」:久しぶりの強い米国と南朝鮮当局非難 (2018年11月11日 「uriminzokkiri」)

    11日、uriminzokkiriに以下。最近の傾向では、uriminzokkiriに記事を先に出しておき、その後、『労働新聞』で少し書き換えた記事を掲載しているようだ。9日に紹介した「島国野郎・・」と題する韓国大法院徴用工判決関連の記事も、11日付け『労働新聞』紙面pdf版6面に、「過去犯罪を否定する厚顔無恥な妄動」という題目で掲載されている。

    ***********
    主体107(2018)年11月11日 uriminzokkiri
    주체107(2018)년 11월 11일 《우리 민족끼리》

    糾弾されている「実務チーム」デッチ上げ騒動
    규탄을 불러일으키는 《실무팀》조작놀음

    最近、北南関係を遮り、閂をかけて妨害をしている米国の悪辣な実態がさらに一つ一つ顕著になっている。
    최근 북남관계를 가로타고 앉아 빗장을 지르고 훼방을 놓는 미국의 흉악한 실체가 더욱 낱낱이 드러나고있다.

    周知の通り、少し前、米国は南朝鮮当局に指示をし「対北政策」と制裁履行、北南協力問題などを監督統制するための「韓米実務チーム」なるものを新たに設置することにしたという。
    알려진바와 같이 얼마전 미국은 남조선당국을 사촉하여 《대북정책》과 제재리행, 북남협력문제 등을 감독통제하기 위한 《한미실무팀》이라는것을 새로 내오기로 하였다고 한다.

    これは、米国が北南関係改善の動きを現地で監視し、統制する機構を作り、我々民族内部問題を露骨に干渉し、北南関係を奴らの思いどおりに操る凶悪な下心を示したものに他ならない。
    이것은 미국이 북남관계개선움직임을 현지에서 감시하고 통제하는 기구를 만들어 우리 민족내부문제에 로골적으로 간섭하고 북남관계를 저들 마음내키는대로 주물러대겠다는 흉악한 속심을 드러낸것외에 다름이 아니다.

    北南関係は、我々民族内部の問題で、そこで提起される全ての問題は、徹頭徹尾、民族の利益と要求に合わせて我々民族同士で力を合わせて解決しなければならない。
    북남관계는 우리 민족내부문제로서 여기에서 나서는 모든 문제는 철두철미 민족의 리익과 요구에 맞게 우리 민족끼리 힘을 합쳐 풀어나가야 한다.

    そこに米国が入り込み、つべこべ云う理由も名分もない。
    여기에 미국이 끼여들어 참견질할 리유나 명분도 없다.

    しかし、図々しい米国は、北南関係改善のための南朝鮮当局の動きをいちいち誹謗中傷し、「北南関係のスピード違反」、「対北制裁の維持」、「米国の承認」などという妄言を乱発しながら、妨害をしているだけではなく、「速度調節」を脅迫しながら、干渉と専横を行っている。
    하지만 뻔뻔스러운 미국은 북남관계개선을 위한 남조선당국의 움직임을 사사건건 시비중상하고 《남북관계의 과속》, 《대북제재의 유지》, 《미국의 승인》따위의 망발을 마구 쏟아내며 훼방을 놓는가 하면 《속도조절》을 강박하며 간섭과 전횡을 일삼고있다.

    米国がそれだけでは足らず「韓米同盟強化」、「円滑な疎通」の名目の下、「実務チーム」なるものをデッチ上げ、改善と発展の道にある北南関係の今の流れに障害を造成するための実際的な「制動装置」まで作ろうとしていることこそが、破廉恥の極致である。
    미국이 그것도 모자라 《한미동맹강화》, 《원활한 소통》의 명목밑에 《실무팀》이라는것을 조작하여 개선과 발전의 길에 들어선 북남관계의 현 흐름에 장애를 조성하기 위한 실제적인 《제동장치》까지 만들어내려 하고있는것이야말로 파렴치의 극치가 아닐수 없다.

    南朝鮮を「韓米同盟」の枠にさらに徹底してはめ込む一方、北南協力事業に出てこられないように常時牽制し、制動を掛けながら、奴らの気にくわないことをすれば、いつでも破綻させようというのが米国の悪辣な企てである。
    남조선을 《한미동맹》의 틀에 더욱 철저히 얽어매놓는 한편 북남협력사업들에 나서지 못하게 항시적으로 견제하고 제동을 걸며 저들의 비위에 거슬리면 아무때나 파탄시키려는것이 미국의 흉심이다.

    目と耳があり、思惟があれば、当然、北南関係を妨害し、遮ろうとする米国のこうした専横に反対排撃しなければならない。
    눈과 귀가 있고 사유가 있다면 마땅히 북남관계를 방해하고 가로막으려는 미국의 이러한 전횡을 반대배격하여야 한다.

    しかし南朝鮮当局は、米国の専横に盲従妄動し、鼻っ柱をおられた子牛のように連れ回されながら、恥ずかしく振る舞っている。
    그러나 남조선당국은 미국의 전횡에 맹종맹동하고 코꿰인 송아지마냥 끌려다니며 수치스럽게 처신하고있다.

    今、南朝鮮当局者たちは、「実務チーム」デッチ上げに対して「米国との円滑な疎通を強化するためのもの」、「新たな議題も提示できる伸縮的な体系」などと描写しながら、米国のボスの圧力に屈服した措置ではないように苦しい弁明をしている。
    지금 남조선당국자들은 《실무팀》조작에 대해 《미국과의 원활한 소통을 강화하기 위한것》, 《새로운 의제도 제시할수 있는 신축적인 체계》 등으로 묘사하면서 미국상전의 압력에 굴복한 조치가 아닌듯이 극구 변명해나서고있다.

    袋の中に錐は隠せないものだ。
    자루속의 송곳은 감출수 없는 법이다.

    南朝鮮メディア、専門家たちは、今回の「実務チーム」が北南間協議状況を常時監視し、干渉するための米国の「牽制装置」であり、これを通して北南協力事業に対する米国の介入と統制がさらに強化されると一致して評価している。
    남조선언론, 전문가들은 이번 《실무팀》이 북남간 협의상황을 상시적으로 감시하고 간섭하기 위한 미국의 《견제장치》이며 이를 통해 북남협력사업들에 대한 미국의 개입과 통제가 더욱 강화될것이라고 한결같이 평하고있다.

    現実は「韓米実務チーム」でっち上げが、北南関係に制動を掛けるための米国の傲慢な干渉と南朝鮮当局の対米屈従的行動の産物であることをはっきりと示している。
    현실은 《한미실무팀》조작이 북남관계에 제동을 걸기 위한 미국의 오만한 간섭과 남조선당국의 대미굴종적처사의 산물임을 똑똑히 보여주고있다.

    米国の干渉と妨害策道に踊らされていれば、北南関係を民族の意思と要求に合わせて前進させられず、平和繁栄のための民族共同の努力が相応な結実を結べない。
    미국의 간섭과 방해책동에 놀아나다가는 북남관계를 민족의 의사와 요구에 맞게 한치도 전진시킬수 없고 평화번영을 위한 민족공동의 노력이 응당한 결실을 맺을수 없다.

    今、南朝鮮各階層が、今回の「実務チーム」でっち上げを巡り「北南関係を抹殺しようとする米国の凶悪な下心の発露」、「北南関係改善を疎外する米国の専横に反対排撃する」、「民族自主、民族自決の原則で北南関係を発展させよう」、「米国の干渉と専横を粉砕しよう」と言いながら、米国の策動に反対する闘争に立ち上がっているのは、あまりにも当然なことである。
    지금 남조선각계층이 이번 《실무팀》조작을 두고 《남북관계를 도륙내려는 미국의 흉악한 속심의 발로》, 《남북관계개선을 저애하는 미국의 전횡을 반대배격한다.》, 《민족자주, 민족자결의 원칙에서 남북관계를 발전시키자.》, 《미국의 간섭과 전횡을 짓부시자.》고 하면서 미국의 책동을 반대하는 투쟁에 떨쳐나서고있는것은 너무나도 응당하다.

    朝鮮半島情勢の肯定的な流れに逆行するいかなる企ても民族全ての強力な抗議糾弾を決して免れない。
    조선반도정세의 긍정적흐름에 역행하는 그 어떤 시도도 온 민족의 강력한 항의규탄을 결코 면할수 없다.

    米国が今のように北南関係に閂をかけ、干渉と専横を行うのであれば、大衆的な反米気運をさらに高める結果しかもたらさないであろう。
    미국이 지금처럼 북남관계에 빗장을 질러대며 간섭과 전횡을 일삼는다면 대중적인 반미기운을 더욱 고조시키는 결과밖에 가져올것이 없다.

    南朝鮮の各階層人民は、外部勢力の干渉と妨害策道を徹底して粉砕し、我々民族同士の旗の下、北南関係改善と発展、平和繁栄のための闘争に積極的に立ち上がらなければならない。
    남조선의 각계층 인민들은 외세의 간섭과 방해책동을 철저히 짓부시고 우리 민족끼리기치아래 북남관계개선과 발전, 평화번영을 위한 투쟁에 적극 떨쳐나서야 할것이다.

    金ウンダル
    김 웅 달
    *******************

    久しぶりの強い米国非難と「南朝鮮当局」非難の内容となっている。米国が、このところ「制裁」を強調する局面に入っていることに対する抗議であろう。もちろん、中間選挙を前に「北朝鮮に譲歩しすぎている」という批判を封じ込めるための「制裁」の強調ではあるのだが、北朝鮮としては、結果はどうであれ、中間選挙が終わったのだから、「対話」局面に入れというシグナルとも考えられる。「スケジュール」を理由に8日に予定されていた「朝米高位級会談」が流れたが、北朝鮮側の事情というよりも、むしろトランプ側が下院で敗れた結果を受けての調整が必要になった結果と考えられる。トランプとしては、大統領の専権事項である外交で成果を出すことが、次の大統領選挙で再選されるための一つの条件となるだけに、北朝鮮の核問題についても以前より慎重な対応をするつもりなのかも知れない。

    北朝鮮は「米国」を非難しつつもトランプ個人ではないこと、また「南朝鮮当局者たち」と文在寅個人を攻撃していないとしており、米国との交渉を続ける意思は示している。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR