モンゴル全軍合奏団が歌う「パルコルム」と「金正恩将軍命がけで死守する」 (2018年4月17日 「朝鮮中央TV」)

    17日、「朝鮮中央TV」で放送された「第31回4月の春親善芸術祝典」よりモンゴル全軍合奏団が歌う「パルコルム」と「金正恩将軍命がけで死守する」。モンゴルは、トランプが言った朝米首脳会談の「5つの候補地」の1つではないかと言われている。


    Source: KCTV, 2018/04/17

    「第1回平壌国際声楽コンクール」:私に評価能力は無いが、西側のコンクールみたい (2018年4月13日 「朝鮮中央TV」)

    13日、「朝鮮中央TV」で、「第1回平壌国際声楽コンクール受賞者公演」の「録画実況」を放送している。朝鮮の歌と洋楽が演じられているが、今、外国人がイタリア歌曲と思われる歌を歌っているが、この部分だけ切り取れば「朝鮮中央TV」ではない。どこか、ヨーロッパのクラシックチャンネルを見ているような感じ。

    このコンクール、第1回ということもあり、いつか記事にはしたかったのだが、「まあ、やるのね」という程度で見ていたので、記事にできなかった。「第31回4月春国際親善芸術祝典」の様子は、YouTubeにアップロードしておいたが、これとは全く異種の、西欧スタイルの声楽コンクール。画期的だと思う。

    第1回平壌国際声楽コンクールのポスター
    20180413 seigaku1111
    Source: uriminzokkiri

    第31回4月の春国際親善芸術祝典

    Source: KCTV, 2018/04/13

    声楽コンクールの動画は、明日には、YouTubeにアップロードできると思う。

    客席の様子も見せているが、観客の様子は、いつもと違うように見える。

    「第1回平壌国際声楽コンクール入賞者公演」、日本語字幕無し。

    Source: KCTV, 2018/04/13

    北朝鮮の国立交響楽団の演奏も非常によい。

    「敬愛する最高領導者金正恩同志が三池淵管弦楽団に贈り物の楽器を送って下さった」 (2018年4月7日 「労働新聞」)

    7日、『労働新聞』紙面pdf版面に、「元帥様」が「三池淵管弦楽団」に楽器を贈呈したという記事が掲載された。以下、興味深い部分。

    ************
    卓越した領導で主体的音楽芸術発展の最全盛期を展開しておられる敬愛する最高領導者同志は、三池淵管弦楽団の創設者、総指揮者となられ、我々式の新たな管弦楽団を自ら結成して下さり、生まれたばかりの楽団の公演準備事業を一歩一歩、手を繋いで導いて下さった。
    ***********

    上のことから、「三池淵管弦楽団」は、「三池淵楽団」とは異なる「生まれたばかりの楽団」であることが分かる。平昌五輪での公演のために急遽結成された楽団なのだろう。それは、

    **********
    塔の信頼と愛を胸に深く刻んだ三池淵管弦楽団の創作家、芸術人達は、高い芸術的技量と誠実な演奏姿勢で第23回冬期オリンピック祝賀公演を短期間で立派に準備し、成功裏に開催することで、主体芸術の誇るべき発展の様子をはっきりと誇示した。
    **********

    と書かれていることからも推測できる。

    **********
    敬愛する最高領導者同志は、国の重大事を扱われる大変お忙しい中、三池淵管弦楽団事業に深い関心を向けられ、最上級の楽器一式を贈り物として送って下さるという大海のような愛を施して下さった。
    *********

    この記事の写真では、「最上級の楽器一式」がどこのメーカーのどのようなものなのかは判断が付かない。本来であれば、「最上級の楽器」は北朝鮮製の楽器であるべきなのだろうが、恐らくは、日本も含む海外製の高級楽器ということになろう。これらの楽器は、中国との関係改善の中で中国経由で輸入された可能性が高い。もしかすると、「一号列車」に積んで来たのかもしれない。

    ***************
    (演説者は)、三池淵管弦楽団を我が党の音楽政治を先頭に立って支えていくお手本芸術団体として、世界一流級の管弦楽団にしようとされる、(元帥様の)大きな信頼と愛が(贈り物の楽器に)染み込んでいると述べた。
    ***************

    「演説者」の言葉ではあるが、「党の音楽政治を先頭に立って支えるお手本」、「世界一琉級の管弦楽団」と持ち上げているので、「モランボン楽団」など、「国宝級楽団」と同等か上の位置づけになった可能性がある。今後、「モランボン楽団」と「青峰」をどのように使っていくのかに注目する必要がある。

    ************
    創作家、演奏家を一人一人親しく選抜して下さり、深夜、早朝にも現地に来られ、曲目選定と形象、試演会に至るまで、公演準備の全ての過程を細心に指導して下さった敬愛する最高領導者同志の精力的な領導があったので、三池淵管弦楽団は、南の地に音楽を響かせることができたと彼(演説者)は強調した。
    *************

    「モランボン楽団」創設期に深夜、早朝問わず指導し、楽団員も選抜したという話は、『逸話で見る偉人伝』で紹介したとおりであるが、「三池淵管弦楽団」でも「元帥様」は同じことをしたとなると、やはりこの楽団のクラスは相当に高いことが分かる。

    楽団の主要構成員は、団長、ヒョン・ソンウォル、楽長、崔ソンイルと紹介され、演奏家を代表してチョ・ウンジュが「討論」をしたとされている。崔ソンイル(男性の名)は誰か分からないが、チョ・ウンジュは「青峰」から移動したバイオリン奏者の女性だと思う。

    20180407 rodong2samji
    Source: 『労働新聞』紙面pdf版2面、2018/04/07

    <追記: 2018/04/08 0903>
    『労働新聞』HP版も「朝鮮中央TV」の報道も、上記写真以外の写真を公開していない。やはり、楽器の製造国特定されるのを避けたいのであろう。特に、韓国公演や平壌での合同公演を行った楽団への贈呈なので、それが問題視され、今後、国外で公演が開催される際の障害となることを憂慮している可能性もある。

    「小学校新入生の希望」:この子たちのためにも平和を (2018年4月4日 「uriminzokkiri」)

    3日、uriminzokkiriにアップロードされた動画。4月2日は、北朝鮮の小学校では入学式があった。

    毎年同じことを書いているが、この子たちのためにも平和な朝鮮半島であって欲しい。

    日本語字幕付き。

    Source: uriminzokkiri, 2018/04/03

    「万景台学生少年宮殿小組員、ピアノ演奏」:『景色も良いが生活も良い』が懐かしかった (2018年3月11日 「朝鮮中央TV」)

    11日、「朝鮮中央TV」で。

    曲目は、不朽の古典的名作『祖国の春』を主題とした、革命歌劇『血の海』より『遊撃隊員の好意』、『祖国の春』、革命歌劇『金剛山の歌』より、『景色も良いが生活も良い』、『パルコルム(歩み)』。


    Source: KCTV, 2018/03/11
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「政治局員候補」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)、2018年2月11日から「第1副部長同志」とも
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」
    「女史」=李雪主夫人

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR