「ピョルムリ貿易会社」が扱う日本製品などの輸入品、CANON、EPSON、TOSHIBA、MINOLTA、HP、SONY、ASUS・・・これ見よがしに展示・販売、経済制裁効果無しをアピール (2017年11月26日 「朝鮮の今日」)

    26日、「朝鮮の今日」におもしろい動画が掲載されていた。電子製品を扱う「ピョルムリ貿易会社」の製品を紹介する動画であるが、意図的にか、動画では日本製品を展示・販売している様子をはっきりと見せている。通常、北朝鮮が製作するこの種の動画では、ぼかしを入れるなどして、海外製品が見えないようにしているが、この動画では逆に「これ見よがし」に見せている。

    「日々高まります」というタイトルの背景には、ASUS携帯用コンピューターの展示・販売台(青い看板)がある
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000025731
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    造花が置かれている展示台からCANON複写機、HP印刷機、MINOLTA複写機、右端にはEPSONの液晶TV(詳細読み取れず)。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000100264
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    まだまだある、造花が置かれている緑の看板がSONY携帯用コンピューター、よく見えないがFUJITSU携帯用コンピューター、中央の緑の看板はACERの卓上コンピューター。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000113869
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    本来であれば青い箱に入っている「ピョルムリ」ノートPCを宣伝する動画であるにもかかわらず、手前にはなぜか大きくTOSHIBAの箱が置かれている。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000116820
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    「ピョルムリ」製品を大きく撮しながらも背景にはしっかりとCOMPACの卓上コンピューターも。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000119325
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    ただ1カ所だけモザイクがかけられているのが、下の写真のコンピューター部品コーナー。日本、米国、台湾でもないとなると、韓国製か。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000155994
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    HPのモニターを使っているシーン。通常、海外メーカーのロゴにはシールが貼ってあったり、ボカシが入れてある。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000193120
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    女子力活用も忘れていない。
    20171126 날로 높아갑니다-《조선의 오늘》mp4_000079921
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    ともかく、名だたるメーカーの製品が展示販売されている「普通江情報技術交流所」である。これほどまでに海外製品を見せているのは、明らかに経済制裁の効果がないことをアピールするためのものであり、「ピョルムリ」コンピューター自体を宣伝するための動画ではないことが分かる。我々式を宣伝する形式ながら、全然、我々式を宣伝していない北朝鮮が制作した動画としては大変珍しい動画である。

    平壌のいずれかにある「普通江情報交流所」であろうが、一度行って何年製の製品なのか、価格はいくらなのか、本当に販売しているかなどを確認したいものである。

    日本語字幕付き。

    Source: 「朝鮮の今日」、2017/11/26

    「愉快な遊覧飛行」:「ミリム航空クラブ」軽飛行機と思いきや、30分ほどの旅客機による遊覧飛行、航空燃料はいくらでもあるとPRか (2017年11月19日 「朝鮮の今日」)

    19日、「朝鮮の今日」に旅客機による「遊覧飛行」を紹介する動画が掲載された。「ミリム航空クラブ」での軽飛行機による遊覧飛行はしばしば紹介されているのでそれかと思ったのだが、旅客機による遊覧飛行だった。

    1日8回の遊覧飛行があるような表示になっている。今回紹介されているのはAN-24による遊覧飛行だが、ヘリコプターも見せているので、ヘリコプターによる遊覧飛行もほぼ同時に行われているのかもしれない。
    20171119 2유쾌한 유람비행-《조선의 오늘》mp4_000097770
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/11/19

    AN-24の機内は初めて見たが、カーテンがついていた。日本語字幕付き。


    安保理制裁により中国からの原油供給が制限されている最中、動画ではたくさんのタクシーも見せており、さらない遊覧飛行まで見せるというのは、供給を制限されても石油は充分にあるということをPRするためなのかもしれない。10月に羅先に行った人から聞いた話だが、制裁決定前に比べ、ガソリンの値段が約2倍になっていたそうだ。

    「血浄化機能が追加された新型時計」:新しい「モランボン」時計 (2017年9月23日 「朝鮮の今日」)

    9月23日、「朝鮮の今日」に新型の「モランボン時計」を紹介する記事が掲載されていた。

    **********
    我が国で治療及び健康保護器具を製作し、人民の健康増進に寄与している。
    우리 나라에서 치료 및 건강보호기구들을 제작하여 인민들의 건강증진에 도움을 주고있다.
    最近では、血浄化器具が導入された清血時計「モランボン」が新たに出て、人々に注目されている。
    최근에는 피정화기구가 도입된 청혈시계 《모란봉》이 새로 나와 사람들의 주목을 끌고있다.

    清血時計は、透過した太陽光の作用で人の血を清くし、血の循環をよくするなど、全身の免疫機能を高める。
    청혈시계는 투과된 태양빛의 작용으로 사람의 피를 맑게 하고 피순환을 좋게 하는 등 전신면역기능을 높여준다.
    特に、心臓血管系統疾病と脳循環障害をなくし、疾病の予防及び治療に大変効果があることが医学専門家と医者、患者をはじめとした利用者の中で確証された。
    특히 심장혈관계통질병과 뇌순환장애를 없애고 질병의 예방 및 치료에 매우 효과가 있다는것이 의학전문가들과 의사, 환자들을 비롯한 리용자들속에서 확증되였다.

    この製品は、シンフン情報技術貿易会社で製作した。
    이 제품은 신흥정보기술무역회사에서 제작하였다.
    2007年7月、スイス・ジュネーブで開かれた国際発明及び新技術展覧会で血浄化器具は人気を集め、ロシアでは、この器具に対する特別な関心を持って特許を登録した。
    주체96(2007)년 7월 스위스 제네바에서 열린 국제발명 및 새 기술전람회에서 피정화기구는 인기를 끌었으며 로씨야에서는 이 기구에 대한 특별한 관심을 가지고 특허로 등록하였다.

    20170923-myeng01-1.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    20170923-myeng01-2.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    20170923-myeng01-3.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    20170923-myeng01-4.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」, 2017/09/23

    *********************

    「透過した太陽光の作用で人の血を清くし」とうところが、 よく分からないというか胡散臭いが、この種の健康器具にはよくある宣伝文句だ。文字盤が白い時計を見ると、右側にレンズのようなものがあるので、そのレンズで透過された太陽光が時計の裏面から皮膚に投射され、それが血液を浄化するという仕組みなのかもしれない。

    過去記事で古いモランボン時計を紹介したが、ブランド名は同じでも作っている会社は異なるようだ。私は、「ハイテク」健康時計よりも、ゼンマイ式のムーブメントが時を刻む古い「モランボン時計」の方が好きだ。

    dprk movement characters 2

    <追記:2017/11/05 0644>
    非公開のコメントを頂いたが、上記写真のムーブメントは、スイス製のETAを基本にしているか、そうでなければ香港で生産されたETA(一応、ライセンス的にはある時期までは「本物」らしい)ということのようだ。朝鮮文字は、このムーブメントを朝鮮に持ち込んだ後、刻字したのだろう。

    「ヨンプン商業情報技術社、2017年10大最優秀情報技術企業に選定」:「万物商」サイトでオンラインショッピングと個人売買も? (2017年9月26日 「朝鮮の今日」)

    26日、「朝鮮の今日」が「ヨンプン商業技術社が2017年10大最優秀情報技術企業に選定」されたと報じた。「選定された」事実についてのみの報道で、具体的に何をやっているのかは書かれていないが、掲載されている写真から判断すると、オンラインショッピング個人売買のようなサービスを提供しているようだ。オンラインショッピングについては、以前からあるという話は聞いたことがあるが、個人売買であれば、市場の隅の方で細々と行われていた個人レベルの商行為が、ネット上でも始まったという話になるのだが。北朝鮮の別メディアが、もう少し詳しく伝えているのかも知れない。

    写真左の液晶モニター画面やスマホ画面には、商品の写真のようなものが見られる。「万物商」というオンラインショッピングか個人売買サイトのようで、「自分で商品を出品できる」、「即時決済、即時購入」、「通知文機能利用」、「便利な運送サービス」と書かれている。「自分で」というところが、事業所レベルなのか個人レベルなのかが非常に気になるところである。「即時決済」というのは、クレジットカード(デビットカードは普及、2014年に羅先で確認)やオンライン銀行取引どころか、ATMも普及していない北朝鮮の話なので、どのようにやっているのだろうか。北朝鮮版のビットコインのようなものを発行しているのかもしれない。
    20170926-k3-06-1.jpg
    Source: 「朝鮮の今日」、2017/09/26、http://www.dprktoday.com/index.php?type=2&no=25014

    연풍상업정보기술사 2017년 10대 최우수정보기술기업으로 선정​

    北朝鮮投資会社Phoenix Commercial Ventures Ltd、2016年6月をもって解散、ハナ電子のカラオケマイクは手に入らず (2017年8月16日)

    香港に事務所がある(あった?)Phonenix Commercial Ventures Ltd.という会社のHPを見ていたら、北朝鮮のハナ電子と提携関係があると書かれていた。早速、「ハナ電子のカラオケマイクは入手できるのか」とメールを送ってみたところ、「2015年に提携関係は解消した」と返信が来た。よく見れば、同社HPのトップに「2016年6月に北朝鮮から撤退し、この会社は公式に解散した」と書かれていた。しかし、メールに対する返信が直ぐにあったので、この企業自体は存続しており、北朝鮮以外の企業への投資を続けているのであろう。安保理決議2371との関連からすれば、タイムリーな撤退だったのかも知れない。

    同社HPのトップページ
    20170816 hanachonj jv
    Source: Phonenix Commercial Ventures Ltd., http://www.phoenixcommercialventures.eu/
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR