「人気の高い平壌ピアノ」:平壌ピアノPV、BGMが悪い (2017年7月28日 「朝鮮の今日」)

    28日、「朝鮮の今日」に掲載された「人気の高い平壌ピアノ」。「平壌ピアノ」の宣伝のような動画である。「世界の技術を積極的に導入し」と言っておきながら、「我々の力と技術で作った」と若干矛盾したことも言っているが、「合営会社」なので、中国企業との共同経営となっているのであろう。

    「ドイツやイタリアなど世界50カ国以上に輸出」とも言っているが、良いピアノがいくらでも買えそうなヨーロッパで、興味本位以外で「平壌ピアノ」を輸入する人がいるのかは疑問である。世界のセイコーがある日本で、モランボン時計を喜んで使っている私のような変わり者がいるので、ドイツで「平壌ピアノ」も不思議ではないし、輸入できるものなら、私も使ってもみたい(私は弾けないが、拙宅の芸術家に弾かせたい)。

    しかして、このPV、BGMが大変よろしくない。ピアノの宣伝をするのに、なぜ「平壌ピアノ」で奏でる曲を使わないのだろうか。導入部分で少し「私の国の青い空」のようなピアノによるイントロが流れるので、これはいけるかと思ったが、途中から「モランボン楽団」が演奏するような曲に変わってしまった。

    日本語字幕付き。

    Source: 朝鮮の今日、2017/07/28

    どうせやるなら、こういう感じでまとめて欲しかった。このセンス、北朝鮮に求めるのは無理だろうか。曲目も「退廃的・反動的」ではないし、使えると思うのだが。同じ「4分(4 minutes)」で仕上げても、この差は大きい。

    Source: YouTube, Birth Of Bösendorfer Piano In 4 Minutes La Campanella Lisitsa

    「世界で戦えるピアノ」になるためには、この辺りの工夫も必要だ。

    「新品種のビール生産」:だが、「大同江ビール祝典」は中止との噂、外国人観光客減少がその理由か (2017年7月17日 「朝鮮中央通信」)

    17日、「朝鮮中央通信」が「新品種のビール生産」という記事を配信した。既存の1番~7番のビールとの違いが今一つよく分からなかったので、記事にしなかったが、その後、「大同江ビール祝典が中止になった」という記事が韓国発で流れているので、「朝鮮中央通信」の記事を紹介しておく。

    ****************
    スッキリとして泡立が良い味と共に、爽快な気分を高めてくれる大同江ビールに対する人気が日々高まっている中、大同江ビール工場で新品種のビールを開発し、生産を開始した。

    工場の課長、ハン・ヒョンチョルは、小麦ビールと呼ばれる新品種のビールが遠からず開催される第2回平壌大同江ビール祝典で登場することになるとし、次のように述べた。

    大麦と共に小麦を主原料とする新品種のビールは、上面発酵ビールとして、酵母と小麦が調和してできる独特の香りと先端醸造技術により以前のビールよりもその風味が濃い。

    泡立ちが良く、混濁度が濃い小麦ビールは、ビール加工分野で新たな技術的進歩をもたらした製品として、祝典で人気を博するであろう。
    *****************

    と期待したのだが、祝典中止。外国人観光客が期待できなくなり、中止になった可能性がある。

    「訓民正音を通して見た我が民族 1」:朝鮮文字の歴史について詳しく紹介するドキュメンタリー (2017年7月14日 「朝鮮中央TV」)

    14日に初回放送され、昨日(21日)、再放送されていた、「訓民正音を通して見る我が民族 1」というドキュメンタリー番組。2017年6月に制作された新しい番組で、新人の司会者が登場している。

    訓民正音ができた歴史的経緯から、簡単な仕組みに至るまで、解説しており、朝鮮語入門者には必見の番組だと思う。

    日本語字幕付き。

    Source: KCTV, 2017/07/14

    「朝鮮観光」HP開設:外国語ページも充実、観光客減少対策か (2017年7月20日 「朝鮮観光」)

    いつから開設されているのかは分からないが、20日、「朝鮮観光」というホームページを確認した。

    20170720 dprk tour hp top
    Source: http://tourismdprk.gov.kp/

    朝鮮語、英語、中国語、ロシア語、日本語ページが準備されており、「有益な観光情報」、「祝典及び行事」、「観光日程」、「テーマ観光」、「ニュース」、「広告」というページがある。「広告」ページは今のところ空である。

    「テーマ観光」にある、各観光をYouTubeにアップロードしておいた。

    「大衆交通観光」

    Source: 朝鮮観光

    その他の「テーマ観光」は、dprknowのYouTubeにある。

    中国や米国からの北朝鮮観光客が減少したことへの対策か。

    「最後の勝利に向かって」:久々にソヌ・ヒャンヒの姿を何回も見せる、「火星-14」公演で復帰?、そう思っていたら動画による「革命活動」報道でソヌらしき人が (2017年7月10日 「朝鮮中央TV」)

    10日、「朝鮮中央TV」で、「最後の勝利に向かって」という特集番組が放送された。その中で、「朝鮮労働党創建67周年慶祝公演」の様子が紹介され、ソヌ・ヒャンヒが何回も写っている。

    20170710kctvasf_017253416.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/10

    彼女が出演していた頃の映像は、その後、ほとんど「朝鮮中央TV」で放送されなくなった。確認はできていないが、可能性があるとすれば、「朝鮮記録映画」の中での一場面しかないはずである。しかし、この番組では、「将軍様なが亡くなって初めて開催された、意義深い慶祝公演です」という理由でこの公演を取り上げ、ソヌの姿を何回も見せている。これは、ソヌ復帰のシグナルかと思って放送を見続けていると・・

    今回の「火星-14型成功公演」については、『労働新聞』にも掲載写真がなく、「朝鮮中央TV」の「革命活動報道」でも静止画が一切使われていなかった。

    ところが「20時報道」前に放送された「革命活動」報道では、「放送員」が李チュンフィから男性に変わり、動画を使った報道がされた。

    静止画も一切ない李チュンフィによる報道。
    20170710kctvasf_000827161.jpg
    Source: KCTV, 2017/07/10

    「元帥様」に花束贈呈をする「モランボン楽団」のオバサンと花束受取係の「副部長同志」。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000100989
    Source: KCTV, 2017/07/10

    続けて、公演の様子を紹介しているのだが、その中にソヌらしきバイオリニストが何回も出てくる。立ち位置も彼女が活躍していたときと同じで、体を揺り動かしながら演奏するスタイルもそのままなので、恐らくソヌだと思う。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000180772
    Source: KCTV, 2017/07/10

    こちらは真ん中に立っている。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000311107
    Source: KCTV, 2017/07/10

    一方、オジサン3人は見られない。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000320531
    Source: KCTV, 2017/07/10

    「元帥様」も大満足のご様子。
    20170710 반만년민족사에 특기할 대경사를 안아온 위대한 조선로동당에 드리는 영광의 노래 경애하는 최고령도자 김정은동지를mp4_000440888
    Source: KCTV, 2017/07/10

    この動画の公開で終わりということはないと思うので、今夜(11日夜)辺りのフルバージョン放送に期待したい。7月11日は、例年9時から放送が始まり、今年も同じである。この日は、「朝中友好協力及び相互援助条約」が1961年に締結された日であるが、その記念日ということで放送時間帯が早い(北朝鮮の休日?)なのかは今一つよく分からない。

    いずれにしろ、21時台は過去記事でも紹介したビタミンCの効能を紹介するドキュメンタリー番組が入っている程度なので、その時間帯に「火星-14成功公演」を入れてくる可能性は充分にある。期待しよう。

    字幕無し。

    Source: KCTV, 2017/07/10

    <追記:2017/07/11 1020>
    ソヌの復帰(であればだが)は、北朝鮮がターニングポイントに至っていることを象徴しているのかもしれない。
    プロフィール

    川口智彦

    Author:川口智彦
    「朝鮮中央TV」ワッチャー

    ブログの基本用語:
    「元帥様」=金正恩朝鮮労働党委員長(上の絵の人物)、2016年12月20日から「最高領導者同志」とも呼ばれる
    「首領様」=金日成主席
    「将軍様」=金正日総書記
    「副部長同志」=金ヨジョン(「元帥様」の妹)
    「白頭の血統」=金一族
    「大元帥様達」=「首領様」と「将軍様」

    우 그림은 충정 담아 아이가 그린 경애하는 김정은원수님이십니다.

          dprknow

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Visitors
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR