FC2ブログ

    「朝米関係は米国内の政治の道具にしてはならない」:北朝鮮メディアが初めて第2回朝米首脳会談に言及、「今年に入り肯定的」と朝米交渉を評価 (2019年2月11日 「uriminzokkiri」)

    11日、uriminzokkiriに以下。

    ***********
    朝米関係は米国内の政治の道具にしてはならない
    조미관계는 미국내 정치판의 롱락물로 될수 없다

    最近、第2回朝米首脳会談に世界的な関心と期待が集中している中、米国内の保守勢力が朝米交渉の前進を遮ろうと悪辣に策動している。
    최근 제2차 조미수뇌회담에 세계적인 관심과 기대가 집중되고있는 가운데 미국내 보수세력들이 조미협상의 진전을 가로막으려고 발악하고있다.

    去る1月29日、米国家情報局長官をはじめとした情報当局者達は、聴聞会なる場で「北が依然として核開発に専念している」、「非核化交渉を推進しても、北が核を完全に放棄する可能性は低い」と評価した。米議会調査局も、最近発刊した「大開米朝首脳会談の可能性:その間の外交的成果」という題目の報告書で「北が依然として非核化に対する国際的検証を受け入れなかった」、「一部の外交的成果にもかかわらず、米国と南朝鮮の多くの専門家は、北の非核化意志に対して懐疑的だ」と騒ぎ立てた。
    지난 1월 29일 미국가정보국 장관을 비롯한 정보당국자들은 그 무슨 청문회라는데서 《북이 여전히 핵개발에 전념하고있다.》, 《비핵화협상을 추진하더라도 북이 핵을 완전히 포기할 가능성은 낮다.》고 평가하였다. 미의회조사국도 최근 발간한 《2차 미북정상회담 가능성: 그동안의 외교적성과》라는 제목의 보고서에서 《북이 아직까지 비핵화에 대한 국제적검증을 수용하지 않았다.》, 《일부 외교적성과에도 불구하고 미국과 남조선의 많은 전문가들은 북의 비핵화의지에 대해 회의적이다.》라고 떠들어댔다.

    一方、ハーバード大学の専門家グループは、「充分な保有」、「持続的な生産」、「核技術の移転」などの内容で一貫した報告書なる者を作成して公開した。
    한편 하바드종합대학의 전문가그룹은 《충분한 보유》, 《지속적인 생산》, 《핵기술이전》따위의 내용들로 일관된 보고서라는것을 작성하여 공개하였다.

    これと関連し、最近、外信と専門家たちは、「北の非核化の約束を信頼していない米国内の保守勢力が、トランプの友好的な対朝鮮の立場にブレーキを掛けている」、「情報機関トップの発言と議会報告書、専門家グループの憂慮は、第2回朝米首脳会談に対する懐疑論をさらに拡散させている」と評価している。
    이와 관련하여 지금 외신들과 전문가들은 《북의 비핵화약속을 신뢰하지 않는 미국내 보수세력들이 트럼프의 우호적인 대조선립장에 제동을 걸고있다.》, 《정보기관 수장들의 발언과 의회보고서, 전문가그룹의 우려는 2차 조미수뇌회담에 대한 회의론을 더욱 확산시킬수 있다.》고 평하고있다.

    今、内外では新年に入って、朝米交渉が肯定的な方向へと流れていることについて歓迎しながら、より前進した成果が達成されることを心から願っている。
    지금 내외는 새해에 들어와 조미협상이 긍정적인 방향으로 흐르고있는데 대하여 환영하면서 보다 진전된 성과가 이룩되기를 진심으로 바라고있다.

    ところが、これとは反対に、米国内の保守勢力は、ありとあらゆるデマと偽情報を流しながら、朝米交渉にブレーキを掛けようと悪辣に策動している。
    그런데 이와는 배치되게 미국내 보수세력들은 온갖 랑설과 가짜정보를 내돌리며 조미협상에 제동을 걸어보려고 발악하고있다.

    彼らには、米国の安全と世界平和に対する少しの関心と責任感もなく、トランプ政権の外交政策に傷を付け、自分たちの不純な政治的野心を実現しようという凶悪な考えだけがある。
    이자들에게는 미국의 안전과 세계평화에 대한 꼬물만한 관심과 책임감도 없으며 트럼프행정부의 외교정책에 흠집을 내여 저들의 불순한 정치적야심을 실현해보려는 흉심만 있다.

    朝米関係は、米国内の政治争いの犠牲、政治的反対派の道具にしてはならない。
    조미관계는 미국내 정치싸움의 희생물, 정치적반대파의 롱락물로 될수 없다.

    朝米関係改善は、米国の国益と安全保障に付合する重大事であり、それが破綻する場合、反対派の立場と運命は決して無事ではないであろう。
    조미관계개선은 미국의 국익과 안전보장에 부합되는 중대사로서 그것이 파탄되는 경우 반대파들의 처지와 운명도 결코 편안치 못할것이다.

    米国内の保守勢力は、対朝鮮敵対視に目が眩み、冷戦時代の沼にはまっているのではなく、現朝米交渉局面が彼らにも有益であることを認識し、理性的に行動しなければならない。
    미국내 보수세력들은 대조선적대시에 눈이 멀어 랭전시대의 늪에서 헤매일것이 아니라 현 조미협상국면이 저들에게도 유익하다는것을 깨닫고 리성적으로 처신해야 한다.

    米政権は、反対派勢力に振り回され、朝米交渉を膠着に陥れた昨年の教訓を肝に銘じ、決断力と正直さを持って朝米関係改善に積極的に出てこなければならない。
    미행정부는 반대파세력에 휘둘리우다가 조미협상을 교착에 빠뜨리였던 지난해의 교훈을 명심하고 결단력과 진정성을 가지고 조미관계개선에 적극 나서야 한다.

    チャン・イル
    장 일
    ***********************

    北朝鮮メディアで初めて第2回朝米首脳会談に触れた記事。「新年に入って、朝米交渉が肯定的な方向へと流れている」と現情勢を評価している。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人(2018.07.26より「同志」に)

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR